全9作品。第38回アカデミー賞(1966年開催)の映画ランキング

  1. サウンド・オブ・ミュージック

    サウンド・オブ・ミュージック
    評価:S4.17
    アカデミー賞(1966年・5部門)リチャード・ロジャース作曲&オスカー・ハマースタイン2世作詞によるブロードウェイミュージカルを、「ウエスト・サイド物語」のロバート・ワイズ監督により映画化。1938年、オーストリア・ザルツブルグ。古風で厳格な教育方針のトラップ家に家庭教師としてやってきた修道女マリアは、子どもたちに音楽や歌うことの素晴らしさを伝えていこうとするが、子どもたちの父親であるトラップ大佐とは事あるごとに衝突してしまう。やがて、自分がトラップ大佐にひかれていることに気付いたマリアだったが、そんな折、トラップ大佐は再婚が決まってしまう。「ドレミの歌」「私のお気に入り」「エーデルワイス」など劇中で歌われる名曲の数々ととも…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、シスター

    ネット上の声

    何度観ても感動する。親子三世代で楽しめる最高の映画。
    エーデルワイスとラマルセイエーズを持つ国
    映画・音楽・人生 イズ ビューティフル
    ミュージカルというジャンルを超えた映画
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:ジュリー・アンドリュース
    1
  2. ダーリング

    ダーリング
    評価:B3.77
    アカデミー賞(1966年・3部門) ダーリングと呼ばれて甘やかされた少女が、モデルから映画スター、そして小国のプリンスと結ばれるまでを描いたドラマ。彼女は、男と身体の関係を結びながらのし上がっていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    途中!何度も睡魔に襲われた!(~ヘ~;)
    見る度に切なくなる
    60年代は素敵だな
    製作年:1965
    製作国:イギリス
    監督:ジョン・シュレシンジャー
    主演:ジュリー・クリスティ
    2
  3. ドクトル・ジバゴ

    ドクトル・ジバゴ
    評価:B3.66
    アカデミー賞(1966年・5部門)ボリス・パステルナークの小説を、「アラビアのロレンス」のロバート・ボルトが脚色、同じく「アラビアのロレンス」のデイヴィッド・リーンが監督した、ロシア革命を背景に1人の男の生涯を描いた文芸篇。撮影はフレッド・A・ヤング、音楽はモーリス・ジャール、美術監督はテレンス・マーシュとジョン・ボックス、装置はダリオ・シモニ、衣裳デザインはフィリス・ダルトン、特殊効果はエディ・フォーリー、第2班監督はロイ・ロソッティが担当した。出演は「アラビアのロレンス」のオマー・シャリフ、「ある晴れた朝突然に」のジェラルディン・チャップリン、「ダーリング」で38回アカデミー女優主演賞をとったジュリー・クリスティ、「クロ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    リーン監督ホワイトドクター名はジバゴ
    《午前十時》元祖ダブル不倫物語
    大作、必ずしも名作ならず
    物語の省略が多い
    製作年:1965
    製作国:アメリカ/イタリア
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:オマー・シャリフ
    3
  4. グレートレース

    グレートレース
    評価:B3.59
    アカデミー賞(1966年)「暗闇でドッキリ」のブレイク・エドワーズがシナリオを執筆、自ら監督したアクション・コメディ。撮影は「男性の好きなスポーツ」のラッセル・ハーラン、音楽は「シャレード」などのヘンリー・マンシーニが担当した。ナタリー・ウッドの衣装デザインをイーディス・ヘッド(アカデミー賞7回受賞)が行なった。出演は「求婚専科」で絶妙のコンビぶりを見せたナタリー・ウッド、トニー・カーティス、「あなただけ今晩は」のジャック・レモン、「おかしな、おかしな、おかしな世界」のドロシー・プロバイン、「キッスン・カズン」のアーサー・オコンネル、「博士の異常な愛情」のキーナン・ウィン、「求婚専科」のラリー・ストーチ、「追跡(19…

    コメディ、カーレース

    ネット上の声

    序曲から始まる。どんな壮大な感動ストーリーが待っているのか、予備知...
    現代の演出ならばもっと面白くなっただろう
    色とりどりのパイ投げは見ごたえアリ。
    タイムボカンの原型のドタバタ
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:ブレイク・エドワーズ
    主演:ナタリー・ウッド
    4
  5. 007/サンダーボール作戦

    007/サンダーボール作戦
    評価:C3.31
    アカデミー賞(1966年)「007」シリーズ第四作目。イアン・フレミングの「サンダーボール作戦」を前三作と同じリチャード・メイバウムが作家ジョン・ホプキンスとジャック・ウィッテンガムの協力を得て脚色、「007/危機一発」のテレンス・ヤングが監督した。撮影は前作と同じテッド・ムーア、音楽はこれも前作と同じジョン・バリーが担当した。美術監督のケン・アダムが小道具の数々を紹介する。出演はショーン・コネリー、ミス・フランスのクローディーヌ・オージェ、TV『スパイ』のルチアナ・パルッツィ、「モール・フランダースの愛の冒険」のモリー・ピーターズ、「007/危機一発」のマルティーヌ・ベズウィック、「リオの男」のアドルフォ・チェリ、…

    アクション、007

    ネット上の声

    トロピカ〜ルなバカンスをお茶の間で
    ジェームズ・ボンド全力投球
    悪ボスは白猫を膝の上でかわいがる
    スケール感、よりアップの第4弾!
    製作年:1965
    製作国:イギリス
    監督:テレンス・ヤング
    主演:ショーン・コネリー
    5
  6. キャット・バルー

    キャット・バルー
    評価:D2.90
    アカデミー賞(1966年・主演男優賞) 19世紀末のワイオミング、町の顔役と対立したために殺された牧場主がいた。娘のキャサリンは復讐を誓い、荒くれ者を集めて徒党を組む。

    西部劇

    ネット上の声

    面白かった・・・ はず
    イっちゃってます。リー・マーヴィン。
    脚本は「ダーリング」より!全然良い!
    アイドルコメディ西部劇?
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:エリオット・シルヴァースタイン
    主演:ジェーン・フォンダ
    6
  7. いそしぎ

    いそしぎ
    評価:D2.85
    アカデミー賞(1966年・歌曲賞)

    恋愛
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:エリザベス・テイラー
    7
  8. 愚か者の船

    愚か者の船
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1966年・2部門) 62年に発表された長編小説『愚者の船』を「ニュールンベルグ裁判」のメイン・スタッフが映画化。1933年、メキシコのベラクルスからドイツのブレーメルハーフェンに航海したドイツ客船、ベラ号の船上を舞台に、船に乗り合わせた人々が繰り広げる人間模様を描いた、いわゆる“グランド・ホテル形式”の作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    8億7300万は外角のカーブを知らない
    グランド・ホテル形式・・・
    ヴィヴィアン・リーの遺作
    ベラクルスを出航するOP
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:リー・マーヴィン
    8
  9. いつか見た青い空

    いつか見た青い空
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1966年・助演女優賞)エリザベス・カタの原作を「ダイヤモンド・ヘッド」のガイ・グリーンが脚色・監督した人間ドラマ。撮影は「泥棒を消せ」のロバート・バークス、音楽は「南太平洋爆破作戦 モリツリ」のジェリー・ゴールドスミスが担当した。出演は「偉大な生涯の物語」のシドニー・チエチエ、舞台からデビューするエリザベス・ハートマン、「ロリータ」のシェリー・ウィンタース、ほかにウォーレス・フォード、アイヴァン・ディクソン、エリザベス・フレイザーなど。製作は「逆転」のパンドロ・S・バーマン。

    ネット上の声

    いつかちゃんと観たい
    もう一度みたい
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:ガイ・グリーン
    主演:エリザベス・ハートマン
    9

スポンサードリンク