全15作品。エレオノラ・ロッシ=ドラゴが出演した映画ランキング

  1. 女ともだち

    女ともだち
    評価:C3.49
    ヴェネチア国際映画祭(1955年・銀獅子賞)チェーザレ・パバーゼの小説『孤独な女たちの中に』をスーゾ・チェッキ・ダミーコ、アルバ・デ・チェスペデスと共同して「夜」のミケランジェロ・アントニオーニがシナリオを書き、監督した。撮影はジャンニ・ディ・ヴェナンツォ、音楽はジョヴァンニ・フスコ。出演者はエレオノーラ・ロッシ・ドラゴ、ヴァレンティナ・コルテーゼ、イヴォンヌ・フルノー、マドレーヌ・フィッシャー、アンナ・マリア・パンカーニ、ガブリエレ・フェルゼッティ、フランコ・ファブリッツィ、エットレ・マンニ等。ベニス映画祭・銀獅子賞、イタリア映画祭銀リボン監督賞、撮影賞、助演女優賞(ヴァレンティナ・コルテーゼ)などを受賞している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    おそれ入谷のレアリズモ
    暗いムードの映画
    自殺未遂
    女同士の友情の儚さ
    製作年:1956
    製作国:イタリア
    監督:ミケランジェロ・アントニオーニ
    主演:エレオノラ・ロッシ=ドラゴ
    1
  2. 二十歳の恋

    二十歳の恋
    評価:C3.31
    フランス、イタリア、日本、西ドイツ、ポーランド5ヵ国の当時の新鋭監督が競作したオムニバス映画。パリ、ローマ、東京、ミュンヘン、ワルシャワの5都市を舞台に、若者たちの青春が描かれている。各編の間をG・ドルリューによる主題歌が流れ、アンリ・カルチエ・ブレッソンのスティール写真が挿入されている。トリュフォー編のみ「柔らかい肌」に併録されてビデオ発売されていた。DVDは「フランソワ・トリュフォー
    14の恋の物語(1)」に収録。


    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    小品「アントワーヌとコレット」について
    フランケンシュタインのストーカー
    「大人は判ってくれない」の続編☆
    『アントワーヌとコレット』
    製作年:1962
    製作国:フランス/イタリア/日本/西ドイツ/ポーランド
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:ジャン=ピエール・レオ
    2
  3. 激しい季節

    激しい季節
    評価:E0.00
    一九四三年のイタリアの動乱の時代を背景に、避暑地での激しい恋が描かれる。原案・脚色はスーゾ・チェッキ・ダミーコ、ジョルジョ・プロスペリと、監督ヴァレリオ・ズルリーニが担当。ズルリーニは文化映画の監督出身で、これが第二作目。撮影はティノ・サントーニ、音楽はマリオ・ナシンベーネ。出演は「みんなが恋してる」のジャクリーヌ・ササールのほか、エレオノーラ・ロッシ・ドラゴ、ジャン・ルイ・トランティニャン、ラフ・マッティオーリ、フェデリカ・ランキら。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    主演女優が魅力ありすぎて困る(笑)
    リッチョーネの夏の海辺で…
    発掘良品を観る #400
    名画をもう一度
    製作年:1959
    製作国:イタリア
    監督:ヴァレリオ・ズルリーニ
    主演:ジャン=ルイ・トランティニャン
    3
  4. 刑事

    刑事
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ピエトロジェルミの刑事もの
    これはサスペンスではない
    製作年:1959
    製作国:イタリア
    監督:ピエトロ・ジェルミ
    主演:ピエトロ・ジェルミ
    4
  5. アンクル・トム

    アンクル・トム
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    生涯最高に泣いて、感情を揺さぶられた映画
    製作年:1965
    製作国:西ドイツ/フランス/イタリア
    監督:ゲツァ・フォン・ラドヴァニ
    主演:ジョン・キッツミューラー
    5
  6. 南十字星の下

    南十字星の下
    評価:E0.00

    ネット上の声

    遥か草原をひとつかみの雲が~
    製作年:1959
    製作国:イタリア
    監督:フォルコ・クィリチ
    主演:マルコ・パオレッティ
    6
  7. 人間魚雷

    人間魚雷
    評価:E0.00
    製作年:1953
    製作国:イタリア
    監督:ドゥイリオ・コレッティ
    主演:ピエール・グレソワ
    7
  8. ビザンチン大襲撃

    ビザンチン大襲撃
    評価:E0.00


    アクション
    製作年:1961
    製作国:イタリア
    監督:カルロ・カンポガリアーニ
    主演:ウォルター・ジャック・パランス
    8
  9. 戦争と女

    戦争と女
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1953
    製作国:フランス
    監督:マルセル・パリエロ
    主演:クローデット・コルベール
    9
  10. 私は宇宙人を見た

    私は宇宙人を見た
    評価:E0.00


    SF
    製作年:1964
    製作国:イタリア
    監督:ティント・ブラス
    主演:アルベルト・ソルディ
    10
  11. 女の部屋

    女の部屋
    評価:E0.00
    「荒野の抱擁」「にがい米」などのイタリアの監督ジュゼッペ・デ・サンティスが演出した愛欲ドラマ。脚本は監督のサンティスをはじめ、フランコ・ジラルディ、トニーノ・グエッラ、エリオ・ペトリの四人による共同執筆。撮影はロベルト・ジェラルディ、音楽は「鞄を持った女」のマリオ・ナシンベーネ。出演者はエレオノーラ・ロッシ・ドラゴ、ラフ・ヴァローネ、新人女優のゴルダナ・ミレティックなど。
    製作年:1961
    製作国:イタリア
    監督:ジュゼッペ・デ・サンティス
    主演:エレオノラ・ロッシ=ドラゴ
    11
  12. ダビデとゴライアス

    ダビデとゴライアス
    評価:E0.00
    製作年:1959
    製作国:イタリア
    監督:リシャール・ポティエ
    主演:オーソン・ウェルズ
    12
  13. 出撃命令

    出撃命令
    評価:E0.00
    一九四一年九月、北阿戦線へガソリン輸送のイタリア海運駆逐艦スパルヴィエーレ号の決死的行為を描いた大戦秘録。新進のアントニオ・ムーズとマルク・アントニオ・ブラガディンの共同脚本によりムーズが監督した。撮影監督は「明日では遅すぎる」などのレナート・デル・フラーテ、音楽はカルロ・ルスティケリ。主演は「埋れた青春」のエレオノーラ・ロッシ・ドラゴ、「明日なき愛情」のガブリエレ・フェルゼッティ、「人間魚雷」のピエール・クレソワ、新人女優フィオレラ・マーリなど。イタリア海軍部隊も応援参加している。
    製作年:1956
    製作国:イタリア
    監督:アントニオ・ムース
    主演:ガブリエル・フェルゼッティ
    13
  14. もしお許し願えれば女について話しましょう

    もしお許し願えれば女について話しましょう
    評価:E0.00


    コメディ
    製作年:1964
    製作国:イタリア
    監督:エットレ・スコーラ
    主演:ヴィットリオ・ガスマン
    14
  15. 悪銭(あぶくぜに)

    悪銭(あぶくぜに)
    評価:E0.00
     そそのかされて宝石強盗のお先棒を担いだ男が、裏切られ、恋人とともに復讐する顛末を描いたフィルム・ノワール。
    製作年:1959
    製作国:フランス
    監督:モーリス・クローシュ
    主演:エレオノラ・ロッシ=ドラゴ
    15

スポンサードリンク