全34作品。スーザン・ヘイワードが出演した映画ランキング

  1. 私は死にたくない

    私は死にたくない
    評価:A4.09
    アカデミー賞(1959年・主演女優賞) ある日、カルフォルニア州バーバンクで独り身の老婦人が殺された。2ヵ月後、札付きの前科者エメットとジャックが逮捕される。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    スーザン・ヘイワードの熱演
    最後は観てられないです
    最後まで冤罪を訴えた女
    真実の闇減らず口の瞳
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:スーザン・ヘイワード
    1
  2. ボージェスト

    ボージェスト
    評価:C3.53
    英国作家パーシヴァル・クリストファー・レンの原作小説(1924年)の再映画化で、アフリカ外国人部隊に身を投じた3人兄弟の愛情を描くもの。「戦場(1949)」のウィリアム・ウェルマンが製作・監督に当たった1939年作品。脚色は「猛獣と令嬢」のロバート・カースン、撮影はテオドル・スパークールとアーチー・スタウトの担当。出演者は「誰が為に鐘は鳴る」ノゲイリー・クーパー、「絶海の嵐」のレイ・ミランド、「荒野の三悪人」ノロバート・プレストン、「暴力帝国」のブライアン・ドンレヴィ、「愛欲の十字路」のスーザン・ヘイワード、「アニーよ銃をとれ」のJ・キャロル・ナイシュ、「栄光の星の下に」のブロデリック・クロ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    このウエブのあらすじには、いきなりねたばれがあるので注意です
    ジェスト3兄弟
    構成の匠
    ボー・ジェストを見て死ね
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・A・ウェルマン
    主演:ゲイリー・クーパー
    2
  3. 奥様は魔女

    奥様は魔女
    評価:C3.31
    フランスから英国を経て渡米したルネ・クレールの「焔の女」に次ぐ1942年作品。ユーモア作家ソーン・スミスの原作を、ロバート・ピロッシュとマーク・コネリー(「スケルトンの映画騒動」)が脚色、「窓」の監督者テッド・テズラフが撮影をロイ・ウェッブが音楽を担当している。主演は「我等の生涯の最良の年」のフレドリック・マーチ、「初恋時代」のヴェロニカ・レイクで、ロバート・ベンチリー、セシル・ケラウェイ、スーザン・ヘイワードらが助演する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    世代を超えて愛され続けているTVドラマ
    これがホントの美魔女ですヨ!
    V・レイクが可愛い・・・
    美しくて可愛い奥様♡
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:ルネ・クレール
    主演:フレデリック・マーチ
    3
  4. キリマンジャロの雪

    キリマンジャロの雪
    評価:D3.04
    「愛欲の十字路」と同じくダリル・F・ザナックが制作しヘンリー・キングが監督に当たったテクニカラーのメロドラマ1952年作品で、原作は「誰が為に鐘は鳴る」のアーネスト・ヘミングウェイの短編、脚色は「さすらいの涯」のケイシー・ロビンソンである。撮影は「愛欲の十字路」のレオン・シャムロイ、音楽は「地球の静止する日」のバーナード・ハーマンの担当。主演は「愛欲の十字路」のグレゴリー・ペックとスーザン・ヘイワード、「栄光の星の下に」のエヴァ・ガードナー、「暁前の決断」のヒルデガード・ネフで、「砂漠の鬼将軍」のレオ・G・キャロル、「黒ばら」のトリン・サッチャー、エヴァ・ノリング、ヘレン・スタンリー、マルセ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    キリマンジャロの豹
    観光先で病気になると心細いよね
    冒険とラブロマンス
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・キング
    主演:グレゴリー・ペック
    4
  5. タルサ

    タルサ
    評価:E2.75
    「駅馬車(1939)」「ジャンヌ・ダーク」のウォルター・ウェンジャーが製作にあたった1949年作品のテクニカラー映画。監督は「ブルー・スカイ(1946)」、「僕の愛犬」のスチュアート・ハイスラー。リチャード・ウォームサーのストーリーより「赤い河」のフランク・S・ニュージェントと「姫君と海賊」のカアティス・ケニヨンが共同で脚色し、撮影はウィントン・C・ホック、音楽監督はアーヴィング・フリードマンが担当。主演は「森林警備隊」のスーザン・ヘイワード、「太平原」のロバート・プレストン、「真珠」のペドロ・アルメンダリスで、「若草の頃」のチル・ウィルス、ロイド・ガウ、エド・ベグリーらが助演する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    アメリカンドリーム
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:スチュアート・ヘイスラー
    主演:スーザン・ヘイワード
    5
  6. 哀愁の花びら

    哀愁の花びら
    評価:E2.56
    ジャクリーン・スーザンのベスト・セラー小説『人形の谷』を、「明日泣く」のヘレン・ドイッチェと「ペペ」のドロシー・キングスレイが脚色、「名誉と栄光のためでなく」のマーク・ロブソンが監督にあたった芸能界を舞台にした若い3人の女性たちのドラマ。撮影は「脱走特急」のウィリアム・ダニエルス、音楽は「おしゃれ泥棒」のジョニー・ウィリアムス(2)が担当した。出演はTV「ペイトンプレイス物語」で売り出した新星バーバラ・パーキンス、「ビリー」のパティ・デューク、「サンタモニカの週末」のシャロン・テイト、「三人の妻への招待状」のスーザン・ヘイワード、「南極ピンク作戦」のポール・バーク、歌手のトニー・スコッティなど。製作は「マドリードで乾杯」のデイヴィッド・ワイスバート。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ロブソン
    主演:バーバラ・パーキンス
    6
  7. 悪の花園

    悪の花園
    評価:E2.55
    「ナイアガラ」のチャールズ・ブラケットが1954年に製作したメキシコ辺境もの。フレッド・フリーバーガー、ウィリアム・タンバーグ合作のオリジナル・ストーリーを「帰らざる河」のフランク・フェントンが脚色、「炎と剣」のヘンリー・ハサウェイが監督した。撮影は「ディミトリアスと闘士」のミルトン・クラスナーとホルヘ・スタール、音楽は「十二哩の暗礁の下に」のバーナード・ハーマンの担当。「楽園に帰る(1953)」のゲイリー・クーパー、「ディミトリアスと闘士」のスーザン・ヘイワード、「街の野獣(1950)」のリチャード・ウィドマーク、「街の野獣(1950)」のヒュー・マーロウ、「地獄と高潮」のキャメロン・ミッ…

    アクション

    ネット上の声

    全体バランスが悪い
    昔懐かしい西部劇
    物語が支離滅裂
    欲望の彼方へ
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:スーザン・ヘイワード
    7
  8. ディミトリアスと闘士

    ディミトリアスと闘士
    評価:E0.00
    「聖衣」の続篇としてフランク・ロス(「聖衣」)が製作したシネマスコープ1954年作品で「聖衣」のフィリップ・ダンの脚本を「機動部隊」のデルマー・デイヴスが監督した。撮影は「悪の花園」のミルトン・クラスナー、音楽は「炎と剣」のフランツ・ワックスマン。「聖衣」のヴィクター・マチュア、「真紅の女」のスーザン・ヘイワード、「聖衣」のマイケル・レニー、「炎と剣」のデブラ・パジェット、アン・バンクロフト、ジェイ・ロビンソンらが出演する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「神を無みする者」
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:デルマー・デイヴィス
    主演:ヴィクター・マチュア
    8
  9. 愛欲の十字路

    愛欲の十字路
    評価:E0.00
     古代イスラエル、人妻との不倫の恋に悩むダビデ王(G・ペック)と、戒律に背いたため臣民が苦しむ様を描く歴史ドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    史劇の秀作
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・キング
    主演:グレゴリー・ペック
    9
  10. 愚かなり我が心

    愚かなり我が心
    評価:E0.00
     寄宿学校の女生徒が、婚約者との不行跡を咎められて退校処分になる。男は間もなく死亡、彼の子供を宿していた彼女は、親友の恋人を奪って結婚する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    サントラが有名
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ロブソン
    主演:スーザン・ヘイワード
    10
  11. 明日泣く

    明日泣く
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1956年) 実在のスター、リリアン・ロスの半生を描いた伝記的映画。映画デビューを果たした彼女は、恋人の死から、次第に酒に溺れていく。
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ダニエル・マン
    主演:スーザン・ヘイワード
    11
  12. わが心に歌えば

    わが心に歌えば
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1953年・作曲賞)現存のアメリカの女性歌手ジェイン・フロマンの半生を描くテクニカラーの音楽映画で、製作、脚本は「廃墟の群盗」の故ラマー・トロッティ、監督は「夫は偽者」のウォルター・ラングの担当。音楽監督はケン・ダービイ、撮影はレオン・シャムロイ。主演は「キリマンジャロの雪」のスーザン・ヘイワード、「虐殺の河」のロリー・カルホーン、「人生模様」のデイヴィッド・ウェインで、セルマ・リッター「イヴの総て」、ロバート・ワグナー「栄光何するものぞ」、ヘレン・ウェスコット「脱獄者の秘密」、ユーナ・マーケルらが助演。製作1952年。

    ミュージカル

    ネット上の声

    スーザンヘイワードは可愛いけれど
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:スーザン・ヘイワード
    12
  13. 不屈の男たち

    不屈の男たち
    評価:E0.00


    西部劇

    ネット上の声

    鋭い心理描写とロデオのスリル
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ニコラス・レイ
    主演:スーザン・ヘイワード
    13
  14. 他人の家

    他人の家
    評価:E0.00
    「三人の妻への手紙」に次いでソル・C・シーゲルが製作、ジョセフ・L・マンキーウィッツが監督した1949年度作品で、ジェローム・ワイドマンの小説をフィリップ・ヨーダンが脚色し、「美しき被告」のミルトン・クラスナーが撮影、「恋の十日間」のダニエル・アンフィシアトロフが音楽を担当した。主演は「夜は千の眼を持つ」のエドワード・G・ロビンソン、「四人の息子(1941)」のスーザン・ヘイワード、「都会の叫び」のリチャード・コンテで、「怒濤の果て」のルーサー・アドラーのほか、イタリー系の舞台俳優が助演している。
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:エドワード・G・ロビンソン
    14
  15. 四人の息子

    四人の息子
    評価:E0.00
    「カサブランカ」「ガス燈」のイングリッド・バーグマンと「その夜の真心」「バーレスクの王様」のワーナー・バクスターが主演する映画。チャールズ・ボナーの小説「遺産」に基づきウィリアム・ハールバットとマイケル・ブランクフォートが協力して脚色し「嘆きの白薔薇」のグレゴリー・ラトフが監督に当り、「ある雨の午後」のペヴァレル・マーレーが撮影した。助演は新人スタアのスーザン・ヘイワード、「ある日曜日の午後」のフェイ・レイ、「ショウボート(1936)」のヘレン・ウエストリー、リチャード・デニング及びジョニー・ダウンス等である。
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:グレゴリー・ラトフ
    主演:イングリッド・バーグマン
    15
  16. 一攫千金を夢見る男

    一攫千金を夢見る男
    評価:E0.00

    ネット上の声

    米大型偵察機「コブラボール」沖縄離陸
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ドミトリク
    主演:スーザン・ヘイワード
    16
  17. 征服者

    征服者
    評価:E0.00
    ハワード・ヒューズ提供による、12世紀の覇王ジンギスカン<テムジン>の活躍を中心としたスペクタクル史劇。俳優兼業のディック・パウエルが「非常線(1953)」に続いて製作・監督し、「第二の機会」のオスカー・ミラードが脚色した。撮影は「マーティ」のジョセフ・ラシェル、「たくましき男たち」のレオ・トーヴァー、「海底の黄金」のハリー・ワイルド、「黄金の銃座」のウィリアム・スナイダーの4名が共同担当している・作曲は「たくましき男たち」のヴィクター・ヤング、音楽はコンスタンチン・バカレイニコフ。主な主演者は「太平洋戦争」のジョン・ウェインがテムジンに扮する他、「一獲千金を夢みる男」のスーザン・ヘイワード、「ボルジャ家の毒薬」のペドロ・アルメンダリス、「ジョニー・ベリンダ」のアグネス・ムーアヘッド、「夢去りぬ」のジョン・ホイト、「海底二万哩」のテッド・デ・コルシア、トーマス・ゴメスなど。
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ディック・パウエル
    主演:ジョン・ウェイン
    17
  18. 血戦奇襲部隊

    血戦奇襲部隊
    評価:E0.00
    太平洋戦争で活躍したアメリカ海軍建設部隊を描いた戦争映画。ボーデン・チェイスの原作をイーニアス・マッケンジーとチェイスが共同で脚色、監督はエドワード・ルドウィグ。撮影をウィリアム・ブラッドフォード、音楽をピーター・デロースが担当。出演は「騎兵隊」のジョン・ウェイン、「私は死にたくない」のスーザン・ヘイワード、他にデニス・オキーフ、ウィリアム・フローリーら。製作アルバート・J・コーエン。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争

    ネット上の声

    戦争の一局面
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ルドウィグ
    主演:ジョン・ウェイン
    18
  19. 真紅の女

    真紅の女
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・レヴィン
    主演:チャールトン・ヘストン
    19
  20. 野性の女

    野性の女
    評価:E0.00
    「長い灰色の線」のタイロン・パワーと「悪の花園」のスーザン・ヘイワードが主演する開拓映画。バート・E・フリードロブと「哀愁の湖」のウィリアム・A・バッカーが1955年に製作した。ヘルガ・モレイの原作から「円卓の騎士」のタルボット・ジェニングス、「悪の花園」のフランク・フェントン、「ケイン号の叛乱」のマイケル・ブランクフォートが共同で脚本化、ジェニングスとバッカーが脚色し、「壮烈カイバー銃隊」のヘンリー・キングが監督に当たった。撮影は「真紅の女」のレオ・トーヴァー、音楽は「裏窓」のフランツ・ワックスマン。共演者は「海底の黄金」のリチャード・イーガン、「彩られし幻想曲」のジョン・ジャスティン、「心のともしび」のアグネス・ムーアヘッド、「悪の花園」のリタ・モレノ、「豪傑カサノヴァ」のホープ・エマーソン、ブラッド・デクスターなど。
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・キング
    主演:スーザン・ヘイワード
    20
  21. タイムリミット25時

    タイムリミット25時
    評価:E0.00


    サスペンス
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:ハロルド・クルアーマン
    主演:スーザン・ヘイワード
    21
  22. 蛮地の太陽

    蛮地の太陽
    評価:E0.00
    アフリカ、コンゴの奥地を舞台にしたルイズ・A・スタイントーフの冒険小説の映画化で、「五本の指」のオットー・ラングが製作し、「ナイアガラ」のヘンリー・ハサウェイが監督したテクニカラー1953年作品。「人生模様」(第3話)のイヴリン・ゴフ、ベン・ロバーツのチームが脚色し、撮影は「わが心に歌えば」のレオン・シャムロイ、音楽は「キリマンジャロの雪」のバーナード・ハーマンの担当。主演は「わが心に歌えば」のスーザン・ヘイワード、「G・Iジョー」のロバート・ミッチャムで、ウォルター・スレザク「検察官閣下」、マシュッド・アジャラ、ジョセフ・C・ナーシスらが助演。

    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:スーザン・ヘイワード
    22
  23. 裏街

    裏街
    評価:E0.00
    ファニー・ハーストの小説『裏街』の3度目の映画化である。「美わしき想い出」のエリノア・グルフィンと「オクラホマ!」のウィリアム・ルドウィグが共同脚色し、「誰かが狙っている」のデイヴィッド・ミラーが監督にあたった。撮影は「将軍ベッドに死す」のスタンリー・コルテス、音楽は「黒い肖像」のフランツ・スキナーである。出演はスーザン・ヘイワード、ジョン・ギャビン、ヴェラ・マイルスなど。製作はロス・ハンター。
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・ミラー
    主演:スーザン・ヘイワード
    23
  24. 狙われた駅馬車

    狙われた駅馬車
    評価:E0.00
    「誰がために鐘は鳴る」のダドリー・ニコルズの脚本によって、「死の接吻(1947)」のヘンリー・ハサウェイが監督、「情無用の街」のサミュエル・G・エンジェル製作になる1951年度西部劇。撮影は「イヴの総て」のミルトン・クラスナー、音楽監督はライオネル・ニューマン「脱獄者の秘密」である。主演は「征服への道」のタイロン・パワー、「ボー・ジェスト(1939)」のスーザン・ヘイワードで、「地球の静止する日」のヒュー・マーロウ、「インディアン征路」のディーン・ジャガー、エドガー・ブキャナン、ジョージ・トビアスなどが助演する。

    西部劇
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:タイロン・パワー
    24
  25. 愛の勝利

    愛の勝利
    評価:E0.00
     1939年のベティ・デイヴィス主演作のリメイク。物質的には何一つ不自由の無かった娘が、不治の病の中で、青年医師と精神的に結ばれていく姿を描く。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ダニエル・ペトリ
    主演:スーザン・ヘイワード
    25
  26. 森林警備隊

    森林警備隊
    評価:E0.00
    「我輩は名剣士」のジョージ・マーシャルが監督に当たった1942年度作品のテクニカラー映画で、セルマ・ストレイベルの原作より「硝煙のカンサス」のハロルド・シューメイトが脚色し、「腰抜け大捕物」のチャールズ・ラングが撮影に当たっている。音楽は「大時計」のヴィクター・ヤング、使用歌曲はフランク・ローサー、ジョセフ・J・リリー及フレデレック・ホランダーの作になる。主演は「ママの新婚旅行」のフレッド・マクマレイ、「戦乱の花嫁」のポーレット・ゴダード、「四人の息子(1941)」のスーザン・ヘイワードで「大平原」のリン・オヴァーマン、「恐しき結婚」のアルバート・デッカー、「恋愛十字路」のユージーン・パレット、「緑の髪の少年」のレジス・トゥーミー、ロッド・キャメロン、クレム・ビヴァンスが助演している。
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・マーシャル
    主演:フレッド・マクマレイ
    26
  27. 愛よいずこへ

    愛よいずこへ
    評価:E0.00
    ハロルド・ロビンスの原作を、「大いなる野望」のジョン・マイケル・ヘイズが脚色・同じく「大いなる野望」のエドワード・ドミトリクが監督した風俗ドラマ。撮影は「あしやからの飛行」のジョー・マクドナルド、音楽はウォルター・シャーフが担当した。出演は「私は死にたくない」のスーザン・ヘイワード、「何がジェーンに起こったか?」のベティ・デイヴィス、TV出身のマイケル・コナーズ、「シーサイドの男」のジョーイ・ヒーザートンほか。製作はジョセフ・E・レヴィン。
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ドミトリク
    主演:ベティ・デイヴィス
    27
  28. インディアン渓谷

    インディアン渓谷
    評価:E0.00
    「タルサ」のウォルター・ウェンジャーが製作した1946年度テクニカラー活劇で、サタディ・イヴニング・ポスト誌所載のアーネスト・ヘイコックスの同名の小説から短篇作家出身のベテラン、アーネスト・パスカルが脚色、「ベルリン特急」のジャック・ターナーが監督している。撮影はエドワード・クロンジェガー、音楽は「荒鷲戦隊」のフランク・スキナーが監督する。「潜航決戦隊」のダナ・アンドリュース、「タルサ」のスーザン・ヘイワード、イギリスから呼ばれたパトリシア・ロック(「情炎の島」)、「落日の決闘」のブライアン・ドンレヴィを中心に、「情熱の狂想曲」のホギー・カーマイケル、アンディ・デヴァインやワード・ボンドら西部劇の常連が助演する。
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:ジャック・ターナー
    主演:ダナ・アンドリュース
    28
  29. 愛のあけぼの

    愛のあけぼの
    評価:E0.00
    「最後の地獄船」「青いダリア」のアラン・ラッドと「嘆きの白バラ」「農夫の娘」のロレッタ・ヤングが主演する1944年度作品で、「すべてこの世も天国も」のレイチェル・フィードの小説の映画化である。脚本は「湖中の女」の原作者レイモンド・チャンドラーと「バラはなぜ赤い」のフランク・パートスが協力し、「ベニーの勲章」のアーヴィング・ピチェルが監督に当り、ダニエル・L・ファップが撮影を監督したもの。助演者は「四人の息子(1941)」のスーザン・ヘイワード舞台から来たバリー・サリヴァン等である。
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:アーヴィング・ピシェル
    主演:アラン・ラッド
    29
  30. 愛と血の大地

    愛と血の大地
    評価:E0.00
    サタディ・イヴニングポスト誌所載のジェームズ・ストリートの原作を「サン・アントニオ」のアラン・ルメイが脚色、「腰抜け千両役者」のジョージ・マーシャルが監督した。製作は「駅馬車(1939)」「タルサ」のウォルター・ウェンジャーの、1948年度色彩作品。撮影は「歌う捕物帖」のライオネル・リンドンと「黄色いリボン」のウィントン・C・ホック、音楽はフランク・スキナー。「タルサ」のスーザン・ヘイワード、「失われた心」のヴァン・ヘフリンを中心に、「征服されざる人々」のボリス・カーロフ、「幌馬車(1950)」のワード・ボンド、新人のジュリー・ロンドン、ホィットフィールド・コナーらが出演する。
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・マーシャル
    主演:スーザン・ヘイワード
    30
  31. バスク決死隊

    バスク決死隊
    評価:E0.00
    「私は死にたくない」のスーザン・ヘイワードと「世界を駆ける恋」のジェフ・チャンドラーを主演に、「0番号の家」「必殺の銃弾」のラッセル・ラウス監督が作った西部劇。バスク地方の風俗・習慣がドラマの背景としてとり入れられている。ガイ・トロスパーとジェームズ・ヒルの原作をラウス自身が脚色、撮影はスタンリー・コルテス。音楽をシリル・モックリッジが担当している。他の出演者は「恋の手ほどき(1958)」のジャック・ベルジュラック、ブランシュ・ヤーカ、カール・エスモンド、フォーチュニオ・ボナノヴァ、フレックス・ロッチャー、バートランド・カステリら。製作クラレンス・グリーン。
    製作年:1959
    製作国:アメリカ
    監督:ラッセル・ラウズ
    主演:ジェフ・チャンドラー
    31
  32. 黄昏

    黄昏
    評価:E0.00
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:アナトール・リトヴァク
    主演:ベティ・デイヴィス
    32
  33. 三人の女性への招待状

    三人の女性への招待状
    評価:E0.00
     富豪フォックスのもとに、三人の女性が招かれた。フォックスは彼女たちに、自分の遺産を誰に遺すか、それを決めるために招待したのだ、と語る。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:レックス・ハリソン
    33
  34. 将軍ベッドに死す

    将軍ベッドに死す
    評価:E0.00
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・C・ポッター
    主演:カーク・ダグラス
    34

スポンサードリンク