全22作品。マリナ・ヴラディが出演した映画ランキング

  1. スプレンドール

    スプレンドール
    評価:C3.46
    映画の黄金期を生きたイタリアの小さな町の映画館が、テレビやビデオの台頭で閉館の危機に。映画一筋の人生を歩む館主のジョルダン、その彼と恋に落ち、劇場の案内嬢になったシャンダル、映画館に通ううちついには映写技師になってしまった青年ルイジ。3人はありったけの努力で映画館を守ろうとするが……。「メトロポリス」や「アメリカの夜」など、劇中に登場する作品も見逃せない、映画を愛する人々の、映画を愛する人々に捧げる佳作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人々の心の中で輝く館『スプレンドール座』
    イタリアの映画館の一生
    映画好きの為の映画。
    かなりコアな映画ファンのための作品
    製作年:1989
    製作国:イタリア/フランス
    監督:エットレ・スコーラ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    1
  2. 彼女について私が知っている二、三の事柄

    彼女について私が知っている二、三の事柄
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1966
    製作国:フランス
    監督:ジャン=リュック・ゴダール
    主演:マリナ・ヴラディ
    2
  3. 蒼い衝動

    蒼い衝動
    評価:E0.00
    好奇心あふれる少年が過ごす年上の女性たちとの刺激的な生活をコミカルに描く

    コメディ

    ネット上の声

    衝動って?
    製作年:1985
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジャンフランコ・ミンゴッツィ
    主演:ファブリス・ジョッソ
    3
  4. 洪水の前

    洪水の前
    評価:E0.00
    「裁きは終わりぬ」、「われわれは皆殺人者だ」につぐ、アンドレ・カイヤットの監督作品で一九五四年カンヌ映画祭で国際大賞を得ている。脚本はカイヤットとシャルル・スパークが協力して書き卸し、台詞もスパークが担当した。撮影はジャン・ブルゴワン、音楽は「悪魔のような女」のジョルジュ・ヴァン・パリス。主な出演者はこの作品で日本に本格的デビューするマリナ・ヴラディ、「埋れた青春」のジャック・シャバッソールに加えて「旅情」のイザ・ミランダ、「寝台の秘密」のベルナール・ブリエ、「女優ナナ(1955)」のポール・フランクールらが顔をそろえている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    カイヤット
    人生そして社会って何だろうか
    製作年:1954
    製作国:フランス
    監督:アンドレ・カイヤット
    主演:マリナ・ヴラディ
    4
  5. 飾り窓の女

    飾り窓の女
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1960
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ルチアーノ・エンメル
    主演:リノ・ヴァンチュラ
    5
  6. 哀愁のパリ

    哀愁のパリ
    評価:E0.00
     有閑的生活を送る美女と青年の恋の行方を描くメロドラマ。主人公の青年(ヴェルレー)はあるパーティーでパトロンを数多く抱える美女(ブラディ)に出会う。
    製作年:1970
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジョルジュ・ファレル
    主演:ルノー・ヴェルレー
    6
  7. 不良の掟

    不良の掟
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1956
    製作国:フランス
    監督:ロベール・オッセン
    主演:マリナ・ヴラディ
    7
  8. モナリザの恋人

    モナリザの恋人
    評価:E0.00
     主人公の青年は、モナリザの微笑みに魅せられていた。彼は何とかしてルーヴル美術館にある“モナ・リザ”を盗み出そうと計画するが……。

    ネット上の声

    モナリザに関する最新情報。
    製作年:1965
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ミシェル・ドヴィル
    主演:ジョージ・チャキリス
    8
  9. 黒い情事

    黒い情事
    評価:E0.00
     心臓病の持病を持つ大富豪の妻が、外出から帰宅したとき、夫は看護婦の注射によって死亡していた。疑惑を受けた看護婦の弁護士は、妻に容疑を被せるよう助言するが……。

    サスペンス

    ネット上の声

    ブラッスールの圧倒的な存在感
    製作年:1963
    製作国:フランス/イタリア
    監督:クリスチャン=ジャック
    主演:ピエール・ブラッスール
    9
  10. 罪と罰

    罪と罰
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1956
    製作国:フランス
    監督:ジョルジュ・ランパン
    主演:ロベール・オッセン
    10
  11. クレーヴの奥方

    クレーヴの奥方
    評価:E0.00
     フランスの心理小説の先駆者、マダム・ド・ラファイエットの『クレーヴの奥方』をジャン・コクトーが脚色、ジャン・ドラノワ監督が映画化。16世紀の華やかな宮廷を舞台に、許されぬ恋に悩む若く美しいクレーヴ公夫人と若き貴公子ヌムール公との美しくも悲しい愛の物語を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    歴史上のロマン
    製作年:1961
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジャン・ドラノワ
    主演:マリナ・ヴラディ
    11
  12. 祭よ始まれ

    祭よ始まれ
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1974
    製作国:フランス
    監督:ベルトラン・タヴェルニエ
    主演:フィリップ・ノワレ
    12
  13. 恋愛時代

    恋愛時代
    評価:E0.00
     イタリアのとある農村。結婚を控えたパスクァーレとアンジェラは隣家同士で畑も隣り合わせ。

    コメディ
    製作年:1954
    製作国:イタリア
    監督:ジュゼッペ・デ・サンティス
    主演:マリナ・ヴラディ
    13
  14. 悪者は地獄へ行け

    悪者は地獄へ行け
    評価:E0.00
    製作年:1955
    製作国:フランス
    監督:ロベール・オッセン
    主演:セルジュ・レジアニ
    14
  15. 夫婦

    夫婦
    評価:E0.00
    アンドレ・ルマークルの小説「生きる時」をベルナール・ポールが脚色・監督。彼はイデックの出身で永年ルネ・クレマン、ジョルジュ・クルーゾー、アルベール・ラモリスなどの助監督をつとめ、これが監督第一作。撮影はウィリアム・ルプシャンスキー、音楽は「大混戦」シリーズのジョルジュ・ムスターキが担当。出演は「甘い大陸」のマリナ・ヴラディ、「雨上りの天使」のフレデリック・ド・パスカル、新人クリステア・アブランほか。製作はジャック・ルーフィオ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    大人向きの映画
    この映画
    製作年:1969
    製作国:フランス
    監督:ベルナール・ポール
    主演:マリナ・ヴラディ
    15
  16. 甘い大陸

    甘い大陸
    評価:E0.00
     タイトルの“甘い大陸”とは、アメリカのこと。社長のお供でアメリカに来た男が市民権を得るため、アメリカの女性と結婚しようと努力する姿を描いたコメディ。
    製作年:1965
    製作国:イタリア
    監督:ジャン・ルイジ・ポリドロ
    主演:ウーゴ・トニャッツィ
    16
  17. 女王蜂

    女王蜂
    評価:E0.00
    カンヌ国際映画祭(1963年・女優賞)

    コメディ
    製作年:1963
    製作国:イタリア
    監督:マルコ・フェレーリ
    主演:ウーゴ・トニャッツィ
    17
  18. 仮面/死の処方箋

    仮面/死の処方箋
    評価:E0.00
     私立病院を経営する男が、公立病院の患者の横取りを画策する。公立病院の外科医を罠にかけ、自殺へと追い込んでいく。

    サスペンス
    製作年:1976
    製作国:フランス/西ドイツ/スペイン
    監督:ジャック・ルーフィオ
    主演:ミシェル・ピッコリ
    18
  19. タンゴ ガルデルの亡命

    タンゴ ガルデルの亡命
    評価:E0.00
    ヴェネチア国際映画祭(1985年・審査員特別賞) アルゼンチンから亡命してきた女優が、伝説的なタンゴ歌手ガルデルをテーマにした“ガルデルの亡命”という演劇を作ろうとする。だが、本国アルゼンチンから届くはずの脚本は、なかなか送られてこない。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    望郷の思慕 or パリ製アルゼンチン映画
    ピアソラの「タンゴオペリータ」
    製作年:1985
    製作国:アルゼンチン/フランス
    監督:フェルナンド・E・ソラナス
    主演:マリー・ラフォレ
    19
  20. 悪党ども

    悪党ども
    評価:E0.00
     ローマの新聞支局長が、アメリカからやってきた社長令嬢を迎える。彼女は密輸組織のボスを探すためにやってきたらしいが、やがて死体で発見される。

    サスペンス
    製作年:1959
    製作国:フランス
    監督:モーリス・ラブロ
    主演:ロベール・オッセン
    20
  21. 野性の誘惑

    野性の誘惑
    評価:E0.00
    北欧スウェーデンの大森林を背景に、野性味溢れる女性を中心とした異色ドラマ。ロシアの作家アレクサンドル・クウプリンの小説から「肉体の怒り」のジャック・コンパネーズが翻案し、女流脚本家クリスチアーヌ・アンベールと共同脚色、台詞は同じく「肉体の怒り」のポオル・アンドレオタが担当する。監督のアンドレ・ミシェルは四四年以来短篇専門(四七年ヴェニス映画祭で短篇賞を受賞)で、劇映画ではこれが第一作である。撮影は・「一日だけの天国」のマルセル・グリニョン、音楽はノルベール・グランベール。出演者は、「不良の掟」のマリナ・ヴラディを中心に、「港のマリイ」のニコール・クールセル、「ボルジア家の毒薬」のモーリス・ロネの他、スウェーデンの俳優たちで脇役を固めている。
    製作年:1956
    製作国:フランス
    監督:アンドレ・ミシェル
    主演:モーリス・ロネ
    21
  22. シューベルト物語/愛の交響楽

    シューベルト物語/愛の交響楽
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1954
    製作国:イタリア
    監督:グラウコ・ペレグリーニ
    主演:クロード・レイデュ
    22