スポンサーリンクあり

全19作品。ローレン・バコールが出演した映画ランキング

  1. ミザリー
    • A
    • 4.06
    スティーブン・キングの同名小説を「スタンド・バイ・ミー」のロブ・ライナー監督が映画化した傑作サイコスリラー。ベストセラー小説「ミザリー」シリーズの人気作家ポール・シェルダンは、雪道で事故に遭い瀕死に陥ったところを、近くに住む元看護師の中年女性アニーに救われる。「ミザリー」シリーズの熱狂的な愛読者である彼女は、両足を骨折したポールを献身的に介護するが、新作でヒロインが死んだことを知ると逆上して態度を一変。命の危険を感じたポールは脱出を試みるが……。狂気を暴走させる愛読者をキャシー・ベイツが怪演し、第63回アカデミー賞で主演女優賞に輝いた。ポール役に「ゴッドファーザー」シリーズのジェームズ・カーン。

    ネット上の声

    • 女性主任の事考えたら、なぜかコノ映画が
    • 精神が病む女は、純真で情熱的で献身的
    • いかに原作を映画に反映出来るか?
    • キャシーベイツならではの作品!
    監禁、 小説家、 サイコパス、 サスペンス
    • 製作年1990年
    • 製作国アメリカ
    • 時間108分
    • 監督ロブ・ライナー
    • 主演ジェームズ・カーン
    • レンタル
    • 定額
  2. 2

    脱出

    脱出
    • B
    • 3.82
    1940年、フランス降伏直後、ビシー政権下のマルチニック島フォールド・フランス。釣り船の船長をしているアメリカ人ハリーは、ホテルの支配人ジェラールからフランス奪還を狙うドゴール派への協力を持ちかけられるが、ハリーは政治闘争への関与を拒み……。ホークスが長らく望んでいたヘミングウェイ原作の映画化。ホークスの妻が雑誌のモデルをしていたローレン・バコールを見つけて夫に推薦、主演に大抜擢したという。

    ネット上の声

    • 注意。禁煙中の方は観賞をご遠慮下さい。
    • 残香に 浸りて秘めた 思い嗅ぐ
    • mission:レジスタンスを輸送せよ
    • カサブランカの失敗パロディ
    アクション
    • 製作年1944年
    • 製作国アメリカ
    • 時間100分
    • 監督ハワード・ホークス
    • 主演ハンフリー・ボガート
    • レンタル
  3. キー・ラーゴ
    • C
    • 3.62
    第2次大戦後のフロリダ。退役将校フランクは部下の死を知らせるため、その父親と未亡人が経営するホテルを訪ねる。ところがホテルは凶悪なギャング、ロッコ一味によって占拠され、フランクたちは人質となってしまった。ハリケーンも接近し、外部に助けを求めることもできない。ギャングは次第に苛立ち始め、一触即発の状況に……。監督ヒューストンと主演ボギーがコンビを組んだハードボイルド・ロマン。

    ネット上の声

    • 【ハリケーンの近づく小島を舞台に、緊迫感溢れるほぼ密室劇なる復員兵とギャングの対決を描くサスペンスアクション。ハンフリー・ボガートとローレン・バコールの黄金コンビで描く緊迫感あふれる物語。】
    • ロッコ役のエドワード・G・ロビンソン 彼が全てをもっていっています
    • 全体にフラットな感じで!ε=( ̄。 ̄;)
    • ローレン・バコールの美しさは圧巻!
    アクション
    • 製作年1948年
    • 製作国アメリカ
    • 時間101分
    • 監督ジョン・ヒューストン
    • 主演ハンフリー・ボガート
    • レンタル
    • 定額
  4. ラスト・シューティスト
    • C
    • 3.60
    1901年、ネバダ州カーソンシティ。老ガンマン、ブックスは旧友の医師から末期ガンの宣告を受ける。その医師の勧めで、ブックスはロジャース夫人の宿に身を寄せることに。夫人の息子ギロムはブックスがかつて30人も撃ち殺した伝説的なガンマンであることを見抜く。やがてブックスは最後の対決に臨むことに……。79年にガンで亡くなった名優ジョン・ウェインがその3年前に撮影した遺作。

    ネット上の声

    • ジョン・ウェインの映画を1つか2つしか知らん状態で観るという微罪を犯してしまった
    • “遺作”として周到に作為された遺作、それでも・・・
    • 涙無くしては、観れない「さよなら」映画。
    • そうです。涙無くしては見れません
    西部劇
    • 製作年1976年
    • 製作国アメリカ
    • 時間99分
    • 監督ドン・シーゲル
    • 主演ジョン・ウェイン
    • 定額
  5. 風と共に散る
    • C
    • 3.58
    石油富豪の邸に巻き起る激しい愛情の四角関係を描写したメロドラマ。ロバート・ワイルダーの小説から「四角いジャングル」のジョージ・ザッカーマンが脚色し、「自由の旗風(1955)」のダグラス・サークが監督する。撮影は「死の脱獄者」のラッセル・メティ、音楽はフランク・スキナー。フォア・エイセズ四重唱団によって歌われる主題歌は、サミー・カーン、作曲ヴィクター・ヤング。主演は「自由の旗風(1955)」のロック・ハドソン、「中共脱出」のローレッン・バコール、「紅の翼(1954)」のロバート・スタック、「復讐に来た男」のドロシー・マローン。

    ネット上の声

    • ドロシー・マローンがすべてを持っていく!
    • 映画の良さはストーリー良さじゃない
    • 「飛行機を 運が飛ぶ」
    • 「飛行機は速すぎる」
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1956年
    • 製作国アメリカ
    • 時間99分
    • 監督ダグラス・サーク
    • 主演ロック・ハドソン
  6. 蜘蛛の巣
    • C
    • 3.54
    ウィリアム・ギブソンの小説「蜘蛛の巣」をジョン・パクストン が脚色、「ブリガドーン」のヴィンセント・ミネリが監督、「重役室」のジョージ・フォルシイが撮影、「エデンの東」のレナード・ローゼンマンが音楽を担当した。主なる出演者は「あの高地を取れ」のリチャード・ウィドマーク、「百万長者と結婚する方法」のローレン・バコール、「女優ナナ」のシャルル・ボワイエ、「見知らぬ人でなく」のグロリア・グレアム、アメリカ映画史の初期を飾った女優リリアン・ギッシュ、新人、ジョン・カーなど。1955年作品。

    ネット上の声

    • 他人と身内への気遣いの差
    • ローレン・バコールとリリアン・ギッシュが一つの画の中にいる贅沢さを味わいたくて観
    • ①タイトルは、劇中ウィドマークの台詞「我々が勝手な欲望と感情で織り上げた“蜘蛛の
    • 精神病院が舞台だけども患者より病院のスタッフたちの人間関係のもつれを描いている皮
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1955年
    • 製作国アメリカ
    • 時間124分
    • 監督ヴィンセント・ミネリ
    • 主演リチャード・ウィドマーク
  7. 潜行者
    • C
    • 3.43
    「ドン・ファンの冒険」のジェリー・ウォルドが製作、デイヴィッド・グッディスの小説より「赤い家」のデルマー・デイヴスが脚色・監督に当たった1947年度作品。撮影は「賭博の町」のシド・ヒコックス、音楽は「ユーモレスク(1946)」のフランツ・ワックスマン。「脱出(1944)」と同じくハンフリー・ボガート、ローレン・バコール夫妻が出演し、アグネス・ムーアヘッド、「黄金(1948)」のブルース・ベネット、「夜も昼も」のトム・ダンドリー、クリフトン・ヤング、ロリー・マリンソン、ダグラス・ケネディ、ハウスリー・スティーヴンソン等が助演している。

    ネット上の声

    • こんな格好悪いボガートは初めて見ました。
    • 主人公の顔が写らずどうなる!って思ってる間にハッピーエンドみたいな感じで終わって
    • キネマ旬報 読者が選んだ、心に残る外国映画オールタイム・ベスト200
    • 前半の一人称の映像のお蔭でVincentの視点から物語に入り込めた
    サスペンス
    • 製作年1947年
    • 製作国アメリカ
    • 時間106分
    • 監督デルマー・デイヴィス
    • 主演ハンフリー・ボガート
    • レンタル
    • 定額
  8. 北西戦線
    • C
    • 3.22
    動乱のインド北西部を舞台にし、三百マイルの脱出行を軸にしたスペクタクル・ドラマ。ロビン・エストリッジの脚本を「追いつめられて……」のJ・リー・トンプソンが監督した。撮影はジェフリー・アンスワース、音楽はミッシャ・スポリアンスキー。出演は、「ビスマルク号を撃沈せよ!」のケネス・モア、久しぶりのローレン・バコールのほか、ハーバート・ロム、ウィルフリッド・ハイド・ホワイトら。製作マーセル・ヘルマン。
    アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年1959年
    • 製作国イギリス
    • 時間114分
    • 監督J・リー・トンプソン
    • 主演ケネス・モア
  9. 三つ数えろ
    • C
    • 3.12
    私立探偵フィリップ・マーロウは老将軍スタンウッドに呼ばれ、末娘カーメンが古書店主ガイガーから脅迫されている件の解決を頼まれる。調査を進める中で一軒家にたどり着いたマーロウは、そこでガイガーの死体とその側で酔っ払うカーメンを見つけ…。

    ネット上の声

    • 本作は同じ監督と俳優で、1945年版と1946年版の二つあるとされている
    • ローレン・バコールがクールで美しい。ボガードもはまり名役
    • 私立探偵フィリップ・マーロウのデビュー作
    • キザで渋~い、ハンフリー・ボガートの映画
    探偵、 サスペンス
    • 製作年1946年
    • 製作国アメリカ
    • 時間110分
    • 監督ハワード・ホークス
    • 主演ハンフリー・ボガート
    • 定額
    • 定額
  10. マンハッタン・ラプソディ
    • C
    • 3.12
    美醜にこだわり、セックスに惑わされる、現代の悩める恋人たちの姿をユーモラスに描いたロマンチック・コメディ。ニューヨークの実景をたっぶり取り入れた美しい映像と、豪華俳優陣の共演が見どころ。アンドレ・カイヤット監督のフランス映画「両面の鏡」(58)を下敷きに、「マディソン郡の橋」のリチャード・ラグラヴェニーズが原案・脚本を書き、「サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方」のバーブラ・ストライサンドが監督・製作・主演でリメイク。製作はストライサンドと「ヒート」のアーノン・ミルチャン、製作総指揮はシス・コーマン。撮影は「クイック&デッド」のダンテ・スピノッティと「グッドマン・イン・アフリカ」のアンジェイ・バートコウィアック。音楽は「ファニー・レディ」以来のストライサンドと名コンビのマーヴィン・ハムリッシュ、美術はトム・ジョン、編集はジェフ・ワーナー、衣裳は「ファースト・ワイフ・クラブ」のテオーニ・V・アルドリッジ。共演は「白い嵐」のジェフ・ブリッジス、「プレタポルテ」のローレン・バコール、「ダンテズ・ピーク」のピアース・ブロスナン、「逃亡者」(90)のミミ・ロジャースほか。

    ネット上の声

    • 監督、主演、主題歌もこなしてしまうバーブラストライサンドの才女振りな役どころと、
    • ラブコメの中でも、お気に入り作品となりました
    • なんとなく元気が出る映画です
    • ハマリ役ばかりの豪華出演陣
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国アメリカ
    • 時間126分
    • 監督バーブラ・ストライサンド
    • 主演バーブラ・ストライサンド
    • レンタル
    • 定額
  11. 情熱の狂想曲(ラプソディ)
    • D
    • 3.10
    夭折したジャズメン、ビックス・バイダーベックの生涯にヒントを得たドロシー・ベーカーの同名小説の映画化(1949年)で、製作はジェリー・ウォルド「テレヴィジョンの王様」。監督にはマイケル・カーティズ「夜も昼も」が当たる。脚色は「チャンピオン」のカール・フォアマンとエドモンド・H・ノースの共同で、撮影はテッド・マッコード「黄金(1948)」、音楽監督はレイ・ハインドーフ「テレヴィジョンの王様」が担当、主演は「三人の妻への手紙」のカーク・ダグラス、「潜行者」のローレン・バコール、それに人気歌手ドリス・デイで、ホギー・カーマイケル「我等の生涯の最良の年」、ファノ・ヘルナンデス、ジェローム・コウアンらが助演する。尚トランペットの演奏はハリー・ジェームズが蔭で入れている。

    ネット上の声

    • クリスチャン・マークレー展の動画コラージュで本作のローレン・バコールがショパンの
    • モデルは実在した伝説のミュージシャン、ビックス・バイダーベックをモデルにした映画
    • 役名はリック・マーチンとなっているが、サッチモに対抗できた唯一の白人コルネット奏
    • 天才ゆえに衝突する試練の描写が続く、それなりにドラマティックな作品
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1949年
    • 製作国アメリカ
    • 時間112分
    • 監督マイケル・カーティス
    • 主演カーク・ダグラス
    • 定額
    • レンタル
  12. ミスター・ノース/風をはこんだ男
    • D
    • 3.10
    第一次大戦と第二次大戦の間の大平楽な時代のアメリカ東部の上流社会を舞台に、一人の希望に満ちた奇妙な青年の巻き起こす騒動を暖かく描いたハートウォーミング・コメディ。監督はジョン・ヒューストン。製作はスキップ・ステロフとスティーヴン・M・ハフト。エグゼクティヴ・プロデューサーと脚本はジョン・ヒューストン。脚本は他にジャネット・ローチとジェームズ・コスティガン。原作はソーントン・ワイルダーの同名小説、撮影はロビン・ヴィジョン。音楽はデイヴィッド・マクヒューが担当。

    ネット上の声

    • 巻き込まれ型ストーリー
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1988年
    • 製作国アメリカ
    • 時間93分
    • 監督ダニー・ヒューストン
    • 主演アンソニー・エドワーズ
  13. バラの肌着
    • E
    • 2.63
    「ブリガドーン」「炎の人ゴッホ」のヴィンセント・ミネリが監督した、スポーツ記者と女流デザイナーの恋愛をとりあげた都会喜劇。M・G・Mの衣装デザイナー、ヘレン・ローズの原案をジョージ・ウェルズが脚本化し、このシナリオは1958年度アカデミー創作脚本賞を得ている。撮影監督は「怒りの刃」のジョン・アルトン。音楽は「必殺の一弾」のアンドレ・プレヴァン、振付けは出演もしている「魅惑の巴里」のジャック・コール。「白鯨」のグレゴリー・ペックと「風と共に散る」のローレン・バコールが主演。「いつも上天気」のドロレス・グレイ、「縄張り」のミッキー・ショーネシー、サム・レヴィン等が助演する。製作ドア・シャーリー。
    コメディ
    • 製作年1957年
    • 製作国アメリカ
    • 時間118分
    • 監督ヴィンセント・ミネリ
    • 主演グレゴリー・ペック
  14. 動く標的
    • E
    • 2.47
    ロス・マクドナルドの同名の原作をウィリアム・ゴールドマンが脚色し「第3の男」のジャック・スマイトが監督したハードボイルド・アクション。撮影はコンラッド・ホール、音楽は「いそしぎ」のジョニー・マンデルが担当した。出演は「逆転」のポール・ニューマン、「マドリードで乾杯」のパメラ・ティフィン、「バイ・バイ・バーディー」のジャネット・リー、「いつか見た青い空」のシェリー・ウィンタース、「エデンの東」のジュリー・ハリス、「求婚専科」のローレン・バコール、「ピンクの豹」のロバート・ワグナーなど。製作には、ジェリー・ガーシュインとエリオット・カストナーが共同であたった。

    ネット上の声

    • ハードボイルドと、女性達への優しい眼差し
    • 探偵は自分の足で情報を集めるものです。
    • そうだね、やっぱ、あのファーストシーン
    • ポール・ニューマンのかっこよさを知る
    探偵、 サスペンス
    • 製作年1966年
    • 製作国アメリカ
    • 時間121分
    • 監督ジャック・スマイト
    • 主演ポール・ニューマン
  15. 百万長者と結婚する方法
    • E
    • 2.45
    百万長者との結婚を夢見る3人の女の奮闘を、マリリン・モンロー、ローレン・バコール、ベティ・グレイブルの豪華競演で描いたロマンティックコメディ。気の強いシャッツィ、強度の近眼のポーラ、うっかり者のロコら3人のモデルは、大金持ちの男を射止めることを目的に、ニューヨークの高級アパートでルームシェア生活を始める。シャッツィは偶然知り合った男トムに誘われるが、みすぼらしい身なりの彼を失笑し相手にしない。ある日、大金持ちが集まるパーティに招待された3人は、それぞれ知り合った男と結婚にこぎ着けるべく奮闘するが……。1953年製作で、日本では54年に劇場公開。2020年8月、人気声優による名画吹き替えプロジェクト「NEW ERA MOVIES」で新たに制作された吹き替え版(シャッツィ・ペイジ役=大谷育江/ポーラ・デベヴォア役=Lynn/ロコ・デンプシー役=ファイルーズあい/トム・ブルックマン役=落合福嗣)で公開(モービー・ディック配給)。

    ネット上の声

    • 【”結婚は金目当てではなく、本当に恋した人とするモノだよ!”3人の美人モデルが大金持ちと結婚するためにイロイロと画策し奔走する中、真の結婚の意味に気付く姿をコミカルに描いた作品。】
    • NO.56「ひ」のつく元気になった洋画
    • ローレン・バコールの映画である
    • 独身女性の夢を叶えるために!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1953年
    • 製作国アメリカ
    • 時間96分
    • 監督ジーン・ネグレスコ
    • 主演マリリン・モンロー
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  16. 中共脱出
    • E
    • 2.17
    ジョン・ウェインとプロデューサーのロバート・フェローズが主宰するバトジャック・プロから発表された、中共治下の台湾海峡を舞台とした活劇篇。アーロン・シドニー・フライシュマンの原作・脚色から、「紅の翼(1954)」のウィリアム・A・ウェルマンが監督した。撮影は「紅の翼(1954)」のウィリアム・H・クローシア、音楽は「海底の黄金」のロイ・ウェッブ。主な出演者は「征服者(1955)」のジョン・ウェイン、「蜘蛛の巣」のローレン・バコール、「紅の翼(1954)」のポール・フィックスとジョイ・キム、悪役専門のベリー・クローガー、「二世部隊」のヘンリー中村など。ロバート・フェローズ製作。

    ネット上の声

    • 胡主席、安保理決議には言及せず 対北朝鮮
    • 生きる目的と途中経過
    • 面白い、ローレン・バコール&船での脱出劇といえば当然ホークスの「脱出」を連想せざ
    • 反共プロパガンダも酷いが、原作者が書いたという脚本が酷すぎる
    アクション
    • 製作年1955年
    • 製作国アメリカ
    • 時間115分
    • 監督ウィリアム・A・ウェルマン
    • 主演ジョン・ウェイン
    • 定額
  17. 死海殺人事件
    • E
    • 2.12
    死海のほとりでアメリカの富豪の末亡人が殺された事件の謎を、名探偵ポアロが解明する。製作・監督・編集(別名義)はマイケル・ウィナー。エグゼクティヴ・プロデューサーはメナヘム・ゴランとヨラム・グローバス。アガサ・クリスティーの『死との約束』(早川書房)をウィナーとアンソニー・シェーファー、ピーター・バックマンが脚色。撮影はデイヴィッド・ガーフィンケル、音楽はピノ・ドナジオが担当。出演はピーター・ユスチノフ、ローレン・バコールほか。

    ネット上の声

    • ピーター・ユスティノフのポアロシリーズ見たいと思ってたんだけど、これ順番からいっ
    • 真夜中の「推理もの映画」ってハマらない?
    • 名探偵が行くところに事件が起きる
    • ピノ・ドナッジオの音楽がいい
    サスペンス
    • 製作年1988年
    • 製作国アメリカ
    • 時間103分
    • 監督マイケル・ウィナー
    • 主演ピーター・ユスティノフ
  18. 身代りの樹
    • E
    子を失なったショックに沈む娘を見かねた母が子供を誘拐してしまったことから起こる悲劇を描くサスペンス・ミステリー。製作はアン・スコット、監督はジャイルズ・フォースター、脚本は英女流ミステリー作家ルース・レンデルの原作を基にゴードン・ウィリアムス、撮影はケネス・マクミラン、音楽はリチャード・ハー卜レイが担当。出演はヘレイ・シェイバー、ローレン・バコールほか。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1988年
    • 製作国イギリス
    • 時間91分
    • 監督ジャイルズ・フォスター
    • 主演ヘレン・シェイヴァー
  19. 残虐療法
    • E
    ウィンフレッド・バン・アタの原作『ショック療法』を、「たくましき男たち」のシドニー・ボームが脚色、テレビ出身の新人デニス・サンダースが監督したスリラーもの。撮影は「手錠のままの脱獄」のサム・リーヴィット。音楽は「七月の女」のジェリー・ゴールドスミス。出演は「史上最大の作戦」のスチュアート・ホイットマン、「七月の女」のキャロル・リンレイ、「クレオパトラ(1963)」のロディ・マクドウォール、「北西戦線」のローレン・バコール。他にオシー・デイヴィス、ドナルド・ブカなど。製作はアーロン・ローゼンバーグ。

    ネット上の声

    • 狂人男の虚言におどろされ、自分も狂人になっちゃうお話😇
    サスペンス
    • 製作年1964年
    • 製作国アメリカ
    • 時間94分
    • 監督デニス・サンダース
    • 主演スチュアート・ホイットマン

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。