全39作品。リチャード・バートンが出演した映画ランキング

  1. 1000日のアン

    1000日のアン
    評価:A3.81
    アカデミー賞(1970年・衣装デザイン賞)

    ネット上の声

    ジュヌヴィエーヴ・ビジョルドのアン必見。
    死を賭して王位継承権をエリザベスに
    王妃アン・ブーリンの激動の1000日
    母の闘いは、娘へ…
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・ジャロット
    主演:リチャード・バートン
    1
  2. ワイルド・ギース

    ワイルド・ギース
    評価:B3.66
     アフリカ某国で軍部のクーデターが発生。拉致された大統領を救出すべく、高額の報酬と引き換えに命知らずの傭兵部隊が飛び立った。

    アクション

    ネット上の声

    同監督「コマンド戦略」に雰囲気似る・・・
    荒削りながらも、男気溢れる傭兵アクション
    おじさんたちの戦闘アクション
    終盤はずっと泣いてました
    製作年:1978
    製作国:イギリス
    監督:アンドリュー・V・マクラグレン
    主演:リチャード・バートン
    2
  3. 恐怖の魔力/メドゥーサ・タッチ

    恐怖の魔力/メドゥーサ・タッチ
    評価:C3.53


    ホラー

    ネット上の声

    渋すぎる名優二人のスリラー映画です。
    イギリスのホラー
    いたんですね~
    (大塚周夫の声で)ネンリキ~
    製作年:1978
    製作国:イギリス/フランス
    監督:ジャック・ゴールド
    主演:リチャード・バートン
    3
  4. バージニア・ウルフなんかこわくない

    バージニア・ウルフなんかこわくない
    評価:C3.38
    アカデミー賞(1967年・5部門) ニューイングランドの大学内に建てられた住宅。そこに住む教授夫妻ジョージとマーサのもとに、若い夫婦がやってくる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    現実に耐えられなくなると人は狂気に逃げる
    スターは去りぬ、されと代表作は残る・・・
    子供という名の“依存物”を求めて…
    憎しみの中に 本当の自分を探す
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:マイク・ニコルズ
    主演:エリザベス・テイラー
    4
  5. 荒鷲の要塞

    荒鷲の要塞
    評価:C3.37
    「ナバロンの要塞」の作家アリステア・マクリーンのオリジナル・シナリオ(彼はのちに、この脚本を小説化している)を、俳優から転じた「追いつめて殺せ!」のブライアン・G・ハットンが監督したアクション篇。撮影は「暗殺! 5時12分」のアーサー・イベットソンで、ロケ地はオーストリア・アルプスのザルツブルグ地方である。音楽は「クロスボー作戦」のロン・グッドウィンが担当した。出演は「危険な旅路」のリチャード・バートン、「夕陽のガンマン」シリーズのクリント・イーストウッド、「カスター将軍」のメアリー・ユーア、「ジョーカー野郎」のマイケル・ホーダーンほか。製作は「今宵限りの恋…

    戦争

    ネット上の声

    戦争アクションの秀作・イーストウッド男前
    プロゲーマーによる1Pプレイはスミス少佐
    アクション要素 < スパイ推理要素
    タランティーノの偉大さを再認識
    製作年:1968
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:ブライアン・G・ハットン
    主演:リチャード・バートン
    5
  6. 1984

    1984
    評価:C3.35
     恋愛すらも禁じられたデストピアを描くジョージ・オーウェルの“未来小説”を、実際に84年となった時点で映画化した作品。管理社会の管理されるリーダーを演じたリチャード・バートンは、これが遺作となった。

    SF

    ネット上の声

    プレ「マイノリティ・リポート」として
    日本に産まれた幸運を味わえる映画
    ディストピア映画の代表作
    TSUTAYAの発掘なんちゃらで
    製作年:1984
    製作国:イギリス
    監督:マイケル・ラドフォード
    主演:ジョン・ハート
    6
  7. 寒い国から帰ったスパイ

    寒い国から帰ったスパイ
    評価:C3.35
    ゴールデングローブ賞(1965年・助演男優賞)イギリス諜報部員リーマスは、東ドイツの諜報機関を牛耳る元ナチ党員ムントの失脚を目的とした潜入捜査を命じられる。やがて、ムントの次の地位にある切れ者フィドラーに近づいたリーマスだったが、事態は思いも寄らぬ方向へ進んでいき……。J・ル・カレによるスパイ小説の映像化。非情なラスト・シーンとともに、東西冷戦時に暗躍していたスパイたちの虚しい運命がサスペンス・タッチで描かれる。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    「リアル・スパイ」の悲しい末路
    007と正反対のスパイ映画
    職業:スパイはすごいw
    役どころを演じて
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:マーティン・リット
    主演:リチャード・バートン
    7
  8. 聖衣

    聖衣
    評価:D3.21
    アカデミー賞(1954年) 構想に十年、当時の値打ちで製作費450万ドルをかけた大作で、ハリウッドがテレビ界への対抗手段として打ち出したシネマスコープが初めて導入された記念すべき第一作。タイベリアス皇帝治下のローマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    シネマスコープはここから始まった
    「せ」のつく元気になった洋画2
    赤いローブ(聖衣)の不思議
    キリストを殺した男の話
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・コスター
    主演:リチャード・バートン
    8
  9. 暗殺者のメロディ

    暗殺者のメロディ
    評価:D2.98
     ロシア革命の推進者の一人だった革命家トロツキーと彼をつけ狙う暗殺者。この二人を冷徹に描いた心理サスペンスで、支援するふりをして接近していく暗殺者が不気味に描かれている。

    サスペンス

    ネット上の声

    泣き叫ぶドロンが観られる貴重な映画です。
    暗殺者アラン・ドロン
    緊張感はあまりない
    トロツキー暗殺
    製作年:1972
    製作国:フランス/イタリア/イギリス
    監督:ジョセフ・ロージー
    主演:アラン・ドロン
    9
  10. いそしぎ

    いそしぎ
    評価:D2.90
    アカデミー賞(1966年・歌曲賞) 女流画家が教師との不倫の恋を経て、精神的な自立を得るまでを描いた作品。ジョニー・マンデル作の主題歌がアカデミー賞を受賞。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    妙齢を過ぎたリズ・テイラーもいいわぁ。
    「いそしぎ」の意味知ってます?
    牧師に共感できず・・・
    主人公に共感できない!
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:エリザベス・テイラー
    10
  11. キャンディ

    キャンディ
    評価:D2.73


    コメディ、青春
    製作年:1968
    製作国:イタリア/フランス/アメリカ
    監督:クリスチャン・マルカン
    主演:エヴァ・オーリン
    11
  12. じゃじゃ馬ならし

    じゃじゃ馬ならし
    評価:E2.53
     イタリアのある村にやってきた青年が、土地の若い娘に恋をした。しかし娘の父親は、その娘の姉が結婚するまでは妹の結婚は認めないという。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    豪華なセットに豪華な俳優が豪華な
    いかんせんストーリーが退屈
    まあリズだけ観ておこう。
    まさにじゃじゃ馬
    製作年:1967
    製作国:アメリカ/イタリア
    監督:フランコ・ゼフィレッリ
    主演:マイケル・ヨーク
    12
  13. 砂漠の鼠

    砂漠の鼠
    評価:E2.53
     第二次大戦の北アフリカ戦線を舞台に、ドイツ戦車軍団の猛攻を退け、戦闘を勝利に導こうとする連合軍指揮官の活躍を描いた戦争スペクタクル。“砂漠の狐”といわれたロンメル元帥を、「砂漠の鬼将軍」に続いて、J・メイソンが演じている。

    戦争

    ネット上の声

    戦争映画というより西部劇
    戦勝国が自国に都合よく画いた戦争英雄譚って感じになってしまって
    ぴあシネクラブ97’より
    砂漠の狐対鼠
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:リチャード・バートン
    13
  14. エクソシスト2

    エクソシスト2
    評価:E2.40
    一大センセーションを巻き起こした「エクソシスト」の続編。教会から派遣され前作の事件を調査するラモント神父は、リーガンの中にまだ悪魔が取りついている事を知る。命を落としたメリン神父の悪魔払いが成功していなかったのか?モントはメリンが40年前に悪霊パズズとの戦いを繰り広げたアフリカに飛んだ。

    ホラー

    ネット上の声

    昆虫パニック映画へと変貌した続編です。
    イナゴに勝って悪魔の誘惑に負けた少女
    お互い相容れない、珍しいタイプの続編
    たぶん、分かる人には分かる珍作。
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ブアマン
    主演:リチャード・バートン
    14
  15. ロンメル軍団を叩け

    ロンメル軍団を叩け
    評価:E2.23
     第二次大戦初頭の北アフリカ戦線を舞台に、“砂漠の狐”と異名を取った独軍ロンメル将軍の戦車部隊に挑む、英軍コマンドの活躍を描く。

    戦争

    ネット上の声

    ロンメル軍団を叩け
    引用
    駄作
    火炎放射器が異常に強い!!
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:リチャード・バートン
    15
  16. イグアナの夜

    イグアナの夜
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1965年・衣装デザイン賞) テネシー・ウィリアムズの舞台劇の映画化。落ちぶれた元牧師と、彼を巡る二人の女性の恋愛劇を描いたヒューマン・ドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    渋い味わいの中に、強烈な個性
    熱帯地方を舞台に美しい風景
    いい味わい
    ハンナの祖父の生き様
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ヒューストン
    主演:リチャード・バートン
    16
  17. 予期せぬ出来事

    予期せぬ出来事
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1964年・助演女優賞)霧のロンドン空港で初めて知った愛情の烈しさ美しさ!ヒースロー空港VIPラウンジに、出発前の乗客が集まってきた。有名な映画プロデューサーのマックス・ブーダ(オーソン・ウェルズ)と女優のグロリア(エリザ・マルティネリ)、ブライトン公爵夫人(マーガレット・ラザフォード)、妻のフランシス(エリザベス・テイラー)を見送りに来たやり手の実業家、ポール・アンドロス(リチャード・バートン)、そしてトラクター会社を経営するマングラム(ロッド・テイラー)と秘書のミード(マギー・スミス)。VIPラウンジの面々はそれぞれに事情を抱えていた。ブーダは、税脱税目的で、今日中にイギリスを離れる必要があり、ブライトン夫人は…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人間ドラマとしては物足りない☆2つ
    おもしろくなかった・・・
    エリザベスとリチャード
    英国にもグランドホテルがあったのか!
    製作年:1963
    製作国:イギリス
    監督:アンソニー・アスクィス
    主演:リチャード・バートン
    17
  18. クレオパトラ

    クレオパトラ
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1964年・4部門) 公開当時、巨額の製作費を投じた事で有名な、その圧倒的な重厚感と豪華絢爛なセットに思わず驚嘆させられる歴史スペクタクル大作。エリザベス・テイラーが世界三大美女の一人クレオパトラを気高く演じる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    華麗エリザベス・テイラーのクレオパトラ!
    一度は見てみる価値のある芸術映画
    エリザベス・テイラーは綺麗だった
    ただの豪華な舞台演劇になっている
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:エリザベス・テイラー
    18
  19. ワーグナー/偉大なる生涯

    ワーグナー/偉大なる生涯
    評価:E0.00
    「ニーベルングの指環」「トリスタンとイゾルデ」「タンホイザー」など数々の名歌劇を残し、19世紀ドイツを代表するロマン派の巨匠リヒャルト・ワグナーの生涯を、3部構成・総時間7時間50分で描いた歴史大作。
    製作年:1983
    製作国:イギリス,ハンガリー,オーストリア
    監督:トニー・パーマー
    主演:リチャード・バートン
    19
  20. エクウス

    エクウス
    評価:E0.00
    ゴールデングローブ賞(1977年・2部門) 馬に異常な執着をもつ青年が、六頭の馬の目をくりぬくという事件を起こすまでを描いた異色心理劇。P・シェーファー原作の舞台劇をS・ルメットが映画化した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ラドクリフ版はどうなのかな
    製作年:1977
    製作国:イギリス/カナダ
    監督:シドニー・ルメット
    主演:リチャード・バートン
    20
  21. 裂けた鉤十字/ローマの最も長い一日

    裂けた鉤十字/ローマの最も長い一日
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、アクション、戦争

    ネット上の声

    コストマス監督のデビュー作
    メルツァー将軍
    製作年:1973
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ジョルジ・パン・コスマトス
    主演:リチャード・バートン
    21
  22. 風雪の太陽

    風雪の太陽
    評価:E0.00
     1943年イタリア、ブルガリア軍を含むナチス・ドイツ軍との戦闘に陥ったチトー率いるユーゴ人民解放軍の壮絶な戦いを描いた歴史スペクタクル。ドイツ軍の幾度にも及ぶ攻撃の末、ついに物資が不足し追い詰められたパルチザンは、隊を二分し退却することになるが……。

    戦争

    ネット上の声

    この映画でチトーを知った。
    ユーゴのパルチザン物。
    製作年:1973
    製作国:ユーゴ
    監督:ステェイペ・デリッチ
    主演:リチャード・バートン
    22
  23. 青ひげ

    青ひげ
    評価:E0.00
    “青ひげ”と呼ばれる富豪の男に嫁いだ美女。夫に決して入るなと言われた部屋を開けた彼女は、先妻の死体を発見してしまう……。シャルル・ペローの原作童話を、リチャード・バートン&ラクエル・ウェルチ共演で映画化。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ドミトリク
    主演:リチャード・バートン
    23
  24. ベケット

    ベケット
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1965年)

    ヒューマンドラマ
    製作年:1964
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:ピーター・グレンヴィル
    主演:リチャード・バートン
    24
  25. 逢いびき

    逢いびき
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ソフィア・ローレン
    製作年:1974
    製作国:イギリス
    監督:アラン・ブリッジス
    主演:ソフィア・ローレン
    25
  26. アレキサンダー大王

    アレキサンダー大王
    評価:E0.00
    製作、監督、脚本を一手に引き受けるロバート・ロッセンは「Boby and Soul」「オール・ザ・キングスメン」などで著名な監督であり、撮影は英国第一のキャメラマンといわれるロバート・クラスカー。主演は「ランチプールの雨」のリチャード・パートン、「必死の逃亡者」のフレドリック・マーチ、「リチャード三世」のクレア・ブルーム、「チャタレイ夫人の恋人」のダニエル・ダリュー、「ガラスの靴」のバリー・ジョーンズ、「善人は若死にする」のスタンリー・ベイカー、ニエール・マクギニス、「モビイ・ディック」のハリー・アンドリュース、「情事の終り」のピーター・カッシング、「島のならず者」のマイケル・ホーダーンなど。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ロッセン
    主演:リチャード・バートン
    26
  27. 雨のランチプール

    雨のランチプール
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ネグレスコ
    主演:マイケル・レニー
    27
  28. ファウスト悪のたのしみ

    ファウスト悪のたのしみ
    評価:E0.00
    製作年:1967
    製作国:イギリス
    監督:リチャード・バートン
    主演:リチャード・バートン
    28
  29. 危険な旅路

    危険な旅路
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・グレンヴィル
    主演:リチャード・バートン
    29
  30. ロンドン大捜査線

    ロンドン大捜査線
    評価:E0.00
     工場に運ばれる給料が何者かに奪われた。ロンドン警視庁の警部は、犯人の目星をつけたが、その男にはアリバイがあった……。

    アクション

    ネット上の声

    誰も見たいと思わないのか……
    製作年:1971
    製作国:イギリス
    監督:マイケル・タックナー
    主演:リチャード・バートン
    30
  31. クランスマン

    クランスマン
    評価:E0.00
     クランスマンとは、黒人排斥運動の秘密結社、クー・クラックス・クラン(KKK団)のメンバーのことを指す。アラバマで起きた黒人による白人暴行事件に端を発し、KKK団の攻撃と黒人の抵抗を描くバイオレンス。

    アクション
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:テレンス・ヤング
    主演:リー・マーヴィン
    31
  32. にがい勝利

    にがい勝利
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1957
    製作国:西ドイツ/フランス
    監督:ニコラス・レイ
    主演:クルト・ユルゲンス
    32
  33. わかれ

    わかれ
    評価:E0.00
    製作年:1957
    製作国:イギリス
    監督:ボブ・マクノート
    主演:リチャード・バートン
    33
  34. 怒りを込めて振り返れ

    怒りを込めて振り返れ
    評価:E0.00
     ロンドン出身の劇作家ジョン・オズボーンの代表作を映画化。監督は、これが初長編作品となるトニー・リチャードソン。

    ヒューマンドラマ、青春
    製作年:1958
    製作国:イギリス
    監督:トニー・リチャードソン
    主演:リチャード・バートン
    34
  35. 旅路

    旅路
    評価:E0.00
    製作年:1974
    製作国:イタリア
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:ソフィア・ローレン
    35
  36. 夕なぎ

    夕なぎ
    評価:E0.00
     T・ウィリアムズの哲学的な舞台劇を、E・テーラーとR・バートンのコンビで映画化した異色作。かつて絶世の美女と呼ばれた女富豪。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    二流映画の煌めき
    製作年:1968
    製作国:アメリカ,イギリス
    監督:ジョセフ・ロージー
    主演:エリザベス・テイラー
    36
  37. ふたりは恋人

    ふたりは恋人
    評価:E0.00


    コメディ
    製作年:1969
    製作国:イギリス
    監督:スタンリー・ドーネン
    主演:リチャード・バートン
    37
  38. 北海の果て

    北海の果て
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・シャーマン
    主演:リチャード・バートン
    38
  39. レッスン・イン・ラブ

    レッスン・イン・ラブ
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1980
    製作国:カナダ
    監督:ジュールス・ダッシン
    主演:テイタム・オニール
    39

スポンサードリンク