スポンサーリンクあり

全18作品。ガブリエル・フェルゼッティが出演した映画ランキング

  1. 1

    告白

    告白
    • B
    • 3.77
    1950年前半のチェコの〈暗黒時代〉に実際に起きたスランスキー事件(血の粛清)をあばき、人間の自由と尊厳を蹂躙するものを鋭く告発する。製作は「禁じられた遊び」「仁義」のロベール・ドルフマンとベルトラン・ジャバル、監督は「Z」のコスタ・ガブラス、原作はアルトゥール・ロンドン、リーズ夫妻の自叙伝的ドキュメントを「戦争は終った」「Z」のホルヘ・センブランが脚色、「Z」のラウール・クタールが撮影、映画内に出て来るチェコのスチル写真は「ベトナムから遠く離れて」のクリス・マルケル、音響はウィリアム・シベル、編集を「Z」のフランソワーズ・ボノーが各々担当。出演は「仁義」のイヴ・モンタン、「影の軍隊」のシモーヌ・シニョレ夫妻が映画の中でも夫婦役を演じ、その他「ウエスタン」のガブリエレ・フェルゼッティ、ミシェル・ヴィトー、ウンベルト・ラホなど。

    ネット上の声

    • 無実の罪で逮捕され、自白を強要される・・・いつの時代も同じ
    • コスタ=ガヴラス監督『Z』に続く「政治3部作」の2作目…
    • リアルな拷問と共産党政権下の八百長裁判の映画
    • 「レーニンよ目覚めよ!彼らは発狂した」
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1970年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間136分
    • 監督コンスタンタン・コスタ=ガヴラス
    • 主演イヴ・モンタン
  2. 2

    情事

    情事
    • B
    • 3.74
    「さすらい(1957)」の監督ミケランジェロ・アントニオーニが自らシナリオを書き、監督して愛のうつりかわりを描いた作品。脚本は同監督の他にトニーノ・グエッラ、エリオ・バルトリーニが共同で担当している。撮影はアルド・スカヴァルダ。音楽は「太陽の誘惑」のジョヴァンニ・フスコ。出演者は「三月生れ」のガブリエレ・フェルゼッティ、新人モニカ・ヴィッティ、「狂った情事」のレア・マッサリの他、ドミニク・ブランシャール、ジェームズ・アダムス、レンツォ・リッチなど。

    ネット上の声

    • 60年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門賞
    • “オデュッセイアの弓” 羽仁進の寓喩
    • 性に合わないアントニオーニ・・・でも
    • アントニオーニ作品の変節点
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1960年
    • 製作国イタリア
    • 時間129分
    • 監督ミケランジェロ・アントニオーニ
    • 主演モニカ・ヴィッティ
  3. 女性上位時代
    • D
    • 2.91
    1960年代のイタリア映画界で人気を集めたフランス人女優カトリーヌ・スパークが主演を務めたエロティックコメディ。若くして夫に先立たれたミミは、夫が生前に所有していた秘密の部屋の存在を知る。そこで彼女は、女性たちと特殊なプレイを楽しむ夫のセックステープを発見。ショックを受けながらも興味を抱いた彼女は、専門書を買い込んで研究に励むと、次々と男性を誘惑していく。共演に「男と女」のジャン=ルイ・トランティニャン。監督は「若者のすべて」「山猫」の脚本家として知られるパスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ。1968年製作で、日本では69年に初公開。2021年、特集上映「SPAAK!SPAAK!SPAAK! カトリーヌ・スパーク レトロスペクティブ」(2021年5月21日~、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)で上映。

    ネット上の声

    • お洒落で可愛いファッション&カトリーヌ・スパークのちょっとエロチックな作品💕
    • 『SEX発電』の監督による、カトリーヌ・スパークとトランティニャンの性倒錯映画
    • 今も各業界人にファンの多い、エロティックでオシャレな60年代のイタリア映画。
    • カトリーヌ・スパークが脱いで魅力が炸裂している
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1968年
    • 製作国イタリア
    • 時間94分
    • 監督パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ
    • 主演カトリーヌ・スパーク
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  4. ルチオ・フルチの ザ・サイキック
    • D
    • 2.90

    ネット上の声

    • アートフィルムの様な描写に程よいミスリード
    • 富豪の妻となったヴァージニアは、遠方の出来事や過去や未来を透視する能力を持ってい
    • 幻視能力を持つ主人公ヴァージニアがとある殺人事件に対する夫への有罪判決を覆すため
    • 幻視能力のある主人公が、自身が幻視した[血まみれの老婆]に関して、記憶と能力を駆
    ホラー
    • 製作年1977年
    • 製作国イタリア
    • 時間96分
    • 監督ルチオ・フルチ
    • 主演ジェニファー・オニール
    • 定額
    • 定額
  5. マンハッタンの哀愁
    • E
    • 2.61
    ジョルジュ・シムノンの原作を、「広場」のマルセル・カルネとジャック・シギュール(台詞も担当)が共同で脚色、マルセル・カルネが監督した愛の心理ドラマ。撮影は「霧の波止場」のオイゲン・シュフタン、音楽は新進マル・ワルドロンが担当した。出演は「秘密大戦争」のアニー・ジラルド、「リーザの恋人」のモーリス・ロネ、「悪徳の栄え」のO・E・ハッセ、「広場」のローラン・ルザッフル、「ある晴れた朝突然に」のガブリエレ・フェルゼッティなど。製作はシャルル・リュンブローゾ。

    ネット上の声

    • 「太陽がいっぱい」「鬼火」などのモーリス・ロネが主演
    • マンハッタンが舞台のフランス映画
    • マンハッタンの哀愁
    • 当時、フランスのヌーヴェルバーグを意識して作られたマルセル・カルネ 56 歳の作
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1965年
    • 製作国フランス
    • 時間111分
    • 監督マルセル・カルネ
    • 主演アニー・ジラルド
  6. さらば恋の日
    • E
    • 2.34
    年上の叔母に恋をした少年の、激しい心のゆらめきと、その恋の破局をみつめた青春物語。監督は「華やかな魔女たち」のマウロ・ボロニーニ。エルコレ・パッティの原作をルチア・ドルーディ・デンビー、アントニオ・アルトビーティ、エンニオ・デ・コンチーニの三人が脚色。音楽は「バーバレラ」のエンニオ・モリコーネ、撮影は「天使の詩」のアルマンド・ナンヌッツィが担当。製作はアッティリオ・リッチオ。出演は「想い出よ、今晩は」のジーナ・ロロブリジーダ、「悪い奴ほど手が白い」のガブリエレ・フェルゼッティ、新人のパオロ・タルコとイサベラ・サボナ、フランスの舞台女優ダニエル・ゴデなど。

    ネット上の声

    • 子供の頃に見ました
    • 色情魔たちの日常を描いた愚作としたい。
    • 明るいシチリア島での、青年の夏の経験
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1969年
    • 製作国イタリア
    • 時間93分
    • 監督マウロ・ボロニーニ
    • 主演ジーナ・ロロブリジーダ
  7. 三月生れ
    • E
    • 2.16
    「芽ばえ」でデビューしたジャクリーヌ・ササールの第二回出演作品。監督・原案は日本初登場のアントニオ・ピエトランジェリ。脚本はピエトランジェリ、アージェ・スカルペッリ、ルッジェーロ・マッカリ、エットレ・スカーラの共作。撮影をカルロ・カルリーニが受けもっている。音楽はピエロ・モルガン。他の出演者は「明日なき愛情」のガブリエレ・フェルゼッティ、新人マリオ・ヴァルデマリン、ティーナ・デ・モーラ、エステル・カルローニ、フランカ・マッツォーニ等。製作カルロ・ポンティ。

    ネット上の声

    • ジャクリーヌの誕生日は3月13日♡
    • 発掘良品を観る #404
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間106分
    • 監督アントニオ・ピエトランジェリ
    • 主演ジャクリーヌ・ササール
  8. ハンニバル
    • E
    • 2.02
    第2ポエニ戦役を背景に、カルタゴの半生を描いたスペクタクル史劇。イタリア出来のアメリカ映画である。イタリアの作家オッタビオ・ポッジの原作をモーティマー・ブラウスが脚色し、「カーネギーホール」などのエドガー・G・ウルマーが監督した。撮影はR・マシオキ。音楽は「旅路はるか」のカルロ・ルスティケリが担当。出演は「ビッグ・サーカス」のビクター・マチュア、「大襲撃(1957)」のリタ・ガムのほか、ガブリエレ・フェルッゼティ、ミリ・ヴィターレら。製作は前記のオッタビオ・ポッジ。
    アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年1959年
    • 製作国イタリア
    • 時間103分
    • 監督エドガー・G・ウルマー
    • 主演ヴィクター・マチュア
  9. すてきなジェシカ
    • E
    シシリー島のある町に若く美しいアメリカ女性が住みついたことから起こるセックス・コメディ。フローラ・サンドストロム原作の「ポント・クラリーの助産婦」をエディス・ソマーが脚色、イタリアのオレステ・パレラが監督した。撮影はピエロ・ポルタルピで、実際のダグロ村にオール・ロケを行なっている。音楽はマリオ・ナシンベーネ。作曲をマルグリット・モネ、作詞をダスティ・ネグレスコが担当している。製作は「島の女」の監督、ジーン・ネグレスコ。出演者は「リオ・ブラボー」のアンジー・ディッキンソン、「ハンニバル」のガブリエレ・フェルゼッティ、「ファニー」のモーリス・シュヴァリエ、「西部開拓史」のアグネス・ムーアヘッド、「鉄道員」のシルヴァ・コシナ「四時の悪魔」のマルセル・ダリオ、「賭はなされた」のノエル・ノエルなど。
    • 製作年1962年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間112分
    • 監督ジーン・ネグレスコ
    • 主演アンジー・ディキンソン
  10. みんなが恋してる
    • E
    「三月生れ」「お嬢さん、お手やわらかに!」のジャクリーヌ・ササール作。監督は日本初登場のジュゼッペ・オルランディーニ。パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレとマッシモ・フランシオーサの原案を、フランコ・ロッシ、ウーゴ・グエッラ、ジョルジョ・プロスペリ、パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ、M・フランチオサが共同してシナリオ化した。撮影はアルマンド・ナンヌッツィ。音楽はアレッサンドロ・チコニーニ監修をフランエ・ロッシが受けもっている。他の出演者は「掟(1959)」のマルチェロ・マストロヤンニ、「三月生れ」のガブリエレ・フェルゼッティ、マリサ・メルリーニ等。
    コメディ
    • 製作年1958年
    • 製作国イタリア
    • 時間107分
    • 監督ジュゼッペ・オルランディーニ
    • 主演ジャクリーヌ・ササール
  11. エスカレーション
    • E
    これが第一回作品というロベルト・ファエンツァが脚本・監督した作品。撮影はルイジ・クヴェイレル、音楽は名手エンニオ・モリコーネが担当している。出演は、TV出身の新人リノ・カポリッキオ、「ナポリと女と泥棒たち」のクローディーヌ・オージェ、のガブリエレ・フェルゼッティなど。製作はジュゼッペ・ザッカリエロ。

    ネット上の声

    • オイル会社の息子がヒッピーなので、みんなが電気ショックやら美人秘書やらを寄ってた
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1967年
    • 製作国イタリア
    • 時間93分
    • 監督ロベルト・ファエンツァ
    • 主演クローディーヌ・オージェ
  12. 恋のなぎさ
    • E
    P・A・クァラトッティ・ガンビーニの小説をマルチェロ・フォングート、エリオ・バルトリーニ、フロレスターノ・ヴァンチーニが脚色、「豊かなる成熟」のフロレスターノ・ヴァンチーニが演出した青春ドラマ。撮影は「禁じられた恋の島」のロベルト・ジェラルディ、音楽は「刑事」のカルロ・ルスティケリが担当した。出演は「太陽の下の18歳」のカトリーヌ・スパーク、「家族日誌」のジャック・ペラン、「太陽の下の18歳」のファブリツィオ・カプッチなど。テクニカラー・テクニスコープ。

    ネット上の声

    • hawkmenblues.net/category/florestano-van
    • 製作年1964年
    • 製作国イタリア
    • 時間105分
    • 監督フロレスタノ・ヴァンチーニ
    • 主演カトリーヌ・スパーク
  13. 悪い奴ほど手が白い
    • E
    レオナルド・シャーシャのベストセラー小説を、エリオ・ペトリとウーゴ・ピッロが脚色、エリオ・ペトリが監督したアクションもの。撮影はルイジ・クヴェイレル、音楽はルイス・エンリケス・バカロフが担当している。出演は「群盗荒野を裂く」のジャン・マリア・ヴォロンテ、「その男ゾルバ」のイレーネ・パパス、「天地創造」のガブリエレ・フェルゼッティ、サルヴォ・ランドーネ、ラウラ・ヌッチなど。

    ネット上の声

    • シチリア祭り(9)
    • シチリアは風光明媚なチェファル(『ニュー・シネマ・パラダイス』のロケ地らしい)で
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1967年
    • 製作国イタリア
    • 時間92分
    • 監督エリオ・ペトリ
    • 主演ジャン・マリア・ヴォロンテ
  14. 残酷な夜
    • E
    ジョルジョ・バッサーニの原案を映画化した人間ドラマ。監督はフロレスターノ・ヴァンチーニ。脚色はエンニオ・デ・コンチーニ、ピエル・パオロ・パゾリーニ、フロレスターノ・ヴァンチーニの共同。撮影はカルロ・ディ・パルマ。出演するのはベリンダ・リー、ジーノ・チェルヴィなど。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1960年
    • 製作国イタリア
    • 時間110分
    • 監督フロレスタノ・ヴァンチーニ
    • 主演ベリンダ・リー
  15. 出撃命令
    • E
    一九四一年九月、北阿戦線へガソリン輸送のイタリア海運駆逐艦スパルヴィエーレ号の決死的行為を描いた大戦秘録。新進のアントニオ・ムーズとマルク・アントニオ・ブラガディンの共同脚本によりムーズが監督した。撮影監督は「明日では遅すぎる」などのレナート・デル・フラーテ、音楽はカルロ・ルスティケリ。主演は「埋れた青春」のエレオノーラ・ロッシ・ドラゴ、「明日なき愛情」のガブリエレ・フェルゼッティ、「人間魚雷」のピエール・クレソワ、新人女優フィオレラ・マーリなど。イタリア海軍部隊も応援参加している。
    戦争
    • 製作年1956年
    • 製作国イタリア
    • 時間79分
    • 監督アントニオ・ムース
    • 主演ガブリエル・フェルゼッティ
  16. 潜水艦ベターソン
    • E
    第二次大戦の史実に基いたピノ・ベリの原案からアルベルト・カツォルツィ、アウグスト・フラッシネッティ、ブルーノ・ヴァイラーティ、ジャック・ウィッテンガムらの共同シナリオを、「怒りの海」のチャールズ・フレンドが監督した戦争ドラマ。撮影は「ヨーロッパの夜」のガボール・ポガニー、音楽は「刑事」のカルロ・ルスティケリが担当した。出演者は「史上最大の作戦」のジェームズ・メイソン、「制服の処女(1958)」のリリー・パルマー、「残酷な夜」のガブリエレ・フェルゼッティ、他にアルベルト・ルーポ、ヴァレリア・ファリーツィ、ジェフリー・キーンなど。
    • 製作年1963年
    • 製作国イタリア
    • 時間104分
    • 監督チャールズ・フレンド
    • 主演ジェームズ・メイソン
  17. 明日なき愛情
    • E
    シネマスコープと同型式のトータルヴィジョンによるフェラニアカラー色彩の大作。第二次大戦中、イタリアに赴いた米空軍将校とイタリア娘の悲恋を描く。脚本はエルコレ・パッティ、イーヴォ・ペリッリ、ミケーレ・プリスコ、アルナルド・マルローズと四名の共同担当。監督は「失われた大陸」のジョルジョ・モーゼルが始めて劇映画にタッチする。撮影は若手のピエール・エミリオ・パヴォーニ、音楽は「水田地帯」のフランチェスコ・ラヴァニーノ。出演は、ローマ演劇アカデミー出身の若手男優ガブリエレ・フェルゼッティ、英米映画界で活躍したコンスタンス・スミスの二人をめぐり、「街は自衛する」のファウスト・トッツィ、名優アルド・ファブリッツイなど。
    • 製作年1956年
    • 製作国イタリア
    • 時間---分
    • 監督ジョルジュ・モーゼル
    • 主演ガブリエル・フェルゼッティ
  18. 18

    純愛

    純愛
    • E
    ステノ・モニチェッリが書き卸した恋愛メロドラマを、イーヴォ・ペリッリ、リアナ・フェッリ、ガスパーレ・カタルド、グイド・ブリニョーネの四人が共同脚色にあたり、グイド・ブリニョーネが監督した一九五一年作品。撮影はマリオ・アルベルテッリ、音楽はアルマンド・フラーニャとサルヴァトーレ・カルディッロの担当。「ポー河の水車小屋」のカルラ・デル・ポッジョが主演し、新進ガブリエレ・フェルゼッティ、米国男優フランク・ラティモア、カルレット・スポジート、ティナ・ラッタンツィらが共演する。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1951年
    • 製作国イタリア
    • 時間110分
    • 監督グイド・ブリニョーネ
    • 主演カルラ・デル・ポッジョ

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。