スポンサーリンクあり

全16作品。ダニエル・デイ=ルイスが出演した映画ランキング

  1. ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
    • S
    • 4.51
    「ブギーナイツ」「マグノリア」の鬼才ポール・トーマス・アンダーソン監督が、20世紀初頭のカリフォルニアの石油産業を背景に、家族、宗教、裏切り、そして欲望について描いた人間ドラマ。原作は社会派作家アプトン・シンクレアによる「Oil(石油)」(1927)。主演は「マイ・レフト・フット」「父の祈りを」「ギャング・オブ・ニューヨーク」のオスカー俳優ダニエル・デイ=ルイス。第80回アカデミー賞では主演男優賞と撮影賞を受賞した。

    ネット上の声

    • 【心を読ませない男】〜山師から石油王へ〜
    • 『ある石油屋の物語』の姿をした・・・
    • 塊を引き伸ばしすぎて 肝要な所が希薄
    • アカデミー賞はお預けで正解です
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2007年
    • 製作国アメリカ
    • 時間158分
    • 監督ポール・トーマス・アンダーソン
    • 主演ダニエル・デイ=ルイス
    • レンタル
    • 定額
  2. 父の祈りを
    • A
    • 4.33
    1970年代のロンドンで起きた実在の冤罪事件「ギルフォード・フォー事件」を基に、無実の罪で投獄された父子の戦いと絆を描いた人間ドラマ。「マイ・レフトフット」の監督ジム・シェリダンと主演ダニエル・デイ=ルイスが再タッグを組み、1994年・第44回ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞した。1974年、北アイルランド。定職にも就かず遊んでいる青年ジェリー・コンロンは、IRAを挑発したために彼らから目をつけられてしまう。父ジュゼッペはほとぼりが冷めるまで、ジェリーをロンドンへ行かせることに。やがて、ロンドンから約50キロ離れたギルフォードで爆破テロ事件が発生。久々にアイルランドに帰ったジェリーは、爆破テロをIRAの犯行と考える警察に容疑者として逮捕され、父ジュゼッペも連行されてしまう。ジェリーは厳しい尋問の末に白紙の供述書に署名し、父子は同じ刑務所に投獄される。共演に「ユージュアル・サスペクツ」のピート・ポスルスウェイト、「ハワーズ・エンド」のエマ・トンプソン。

    ネット上の声

    • 「冤罪」・・ギルフォード・フォー事件より
    • 息子を想う父の祈りが切なく胸が詰った!!
    • ”ギルフォード・フォー事件”回想記が原作
    • 奪われた時間、父の祈りに取り戻した心。
    子供が生まれてから見たら大泣きする、 刑務所、 冤罪、 社会派ドラマ、 裁判・法廷、 実話
    • 製作年1993年
    • 製作国イギリス,アメリカ
    • 時間133分
    • 監督ジム・シェリダン
    • 主演ダニエル・デイ=ルイス
    • レンタル
    • 定額
  3. ラスト・オブ・モヒカン
    • A
    • 4.01
    18世紀半ば、植民地戦争を背景に、英国人開拓者の孤児だったモヒカン族の青年ホークアイが、フランス側につくヒューロン族に襲われた英国大佐令嬢姉妹を救う。何度も映画化されたジェームズ・F・クーパーの小説の再映画化。

    ネット上の声

    • 大好きな作品
    • イギリスとフランスが北アメリカの領有権をめぐって争ったフレンチ・インディアン戦争
    • 映像の作り込みが凄くて、やたら仰々しい音楽とマッチして世界観はバッチリだけど、メ
    • 男臭い映画ばかりかと思いきや歴史ラブロマンスもできるマイケル・マン監督
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1992年
    • 製作国アメリカ
    • 時間112分
    • 監督マイケル・マン
    • 主演ダニエル・デイ=ルイス
    • 定額
  4. エバースマイル、ニュージャージー
    • B
    • 3.84
    町から町へとバイクで巡回する歯科医の姿をコミカルなタッチで描くドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはフリア・パラウとミハエル・リャン、製作はオスカー・クレイマー、監督は「王様の映画」のカルロス・ソリン、原作・脚本はホルヘ・ゴルデンベルグとロベルト・シェウアー、C・ソリンの共同、撮影はエステバン・コルタロン、音楽はスティーヴ・レヴィンが担当。出演はダニエル・デイ・ルイス、ミルハーナ・ヤコヴィックほか。

    ネット上の声

    • ぶっとばせ!虫歯なき世界へ!!
    • クソ真面目に「全世界から虫歯を無くす!」と誓ってサイドカー付きハーレー?で移動歯
    • サイドカーを診療台にしたハーレーダビッドソンで南米パタゴニアを旅するファーガス(
    • 「パリテキサス」風のふれ込みに引かれてYouTubeにて字幕なしで鑑賞
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1989年
    • 製作国アルゼンチン,イギリス
    • 時間92分
    • 監督カルロス・ソリン
    • 主演ダニエル・デイ=ルイス
  5. ファントム・スレッド
    • B
    • 3.72
    「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポール・トーマス・アンダーソン監督とダニエル・デイ=ルイスが2度目のタッグを組み、1950年代のロンドンを舞台に、有名デザイナーと若いウェイトレスとの究極の愛が描かれる。「マイ・レフトフット」「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」「リンカーン」で3度のアカデミー主演男優賞を受賞している名優デイ=ルイスが主人公レイノルズ・ウッドコックを演じ、今作をもって俳優業から引退することを表明している。1950年代のロンドンで活躍するオートクチュールの仕立て屋レイノルズ・ウッドコックは、英国ファッション界の中心的存在として社交界から脚光を浴びていた。ウェイトレスのアルマとの運命的な出会いを果たしたレイノルズは、アルマをミューズとしてファッションの世界へと迎え入れる。しかし、アルマの存在がレイノルズの整然とした完璧な日常が変化をもたらしていく。第90回アカデミー賞で作品賞ほか6部門にノミネートされ、衣装デザイン賞を受賞した。

    ネット上の声

    • ウエディングドレスのジンクスって恐い!
    • 見えない糸でつなぐ男女の心のすれ違い
    • 鳴かぬなら鳴かせて見せよう不如帰
    • 言葉にできない余韻が残る作品
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国アメリカ
    • 時間130分
    • 監督ポール・トーマス・アンダーソン
    • 主演ダニエル・デイ=ルイス
    • レンタル
    • 定額
  6. マイ・レフトフット
    • B
    • 3.63
    脳性小児麻痺の画家クリスティ・ブラウンの半生を実写映画化した伝記映画。1932年、アイルランド。大家族の10番目の子どもとして生まれたクリスティは、生まれつき重度の脳性小児麻痺に冒されていた。それでも彼は優しい母や兄弟たちに支えられ、貧しくも温かい家庭で成長していく。ある日、クリスティはかろうじて動く左足にチョークをはさみ、初めて文字を書く。こうして外の世界と触れ合う手段を得た彼は、左足に全てを託し自身の才能を開花させていく。1990年・第62回アカデミー賞でダニエル・デイ=ルイスが主演男優賞、ブレンダ・フリッカーが助演女優賞を受賞した。「父の祈りを」のジム・シェリダン監督の長編デビュー作。

    ネット上の声

    • 小児麻痺を患った実在のアイルランド人画家、クリスティ・ブラウンの半生
    • 「愛してる」と「生きるべきか死ぬべきか」
    • ダニエル・デイ=ルイス、圧巻の演技。
    • ダニエル・デイ・ルイスもいいけど
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1989年
    • 製作国イギリス
    • 時間98分
    • 監督ジム・シェリダン
    • 主演ダニエル・デイ=ルイス
  7. 存在の耐えられない軽さ
    • C
    • 3.54
    激動の68年のプラハを舞台に有能な脳外科医の若者が体験する波乱の人生を描く。製作はソウル・ゼインツ、エグゼクティヴ・プロデューサーはバーティル・オールソン、監督は「ライトスタッフ」のフィリップ・カウフマン、ミラン・クンデラの原作を基にジャン=クロード・カリエールが脚色。撮影はスヴェン・ニクヴィスト、オリジナル音楽はマーク・アドラー、アラン・スプレット選曲によりレオシュ・ヤナーチェクの楽曲が全篇に配されている。編集はB・シアーズ、ヴィヴィアン・ヒルグローヴ、ステファン・A・ロッターが担当。出演はダニエル・デイ・ルイス、ジュリエット・ビノシュほか。

    ネット上の声

    • 優秀な脳外科医トマシュ(ダニエル・デイ=ルイス)🥼
    • ポートレートを撮り合う場面が官能的で忘れられない
    • 愛という「重さ」とセックスという「軽さ」
    • 30年間支持され続けている映画の存在理由
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1988年
    • 製作国アメリカ
    • 時間173分
    • 監督フィリップ・カウフマン
    • 主演ダニエル・デイ=ルイス
  8. ボクサー
    • D
    • 2.97
    刑務所帰りの元ボクサーと、彼の元恋人の人妻をめぐるラヴ・ロマンス。監督は「マイ・レフト・フット」「父の祈りを」のジム・シェリダンで、主演のダニエル・デイ=ルイスとのコンビ3作目となる。製作はシェリダンと、前2作で彼と組むアーサー・ラピン。脚本はシェリダンと「父の祈りを」のテリー・ジョージ。撮影は「マイケル・コリンズ」のクリス・メンゲス。美術は「エビータ」のブライアン・モリス。音楽のギャヴィン・フライデーとモーリス・シーザー、編集のジェリー・ハンブリングは「父の祈りを」に続く参加。共演は「奇跡の海」のエミリー・ワトソン、「チェーン・リアクション」のブライアン・コックスほか。

    ネット上の声

    • 過去を清算する戦いに未来は?
    • 復讐の連鎖では幸福になれない
    • 骨太な社会派ドラマでした
    • ジム・シェリダン
    テロリストとの死闘を描いた、 社会派ドラマ、 恋愛
    • 製作年1997年
    • 製作国アメリカ,イギリス
    • 時間114分
    • 監督ジム・シェリダン
    • 主演ダニエル・デイ=ルイス
    • レンタル
    • 定額
  9. リンカーン
    • D
    • 2.94
    スティーブン・スピルバーグ監督が、名優ダニエル・デイ=ルイスを主演に迎え、アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンの人生を描いた伝記ドラマ。貧しい家に生まれ育ち、ほとんど学校にも通えない少年時代を送ったリンカーンだが、努力と独学で身を立て大統領の座にまでのぼりつめる。しかし権力の座に安住することなく奴隷解放運動を推し進めたリンカーンは、一方でその運動が引き起こた南北戦争で国が2つに割れるという未曾有の危機にも直面していく。奴隷制度廃止を訴えた共和党議員タデウス・スティーブンスにトミー・リー・ジョーンズ、リンカーンの妻メアリー・トッドにサリー・フィールド、息子のロバート・トッドにジョセフ・ゴードン=レビット。脚本はスピルバーグ監督作「ミュンヘン」のトニー・クシュナー。第85回アカデミー賞では同年度最多12部門にノミネートされ、デイ=ルイスが史上初となる3度目の主演男優賞受賞となった。

    ネット上の声

    • 偉業を派手に盛り上げなかった、抑制の取れた偉人伝
    • 鑑賞前に必要な下知識を簡単に書いてみた。
    • 良い映画を観た〜と思わせる巧みさ 再び。
    • 警告!そこのあなた、ちょっと待った〜〜〜
    人種差別、 戦争、 実話
    • 製作年2012年
    • 製作国アメリカ
    • 時間150分
    • 監督スティーヴン・スピルバーグ
    • 主演ダニエル・デイ=ルイス
    • レンタル
    • レンタル
  10. マイ・ビューティフル・ランドレット
    • D
    • 2.87
    アカデミー主演男優賞を3度にわたり受賞した名優ダニエル・デイ・ルイスの若き日の主演作で、パキスタン人青年とイギリス人青年の間に芽生えた男同士の愛と友情を描くヒューマンドラマ。当初はイギリスの民放局チャンネル4のために製作された作品だが劇場公開されて話題を呼び、アカデミー脚本賞にノミネートされるなど国際的にも高い評価を得た。ロンドンのアパートで父と暮らすパキスタン人青年オマールは、町で偶然再会した幼なじみのジョニーとともに、実業家の叔父ナセルから任されたコインランドリーの経営を始めるが……。監督も後に「ハイロー・カントリー」「クィーン」などを手がけ、名匠として知られるようになるスティーブン・フリアーズ。1985年製作で日本では87年に劇場公開。2019年にリバイバル公開。

    ネット上の声

    • 移民、格差、同性愛と社会問題が詰め込まれた一本
    • 初めてダニエル・デイ・ルイスを知った作品
    • やっぱり目立つダニエル・デイ・ルイス
    • コインランドリーの中のイギリス
    同性愛、 青春、 社会派ドラマ
    • 製作年1985年
    • 製作国イギリス
    • 時間98分
    • 監督スティーヴン・フリアーズ
    • 主演ダニエル・デイ=ルイス
  11. ギャング・オブ・ニューヨーク
    • D
    • 2.77
    「タクシードライバー」のマーティン・スコセッシ監督が、19世紀ニューヨークで生きる人々の壮絶な生きざまを描いた歴史ドラマ。1840年代、ニューヨークのファイブ・ポイント地区。アイルランド移民集団のリーダーであるヴァロン神父は、敵対するアメリカ生まれの集団のボス、ビルに殺される。ヴァロンの幼い息子アムステルダムはそれを目撃し、自らも少年院へ送られてしまう。15年後、ニューヨークへ帰ってきたアムステルダムは復讐を果たすべく、街を牛耳るビルの組織に素性を隠して潜り込む。やがて彼はスリ師の女性ジェニーと出会い、互いにひかれ合うが……。主人公アムステルダムをレオナルド・ディカプリオ、彼の運命の女性ジェニーをキャメロン・ディアスが演じ、5年ぶりにスクリーン復帰したダニエル・デイ=ルイスが敵役ビルを怪演。2003年・第75回アカデミー賞では10部門にノミネートされた。

    ネット上の声

    • 昔見て、イマイチだった記憶しかなかったが、再鑑賞してもイマイチだった
    • ダニエル・デイ=ルイスを観るための映画
    • 乱暴者が死ぬ時に見せた惨めな裸の心が
    • 長いだけと言われても仕方ない・・・
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2001年
    • 製作国アメリカ
    • 時間160分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演レオナルド・ディカプリオ
    • 定額
  12. エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事
    • D
    • 2.74
    19世紀末のニューヨークの社交界を舞台に、許されぬ恋に 魂を燃やした男女の姿を描いた恋愛映画。女性として初めてピューリッツァー賞を受賞したイーディス・ウォートンの同名小説(新潮文庫)を、「グッドフェローズ」のマーティン・スコセッシが、ジェイ・コックスと共同で脚色して映画化。製作は「最後の誘惑」のバーバラ・デフィーナ、撮影は「グッドフェローズ」のミハエル・バルハウス、音楽は「ケープ・フィアー」のエルマー・バーンスタイン、編集は「レイジング・ブル」のセルマ・スクーンメイカーと、スコセッシ作品の常連が揃い、衣装は「インドシナ」のガブリエラ・ペスクッチ、美術はフェリーニ作品でおなじみのダンテ・フェレッティが担当した。主演は「ラスト・オブ・モヒカン」のダニエル・デイ・ルイス、「バットマン リターンズ」のミシェル・ファイファー、「ドラキュラ(1992)」のウィノナ・ライダー。「愛と哀しみのボレロ」のジェラルディン・チャップリン、「から騒ぎ」のロバート・ショーン・レナードらが脇を固め、ナレーションを「ミスター&ミセス・ブリッジ」のジョアン・ウッドワードが務めている。

    ネット上の声

    • 既得権益を守りたい人間に対しなすすべなし
    • 可もなく、不可もない映画。料理が素敵!
    • 映画じゃない。動く絵本だ。
    • スコセッシのNY物だけど
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1993年
    • 製作国アメリカ
    • 時間139分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演ダニエル・デイ=ルイス
    • レンタル
  13. ジャック&ローズのバラード
    • E
    • 2.66
    1980年代、アメリカのとある離島。思春期を迎える16歳の娘・ローズは、ヒッピーの父・ジャックと自給自足の生活をしている。娘の未来を心配したジャックは、新しい恋人とその息子たちと同居することに。だがローズは、急に始まった新たな生活に不満を覚え…。

    ネット上の声

    • シングルファーザーの父ジャックと16 才の娘ローズのものがたり
    • 〝パパが死んだら私も死ぬわ〟
    • アメリカの離島で、父と娘だけで暮らしている……その生活は幸せだったのに、父が自分
    • 序盤から、世界にこの親子2人しかないかような少しばかり異様な雰囲気に面食らいまし
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2005年
    • 製作国アメリカ
    • 時間111分
    • 監督レベッカ・ミラー
    • 主演カミーラ・ベル
    • 定額
  14. 風の中の恋人たち
    • E
    • 2.59
    フランスの片田舎を舞台にした瑞々しいラブ・ストーリー。女流監督コニー・テンプルマンの処女作である。主演のナヌーに「サマーストーリー」「エリック・ザ・バイキング バルハラへの航海」のイモジェン・スタッブス、彼女と恋に落ちるフランス人青年に「なまいきシャルロット」「美しすぎて」のジャン・フィリップ・エコフェ、ナヌーのかつての恋人に「マイ・レフトフット」でアカデミー主演男優賞受賞の若手実力派、ダニエル・デイ・ルイスがそれぞれふんしている。

    ネット上の声

    • イモジェン・スタッブスがヒロイン役で出ている映画を観たくて観た映画
    • [VHSレンタル]
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1987年
    • 製作国イギリス,フランス
    • 時間106分
    • 監督コニー・テンプルマン
    • 主演イモジェン・スタッブス
  15. クルーシブル
    • E
    • 2.45
    17世紀末、米国で実際に起こった魔女狩り裁判を描いた重厚な人間ドラマ。赤狩りといわれた50年代米国のマッカーシズムへの批判として書かれた、米国の劇作家アーサー・ミラーの戯曲『坩堝』を、彼自身の手で映画用に脚色(シモーヌ・シニョレ、イヴ・モンタン主演、レイモン・ルロー監督の「サレムの魔女」に続く2度目の映画化)。監督には『回転木馬』『ミス・サイゴン』『リア王』などの舞台で知られ、映画は「英国万歳!」に続いて2作目となる英国の演出家ニコラス・ハイトナーがあたった。製作はアーサー・ミラーの長男ロバート・A・ミラーと「ステラ」のデイヴィッド・V・ピッカー。撮影は英国のTV界で活躍し、ハイトナーとは前作でも組んだアンドリュー・ダン、音楽は「大地と自由」のジョージ・フェントン、美術は「ストレンジ・デイズ 1999年12月31日」のリリー・キルバート、編集は「ボディガード」のタリク・アンクワール、衣裳は舞台畑でも活躍し、ハイトナーとは舞台も含めて6度目の顔合わせのボブ・クロウリー。主演は「父の祈りを」以来3年ぶりの出演作となるダニエル・デイ=ルイスと、「BOYS」のウィノナ・ライダー。共演は「グレイス・オブ・マイ・ハート」のブルース・デイヴィソン、「クイズ・ショウ」のポール・スコフィールド、「ニクソン」のジョーン・アレン、「エド・ウッド」のジェフリー・ジョーンズ、「ポリス・アカデミー」シリーズのジョージ・ゲインズほか。

    ネット上の声

    • ナショナル・シアター・ライブ 2023 「るつぼ」観賞前に予習として見たが、この
    • 単なる少女の横恋慕では片付けられない!
    • 腹が立ちすぎて悔しい!でも感動!
    • 文化の違いからなのかなぁ???
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国アメリカ
    • 時間124分
    • 監督ニコラス・ハイトナー
    • 主演ダニエル・デイ=ルイス
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  16. 16

    NINE

    NINE
    • E
    • 2.16
    フェデリコ・フェリーニ監督の「8 1/2」のミュージカル版「ナイン」を、「シカゴ」のロブ・マーシャル監督が映画化。ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、ニコール・キッドマン、ソフィア・ローレンら豪華キャストが集結。映画監督のグイドは、クランクインを目前に控えながら脚本を書くことができず、プレッシャーと女性たちとの複雑な関係に追い詰められていた。そんなグイドは妻にも愛想を尽かされ、いつしか自分の幻想世界へと溺れていく……。

    ネット上の声

    • 本年度ワースト1の中の酷過ぎる映画No1
    • なにが面白いのか、皆目検討もつかず・・・
    • 豪華絢爛だけれど、やっぱりわかりづらい
    • サウンド・オブ・ザ・妄想癖(笑)
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2009年
    • 製作国アメリカ
    • 時間118分
    • 監督ロブ・マーシャル
    • 主演ダニエル・デイ=ルイス
    • レンタル
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。