スポンサーリンクあり

全35作品。イヴ・モンタンが出演した映画ランキング

  1. 愛と宿命の泉 PART I /フロレット家のジャン
    • A
    • 4.24
     フランス、プロヴァンス地方の寒村。泉のある土地を所有する婦人が亡くなった事を知った農夫セザール(モンタン)とその甥ウゴラン(オートゥイユ)は、いずれ泉を手に入れられるようにその場所を埋めてしまう。

    ネット上の声

    • 大河ドラマ前編は悲劇で終わる
    • 見ごたえある、音楽も良い
    • PART Ⅰ 、Ⅱとおしての感想
    • 愛と宿命の泉
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1986年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間122分
    • 監督クロード・ベリ
    • 主演イヴ・モンタン
  2. 2

    Z

    Z
    • A
    • 3.99
    ギリシャで実際にあった革新政党の政治家暗殺事件をモデルにしたヴァシリ・ヴァシリコスの小説の映画化。製作担当はジャック・ペランとハーメッド・ラチェディの二人。監督は「七人目にかける男」のコスタ・ガブラス、脚本は「戦争は終った」のホルヘ・センプランとコスタ・ガブラスの共作。撮影は「中国女」のラウール・クタール、音楽は「その男ゾルバ」のミキス・テオドラキスがそれぞれ担当。出演は「戦争は終った」のイヴ・モンタン、「悪い奴ほど手が白い」のイレーネ・パパス、「殺しが静かにやってくる」のジャン・ルイ・トランティニャン、「未青年」のジャック・ペラン、ほかにレナート・サルヴァトーリ、ジョルジュ・ジェレ、ジャン・ピエール・ミケル、ベルナール・フレッソン、ジャン・ブイーズ、シャルル・デネール、マルセル・ボズフィなど。七〇年アカデミー最優秀外国映画賞、六九年カンヌ映画祭審査員特別賞等受賞。

    ネット上の声

    • ギリシャで起こった政治家の暗殺を題材にしたポリティカルサスペンス
    • 森達也さんが本作のタイトルを挙げていて興味を持って鑑賞
    • ギリシャの軍時政権下の暗殺事件を扱っています。
    • 「情婦」以来の衝撃作! 超おススメ!
    実話
    • 製作年1969年
    • 製作国フランス,アルジェリア
    • 時間126分
    • 監督コスタ=ガヴラス
    • 主演イヴ・モンタン
  3. 3

    友情

    友情
    • B
    • 3.92
    アメリカで実際にあったエピソードを基に、白血病に冒された少女と彼女のクラスメイトたちの厚き友情を描いたヒューマン・ドラマ。監督は「大安に仏滅!?」の和泉聖治。脚本は、「大安に仏滅!?」の布勢博一と「曖・昧・Me」の伊藤尚子の共同。撮影を「大安に仏滅!?」の安藤庄平が担当している。主演は、故三船敏郎の愛娘で映画初出演の三船美佳。文部省選定、厚生省、骨髄移植推進財団推薦作品。

    ネット上の声

    • 淡々と、しみじみと、いろいろありますなぁ。
    • イヴモンタン(町工場の似合わないこと!)のいつもの微笑みが、ずっと不安げに、泣く
    • クロードソーテの友情
    • クロード・ソーテ監督、フィリップ・サルドの音楽、このコンビの作品はいつもフランス
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1974年
    • 製作国フランス
    • 時間118分
    • 監督クロード・ソーテ
    • 主演イヴ・モンタン
    • 定額
  4. パリのめぐり逢い
    • B
    • 3.92
    ピエール・ユイッテルヘーヴェンとクロード・ルルーシュの共同になる脚本を、「男と女(1966)」のクロード・ルルーシュが監督したもの。撮影はパトリス・プージェで、ルルーシュ自身もカメラを回している。音楽はフランシス・レイが担当している。出演は「戦争は終った」のイヴ・モンタン、「砲艦サンパブロ」のキャンディス・バーゲン、「華やかな魔女たち」のアニー・ジラルド、イレーネ・テュンク、アヌーク・フェルジャックなど。製作はアレクサンドル・ムヌーシュキンとジョルジュ・ダンシジェール。

    ネット上の声

    • うらやましくも厳しい、フランスの男ども
    • 心に残るラストシーンとテーマ曲
    • 恋愛はこんなにサスペンスフル!
    • 青春のうしろ姿が見えます。
    • 製作年1967年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間129分
    • 監督クロード・ルルーシュ
    • 主演イヴ・モンタン
  5. 恐怖の報酬
    • B
    • 3.87
    「二百万人還る」のアンリ・ジョルジュ・クルーゾーが一九五一年から五二年にかけて監督した作品で、中米を舞台に四人の食いつめ者がニトログリセリンを運搬するスリルを描いたもの。ジョルジュ・アルノーの小説をクルーゾー自身が脚色し、台詞をかいた。撮影は「夜ごとの美女」のアルマン・ティラール、音楽は「アンリエットの巴里祭」のジョルジュ・オーリックである。出演者はシャンソン歌手として日本にもよく知られるイヴ・モンタン(「失われた想い出」)、「独流」のシャルル・ヴァネル、クルウゾオ夫人のヴェラ・クルウゾオ(映画初出演)、「オリーヴの下に平和はない」のフォルコ・ルリ、「外人部隊(1953)」のペーター・ファン・アイク、「ヨーロッパ一九五一年」のウィリアム・タッブスなどである。なおこの作品は一九五三年カンヌ映画祭でグラン・プリを受賞、シャルル・ヴァネルが男優演技賞を得た。

    ネット上の声

    • 心臓が止まりそうになる、究極の傑作!
    • シンプルでも見る側を引込む力強さ!
    • 「暑さ」が「寒さ」に変わる映画!
    • 40年を経て完全版との出会いに歓喜
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1953年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間149分
    • 監督アンリ=ジョルジュ・クルーゾー
    • 主演イヴ・モンタン
    • 定額
  6. 愛と宿命の泉 PART II/泉のマノン
    • B
    • 3.82

    ネット上の声

    • エマニュエルべアールの美しさ!
    • たまったレビューを消化するぞ〜っ‼️
    • まだ幼い少女が垣間見る大人の汚さ。
    • エマニュエル・ベアール登場!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1986年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間122分
    • 監督クロード・ベリ
    • 主演イヴ・モンタン
  7. 戒厳令
    • B
    • 3.81
    緊迫した政治情勢を調査するために、南米ウルグアイを訪れ、銃射された民間人と称するアメリカ人、実は政治組織の高級官僚だったダン・アンソニー・ミトリオンをモデルに、“戒厳令”下の恐怖政治の実態を暴く。製作総指揮はジャック・アンリ・バラエティエ、製作と監督は「Z」のコンビのジャック・ペランとコスタ・ガブラス、脚本はフランコ・ソリナスとコスタ・ガブラス、原案はフランコ・ソリナス、撮影はピエール・ウィリアム・グレン、音楽はミキス・テオドラキス、編集はフランンワ・ボノが各々担当。出演はイヴ・モンタン、レナート・サルヴァトーリ、O・E・ハッセ、ジャック・ヴェベール、ジャン・リュック・ビドー、エヴァンジェリーヌ・ペテルソン、モーリス・テナックなど。

    ネット上の声

    • コスタ=ガヴラス監督『政治3部作』の最終作…コンプです…
    • この映画は、3度見た。凄い凄い凄い。
    • アメリカの大正義と革命戦士の愛国心
    • 知的なのとドラマ性の排除は違う
    誘拐、 社会派ドラマ、 実話
    • 製作年1973年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間121分
    • 監督コンスタンタン・コスタ=ガヴラス
    • 主演イヴ・モンタン
  8. 8

    告白

    告白
    • B
    • 3.77
    1950年前半のチェコの〈暗黒時代〉に実際に起きたスランスキー事件(血の粛清)をあばき、人間の自由と尊厳を蹂躙するものを鋭く告発する。製作は「禁じられた遊び」「仁義」のロベール・ドルフマンとベルトラン・ジャバル、監督は「Z」のコスタ・ガブラス、原作はアルトゥール・ロンドン、リーズ夫妻の自叙伝的ドキュメントを「戦争は終った」「Z」のホルヘ・センブランが脚色、「Z」のラウール・クタールが撮影、映画内に出て来るチェコのスチル写真は「ベトナムから遠く離れて」のクリス・マルケル、音響はウィリアム・シベル、編集を「Z」のフランソワーズ・ボノーが各々担当。出演は「仁義」のイヴ・モンタン、「影の軍隊」のシモーヌ・シニョレ夫妻が映画の中でも夫婦役を演じ、その他「ウエスタン」のガブリエレ・フェルゼッティ、ミシェル・ヴィトー、ウンベルト・ラホなど。

    ネット上の声

    • 無実の罪で逮捕され、自白を強要される・・・いつの時代も同じ
    • 「レーニンよ目覚めよ!彼らは発狂した」
    • 鉄のカーテンに閉ざされていたチェコ
    • 歯止めの利かないスターリニズム
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1970年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間136分
    • 監督コンスタンタン・コスタ=ガヴラス
    • 主演イヴ・モンタン
  9. 9

    仁義

    仁義
    • B
    • 3.77
    決して会ってはならぬ五人の男が、運命の糸に繰られて対決へ追いこまれる。友情と裏切りがあやなす意地と仁義の男の世界の物語。製作ロベール・ドルフマン、監督・脚本は、「影の軍隊」のジャン・ピエール・メルヴィル、撮影を「サムライ」のアンリ・ドカエ、音楽は「シェルブールの雨傘」のミシェル・ルグラン、出演は「ボルサリーノ」のアラン・ドロン、「パリのめぐり逢い」のイヴ・モンタン、「サムライ」のフランンワ・ペリエ、「クリスマス・ツリー」のブールビル、「血斗のジャンゴ」のジャン・マリア・ヴォロンテなど。

    ネット上の声

    • のーーーーんかっこよかったよーー!!
    • ◉宝石泥棒のシーンが秀逸
    • 静けさを楽しめるなら
    • 罪と縁と義理
    サスペンス、 アクション
    • 製作年1970年
    • 製作国フランス
    • 時間140分
    • 監督ジャン=ピエール・メルヴィル
    • 主演アラン・ドロン
    • 定額
  10. IP5/愛を探す旅人たち
    • C
    • 3.52
    「ベティ・ブルー」のジャン=ジャック・ベネックス監督が描く、3人の男のロードムービー。一目ぼれした女を追って旅に出た青年トニーと彼を慕う少年ジョッキーは、不思議な力を持つ老人レオンと出会う。彼もまた、昔の恋人を探していた。レオンを演じたのは、俳優、シャンソン歌手として知られるイブ・モンタン。本作が彼の遺作となった。音楽は、「ベティ・ブルー」「愛人/ラマン」のガブリエル・ヤーレ。

    ネット上の声

    • 僕はこの映画を心から愛している。
    • イヴモンタンの遺作
    • もう一度観たい
    • べネックス
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1992年
    • 製作国フランス
    • 時間119分
    • 監督ジャン=ジャック・ベネックス
    • 主演イヴ・モンタン
  11. メナース
    • C
    • 3.51
    フランスのボルドーを舞台に、恋人の無実を証明するために、偽装工作をつづけ、自らが犠牲になっていく男の姿を描く。製作はドニーズ・プティディディエ、監督は「真夜中の刑事 PYTHON357」のアラン・コルノー、脚本はアラン・コルノーとダニエル・ブーランジェ、撮影はピェール・ウィリアム・グレン、音楽はジェリー・マリガンが各々担当。出演はイヴ・モンタン、キャロル・ロール、マリー・デュボア、ジャン・フランソワ・バルメールなど。

    ネット上の声

    • イヴ・モンタン主演不器用な愛のサスペンス
    • ラストがどうにもならなさそうな時はクラシックカーをトラックに追わせればいいという
    • コルノーの映画は肩が凝るのぉとか、『メナース』を観まーすとか、そんな事を言いたい
    • イヴ・モンタンの工作と警察の捜査の様子が淡々と(『刑事グラハム』のトイレットペー
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1977年
    • 製作国フランス
    • 時間113分
    • 監督アラン・コルノー
    • 主演イヴ・モンタン
  12. 夕なぎ
    • C
    • 3.34
    「すぎ去りし日の……」のクロード・ソーテ監督が、タイプの異なる2人の男の間で揺れ動く女性の愛の行方を描いたラブストーリー。 画家の夫と別れ、通訳の仕事をしながら幼い娘を育てるロザリー。現在は自動車や船の解体業を営む陽気な中年男セザールと恋に落ち、一緒に暮らしている。ある春の日、ロザリーは母の3度目の結婚パーティで、かつての恋人ダビッドと再会する。2人の男から愛を寄せられて苦悩するロザリーだったが……。 「太陽が知っている」のロミー・シュナイダーがロザリー、「恐怖の報酬」のイブ・モンタンがセザール、「うたかたの日々」のサミー・フレイがダビッドを演じた。イブ・サン=ローランが衣装デザインを担当。「没後40年 ロミー・シュナイダー映画祭」(2022年8月5日~25日/Bunkamuraル・シネマ)上映作品。

    ネット上の声

    • まさかの劇場鑑賞実現。本当にありがとうテアトル梅田!
    • 2人の間でゆれる心
    • 魅惑の三角関係
    • 動くロミー・シュナイダーを初めて鑑賞…もぉ〰︎彼女の虜です⌯♡ྀི なんて可愛ら
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1972年
    • 製作国フランス
    • 時間111分
    • 監督クロード・ソーテ
    • 主演イヴ・モンタン
    • 定額
  13. 七人目に賭ける男
    • C
    • 3.34
    推理作家セバスチャン・ジャプリゾの原作を新人コスタ・ガブラスが脚色・監督したスリラー。撮影はジャン・トゥルニエ、音楽はミシェル・マーニュが担当した。出演はイヴ・モンタン、シモーヌ・シニョレの夫婦を中心に新人カトリーヌ・アレグレ、ミシェル・ピッコリ、ジャック・ペランが共演している。製作はジュリアン・ドロード。

    ネット上の声

    • フランス映画の役者が揃ったコスタ=ガブラスの第一作
    • 迫力あるサスペンス
    サスペンス
    • 製作年1965年
    • 製作国フランス
    • 時間92分
    • 監督コンスタンタン・コスタ=ガヴラス
    • 主演イヴ・モンタン
  14. 大乱戦
    • C
    • 3.32
    封建制華やかなりし頃のスペインを舞台に、悪名高い欲深な大蔵大臣とその下男が主人公のコメディ。製作はアラン・ポワレ、監督は「大進撃」のジェラール・ウーリー、脚本はウーリーとマルセル・ジュリアン、撮影はアンリ・ドカエ、音楽はミシェル・ポルナレフ、編集はアルベール・ジュルジャンソンが各々担当。出演はルイ・ド・フュネス、イヴ・モンタン、アルベルト・ド・メンドーサ、カリン・シューベルト、ガブリエレ・ティンティ、アリス・サプリッチ、ポール・プレボワ、ドン・ハイメ・デ・モラなど。

    ネット上の声

    • 中世のスペインを舞台に、強欲な大臣と従者のコンビが宮廷内で騒動を巻き起こす喜劇
    • VHS題「ビッグ・スクランブル やっぱりパリから出られない」
    • 欲の深い公爵サリュストと下男ブラーズのコメディ
    • Louis de Funès の中ではそんなに人気がない今作
    コメディ
    • 製作年1972年
    • 製作国フランス
    • 時間110分
    • 監督ジェラール・ウーリー
    • 主演ルイ・ド・フュネス
  15. 悪の決算
    • C
    • 3.19
    女流作家クリスチーヌ・ガルニエのルポルタージュ『英雄は疲れている』から監督のイヴ・シャンピがジャック・ローラン・ボストと協力して脚本を書いた。撮影は「バルテルミーの大虐殺」の共同撮影者の一人、アンリ・アルカン、音楽はルイギイが担当した。主なる出演者は「恐怖の報酬」のイヴ・モンタン、「フレンチ・カンカン」のマリア・フェリクス、「男の争い」のジャン・セルヴェなど。

    ネット上の声

    • 白人と黒人の状況を逆転させようとした劇で、黒人が置かれた状況に白人を置いてみまし
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1955年
    • 製作国フランス,ドイツ
    • 時間110分
    • 監督イヴ・シャンピ
    • 主演イヴ・モンタン
  16. グラン・プリ
    • C
    • 3.11
    アメリカ人F1レーサーのピートはモナコで開催されたグランプリ・レースでライバルのサルティに敗退。イギリス人選手のスコットも大怪我を負う。各国を転戦するレーサーたちは常に危険と隣り合わせで、その結婚生活にも支障が生じていた。一方、ピートは敗退が原因でチームを追われることに。やがて彼は日本人・矢村のチームに加わり、勝ち進んでいくが……。国際的なキャストを揃え、大迫力の映像で描かれるカーレース映画。

    ネット上の声

    • 【1967年公開作にて、F1レーシングを様々な手法で描いたハイレベル作品。取分け、死と接する日々を過ごすレーサー達と、彼らが愛する人の関係性の描き方が見事である作品でもある。】
    • 本物の香りのするフランケンハイマー監督作品!
    • これはもう ”歴史的映画遺産” です!
    • アメリカ人レーサーが日本車に乗って
    カーレース、 カーアクション、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1966年
    • 製作国アメリカ
    • 時間180分
    • 監督ジョン・フランケンハイマー
    • 主演ジェームズ・ガーナー
    • レンタル
    • 定額
  17. ギャルソン!
    • D
    • 3.06
    パリのレストランを舞台に、そこに働くギャルソンたちの日常を描く。製作はアラン・サルド、監督は「夕なぎ」のクロード・ソーテ、脚本はソーテと台詞も兼ねるジャン・ルー・ダバディ、撮影はジャン・ボフティ、音楽はフィリップ・サルドが担当。出演はイヴ・モンタン、ニコール・ガルシアほか。

    ネット上の声

    • 口惜しいけど、かっこいい!
    • フランスのブラッスリー
    • 夢をかなえたいプレイボーイのイヴ・モンタンを観る映画😁
    • 人の幸せが自分の幸せになっていて、だからこの人は自由気ままに行動してるんだろうな
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国フランス
    • 時間102分
    • 監督クロード・ソーテ
    • 主演イヴ・モンタン
  18. 真夜中の刑事/PYTHON357
    • D
    • 3.02
    自分の愛する女を殺され、しかもその犯人の容疑をうけた孤独な部長刑事が、生命を賭けて真犯人を探す姿を描く暗黒映画。製作はアルビナ・ドゥ・ボワールヴレイ、監督はアラン・コルノー、脚本はアラン・コルノーとダニエル・ブーランジェ、撮影はエティエンヌ・ベッケル、音楽はジョルジュ・ドルリューが各々担当。出演はイヴ・モンタン、ステファニア・サンドレッリ、フランソワ・ペリエ、シモーヌ・シニョレ、マチュー・カリエールなど。

    ネット上の声

    • 嗚呼仏映画!
    • 大人の恋だと思っていたら、犯人を追い詰めるサスペンスに変わり…二転三転し、どこに
    • ヌーベルフィルムノワール
    • フィルム・ノワールの秀作
    アクション
    • 製作年1976年
    • 製作国フランス,ドイツ
    • 時間118分
    • 監督アラン・コルノー
    • 主演イヴ・モンタン
    • 定額
  19. 19

    掟
    • D
    • 3.02
    「宿命」のジュールス・ダッシンがロジェ・ヴァィアンの原作を脚色・監督した作品。ある地域社会を舞台とする戯画的人間ドラマが描かれる。撮影はオテロ・マルテリ、音楽はロマン・ヴラド。出演するのは「青い大きな海」のイヴ・モンタン、「ノートルダムのせむし男」のジーナ・ロロブリジーダ、マルチェロ・マストロヤンニ等。製作はマレノ・マレノッティとジャック・バール。

    ネット上の声

    • 監督とキャストの割に地味な内容
    • 製作年1958年
    • 製作国イタリア
    • 時間126分
    • 監督ジュールス・ダッシン
    • 主演ピエール・ブラッスール
  20. 枯葉 ~夜の門~
    • D
    • 2.93

    ネット上の声

    • 名作の香り
    • シャンソンの名曲『枯葉』がこの映画でジョセフ・コズマの作曲、詩人で脚本家のジャッ
    • 今日ではジャズのスタンダードナンバーとして名高い、シャンソンの代表曲「枯葉」をタ
    • 工作員仲間の死を伝えに来た主人公が、行く先々で「運命」と名乗る男に翻弄され、次第
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1946年
    • 製作国フランス
    • 時間105分
    • 監督マルセル・カルネ
    • 主演ピエール・ブラッスール
  21. 戦争は終った
    • D
    • 2.89
    ホルヘ・センプランの脚本・台詞を「去年マリエンバートで」のアラン・レネが監督した、スペイン内乱以来、二十五年間、反フランコ派の地下運動をしている中年の革命家の、三日間の動きを描いたもの。撮影はサッシャ・ヴィエルニー、音楽はジョヴァンニ・フスコが担当した。出演は、「グラン・プリ」のイヴ・モンタン、「沈黙」のイングリッド・チューリン、「まぼろしの市街戦」のジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、「昼顔」のミシェル・ピッコリなど。製作はアラン・ケフェレアン。

    ネット上の声

    • 映画は世の中的なものであるからして
    • ヌーヴェル・ヴァーグは好みでない
    • 過去&現在&未来を彷徨う心
    戦争
    • 製作年1965年
    • 製作国フランス,スウェーデン
    • 時間122分
    • 監督アラン・レネ
    • 主演イヴ・モンタン
  22. さよならをもう一度
    • D
    • 2.86
    「旅」のアナトール・リトヴァクが監督・製作した恋愛心理ドラマ。フランソワーズ・サガンの原作をサム・テイラーが脚色した。撮影はアルマン・ティラール。音楽はジョルジュ・オーリック。出演するのはイヴ・モンタン、イングリッド・バーグマン、アンソニー・パーキンスなど。

    ネット上の声

    • 年上の女性に恋焦がれる若者と、許すことができる大人の恋
    • バーグマンとイブ・モンタンに支えられた作品か
    • パリを舞台にした名優達の三角関係。
    • トニパキの魅力にやられました・・・
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1961年
    • 製作国アメリカ
    • 時間120分
    • 監督アナトール・リトヴァク
    • 主演イングリッド・バーグマン
  23. モンタン、パリに抱かれた男。
    • D
    • 2.86
    戦後フランスを代表する大スターであり、91年に他界したイヴ・モンタンの伝記ドキュメンタリー。モンタンの自伝『Tu vois Je n'ai pas oubli氏x(名曲『枯葉』の一節。邦訳は『イヴ・モンタン ぼくの時代―パリに抱かれて』で、文藝春秋社刊)をもとに、この本の基になった60時間におよぶインタビュー・テープに遺されたモンタン自身の声と、出演映画、コンサートの記録、ニュースフィルムなど彼と直接/間接に関係するさまざまな映像を構成して、彼の70年の生涯を浮き彫りにしていく。監督はモンタンの盟友コスタ・ガヴラスの「Z」「告白」などに参加し、主にテレビで活躍するジャン・ラビブ。製作はミシェル・ロトマン、エグゼクティヴ・プロデューサーはT・セラル。原作の自伝の共著者であるエルベ・アモンとパトリック・ロトマンが脚本を担当。モンタンとシモーヌ・シニョレの旧居などの追加映像の撮影はジャン・ジャック・フロリ、音楽構成はジャン・ルイ・ヴァレロ、編集はベルナール・ジョッセ、録音はヤニック・シュヴァリエがそれぞれ担当。使用されるモンタンの歌は『パリで』、『枯葉』などの代表作をはじめ、フランスの国民的愛唱歌『さくらんぼの実のなるころ』、恋人エディット・ピアフの持ち歌だった『君は誰にも似ていない』、それに『ルナ・パーク』、『ラ・ミレット』、『ベラ・チャオ』などなど。引用される映画は実質上のデビュー作であり、プレヴェール・コスマの『枯葉』と出会った映画でもある『夜の門』(V)、アメリカに進出しマリリン・モンローとの恋愛が話題になった「恋をしましょう」、名作メロドラマ「夕なぎ」、政治性の強い題材を節度をもって演じ、単なる歌う二枚目スターから脱皮して名優として深い尊敬を集めるに至った「戦争は終った」「告白」「Z」など、代表作の数々から、晩年の「想い出のマルセイユ」「愛と宿命の泉」「IP5-愛を探す旅人たち-」まで、ほかにも糟糠の妻シモーヌ・シニョレの「肉体の冠」や、マルセイユ時代のアメリカへの憧れを表す「マルクス一番乗り」、そして左翼政党の宣伝記録映画など多数。
    ドキュメンタリー
    • 製作年1994年
    • 製作国フランス
    • 時間135分
    • 監督ジャン・ラビブ
    • 主演イヴ・モンタン
  24. 青い目の蝶々さん
    • D
    • 2.75
    日本を舞台にしたコメディー。監督は「息子と恋人」のジャック・カーディフ。オリジナル脚本はノーマン・クラスナが執筆。撮影は中尾駿一郎。音楽はフランツ・ワックスマンの担当。出演者はシャーリー・マクレーン、イヴ・モンタン、エドワード・G・ロビンソン、ボブ・カミングス、谷洋子など。製作はスティーヴ・パーカー。

    ネット上の声

    • 解決策は古い日本的な夫婦観
    • 昔、テレビで見ました…
    コメディ
    • 製作年1961年
    • 製作国アメリカ
    • 時間118分
    • 監督ジャック・カーディフ
    • 主演シャーリー・マクレーン
  25. 青い大きな海
    • D
    • 2.72
    記録映画を数多く作っているジロ・ポンテコルヴォ監督の、日本初登場作品。「シャンソン・ド・パリ」のイヴ・モンタンを主演に、アドリア海周辺の漁師の生活が描かれる。フランコ・ソリナスの原作を、ソリナスとポンテコルヴォに、「第五戦線・遠い道」のエンニオ・デ・コンチーニの三人が共同で脚色し、撮影をマリオ・モントゥオーリが受けもっている。他に出演するのは、「さすらい(1957)」のアリダ・ヴァリ、新人フェデリカ・ランキ、ジャン・カルロ・サブローネ、ロナルディーノ等。アドリア海に面するユーゴの島にロケした、伊・仏・西独・スペイン・ユーゴ合作のかたちの作品である。製作マレノ・マレノッティ。フェラニアカラー・スーパースコープ。

    ネット上の声

    • もう一度見たい。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1957年
    • 製作国イタリア,フランス,ドイツ,ユーゴスラビア
    • 時間97分
    • 監督ジッロ・ポンテコルヴォ
    • 主演イヴ・モンタン
  26. 想い出のマルセイユ
    • E
    • 2.71
    自分の半生のミュージカル化のためにマルセイユにやって来たイヴ・モンタンをめぐる人々の姿を描く。エグゼキュティヴ・プロデューサーはピエール・グルンステイン、製作はクロード・ベリ、監督・脚本・台詞・歌詞は「ベルサイユのばら」のジャック・ドゥミー、撮影はジャン・パンゼル、音楽はミシェル・ルグランが担当。出演はモンタンのほかに、マチルダ・メイ、フランソワーズ・ファビアンなど。

    ネット上の声

    • 監督ジャック・ドゥミ×音楽ミシェル・ルグラン×主演イヴ・モンタン
    • 自身の半生を描いたミュージカル公演のために故郷のマルセイユを訪れたイヴ・モンタン
    • 冒頭からモンタンさんのごきげんな歌声とこなれたステップに自然と口角が上がってしま
    • ジャックドゥミのコアなファン向けだが内容はシェルブール+ロシュフォール+ローラと
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1988年
    • 製作国フランス
    • 時間103分
    • 監督ジャック・ドゥミ
    • 主演イヴ・モンタン
  27. 晴れた日に永遠が見える
    • E
    • 2.67
    精神病医と、14回も生まれ変わったという超感覚をもつ娘のラブ・ストーリー・ミュージカル。製作はハワード・W・コッチ、監督は「いそしぎ」のヴィンセント・ミネリ、脚本・作詩は「恋の手ほどき(1958)」のアラン・ジェイ・ラーナー、撮影は「マイ・フェア・レディ」のハリー・ストラドリング、音楽は「フィニアンの虹」のバートン・レーン、編曲指揮を「エル・ドラド」のネルソン・リドル、振付をハワード・ジェフリー、衣装は「マイ・フェア・レディ」のセシル・ビートンとアーノルド・スキャッシがそれぞれ担当。出演は「ハロー・ドーリー!」のバーブラ・ストライサンド、「Z」のイヴ・モンタン。その他ラリー・ブライデン、ジャック・ニコルソン、ボブ・ニューハート、ジョン・リチャードソンなど。テクニカラー、パナビジョン。1970年作品。

    ネット上の声

    • ちょっと捻ったストーリーとキャスト
    • ミュージカルってのがどうも
    • クリアになる「私」
    • 透視能力と花を成長させる能力をもった学生が、タバコ中毒をやめるために大学教授に催
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1970年
    • 製作国アメリカ
    • 時間129分
    • 監督ヴィンセント・ミネリ
    • 主演バーブラ・ストライサンド
    • レンタル
  28. 万事快調
    • E
    • 2.50
    ヌーヴェルヴァーグの旗手ジャン=リュック・ゴダールと、政治映画作家でゴダールにとって毛沢東主義の師でもあるジャン=ピエール・ゴランが、映画形式において新しい政治性を追求した革新的な政治映画。主役には政治的戦略として国際的なスターを起用し、「恐怖の報酬」「Z」などのイヴ・モンタンと、「バーバレラ」「ジュリア」のジェーン・フォンダ。共演は「地下鉄のザジ」のヴィットリオ・カプリオーリ、当時のゴダール夫人だが本作の後まもなく別れたアンヌ・ヴィアゼムスキーほか。ゴーモンとパテという大映画会社の出資で製作した本作でゴダールは久々に劇場用映画に復帰したが、この映画で出会った新しいパートナーのアンヌ=マリー・ミエヴィルとともに再び映画を離れ、ビデオに新しい表現領域を模索、その後79年の「勝手に逃げろ/人生」まで劇場用映画を撮っていない。

    ネット上の声

    • 鳥瞰図でも虫瞰図でもない断面図。
    • ゴダールマラソン
    • 堅苦しくて難解
    • 集団と傍観者
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1972年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間95分
    • 監督ジャン=リュック・ゴダール
    • 主演ジェーン・フォンダ
  29. うず潮
    • E
    • 2.48
    「シェルブールの雨傘」「8人の女たち」のカトリーヌ・ドヌーブと国際的スター、イブ・モンタンの初共演作。結婚に嫌気がさしたネリーは、式直前に逃げ出してしまう。程なく婚約者に見つかってしまうが、通りがかったマルタンに助けられる。文明生活を嫌い孤島に住む彼のもとにネリーが押し掛けたことから、2人の奇妙な共同生活が始まる。音楽は「華麗なる賭け」でアカデミー歌曲賞を獲得した、ミシェル・ルグラン。

    ネット上の声

    • 60年代のベネズエラの市街地の迫力!
    • 昔からビデオ、DVDが無いのは何故?
    • 大人の遊びに酔う。
    • イヴ・モンタンの独りの生活にじゃじゃ馬娘ドヌーヴがやってきてめちゃくちゃ引っ掻き
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1975年
    • 製作国フランス
    • 時間108分
    • 監督ジャン=ポール・ラプノー
    • 主演イヴ・モンタン
    • 定額
  30. 恋をしましょう
    • E
    • 2.17
    「奥様ごめんなさい」のノーマン・クラスナーの脚本を「西部に賭ける女」のジョージ・キューカーが監督したロマンチック・コメディ。撮影は「5つの銅貨」のダニエル・L・ファップ、音楽をライオネル・ニューマンが担当した。サミー・カーン作詞、ジェームズ・ヴァン・ヒューゼン作曲の主題歌“恋をしましょう”ほか5曲、コール・ポーターの“私の心はパパのもの”が歌われる。出演は「お熱いのがお好き」のマリリン・モンロー、「掟」のイヴ・モンタン、ほかにトニー・ランドール、フランキー・ヴァーン、ウィルフリッド・ハイド・ホワイト、マイケル・デイヴィッドら。製作ジェリー・ウォルド。

    ネット上の声

    • マリリン・モンローの魅力に誰もがノックアウト間違いなしのコメディ・ミュージカル💖
    • 監督はこの4年後にアカデミー賞8部門『マイ・フェア・レディ』を撮ったジョージ・キ
    • たいして面白くないギャグを高額で買う…
    • マリリン・モンローって可愛いですよね
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1960年
    • 製作国アメリカ
    • 時間118分
    • 監督ジョージ・キューカー
    • 主演マリリン・モンロー
    • レンタル
  31. 31

    潮騒

    潮騒
    • E
    • 2.06
    中年男性と美しい女医の激しい恋と、彼らに迫る不条理な暴力を描いた社会派サスペンス。 執筆のためフランスの海辺の町を訪れた心理学者ローランは、そこで理由なき暴力に遭遇したことをきっかけに、若く美しい女医コンスタンスと出会う。瞬く間に恋に落ちた2人は激しく愛を交わし合うが、再び忍び寄る暴力によって2人の運命は無惨にも引き裂かれてしまう。 「卒業」「明日に向って撃て!」のキャサリン・ロスがヒロイン役を体当たりで演じ、フランスを代表する名優イブ・モンタンとの大胆なラブシーンで話題を集めた。監督は「相続人」「危険を買う男」のフィリップ・ラブロ。

    ネット上の声

    • 確かにキャサリン・ロス目当てだけどね
    • 永遠に好きです。キャサリンロス!
    • 水中懸垂ファ○ク
    • タレ目美女
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1974年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間84分
    • 監督フィリップ・ラブロ
    • 主演イヴ・モンタン
  32. 人間と狼
    • E
    雪深い寒村を背景に狼を追う人間の愛情と闘争を描いた、「恋愛時代」のジュゼッペ・デ・サンティスの監督作品。サンティスとトニーノ・グエッラ、エリオ・ペトリの三人の書下しストーリイを、右のほかウーゴ・ピッロ、ジャンニ・プッチーニ、イーヴォ・ペリッリが共同で脚色した。撮影は「ナポリの饗宴」のピエロ・ポルタルーピ、音楽は「裸足の伯爵夫人」のマリオ・ナシンベーネ。主な出演者は「ユリシーズ(1954)」のシルヴァーナ・マンガーノ、「悪の決算」のイヴ・モンタン、「征服者」のペドロ・アルメンダリス。

    ネット上の声

    • 1957.05/XX 映画館鑑賞
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1957年
    • 製作国イタリア
    • 時間105分
    • 監督ジュゼッペ・デ・サンティス
    • 主演イヴ・モンタン
  33. サレムの魔女
    • E
    「セールスマンの死」の劇作家アーサー・ミラーの原作戯曲「るつぼ」を、「賭はなされた」でシナリオを書いているジャン・ポール・サルトルが脚色、仏演劇界の重鎮レイモン・ルーローが監督した作品。ルウローは一九五四年にこの原作をマルセル・エーメの訳によって、パリのサラ・ベルナール座で上演、成功をおさめている。十七世紀のアメリカ・マサチューセッツのサレムに実際に起った事件に材をとった魔女狩りの物語。撮影監督は「恋多き女」のクロード・ルノワール。音楽はハンス・アイスラー。主演するのは仏舞台初演の際に同じ役をつとめた「人間と狼」のイヴ・モンタンと、「悪魔のような女」のシモーヌ・シニョレ。その他に「悲しみよこんにちは」のミレーヌ・ドモンジョ、「殺人鬼に罠をかけろ」のジャン・ドビュクールとアルフレ・アダン、アレクサンドル・アストリュック監督の「女の一生」に出ている新人パスカル・プティ、「スパイ」のピエール・ラルケ、監督のルウロー自身、「居酒屋(1956)」のシャンタル・ゴッジ等が出演する。製作シャルル・ボルドリー。

    ネット上の声

    • 断末魔の叫び
    • 製作年1956年
    • 製作国フランス
    • 時間120分
    • 監督レイモン・ルーロー
    • 主演イヴ・モンタン
  34. すずらん祭
    • E
    「サレムの魔女」のイヴ・モンタンを主演に、愛すべきパリの小市民生活を描いたドラマ。「雪は汚れていた」のルイス・サスラフスキーが原案・監督を受けもっている。脚色はサスラフスキーとクロード・エイマン、台詞をゴンクール賞作家ベアトリックス・ベックが執筆している。撮影は「ぼくの伯父さん」のマルセル・グリニョン。音楽はミシェル・エメルが担当した。他の出演者は、イヴ・ノエル少年、「可愛い悪魔」のニコール・ベルジェ、「無防備都市」のイタリア俳優アルド・ファブリッツィ、ワルター・キアーリ、ジョルジュ・シャマラ、ガブリエル・フォンタン、ベルナデット・ランジュ、モーリス・ビロー等。シャンソン歌手フローランス・ヴェランが、作中で主題歌を一曲歌っている。製作サッシャ・ゴルディーヌ。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間87分
    • 監督ルイス・サスラフスキー
    • 主演イヴ・モンタン
  35. シャンソン・ド・パリ
    • E
    ドキュメンタリー
    • 製作年1957年
    • 製作国フランス,ソ連
    • 時間70分
    • 監督---
    • 主演イヴ・モンタン

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。