スポンサーリンクあり

全19作品。西村雅彦が出演した映画ランキング

  1. [窓] MADO
    • A
    • 4.29
    横浜・副流煙裁判の実話をもとに、化学物質過敏症が引き起こす問題を描いた社会派ドラマ。 郊外の団地で暮らす家族「A」は2016年2月より、階下に住む家族「B」の部屋から来るタバコの煙害に苦しめられていた。2017年、A家は化学物質過敏症を発症したとして医師から診断書をもらい、B家に対して4500万円の賠償を請求する裁判を起こす。 実際の裁判で提訴された男性の息子である映像ディレクター・麻王が長編初メガホンをとり、社会から取り残された原告家族と、それぞれ捉え方や受け止め方の違う被告家族、双方の視点を通して裁判の顛末を描き出す。西村まさ彦が主演を務め、「朱花の月」の大島葉子、「台風家族」のMEGUMI、「轢き逃げ 最高の最悪な日」の小林涼子が共演。

    ネット上の声

    • 実際に横浜の団地で起きた事件でした
    • 副流煙裁判 化学物質過敏症
    • 事実に基づくフィクション
    • とっても不思議な映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間82分
    • 監督麻王
    • 主演西村まさ彦
  2. 古畑任三郎ファイナル ラスト・ダンス
    • A
    • 4.12

    ネット上の声

    • 美しく綺麗な涙を流せる女優・松嶋奈々子。
    • ありがとう!ありがとう!古畑任三郎。
    • 本当は三谷と田村版古畑のラストダンス
    • 「古畑中学生」続編,決定??
    サスペンス、 コメディ
    • 製作年2005年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演田村正和
  3. 古畑任三郎スペシャル VS.監察医 黒岩博士の恐怖
    • B
    • 3.95

    ネット上の声

    • 緒形拳と田村正和。アクとアクの対決必見!
    • このシリーズは、ゲストが「命」
    • あたりめのごとく深い味わい
    • 何か特質のある
    サスペンス
    • 製作年1999年
    • 製作国日本
    • 時間110分
    • 監督---
    • 主演田村正和
  4. 古畑任三郎スペシャル しばしのお別れ
    • B
    • 3.94

    ネット上の声

    • 古畑シリーズの中で最も★面白かった作品
    • 最も古畑に挑戦的だった女性
    • 田村正和の当たり役
    サスペンス
    • 製作年1996年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演田村正和
  5. ラヂオの時間
    • B
    • 3.90
    脚本家・三谷幸喜の映画監督デビュー作。三谷が主宰していた劇団「東京サンシャインボーイズ」の同名舞台劇をもとに、ラジオドラマ生放送中のスタジオで巻き起こる大騒動を、唐沢寿明、鈴木京香、西村雅彦ら豪華キャスト共演で描く。ラジオ局「ラジオ弁天」のスタジオでは、まもなく生放送が始まるラジオドラマのリハーサルが行われていた。初めて書いた脚本が採用された主婦・鈴木みやこは、緊張した面持ちでその様子を見守っている。しかし本番直前、主演女優が自分の役名が気に入らないと文句を言い出し、急きょ脚本に変更が加えられることに。そして辻褄を合わせようと次々と設定を変更していくうちに、熱海を舞台にしたメロドラマのはずだった物語は、いつしかアメリカを舞台にした壮大なスケールのドラマへと変貌していく。

    ネット上の声

    • やっぱり面白い。面白すぎる。すごい脚本 
    • みんなが満足できるラジオドラマの終点は?
    • 三谷さん・・・あなたって人は・・・(笑)
    • 貧乏くさくて理屈っぽい学生劇団の最高峰
    嘘つきが幸せ、 コメディ
    • 製作年1997年
    • 製作国日本
    • 時間103分
    • 監督三谷幸喜
    • 主演唐沢寿明
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  6. 古畑任三郎ファイナル フェアな殺人者
    • C
    • 3.38

    ネット上の声

    • 古畑で「フェアプレー」はしないほうが・・
    • フェア=野球選手としてのイチロー☆
    • シリーズのボーナストラック的作品
    • この作品を見て……
    サスペンス、 コメディ
    • 製作年2005年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演田村正和
  7. 妻よ薔薇のように 家族はつらいよ III
    • C
    • 3.32
    橋爪功、吉行和子らが演じる平田家の人びとが直面する大騒動をユーモアにたっぷりに描いた山田洋次監督による喜劇映画シリーズ第3弾。熟年離婚、無縁社会に続く今回のテーマは主婦への讃歌。平田家の長男・幸之助の妻・史枝がコツコツ貯めていたへそくりが何者かに盗まれてしまった。史枝が落胆する一方で、「俺の稼いだ金でへそくりをしていたのか!」と心ない言葉を口にする幸之助の姿に史枝の我慢が限界に達し、ついには家を飛び出してしまう。掃除、洗濯、朝昼晩の食事の準備など、これまで平田家の主婦として史枝がこなしてきた家事の数々をやるハメになった平田家の人びとは大混乱となるが……。橋爪、吉行、西村まさ彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優らシリーズおなじみのメンバーが顔を揃える。

    ネット上の声

    • 主婦の皆様…感謝の念に堪えません!
    • 三作目にして安牌的シリーズ作品に。
    • たびたび笑い声、最後には拍手も
    • わかった上で観てきましたが。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間123分
    • 監督山田洋次
    • 主演橋爪功
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  8. 東京家族
    • C
    • 3.28
    「男はつらいよ」「学校」シリーズの山田洋次81本目の監督作。映画監督生活50周年を機に、名匠・小津安二郎の「東京物語」(1953)にオマージュをささげた家族ドラマ。瀬戸内海の小さな島に暮らす平山周吉と妻のとみこは、子どもたちに会うために東京へやってくる。品川駅に迎えにくるはずの次男・昌次は間違って東京駅に行ってしまい、周平はタクシーを拾って、一足先に郊外で開業医を営む長男・幸一の家にたどり着く。すれ違った周平も遅れてやってきて家族が集い、そろって食卓を囲む。「東京物語」の舞台を現代に移し、老夫婦と子どもたちの姿を通じて、家族の絆と喪失、夫婦や親子、老いや死についての問いかけを描く。

    ネット上の声

    • しつこく山田洋次監督作品で攻めてみよう。 なんとなく小津安二郎監督...
    • 「東京物語」との違い:監督が託した希望☆
    • 哀しさの先にも家族はきっと再生する希望☆
    • 観客にご老人多し。マナーが悪いので注意!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2012年
    • 製作国日本
    • 時間146分
    • 監督山田洋次
    • 主演橋爪功
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  9. 家族はつらいよ2
    • C
    • 3.27
    熟年離婚をめぐって大騒動を繰り広げる家族の姿を描いた、山田洋次監督による喜劇映画「家族はつらいよ」の続編。橋爪功、吉行和子、妻夫木聡、蒼井優ら前作のキャストが再結集し、前作から数年後の平田家で巻き起こる新たな騒動が描かれる。周造はマイカーでの外出をささやかな楽しみにしていたが、車に凹み傷が目立ち始めたことから高齢者の危険運転を心配した家族は、周造から運転免許を返上させようと画策する。しかし、頑固オヤジの周造を説得するイヤな役回りを互いになすりつけ合う家族たちの心を見透かした周造は大激怒。平田家は不穏な空気に包まれてしまう。そんなある日、富子が旅行に出かけることになり、つかの間の独身貴族を楽しむ周造は、お気に入りの居酒屋の女将かよを乗せて車を走らせる。その途中、高校時代の同級生・丸山と意外なかたちで再会を果たした周造だったが、直後に交通事故を起こしてしまい……。

    ネット上の声

    • なんてことない日常を描いてる映画。 でも楽しい! ちょっと重いテー...
    • 免許返納、孤独死…社会問題に斬り込む喜劇!
    • 「いつから自己中老人ばっかりになったんだ
    • 個人的には、やはり夏川さんのファンだ!
    コメディ
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間113分
    • 監督山田洋次
    • 主演橋爪功
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  10. マルタイの女
    • D
    • 3.09
    殺人事件の現場を目撃してしまった女優が、身辺保護の刑事に守られながら困難を乗り越え、裁判で証言台に立つまでの姿を描いた社会派コメディ。監督・脚本は「スーパーの女」の伊丹十三で、これが監督としての第10作目だったが、映画が公開された後の97年12月20日に突然の飛び降り自殺をしてこの世を去ったため、同時に遺作ともなった。撮影は「スーパーの女」の前田米造が担当している。主演は伊丹映画全作品に出演している「スーパーの女」の宮本信子。共演に「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の西村雅彦、「さすらいのトラブル・バスター」の村田雄浩ほか。「ラヂオの時間」と併せて西村が本作でキネマ旬報助演男優賞を受賞した。タイトルにもなっているマルタイとは、警察用語で身辺保護の対象者を意味し、92年の「ミンボーの女」の公開直後に伊丹が暴力団の男たちに斬りつけられた事件が起きた際に、伊丹自身と夫人の宮本信子が、実際にマルタイとなった経験をもとに本作が作り上げられた。

    ネット上の声

    • 宗教団体が関与した殺人現場に遭遇してしまった女優が警察の警備対象となりその過程で
    • やりたいこと、やらせてもらってるんだから
    • 西村さんに助演男優賞あげたいです!
    • 西村さんに警護を依頼したい^^
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1997年
    • 製作国日本
    • 時間131分
    • 監督伊丹十三
    • 主演宮本信子
  11. 家族はつらいよ
    • D
    • 2.88
    名匠・山田洋次監督が「男はつらいよ」シリーズ終了から約20年ぶりに手がけた喜劇。山田監督の「東京家族」で一家を演じた橋爪功、吉行和子、妻夫木聡、蒼井優ら8人のキャストが再結集して現代に生きる新たな一家に扮し、熟年夫婦の離婚騒動をめぐって織り成される人間模様を描く。結婚50年を目前に控えた平田夫妻。夫はもうすぐ誕生日を迎える妻にプレゼントを贈ろうと欲しいものを尋ねるが、その答えはなんと「離婚届」だった。突如として持ち上がった離婚話に、彼らの子どもたちは大慌て。すぐに家族会議が開かれることになるが、それぞれが抱えてきた不満が噴出してしまう。

    ネット上の声

    • 松竹は「虹をつかむ男」を忘れてしまった?
    • 今まであげた☆を返せ。なんじゃ、こりゃ
    • 東京家族が好きな人は見ない方が良いかも
    • 昔ながらの喜劇、逆に新鮮で面白い!
    コメディ
    • 製作年2016年
    • 製作国日本
    • 時間108分
    • 監督山田洋次
    • 主演橋爪功
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  12. 草原の椅子
    • D
    • 2.77
    芥川賞作家の宮本輝が、阪神・淡路大震災で被災したことをきっかけに、シルクロード6700キロ、40日間に及ぶ旅を経て執筆した同名小説を映画化。「八日目の蝉」の成島出監督がメガホンをとり、舞台設定は東日本大震災後の東京へと変更。異国の地での旅を通して、傷ついた人々が再生していく姿を描く。バツイチで娘と2人暮らしのカメラメーカー営業局次長・遠間憲太郎は、取引先の社長・富樫重蔵といつしか親友のように付き合うようになる。一方で、娘を介して出会った、母親に虐待され心に傷を負った4歳の少年・圭輔の面倒を見ていた憲太郎は、ある写真をきっかけに、思いを寄せる骨董店オーナー・篠原貴志子と重蔵、圭輔の4人で、「最後の桃源郷」と呼ばれるパキスタンのフンザへ旅立つことになる。主演の佐藤浩市ほか、西村雅彦、吉瀬美智子らが出演。

    ネット上の声

    • 孔子の「論語」に「五十にして天命を知る」という言葉があるが、私はとうにその年齢を
    • 出来過ぎ感はあるが、キャストの演技や、パキスタンロケの素晴らしさで、心地良い映画
    • 子供の自然な演技と小池栄子の怪演が目を引く
    • 人生から逃げない、不器用なカッコよさ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間139分
    • 監督成島出
    • 主演佐藤浩市
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  13. 黒い家
    • E
    • 2.66
    古都・金沢。昭和生命北陸支社に勤務する若槻慎二は、保険金の請求書類に埋もれ苦闘する日々を送っていた。ある日、若槻は中年女性の声で「自殺でも保険金は下りるのか」という問い合わせの電話を受ける。思いつめたその声の様子に、思わず自殺を思いとどまるようなだめたが、相手は彼の名前を確認すると電話を切った。そして翌日、菰田と名乗る契約者から若槻名指しのクレームを持ち込まれる。

    ネット上の声

    • 久々にすごく怖い邦画ホラーみちゃいました
    • 原作ファンにとっては最低、最悪の映画化
    • 「保険金、いつ払うてもらえますの?」
    • 惜しいような惜しくないような‥
    ホラー
    • 製作年1999年
    • 製作国日本
    • 時間118分
    • 監督森田芳光
    • 主演内野聖陽
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  14. ON THE WAY COMEDY 道草
    • E
    • 2.51
    コメディ
    • 製作年2007年
    • 製作国日本
    • 時間120分
    • 監督大根仁
    • 主演西村雅彦
  15. お受験
    • E
    • 2.37
    実業団所属のマラソンランナー・富樫真澄はかつて花形選手だったが、45歳となり衰えを隠せずにいた。妻の利恵はそんな真澄を気にも留めず、頭の中は愛娘・真結美のお受験のことばかり。そんなある日、真澄に子会社への出向話が舞い込んでくる。

    ネット上の声

    • 永ちゃんよ永遠に・・・
    • スポゲッティって、本当に美味しいのかなぁ
    • ストーリーが飛躍しているところはあったものの、ほのぼのとした家族愛を描いていて良
    • 1999年に矢沢永吉が映画初主演を務めた家族ドラマで、ロック界のカリスマが娘の小
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国日本
    • 時間114分
    • 監督滝田洋二郎
    • 主演矢沢永吉
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  16. ギブリーズ episode 2
    • E
    • 2.35
    スタジオジブリの「猫の恩返し」と同時上映された短編。「スタジオギブリ」という架空のアニメーション制作会社で繰り広げられる日常を、ウィットやユーモアを交えて描いたショートストーリー集。監督は「おもひでぽろぽろ」「ホーホケキョ となりの山田くん」などジブリ作品に多数参加している百瀬義行が務めた。

    ネット上の声

    • カレーの話は好きだけど…。ちょっと間延びしてるなぁ。
    • 夏は、やっぱりカレーよねぇ・・・
    • カレーを食べる前に観よう。
    • だいぶサイケな作品
    アニメ
    • 製作年2002年
    • 製作国日本
    • 時間25分
    • 監督百瀬義行
    • 主演西村雅彦
  17. 花田少年史 幽霊と秘密のトンネル
    • E
    • 2.27
    一色まことによる大人気コミックを「ALWAYS 三丁目の夕日」の名子役・須賀健太主演で実写映画化。町で評判のわんぱく坊主・花田一路は、貧しいながらも幸せな毎日を送っていたが、ある日、トラックにはねられて意識不明に。なんとか一命をとりとめたものの、それ以来、一路には幽霊が見えるという能力が備わってしまう。幽霊たちに次々と悩みを相談され困惑する一路。そんな彼の元に、実の父親と名乗る男の幽霊が現われ……。

    ネット上の声

    • 感動しました。大人も観て楽しめる映画です
    • 涙がK点越えを連発。 しかも笑える!
    • びっくりしました。面白かったです。
    • アットホームな泣き・笑いが絶妙!
    夏休みが舞台、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2006年
    • 製作国日本
    • 時間123分
    • 監督水田伸生
    • 主演須賀健太
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  18. 友子の場合
    • E
    • 2.11
    クラスメイトと夏休みのお楽しみ旅行に出かけたひとりの女子高生が、数々の悲劇に見舞われる姿を描いた青春コメディ。監督は「7月7日、晴れ」の本広克行。原作は藤野美奈子の同名コミックで、これをテレビ・ドラマ『正義は勝つ』の青柳祐美子が脚色。撮影は「白鳥麗子でございます!」の福田紳一郎が担当している。主演は同作のテレビ版でも主演をつとめたともさかりえで、これが映画デビューとなる。ハイビジョン作品。正式タイトルは「ともさかりえイ(in)ン ぼくたちの映画シリーズ 友子の場合」。

    ネット上の声

    • これは安室奈美恵主演の映画『That'sカンニング!』の同時上映作品で、たぶん向
    • 【女子高生の夏休みの旅行での悲劇🍉】
    • 彼女、こんなハイテンションだっけ?
    • 面白い!!なんて不運なの~。。
    コメディ
    • 製作年1996年
    • 製作国日本
    • 時間61分
    • 監督本広克行
    • 主演ともさかりえ
  19. 巌流島 -GANRYUJIMA-
    • E
    • 2.08
     時は慶長17年。名だたる武芸者をことごとく打ち破り国中にその名を轟かせた剣客・宮本武蔵と、巌流の使い手である剣の達人・佐々木小次郎。

    ネット上の声

    • 重箱の隅 3  バカかもしれない?
    • 吉岡美穂を目当てに見たのですが‥
    • 納得の「新説・武蔵伝」に拍手
    • 武蔵神話をあえて崩す意味は
    時代劇
    • 製作年2003年
    • 製作国日本
    • 時間75分
    • 監督千葉誠治
    • 主演本木雅弘

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。