全32作品。オダギリジョーが出演した映画ランキング

  1. 海峡を渡るバイオリン

    海峡を渡るバイオリン
    評価:A4.08


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    原作者のイメージ
    よかった
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:杉田成道
    主演:草なぎ剛
    1
  2. 塀の中の中学校

    塀の中の中学校
    評価:A3.91


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    もっといい作品に出来たのでは?
    なぜ劇場公開にしなかった?
    素晴らしい男優の競演!
    素晴らしい!
    製作年:2010
    製作国:日本
    主演:オダギリジョー
    2
  3. 舟を編む

    舟を編む
    評価:A3.91
    日本アカデミー賞(2014年・3部門)2012年本屋大賞に輝いた三浦しをんの小説を、『川の底からこんにちは』などの石井裕也監督が実写映画化。ある出版社の寄せ集め編集部が、気の遠くなるような歳月をかけて二十数万語が収録された新辞書作りに挑む姿をユーモラスに描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    チャラ男を演ずるオダギリジョーも良かったし、いまどき娘の黒木華も良かった
    悪くはなかったんだけど・・・。
    都合の良いファンタジー
    いい映画に出逢ったなぁ
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:石井裕也
    主演:松田龍平
    3
  4. ゆれる

    ゆれる
    評価:A3.88
    『蛇イチゴ』の西川美和監督が兄弟を主人公に、家族のきずなや絶望からの再生を描くシリアスドラマ。旧知の女性が転落死したことをきっかけに、法廷で裁判にかけられる兄と弟の姿を見つめる。

    ヒューマンドラマ、どんでん返し

    ネット上の声

    イトル通りの“ゆれる”名演技でした。
    揺れる橋を渡る あなた 私
    この映画では常になにかが揺れてるらしい。ずっと、ん?突き落とした?...
    西川監督の独特なポップさと重たい感情表現の演出は本当に上手いなと感...
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:西川美和
    主演:オダギリジョー
    4
  5. 転々

    転々
    評価:A3.83
    借金を抱えた主人公が100万円の謝礼と引き換えに借金取りの散歩に付きあうコミカルな味わいの人間ドラマ。“脱力系”の代名詞で独自の映像世界を築いている三木聡監督が脚本も務め、直木賞作家・藤田宜永の同名小説を映像化。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    歩いてわかる、東京の良さ、家族の良さ
    『時効警察』ファンの方は是非!
    深夜ドラマの美味しいトコロ
    積み荷は降ろす方向で。
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:三木聡
    主演:オダギリジョー
    5
  6. 仮面ライダークウガ 新春スペシャル

    仮面ライダークウガ 新春スペシャル
    評価:A3.80
    2001年の正月に本編の総集編に新撮シーンを加えたスペシャルエピソード「初夢」が登場。五代雄介(クウガ)役のオダギリジョーを始め、葛山慎吾、村田和美、葵若菜等がお正月ならではの晴れ着姿を披露している。

    特撮、仮面ライダー

    ネット上の声

    平成ライダー
    ♪空っぽの星 時代をゼロから始めよう
    〔 こ 〕
    コメント
    製作年:2001
    製作国:日本
    監督:金田治
    主演:オダギリジョー
    6
  7. エルネスト

    エルネスト
    評価:A3.79
    キューバ革命の英雄チェ・ゲバラと行動を共にした日系人のフレディ前村を題材にしたドラマ。留学先のキューバでゲバラに出会って心酔し、共にボリビア軍事政権に挑んだ彼の姿を描く。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    君たちは、どうして怒らないんだ?
    そんなところにも日本人!
    オダギリ・ジョーがいい
    日本語のない邦画です。
    製作年:2017
    製作国:日本,キューバ
    監督:阪本順治
    主演:オダギリジョー
    7
  8. メゾン・ド・ヒミコ

    メゾン・ド・ヒミコ
    評価:B3.70
    ゲイである父親(田中泯)を嫌い、その存在を否定して生きてきた沙織(柴崎コウ)は、春彦(オダギリジョー)という若い男から父がガンで余命いくばくもないことを知らされる。春彦は父が営むゲイのための老人ホームで働く、父親の恋人だった。

    ヒューマンドラマ、同性愛

    ネット上の声

    いい題材なのに演出が浅過ぎると思う
    恨み事も、希望に変えられたなら
    同性愛者を理解していく過程
    オダギリ・ジョーにつきる
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:犬童一心
    主演:オダギリジョー
    8
  9. 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

    東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
    評価:B3.67
    日本アカデミー賞(2008年・3部門)リリー・フランキーが亡き母への思いをつづって、200万部を超える大ベストセラーとなった同名の自伝小説の映画化。監督を『さよなら、クロ』の松岡錠司、脚本をリリーと同郷の松尾スズキが担当し、社会現象的なブームにまでなった原作の映画化に挑んだ。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    本当に満足なのか、リリー・フランキー
    満を持しての真打登場は映画しています
    20140101-203000-新春シネマ指定席 「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」
    話の着地点に迷いを感じるが、家族愛を描いた秀作
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:松岡錠司
    主演:オダギリジョー
    9
  10. オーバー・フェンス

    オーバー・フェンス
    評価:C3.53
    TAMA映画賞(2016年・最優秀作品賞)オダギリジョー、蒼井優、松田翔太らが顔をそろえ、佐藤泰志の小説を映画化したラブストーリー。『海炭市叙景』『そこのみにて光輝く』に続く「函館3部作」の最終章として、愛をなくした男と愛を望む女の出会いを描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    そういう人生もまたいいんじゃないか
    ジム・ジャームッシュを待っている
    お前らこの程度で何いってんの
    精々いまのうちに笑っておけよ
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:山下敦弘
    主演:オダギリジョー
    10
  11. Present For You

    Present For You
    評価:C3.51
    主演のオダギリジョー、夏八木勲、風吹ジュン、柄本明ら実力派キャストが集結し、彼らを模したパペットアニメーションと実写映像を織り交ぜた異色作。新橋・有楽町界隈を舞台に、裏社会のボスに大物政治家の始末を依頼されたことから思わぬ事態に巻き込まれていく男のストーリーが展開していく。

    コメディ

    ネット上の声

    大人な遊び心。こだわりがいっぱい。
    革新的な新機軸の映画
    3Dとパペットと個性派俳優の不思議空間
    なんかいろいろ残念。
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:Dai Yoshihiko
    主演:オダギリジョー
    11
  12. 曖昧な未来、黒沢清

    曖昧な未来、黒沢清
    評価:C3.40
    映画「アカルイミライ」の撮影現場に密着し撮影されたメイキング・ビデオを見て、黒沢清監督が作品に込めた想いや意図などを語っていく長編ドキュメンタリー。監督・撮影は「≒森山大道」の藤井謙二郎。DVからのキネコ。

    ドキュメンタリー
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:藤井謙二郎
    主演:黒沢清
    12
  13. この世の外へ クラブ進駐軍

    この世の外へ クラブ進駐軍
    評価:C3.34
    終戦後、敗戦国となった日本がまったく違うアメリカの文化を受け入れながら再生していく様子を5人の若きジャズメンの姿を通して描いた感動作。かつて敵同士だった人々の葛藤と歩み寄りはリアルかつ希望の持てる内容だ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ラッキーでストライクじゃないか!
    一生懸命に生きるって素晴らしい
    軽い感じで、考えさせる。
    ジャズに見出した希望
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:萩原聖人
    13
  14. アカルイミライ

    アカルイミライ
    評価:C3.30
    「CURE」「カリスマ」など話題作が続く黒沢清監督の「回路」(00)以来2年振りの新作。TV「サトラレ」などで人気のオダギリジョー、浅野忠信、藤竜也の3人が初共演。工場で働く雄二が、唯一心を許せる存在は同僚の守だけ。しかし、守はある日、大切に育てていたクラゲを雄二に残して、突然、姿を消す。呆然とする雄二の前に、守の父親が現れ、雄二は彼とともに暮らすようになる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    過去があるから今がある。そして未来もくる
    あくまでも俺の解釈だけど・・・
    もう跳ぶ準備はできた!
    二人の共演!
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:黒沢清
    主演:オダギリジョー
    14
  15. スクラップ・ヘブン

    スクラップ・ヘブン
    評価:C3.29
    次世代の日本映画界を担う顔ぶれがそろった、ブラックユーモアたっぷりの青春ドラマ。『69 sixty nine』で注目を浴びた李相日監督の元、『誰も知らない』など話題作に続々出演中の加瀬亮、『SHINOBI』のオダギリジョー、『キル・ビル』の栗山千明が集まった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    オマエ、ヤバイ映画だなぁ。
    もっと評価されていい作品
    想像力で広がる世界とは?
    深い。深すぎる。
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:李相日
    主演:加瀬亮
    15
  16. イン・ザ・プール

    イン・ザ・プール
    評価:D3.18
    奥田英朗が直木賞を受賞した人気小説「空中ブランコ」の主人公、精神科医の伊良部が大活躍する「イン・ザ・プール」を三木聡監督が映画化。主演は松尾スズキ、共演はオダギリジョー、市川実和子、田辺誠一。

    コメディ、精神障害

    ネット上の声

    微妙・・・終始苦笑い^^;
    ぼくらはみんな病んでいる♪
    優秀な反面教師に◎です。
    ちょっと疲れちゃった。
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:三木聡
    主演:松尾スズキ
    16
  17. FOUJITA

    FOUJITA
    評価:D2.89
    第43回カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを受賞した『死の棘』などの小栗康平監督による伝記ドラマ。フランスを中心に活動してきた著名な画家・藤田嗣治を主人公に、彼の生きた激動の時代を描く。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    サティの音楽のような・・とも言え、退屈。
    基礎知識が事前に必要な映画です。
    伝記映画と思いきや 70周年物。
    藤田の葛藤が全然描かれていない
    製作年:2015
    製作国:日本,フランス
    監督:小栗康平
    主演:オダギリジョー
    17
  18. プラトニック・セックス

    プラトニック・セックス
    評価:D2.83


    ヒューマンドラマ、青春
    製作年:2001
    製作国:日本
    監督:松浦雅子
    主演:加賀美早紀
    18
  19. SHINOBI

    SHINOBI
    評価:D2.79
    江戸時代、人里離れた2つの里には、かつて対立し合っていた忍たちが暮していた。互いに接触を避けている中、それぞれの忍の後継者である弦之介(オダギリジョー)と朧(仲間由紀恵)は運命的な恋に落ちるが……。

    時代劇

    ネット上の声

    仲間由紀恵の美しさ以外、凡作の運命(さだめ)…
    洋画「エレクトラ」に似ているヨ!
    残念…
    落胆。
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:下山天
    主演:仲間由紀恵
    19
  20. マイウェイ 12,000キロの真実

    マイウェイ 12,000キロの真実
    評価:D2.79
    第2次世界大戦末期、ノルマンディー上陸作戦後、ドイツ軍捕虜の中に1人の東洋人が発見される。話す言葉もわからない中、連合軍の尋問を受けた彼が語り始めたのは、にわかに信じ難い物語だった。1928年、日本統治下の朝鮮。そこには、頑なに国を信じた辰雄(オダギリジョー)と、ひたむきに夢を信じたキム・ジュンシク(チャン・ドンゴン)がいた。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    こんなに偏った描き方だとは思わなかった
    韓国人の韓国人による韓国人のための映画
    朝日新聞読者ですが‥‥、感動がない映画
    真実という言葉の意味わかってますか?
    製作年:2011
    製作国:韓国
    監督:カン・ジェギュ
    主演:チャン・ドンゴン
    20
  21. たみおのしあわせ

    たみおのしあわせ
    評価:E2.64
    何事も成り行きまかせの息子と、子離れができずにいる父親が、周囲の人々に翻弄(ほんろう)されながら結婚に向けて奮闘する姿を描いた結婚狂想曲。監督・脚本は、劇作家、演出家として絶大な支持を集め、俳優としても活躍する岩松了。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    たみおがしあわせなら、それでいいや。
    地味に描く、“なんともいえん”こと
    今ですか?金魚に餌をやってます
    予想し得ぬ結末は理解困難
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:岩松了
    主演:オダギリジョー
    21
  22. 宵闇真珠

    宵闇真珠
    評価:E2.62
    香港の漁村を舞台に、日光を浴びることができない少女と村を訪れた異邦人との出会いを描くドラマ。『楽園の瑕(きず)』『花様年華(かようねんか)』などで知られるカメラマン、クリストファー・ドイルが撮影と監督、ジェニー・シュンが共同監督を務めた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    静謐な少女、上質なライティング
    セリフが少なすぎて、わかりにくいかな・・
    雰囲気映画だが主演のPVにも見える
    期待してたんですけど・・・
    製作年:2017
    製作国:香港,マレーシア,日本
    監督:クリストファー・ドイル
    主演:オダギリジョー
    22
  23. 蟲師

    蟲師
    評価:E2.58
    総計250万部を売り上げた漆原友紀の大人気コミックを、『AKIRA』の大友克洋監督が実写映画化したファンタジー。命の原生体“蟲”と人間をつなぐ“蟲師”の主人公ギンコの放浪の旅を、大友監督独特の“和”の感性をとり入れた斬新なVFX映像の数々で映し出す。

    ファンタジー、ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    映画が観る人を選ぶ?観客が映画を選ぶのだ
    いろんな意味で残念でした。
    やっちゃった〜(T_T)
    こりゃぁ、ひでぇよっ!!
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:大友克洋
    主演:オダギリジョー
    23
  24. HAZARD ハザード

    HAZARD ハザード
    評価:E2.56
    1991年、大学生のシン(オダギリジョー)は平凡な日常を捨て、単身日本からニューヨークへと渡る。彼は到着早々強盗に遭い、食べる物を万引きしようとした店でリー(ジェイ・ウエスト)と相棒のタケダ(深水元基)に出会う。シンは地元でも有名なギャングスターの彼らから生の英語を学び、強盗などのヤバい仕事にも参加し始める。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ねぇ、どうなのよ、コレ。
    オダジョー in NY
    眠たい日本・・・あ、眠たいのか・・・と眠りに落ちてしまいそうな雰囲気の中、やはり飛べなかった。
    ヒヤヒヤしながらみれる映画。
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:園子温
    主演:オダギリジョー
    24
  25. オペレッタ狸御殿

    オペレッタ狸御殿
    評価:E2.55
    狸と人は恋に落ちてはならないといわれている中、唐の国から狸御殿に招かれた狸姫(チャン・ツィイー)とがらさ城城主の世継ぎ・雨千代(オダギリジョー)はひと目で恋に落ちてしまうが……。

    時代劇

    ネット上の声

    漆塗りの箱に並んだ甘く美しい和菓子のよう
    豪華絢爛しかし意味はまるでなしっ。
    この作品で鈴木清順を語るなかれ
    美空ひばりさんは凄い
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:鈴木清順
    主演:チャン・ツィイー
    25
  26. 悲夢(ヒム)

    悲夢(ヒム)
    評価:E2.55
    『絶対の愛』や『ブレス』など独特の愛の世界を描く韓国の異才、キム・ギドク監督が手掛けたまったく新しい愛の物語。夢を見る男と、彼の代わりに夢の中の出来事を実行に移す夢遊病の女性の不思議な魂の触れ合いを繊細(せんさい)なタッチでつづる。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    “夢” を題材にした切なく痛々しい愛の形
    酔―何がわからないかすら、わからない。
    多分深い意味があるんだよ…きっと…
    儚き世界観と睡魔に戯れ、我、撃沈
    製作年:2008
    製作国:韓国,日本
    監督:キム・ギドク
    主演:オダギリジョー
    26
  27. PLASTIC CITY プラスティック・シティ

    PLASTIC CITY プラスティック・シティ
    評価:E2.46
    日系ブラジル人青年にふんするオダギリジョー主演による、ブラジルの裏社会を舞台にしたアクション・スリラー。『インファナル・アフェア』などの香港映画界の重鎮・アンソニー・ウォン演じる義父と主人公が反目し合いながら、やがてマフィアの抗争にも巻き込まれていく。

    サスペンス

    ネット上の声

    困った・・・心にまったく響かない
    細かいプラスティックの寄せ集め
    ファンじゃなきゃ、厳しいですな
    ごちゃごちゃして解りづらい
    製作年:2008
    製作国:中国/ブラジル/日本/香港
    監督:ユー・リクウァイ
    主演:オダギリジョー
    27
  28. ウォーリアー&ウルフ

    ウォーリアー&ウルフ
    評価:E2.40
    紀元前の中国、秦の時代。抵抗する部族から国境を守るため、北方へとやって来た軍人たち。極寒と狼の支配により戦のできない冬が訪れたことから、軍は退却を決めるが猛吹雪に遭遇。ハラン族の村に避難した陸沈康(オダギリジョー)は、小屋にいた未亡人(マギー・Q)と次第に愛し合うようになり……。

    アクション

    ネット上の声

    暗いところでいちゃいちゃ
    暗くてよく見えない
    愛の代償
    困った
    製作年:2009
    製作国:中国/香港/シンガポール/日本
    監督:ティエン・チュアンチュアン
    主演:オダギリジョー
    28
  29. リアル〜完全なる首長竜の日〜

    リアル〜完全なる首長竜の日〜
    評価:E2.31
    2011年に発表し話題となった乾緑郎の「完全なる首長竜の日」を、『アカルイミライ』などの黒沢清監督が映画化した異色作。自殺未遂で昏睡(こんすい)状態になった恋人を救うため、最新医療技術を通じて彼女の意識下に潜入した青年が、現実と仮想が入り乱れる意識の中に潜り続け、やがて衝撃的な真実にたどり着くさまを活写する。

    サスペンス

    ネット上の声

    まずDVDでなく映画館で観るべき作品。
    薄気味悪さで引っぱって最後はあらら。
    映画を語るのに資格はいらなーい。笑
    『リアル 完全なる首長竜の日』
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:黒沢清
    主演:佐藤健
    29
  30. パビリオン山椒魚

    パビリオン山椒魚
    評価:E2.23
    自称天才レントゲン技師が、国宝のオオサンショウウオを巡って繰り広げる奇妙な新感覚サスペンス。短編シリーズ『亀虫』で注目を浴びた新人監督富永昌敬の長編デビュー作。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    ※レントゲン車内でお鍋はやめましょう
    キャストが豪華な割には・・・
    各駅停車の意味不明ムービー
           〔 ジ 〕
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:冨永昌敬
    主演:オダギリジョー
    30
  31. TERRORS 眞鍋かをり 闇夜 DARKNESS

    TERRORS 眞鍋かをり 闇夜 DARKNESS
    評価:E0.00


    ホラー
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:萩原鉄太郎
    主演:眞鍋かをり
    31
  32. ビッグ・リバー

    ビッグ・リバー
    評価:E0.00
    アリゾナ州の砂漠、日本人旅行者の哲平(オダギリジョー)は、蒸発した妻を捜しにアメリカへ来たパキスタン人のアリ(カヴィ・ラズ)と出会う。彼の車に同乗してまもなく車が壊れてしまい、2人は偶然出会ったアメリカ人女性サラ(クロエ・スナイダー)に助けられる。やがて3人の間に奇妙な友情が生まれ、あてのない旅が始まる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    今までにない斬新さ
    偶然の出会いがもたらしたものは、何?
    男・・・・男・・・・そして・・・女
    オダギリ、世界への挑戦状!
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:舩橋淳
    主演:オダギリジョー
    32