全24作品。オードリー・ヘプバーンが出演した映画ランキング

  1. ローマの休日

    ローマの休日
    評価:A4.08
    アカデミー賞(1954年・2部門) ヨーロッパ最古の王室の王位継承者であるアン王女は、欧州各国を親善旅行で訪れていた。ローマでも公務を無難にこなしていくアン。

    恋愛

    ネット上の声

    「それぞれの都市にそれぞれの魅力があり………ローマ。」
    彼女は呟く「あの時は本当に楽しかった」と
    心の中の宝箱にしまっておきたい二人の恋
    レビューを記すのが、恐れ多いです(平伏)
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:オードリー・ヘプバーン
    1
  2. 暗くなるまで待って

    暗くなるまで待って
    評価:B3.73
     オードリー・ヘップバーンが盲目の人妻に扮したサスペンス・スリラー。夫のサムが見知らぬ女性から受け取った人形にはヘロインが隠されていた。

    サスペンス、盲目

    ネット上の声

    ヒッチコック作品と並ぶサスペンスの傑作
    暗くなるまで待たないで、観て
    恋愛映画ぽい タイトルがそそられちゃいますが、
    アイデア勝利の密室サスペンス☆3つ半
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:テレンス・ヤング
    主演:オードリー・ヘプバーン
    2
  3. シャレード

    シャレード
    評価:B3.73
     スキー場からパリの自宅へ戻ってきたレジーナ(ヘプバーン)を待っていたのは、離婚予定だった夫の死。葬儀の会場には見知らぬ三人の男が現れ、大使館では情報局長(マッソー)から、戦時中に夫が軍資金25万ドルを横領していた事を聞かされる。

    サスペンス、元気が出る

    ネット上の声

    オードリー・ヘプバーンの可愛らしさがググッグイッと出ていました。
    50年前でも魅力が褪せぬオードリー。
    ファッションチェックに必見の映画
    身近な殺人にも余裕のヘプバーン
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・ドーネン
    主演:オードリー・ヘプバーン
    3
  4. 昼下りの情事

    昼下りの情事
    評価:B3.70
    私立探偵の娘、アリアーヌは父の調査記録をこっそりと盗み読むのが日課だった。やがて、頻繁に登場するプレイボーイの大富豪・フラナガンに憧れを抱く。彼女は、素性を隠してフラナガンに接近。彼が愛人の夫に殺されそうになるところを助けたことがきっかけで知りあうことに…最初は子ども扱いしていたフラナガンはアリアーヌの魅力にいつしか翻弄されていく…。「ローマの休日」と並ぶオードリーの代表作。

    恋愛

    ネット上の声

    前略 映画に恋して!恋に恋して!
    嗚呼、素晴らしき哉、探偵親父!
    可愛いオードリー
    「ローマの休日」や、「サブリナ」には及ばないけど …
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:オードリー・ヘプバーン
    4
  5. マイ・フェア・レディ

    マイ・フェア・レディ
    評価:B3.67
    アカデミー賞(1965年・8部門) ヘプバーン主演によるミュージカル映画の大作。ロンドンの下町、夜の巷で花を売っていた少女イライザ。

    ミュージカル

    ネット上の声

    スペインの雨は主に平野に降るよ
    ファッショナブル
    NO.64「ま」のつく元気になった洋画
    オードリーのシンデレラストーリー・・・
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・キューカー
    主演:オードリー・ヘプバーン
    5
  6. 噂の二人

    噂の二人
    評価:B3.61
     リリアン・ヘルマンの原作『子供の時間』を巨匠W・ワイラーが映画化した作品で、「この三人」(36)のリメイクにあたる。仲のいい二人の女学生カレンとマーサが、レズビアンの噂を立てられてしまう。

    ヒューマンドラマ、同性愛

    ネット上の声

    暗く重かったがオードリーは輝いていた!!
    オードリーがどうってわけでもない
    時に言葉は凶器より怖い武器となる
    S・マクレーンがよかった・・・
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:オードリー・ヘプバーン
    6
  7. 尼僧物語

    尼僧物語
    評価:C3.56
    ゴールデン・グローブ賞(1959年) ベルギーの尼僧ガブリエラは、コンゴの植民地で医療活動を行なっていた。彼女は生きる糧を神の道に見出していたのだが、第二次大戦で父を失った彼女は、次第に教会のあり方と対立を深めていく……。

    ヒューマンドラマ、シスター

    ネット上の声

    カトリック修道院をベースにして
    美しい主人公と葛藤・・・
    妖精から天使へ・・・
    彼女のイメージ
    製作年:1959
    製作国:アメリカ
    監督:フレッド・ジンネマン
    主演:オードリー・ヘプバーン
    7
  8. おしゃれ泥棒

    おしゃれ泥棒
    評価:C3.54
     贋作画家シャルル・ボネの家に、内偵中の私立探偵シモンが忍び込んだ。ところがたちまち、画家の娘ニコルに発見されてしまう。

    コメディ

    ネット上の声

    あの狭い掃除道具入れ
    いけ、ブーメラン!!
    画素数も色彩もデザインも俳優も内容も、すべてがおしゃれに投影されている。
    大好き!!題名に「おしゃれ」と入っているだけあって、とにかくファッ...
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:オードリー・ヘプバーン
    8
  9. 麗しのサブリナ

    麗しのサブリナ
    評価:C3.45
    アカデミー賞(1955年・衣装デザイン賞)多くの人々を魅了し、永遠の妖精と称されたオードリー・ヘプバーンによるロマンチックコメディー。名匠ビリー・ワイルダーがメガホンを取り、大富豪の兄弟と、美しく変身したお抱え運転手の娘との恋を描く。

    コメディ

    ネット上の声

    てっきりカラー作品と思ってました。違うのね。 コメディとはいえ話に...
    モノクロだけど確実に光るロマコメ!
    おとぎ話の中に見える辛辣さ
    面白いお薦めのラブコメ☆3.5
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:オードリー・ヘプバーン
    9
  10. いつも2人で

    いつも2人で
    評価:C3.39
     倦怠期を迎えた夫婦が馴れ初めの地フランスを自動車旅行する。夫は明らかに浮気をしており、妻にもやましい所がないではない。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    オードリー・ヘプバーンの意欲作だが結果は
    「今観るとわかるの!」と妻が言った
    もの悲しくなるのは、何故?
    嫌いじゃない
    製作年:1967
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:スタンリー・ドーネン
    主演:オードリー・ヘプバーン
    10
  11. パリの恋人

    パリの恋人
    評価:C3.27
    ファッション誌のために新たなモデルを探しているカメラマンのディック・エヴリー(フレッド・アステア)は、古本屋で働くインテリ娘ジョー・ストックトン(オードリー・ヘプバーン)に才能を感じ取る。彼女にモデルとなって、パリで開かれる雑誌のカバーガール発表パーティーに出席してほしいと頼むディック。ファッション業界には興味のないジョーだったが、パリに行けば尊敬するフロストル教授に会えるかもしれないと話を受けることに。

    恋愛、ミュージカル

    ネット上の声

    悲!今のハリウッドには撮ることができない
    オードリー定番、シンデレラストーリー。
    オードリー・・・夢が実現してよかったね
    元祖ファニーフェイス=オードリーのPV?
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・ドーネン
    主演:フレッド・アステア
    11
  12. ティファニーで朝食を

    ティファニーで朝食を
    評価:C3.22
    アカデミー賞(1962年・2部門)トルーマン・カポーティ原作の小説を映画化し、ハリウッドを彩った大女優オードリー・ヘプバーンの代表作となったエレガントなラブストーリー。大都会ニューヨークでリッチな男性との結婚を夢見るヒロインがさまざまな問題を乗り越え、真実の愛にたどり着くまでをコミカルかつ繊細に描き出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    おしゃれで、音楽と俳優さんの魅力は満足
    オードリー、永遠の憧れ・・・。
    ラストまでの大いなる伏線の嵐
    やっぱり良い映画‼️
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ブレイク・エドワーズ
    主演:オードリー・ヘプバーン
    12
  13. 許されざる者

    許されざる者
    評価:D3.07
     平穏に暮らしていた開拓者一家が、先住民の血が流れているとされる養女の出生を巡り、周囲をも巻き込みながら波乱に満ちた運命に翻弄されていく姿を描いた西部劇。

    ヒューマンドラマ、西部劇

    ネット上の声

    本当、異色の西部劇だわぁ!
    ちょっと後味悪し・・・
    ファンの方ごめんなさい
    過激な‘竹取物語’
    製作年:1959
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ヒューストン
    主演:バート・ランカスター
    13
  14. 緑の館

    緑の館
    評価:D2.96
    革命運動のためベネズエラを追われアマゾンの奥地に逃れた若者は、そこで森の妖精のように美しい女に出会う。二人は愛し合うようになり一緒に暮らし始めるが……。オードリーのまばゆいばかりの美しさが圧巻。当時、彼女と結婚したばかりの監督の心境がうかがえるラブ・ファンタジー。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    へプバーン作品の中では、イチオシ
    ファーラ―は全世界の男の羨望
    サントラ盤が気になって
    ホントに妖精の様
    製作年:1959
    製作国:アメリカ
    監督:メル・ファーラー
    主演:オードリー・ヘプバーン
    14
  15. 戦争と平和

    戦争と平和
    評価:D2.92
    ゴールデングローブ賞(1956年・外国語映画賞)露の文豪レオ・トルストイの不朽の名作“戦争と平和”の映画化である。伊のポンティ=デ・ラウレンティイス・プロの作品。製作は「ユリシーズ」のディノ・デ・ラウレンティス。脚色はブリジット・ボーランド、ロバート・ウェスタービーに伊のマリオ・カメリーニとエンニオ・デ・コンチーニさらに監督のキング・ヴィダーと5名が協力し、「星のない男」のヴィダーが監督している。協力監督は「河の女」のマリオ・ソルダーティ、撮影は英のジャック・カーディフと伊のアルド・トンティの共同。編曲は「平和に生きる」のニーノ・ロータ、音楽監督はフランコ・フェラーラ。出演は「麗しのサブリナ」のオードリー・ヘップバーン、「ミスタア・ロバー…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    輝きを失わないのはヘプバーンだけ
    「戦争と平和」の初めての映画化
    支配者のお戯れハリウッド映画
    映像だけは豪華でしたが。
    製作年:1956
    製作国:アメリカ/イタリア
    監督:キング・ヴィダー
    主演:オードリー・ヘプバーン
    15
  16. パリで一緒に

    パリで一緒に
    評価:D2.89
    「フランス式十戒」のジュリアン・デュヴィヴィエと「愛情の瞬間」のアンリ・ジャンソンの原案を「影なき狙撃者」のジョージ・アクセルロッドが脚色、「逢うときはいつも他人」のリチャード・クワインが演出したロマンチック・ドラマ。撮影は「荒野の七人」のチャールズ・ラング、音楽はネルソン・リドル。製作はアクセルロッドとリチャード・クワイン。出演は「シャレード」のオードリー・ヘップバーン、「偽の売国奴」のウィリアム・ホールデン、「殺人基地」のノエル・カワード、「クレオパトラ(1963)」のグレゴワール・アスラン、ほかにトニー・カーティス、マレーネ・ディートリッヒ、ピーター・セラーズ、メル・ファラーなど、姿を…

    コメディ

    ネット上の声

    物語よりオードリーの可愛さ重視でみる映画
    楽しい映画 オードリーの魅力たっぷり
    エッフェル塔を盗んだ女
    オードリーにうっとり
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・クワイン
    主演:ウィリアム・ホールデン
    16
  17. 華麗なる相続人

    華麗なる相続人
    評価:D2.78
     シドニー・シェルダン原作『血族』をヘプバーン主演で映画化。大手製薬会社社長が登山途中で事故死、娘エリザベスは会社を相続し父の言いつけである株の譲渡禁止を頑なに守り続ける。

    サスペンス

    ネット上の声

    ヘプバーンのファッションは楽しめたかな!
    整理整頓されていないごちゃごちゃ脚本。
    なんか、ぬるくない?
    評判通りの・・・
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:テレンス・ヤング
    主演:オードリー・ヘプバーン
    17
  18. ロビンとマリアン

    ロビンとマリアン
    評価:D2.74
    悪徳代官に立ち向かうロビン・フッドの恋と戦いを描く。製作総指揮はリチャード・シェファード、製作はデニス・オディール、監督は「四銃士」のリチャード・レスター、脚本はジェームズ・ゴールドマン、撮影はデイヴィッド・ワトキン、音楽はジョン・バリー、編集はジョン・ヴィクター・スミス、衣裳デザインはイボンヌ・ブレイクが各々担当。出演はオードリー・ヘップバーン、ショーン・コネリー、ロバート・ショウ、ニコル・ウィリアムソン、ロニー・バーカー、デンホルム・エリオット、イアン・ホルムなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    オードリーのファンにはお勧めできません。
    老雄ロビン・フッド・・・マリアンと共に
    年老いたロビンフッドなんて見たいかな
    出演者を観ているだけで楽しい
    製作年:1976
    製作国:イギリス
    監督:リチャード・レスター
    主演:ショーン・コネリー
    18
  19. オードリー・ヘップバーンの モンテカルロへ行こう

    オードリー・ヘップバーンの モンテカルロへ行こう
    評価:E0.00
    アメリカの人気俳優が、不仲になった女優の妻から取り上げた赤ん坊。その子が、モンテカルロへ演奏旅行に向かう楽団員の孫と混同されて……。オードリー・ヘップバーン主演でおくる、フレンチ・テイスト満載のコメディ映画。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    「オードリー・ヘップバーンの」
    子供を巡ってドタバタ劇
    メルシ〜アリガトォ〜
    フレンチミュージカル
    製作年:1951
    製作国:フランス
    監督:ジャン・ボワイエ
    主演:オードリー・ヘプバーン
    19
  20. マジック・オブ・オードリー

    マジック・オブ・オードリー
    評価:E0.00


    ドキュメンタリー
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:マーガレット・ドレイン
    主演:オードリー・ヘプバーン
    20
  21. 初恋

    初恋
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    最悪の”初恋”の人
    美しいです
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:ソロルド・ディキンソン
    主演:オードリー・ヘプバーン
    21
  22. 想い出のオードリー・ヘプバーン

    想い出のオードリー・ヘプバーン
    評価:E0.00
    93年にこの世を去った、映画界の妖精オードリー・ヘプバーン。彼女の無名時代の映像から大ヒット作『ローマの休日』、盟友グレゴリー・ペックのコメントなどを盛り込んだ愛蔵版。

    ドキュメンタリー
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・フェルドマン
    主演:オードリー・ヘプバーン
    22
  23. オードリー・ヘプバーンの 若妻物語

    オードリー・ヘプバーンの 若妻物語
    評価:E0.00
    戦後のイギリス。サビーナは自分の家族、姉の家族、男嫌いの女の子イヴと同居する騒々しい毎日を送っていたが、新しく雇った乳母が夫婦の組み合わせを勘違いしたことから騒動が巻き起こって……。若きヘプバーンが出演したコメディ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    笑えました
    乳母の勘違いから起こるコメディ
    製作年:1951
    製作国:イギリス
    監督:ヘンリー・カス
    主演:ジョーン・グリーンウッド
    23
  24. おしゃれ泥棒2

    おしゃれ泥棒2
    評価:E0.00
     世界的な名ピアニスト、キャロラインの婚約者が誘拐された。誘拐犯の要求に従ってキャロラインは“ファバージュの卵”という秘宝を盗み出す。

    サスペンス
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:ロジャー・ヤング
    主演:オードリー・ヘプバーン
    24

スポンサードリンク