スポンサーリンクあり

全6作品。ジャン=マルク・ヴァレ監督が制作した映画ランキング

  1. ダラス・バイヤーズクラブ
    • A
    • 4.37
    マシュー・マコノヒーが、エイズ患者を演じるため21キロにおよぶ減量を達成して役作りに挑み、第86回アカデミー賞で主演男優賞を受賞した実録ドラマ。1985年、テキサス生まれの電気技師ロン・ウッドルーフはHIV陽性と診断され、余命30日と宣告される。米国には認可された治療薬が少ないことを知り、納得のできないロンは代替薬を求めてメキシコへ渡る。そこで米国への薬の密輸を思いついたロンは、無認可の薬やサプリメントを売る「ダラス・バイヤーズクラブ」を設立。会員たちは安い月額料金で新しい薬を手にすることができ、クラブはアングラ組織として勢いづく。しかし、そんなロンに司法の手が迫り……。ロンの相棒となるエイズ患者でトランスセクシャルのレイヨンを演じたジャレッド・レトも、アカデミー助演男優賞を受賞した。

    ネット上の声

    • 余命一カ月のエイズ患者。一人からの反乱。
    • 皮肉にもHIVが産みだしたアンチヒーロー
    • 自分のためにが、いつの間にか、皆のために
    • 明るく突っ走るカウボーイ。R15なるも。
    難病、 会社設立(起業)、 AIDS(エイズ)、 実話、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2013年
    • 製作国アメリカ
    • 時間117分
    • 監督ジャン=マルク・ヴァレ
    • 主演マシュー・マコノヒー
    • レンタル
    • 定額
  2. C.R.A.Z.Y.
    • A
    • 4.28
    「ダラス・バイヤーズクラブ」「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」などで知られるジャン=マルク・バレが2005年に手がけた青春ドラマ。1960~70年代のカナダ・ケベックを舞台に、保守的な家庭で育った青年の葛藤と成長を、シャルル・アズナブール、デビッド・ボウイ、ローリング・ストーンズなど時代を彩った名曲の数々に乗せて描き出す。1960年のクリスマスに、ボーリュー家の5人兄弟の4男として生まれたザック。「特別な子」と呼ばれた彼は、軍で働き音楽を愛する父親と過保護な母親、それぞれ文武に秀でた2人の兄と問題児の次男を観察しながら少年時代を過ごす。1970年代になり思春期に突入したザックは、自らのアイデンティティと父親の価値観との間で葛藤するようになっていく。

    ネット上の声

    • 青春ものの変化球
    • 人生は泣き笑い
    • ジャン=マルク・ヴァレ監督の『雨の日は会えない、晴れた日は君を思う(原題:Dem
    • カメラワークがこだわっている感じしてとても良かった。
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2005年
    • 製作国カナダ,モロッコ
    • 時間129分
    • 監督ジャン=マルク・ヴァレ
    • 主演ミシェル・コーテ
    • 定額
  3. ヴィクトリア女王 世紀の愛
    • C
    • 3.55
    18歳で女王に即位し、ビクトリア朝と呼ばれるイギリスの繁栄時代を築いたビクトリア女王の若き日々を描く伝記映画。主演は「プラダを着た悪魔」のエミリー・ブラント。1837年、ウィリアム王が病に倒れ、王位継承権を持つビクトリアは王室の権力争いに巻き込まれていた。従弟のアルバートも次期女王の夫の地位を狙う1人であったが、2人は激しい恋に落ち、結婚することになる。しかし、女王となったビクトリアには母親との確執や政治家との駆け引きなど、さまざまな困難が待ち受けていた。

    ネット上の声

    • アルバート公に惚れます(顔じゃなくて…)
    • 若き、美しき、麗しき女王、ここに降臨する
    • 女王って自分からプロポーズするんだね。。
    • あの女王の若き日々が魅力的に描かれる。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2009年
    • 製作国イギリス,アメリカ
    • 時間102分
    • 監督ジャン=マルク・ヴァレ
    • 主演エミリー・ブラント
  4. 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    • C
    • 3.20
    「ダラス・バイヤーズクラブ」のジャン=マルク・バレ監督が、「ナイトクローラー」「サウスポー」の演技派ジェイク・ギレンホールを主演に迎え、妻の死にすら無感覚になってしまった男が、身の回りのものを破壊することで、ゼロからの再生へと向かっていく姿を描いたドラマ。ウォール街のエリート銀行員として出世コースに乗り、富も地位も手にしたデイヴィスは、高層タワーの上層階で空虚な数字と向き合う日々を送っていた。そんなある日、突然の事故で美しい妻が他界。しかし、一滴の涙も流すことができず、悲しみにすら無感覚に自分に気付いたデイヴィスは、本当に妻のことを愛していたのかもわからなくなってしまう。義父のある言葉をきっかけに、身の回りのあらゆるものを破壊し、自分の心の在り処を探し始めたデイヴィスは、その過程で妻が残していたメモを見つけるが……。

    ネット上の声

    • ため息の出るような映画は多くを語らない。
    • 多くは語られない、深い愛の喪失と再生物語
    • 自分一人を責めないで(お互いに)。
    • 長~い邦題。でも納得のタイトル
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2015年
    • 製作国アメリカ
    • 時間101分
    • 監督ジャン=マルク・ヴァレ
    • 主演ジェイク・ギレンホール
    • 定額
    • 定額
  5. カフェ・ド・フロール
    • C
    • 3.17
    第86回アカデミー賞で作品賞にノミネートされたほか、主演男優賞、助演男優賞などを受賞した「ダラス・バイヤーズクラブ」のジャン=マルク・バレ監督が、同作の前に手がけた2011年製作の長編作品。バネッサ・パラディ主演で、異なる時代を超えて男と女、母と子の愛が紡がれていく様を描いた。1969年のパリ。障害を抱えた息子ローランを育てるシングルマザーのジャクリーヌにとって、ローランが唯一の生きがいだった。一方、現代のモントリオールに暮らすアンドワーヌは、2人の娘と大切な恋人、両親に囲まれ何不自由なく生きていたが、別れた妻のキャロルはまだその痛手から抜け出せずにいた。

    ネット上の声

    • マシューハーバート、シガーロス、ピンクフロイドなどの名曲がちゃんと流れる、それだ
    • 「クラウドアトラス」を彷彿する魂の物語
    • 見終わってもつい思い返してしまう・・・
    • 近年稀に見るクソストーリーの映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2011年
    • 製作国カナダ,フランス
    • 時間120分
    • 監督ジャン=マルク・ヴァレ
    • 主演ヴァネッサ・パラディ
  6. わたしに会うまでの1600キロ
    • D
    • 2.94
    人生の再出発のため1600キロに及ぶパシフィック・クレスト・トレイルを踏破した実在の女性シェリル・ストレイドの自叙伝を、オスカー女優のリース・ウィザースプーンが製作・主演、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジャン=マルク・バレ監督がメガホンをとって映画化したドラマ。脚本は「ハイ・フィデリティ」「アバウト・ア・ボーイ」のニック・ホーンビィ。母の死に耐え切れず、優しい夫を裏切り薬と男に溺れて結婚生活を破綻させたシェリルは、母が誇りに思ってくれていた自分を取り戻すため、人生を一からやり直すために1600キロ踏破の旅に出る。極寒の雪山や酷暑の砂漠に行く手を阻まれ、命の危険にさらされながらも、その過酷な道程の中でシェリルは自分と向き合っていく。第87回アカデミー賞でウィザースプーンが主演女優賞に、ローラ・ダーンが助演女優賞にノミネートされた。

    ネット上の声

    • WILD(そして自然の中でこそ響く言葉)
    • こういう時は日本なら”お遍路さん”だよね
    • 生きる難しさが、生きる尊さを気付かせる
    • 日本で共感できる人はあまりいないかも
    バックパッカー、 実話、 ヒューマンドラマ、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2014年
    • 製作国アメリカ
    • 時間116分
    • 監督ジャン=マルク・ヴァレ
    • 主演リース・ウィザースプーン
    • レンタル
    • レンタル

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。