全14作品。白石和彌監督が制作した映画ランキング

  1. ひとよ

    ひとよ
    評価:S5.00
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:白石和彌
    主演:佐藤健
    1
  2. 凪待ち

    凪待ち
    評価:S4.33
    『凶悪』『彼女がその名を知らない鳥たち』などの白石和彌監督がメガホンを取ったヒューマンドラマ。パートナーの女性の故郷で再出発を図ろうとする主人公を、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』シリーズや『クソ野郎と美しき世界』などの香取慎吾が演じる。
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:白石和彌
    主演:香取慎吾
    2
  3. 孤狼の血

    孤狼の血
    評価:A4.00
    『凶悪』などの白石和彌監督がメガホンを取り、柚月裕子の小説を映画化。暴力団対策法施行以前の広島県を舞台に、すさまじい抗争を起こしている暴力団と彼らを追う刑事たちのバトルを活写する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ビックリ、ドッキリ、クリとリス
    バディ映画として好みすぎる作品
    久しぶりの過激な昭和ヤクザ感
    役所広司氏のいない続編も!
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:白石和彌
    主演:役所広司
    3
  4. 彼女がその名を知らない鳥たち

    彼女がその名を知らない鳥たち
    評価:A3.91
    「九月が永遠に続けば」「ユリゴコロ」などの沼田まほかるの人気小説を実写映画化。同居する相手の稼ぎに依存しながらも彼を嫌い、家庭のある別の男性とも関係を持つ身勝手な女と、彼女に執着するさえない中年男の関係を軸に、究極の愛とは何かを問い掛ける。

    サスペンス

    ネット上の声

    籠の中にいるほうが幸せなのだろうか?
    惜しみなく与え、見返りを期待しない愛
    こんなの愛ではない!(演技は最高)
    見るものが無いなら見てもいい!
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:白石和彌
    主演:蒼井優
    4
  5. 日本で一番悪い奴ら

    日本で一番悪い奴ら
    評価:A3.89
    『凶悪』などの白石和彌監督と『新宿スワン』などの綾野剛がタッグを組んだ、日本の警察における不祥事をモチーフにした作品。2002年に覚せい剤取締法違反容疑などで逮捕され“黒い警部”と呼ばれた北海道警察の警部の、逮捕までの26年間が描かれる。

    アクション、刑事、実話、不正行為

    ネット上の声

    イカれた綾野剛、凄いモノを観てしまった…。
    綾野2016必見です!綾野剛あっぱれ
    まさかの実録路線コメディ!
    綾野剛さん、スゴイ!
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:白石和彌
    主演:綾野剛
    5
  6. 凶悪

    凶悪
    評価:C3.56
    『ロストパラダイス・イン・トーキョー』の白石和彌が、ベストセラーノンフィクション「凶悪-ある死刑囚の告発-」を映画化した衝撃作。ある死刑囚の告白を受け、身の毛もよだつ事件のてん末を追うジャーナリストが奔走する姿を描く。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる、死刑囚、ジャーナリスト

    ネット上の声

    深く考えさせられた事が二つあります
    人のもろさを目の当たりにすると…
    鬱陶しい老人の見せ方がリアル
    「凶悪」の正体とは
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:白石和彌
    主演:ピエール瀧
    6
  7. 牝猫たち

    牝猫たち
    評価:C3.39


    ヒューマンドラマ
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:白石和彌
    主演:井端珠里
    7
  8. 止められるか、俺たちを

    止められるか、俺たちを
    評価:C3.38
    2012年10月に急逝した映画監督・若松孝二の伝記ドラマ。1960年代末を舞台に、彼のプロダクションに飛び込んだ女性の視点から、映画に全てをささげる若松孝二と仲間たちの青春を浮き上がらせる。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    新生・若松プロダクションのスタート作品
    主役めぐみ(門脇麦ちゃん)で正解だった
    彼女の事は 彼女にしか わからない。
    若松映画の映画というメタシアター
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:白石和彌
    主演:門脇麦
    8
  9. ロストパラダイス・イン・トーキョー

    ロストパラダイス・イン・トーキョー
    評価:D2.91
    マンション販売会社での営業成績もパッとしない幹生(小林且弥)は、両親の死で一人になった知的障害者の兄・実生(ウダタカキ)と暮らすことに。ある日、実生のために呼んだデリヘル嬢のマリン(内田慈)と出会ったことから、二人の生活に変化が生じ始め、幹生は実生の起こした10年前の事件と向き合うことになる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ロストパラダイス・イン・トーキョー
    不器用で拙い生き方もいいじゃん
    白石和彌らしさは無い
    知的障害者の兄を持つ弟と地下アイドルのデリヘリ嬢の話。
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:白石和彌
    主演:小林且弥
    9
  10. サニー/32

    サニー/32
    評価:E2.47
    NGT48の北原里英が主演を務めたサスペンススリラー。殺人犯をサニーと呼んで神格化する男たちに拉致監禁された女性の物語を描く。

    サスペンス

    ネット上の声

    チラシで観る限り園子温のような世界を求めていたのだか?
    本作も“サニー”になれるか…?
    期待とは違ったなぁ
    まさかこうとは。
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:白石和彌
    主演:北原里英
    10
  11. 麻雀放浪記2020

    麻雀放浪記2020
    評価:E2.35
    阿佐田哲也の小説を、『blank13』で監督としても活動している『昼顔』シリーズなどの斎藤工主演で映画化したドラマ。舞台を終戦直後から2020年へと移し、1945年からやってきた主人公が、麻雀で死闘を繰り広げる。

    コメディ、SF

    ネット上の声

    ☆☆☆★★ 何やら聞こえて来るのは低い評価ばかり。 元々、内容から...
    B級感漂う感じの意図した抜け感が癖になる
    悪ふざけブラックジョークとしては普通?
    2の2の天和でカット割っちゃダメ。
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:白石和彌
    主演:斎藤工
    11
  12. 劇場版 『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』 【後編:出る!】

    劇場版 『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』 【後編:出る!】
    評価:E2.33
    出演:みさこ、蒼波純 他。女子中学校のトイレに舞台を限定した異色の設定で話題を呼んだ、ネット配信ドラマの劇場版後編。トイレの清掃員として働きながら、そこで語られる生徒の悩みや秘密を耳にしていた女性が、ある少女と文化祭の開催を目指す。

    青春

    ネット上の声

    絵が印象的
    世界初、トイレで観るのに相応しい映画!?
    後編はちょっと変わったミュージカル仕立て
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:白石和彌
    主演:みさこ
    12
  13. 劇場版 『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』 【前編:入る?】

    劇場版 『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』 【前編:入る?】
    評価:E1.79
    出演:みさこ、蒼波純 他。GYAO!で配信された異色ガールズドラマの劇場版前編。ある女子中学校のトイレを舞台に、そこで繰り広げられる生徒たちの人間模様が清掃員の視点を通じて描かれる。

    青春

    ネット上の声

    なんで劇場公開したんだ
    笑えるキャラだらけの女子中学生とトイレ。
    ドラムの歌はおもしろい
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:白石和彌
    主演:みさこ
    13
  14. 魔法のiらんど 呪われた学校

    魔法のiらんど 呪われた学校
    評価:E0.00


    ホラー
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:白石和彌
    主演:前田希美
    14

スポンサードリンク