全5作品。橘祐典監督が制作した映画ランキング

  1. どぶ川学級

    どぶ川学級
    評価:A3.92
     須長茂夫の同名小説を、大橋喜一と武田敦が脚色し橘祐典が監督。実在した学習塾がモデルになっている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    御用済みのプロパガンダ映画かな
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:橘祐典
    主演:山本亘
    1
  2. 教室205号

    教室205号
    評価:E0.00
     大石真の『教室二〇五号』をもとに、大藪郁子が脚本を書き橘祐典がメガホンをとった親子映画。  友一は物置小屋の奥に地下室があるのを見つける。しかしそこはすでに六年生の洋太と、二年生の明の秘密基地になっていた。母親を失い継母に育てられる洋太は成績が下がる一方。明は両親が仕事ばかりしていて寂しかった。友一は成績が良いものの生まれつき足が不自由だった。健治は重役の息子で体力はあったが頭は良くなかった。四...

    ネット上の声

    学校の「映画教室」で見ました!
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:橘祐典
    主演:梅地徳彦
    2
  3. 母さんの樹

    母さんの樹
    評価:E0.00
     佐藤貴美子の同名小説を橘祐典が監督した。脚本は寺島アキ子、小塚清一、山形雄策と橘の共同執筆。
    製作年:1986
    製作国:日本
    監督:橘祐典
    主演:長門裕之
    3
  4. あしたの火花

    あしたの火花
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:橘祐典
    主演:原真也
    4
  5. 東京大空襲 ガラスのうさぎ

    東京大空襲 ガラスのうさぎ
    評価:E0.00
     東京大空襲で家族を失った女性の体験記を映画化。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    見たことないけど今時だけど・・凄いな・・
    蝦名さんの妹さんですか…凄い事です!
    忘却してはならない日本映画の秀作
    生涯を通して忘れられない映画
    製作年:1979
    製作国:日本
    監督:橘祐典
    主演:蝦名由紀子
    5

スポンサードリンク