全9作品。フィリップ・カウフマン監督が制作した映画ランキング

  1. ライトスタッフ

    ライトスタッフ
    評価:A4.04
    アカデミー賞(1984年・4部門) 人類初の有人宇宙飛行をめざす男たちをドキュメンタリー・タッチで描きアカデミー四部門(編集賞、作曲賞、音響賞、音響効果賞)に輝いた感動のドラマ。ロケットの弾道飛行に成功したアメリカは、次いで、有人宇宙ロケットを新たな目標として掲げていた。

    ヒューマンドラマ、吃音者が登場する、宇宙、NASA、宇宙飛行士

    ネット上の声

    テーマ曲が、チャイコフスキーの曲に似てる
    彼らは、間違いなく英雄だった。
    一番じゃなくちゃ駄目ですか?
    とにかく、皆がカッコ良い!
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・カウフマン
    主演:サム・シェパード
    1
  2. 存在の耐えられない軽さ

    存在の耐えられない軽さ
    評価:B3.65
     「ライトスタッフ」で一躍有名になったP・カウフマンが68年のチェコ動乱、いわゆる“プラハの春”を題材にして描いた超大作。若者の間に芽生えた民主化要求の波がソ連軍の軍事介入で圧殺されていく中、プレイボーイの医師と二人の女の青春が鮮烈に描かれる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    当時は面白いと思ったんだけどなぁ
    イメージほどは難しくないですよ。
    40歳を過ぎてから観る映画
    昔の彼を思い出した(汗)
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・カウフマン
    主演:ダニエル・デイ=ルイス
    2
  3. SF/ボディ・スナッチャー

    SF/ボディ・スナッチャー
    評価:C3.47
     劇場未公開ながらも傑作の誉れ高いドン・シーゲル監督の「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」(56)のリメイク。D・サザーランド扮する公衆衛生調査官を主人公に、次々と友人や隣人が侵略者と入れ替わっていく恐怖を描く。

    SF

    ネット上の声

    コイツは本物?複製? 誰も信用できない
    単純に映画でしょって笑えない時代に ?
    侵略するはさやえんどうの如し(笑)
    もはや絶体絶命 !誰も生き残れない
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・カウフマン
    主演:ドナルド・サザーランド
    3
  4. ワンダラーズ

    ワンダラーズ
    評価:C3.43
     1963年のブロンクスを舞台に、徒党を組む若者たちの姿を描いた青春映画。イタリア系非行グループ“ワンダラーズ”を主役に、中国人や黒人など多様なグループが登場し、抗争や連帯といった群像劇が綴られるが、ストーリーの起伏には大きく欠ける。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    恋!喧嘩!スポーツ!
    古いけどイイじゃん!
    当時格好良かったな~大好きだった映画
    ニューヨーカーフィルム・クラシック
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・カウフマン
    主演:ケン・ウォール
    4
  5. クイルズ

    クイルズ
    評価:C3.38
    スキャンダラスなフランスの文学者、マルキ・ド・サドの晩年を描く作品。監督は「ライジング・サン」のフィリップ・カウフマン。脚本はダグ・ライト。撮影は「キャラクター 孤独な人の肖像」のロジェール・ストッファーズ。音楽は「リトル・ダンサー」のスティーヴン・ウォーベック。美術は「恋におちたシェイクスピア」のマーティン・チャイルズ。出演は「TATARI」のジェフリー・ラッシュ、「グッバイ・モロッコ」のケイト・ウィンスレット、「グラディエーター」のホアキン・フェニックス、「追撃者」のマイケル・ケインほか。2000年ナショナル・ボード・オブ・レビュー最優秀作品賞、最優秀助演男優賞ほか多数受賞。

    ヒューマンドラマ、伝記、小説家

    ネット上の声

    男と女の愛欲に真正面から迫った野心作!
    サド本人よりも周りの人々の人生の物語
    サドとマゾって交差してませんか?
    ジェフリー・ラッシュ凄い。
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・カウフマン
    主演:ジェフリー・ラッシュ
    5
  6. ヘンリー&ジューン/私が愛した男と女

    ヘンリー&ジューン/私が愛した男と女
    評価:D2.86


    ヒューマンドラマ
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・カウフマン
    主演:フレッド・ウォード
    6
  7. ツイステッド

    ツイステッド
    評価:D2.77
    憧れの殺人課捜査官に昇格したサンフランシスコ市警の刑事ジェシカ(アシュレイ・ジャド)。だが、彼女と肉体関係を持った男たちが次々と死体になって発見され、追い詰められたジェシカは自分自身をも疑い始める。

    サスペンス

    ネット上の声

    キャスティングが違ったら、別の結果が‥
    アシュレイ・ジャッドを救い給え
    どこがツイステッドやねん
    犯人の候補が少ない
    製作年:2004
    製作国:アメリカ/ドイツ
    監督:フィリップ・カウフマン
    主演:アシュレイ・ジャッド
    7
  8. ライジング・サン

    ライジング・サン
    評価:E2.56
    ロサンゼルスに進出した日本企業のビル内で殺人事件が発生した。刑事のジョンは捜査を進めるうち、文化の違いという壁にぶち当たる。「ジュラシック・パーク」のマイケル・クライトンの原作を、「ライトスタッフ」のフィリップ・カウフマンが映像化。ショーン・コネリーが製作総指揮と主演を兼ねたサスペンスアクション。

    サスペンス

    ネット上の声

    名言『ベリーベリー、オコッタ!』きました
    2大スターの出演なのに、勿体無い‥
    「エキゾチック・ジャパン映画」
    日本を誤解している洋画 第六弾
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・カウフマン
    主演:ショーン・コネリー
    8
  9. ミネソタ大強盗団

    ミネソタ大強盗団
    評価:E0.00
     開拓時代末期に実在したジェシー・ジェームスとヤンガー兄弟の列車強盗団をテーマにした西部劇。活劇というよりは歴史ドラマの趣があり、厳密な時代考証が光る作品に仕上がっている。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    ジェシー・ジェイムズ
    フィリップカウフマン流西部劇
    一味の紹介
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・カウフマン
    主演:クリフ・ロバートソン
    9

スポンサードリンク