全20作品。ジョセフ・L・マンキウィッツ監督が制作した映画ランキング

  1. イヴの総て

    イヴの総て
    評価:B3.70
    アカデミー賞(1951年)演劇界の大女優に憧れる田舎娘イヴは秘書になるきっかけをつかんでからは、批評家に取り入り、恩人の女優をあざむいてまで舞台に立った。満場拍手の中で夢にまで見たスターの座を得たのだが、彼女はやがて以前の自分とまったく同じような演劇少女が近づいてくるのを知る……。スターの座の内幕を大胆かつ、見ごたえたっぷりに描いた人間ドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    イヴははたしてヒールなのかっ?!
    殺人なき健常者によるサイコホラー
    真に恐ろしいのは、女?否、女優!
    違和感しかありません^^;
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ベティ・デイヴィス
    1
  2. 三人の妻への手紙

    三人の妻への手紙
    評価:C3.48
    アカデミー賞(1950年・2部門)三人の男たちの昔からの憧れである女性からそれぞれの妻たちへ、三人の内の誰かの夫と町を出て駆け落ちするという手紙が届く。互いに平静を装いながらも妻たちは夫との関係を振り返ると…。決して大作ではないが、タイプの異なる三組の夫婦の絆をユーモラスに描いたハリウッド黄金期の傑作で、細やかな演出と会話の妙はアカデミー脚色・監督賞に輝く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    マンキウィッツの心理ドラマ
    センスを感じる構成と演出
    流石のマンキウィッツ
    脚本がいい・・・
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ジーン・クレイン
    2
  3. 幽霊と未亡人

    幽霊と未亡人
    評価:C3.42
     今世紀初め、若く美しい未亡人ルーシーは姑や小姑との同居を嫌って、幼い娘(N・ウッド)と永年のつき合いの家政婦を伴い、幽霊の出るという海岸沿いの邸を格安で借りる。するとやはり幽霊が出てしまう。

    コメディ

    ネット上の声

    幽霊とは気にせず、ゆっくりと余韻を楽しむ
    全然恐くないゴーストストーリー
    古き良き時代の恋愛ドラマ!?
    幽霊との恋のゆくえは....。
    製作年:1947
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ジーン・ティアニー
    3
  4. 探偵<スルース>

    探偵<スルース>
    評価:C3.38
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1972年)

    小説家

    ネット上の声

    L・オリヴィエ×M・ケイン
    サスペンスとしては×
    面白い舞台劇
    マギーはいつ
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ローレンス・オリヴィエ
    4
  5. 野郎どもと女たち

    野郎どもと女たち
    評価:C3.38
    ゴールデン・グローブ賞(1955年)ニューヨークの下町を書かせては右に出る者がいないデイモン・ラニヨンの原作によるミュージカル大作。博徒のスカイ、ネイサン、救世軍の娘セーラ、ナイトクラブの女、この4人の恋物語などがフランク・レッサーの佳曲にのせて繰り広げられる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    20世紀FOXさんしっかりしてください
    マーロンとハバナでバカルディミルク♪
    マーロン・ブランドが歌う
    見れて、幸せ(*^-^*)
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:マーロン・ブランド
    5
  6. 三人の女性への招待状

    三人の女性への招待状
    評価:C3.31
     富豪フォックスのもとに、三人の女性が招かれた。フォックスは彼女たちに、自分の遺産を誰に遺すか、それを決めるために招待したのだ、と語る。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:レックス・ハリソン
    6
  7. 裸足の伯爵夫人

    裸足の伯爵夫人
    評価:C3.24
    アカデミー賞(1955年・助演男優賞)マドリッドのカフェで踊る裸足のダンサー、マリアに目をつけた映画監督のハリーは彼女をスカウト。チネチッタ撮影所での新作に起用し、作品は大ヒット。マリアはたちまち大スターとなる。妻殺しで起訴された父の法廷に立つという怖いもの知らずの行動もプラスに評価され、彼女はまさに飛ぶ鳥を落とす勢いだった。リビエラへと赴いたマリアは、そこでファブリーニ伯爵に見初められ、早速週末のパーティのゲストに迎えられる。そして、求婚。かつての裸足のダンサーは伯爵夫人となるのだが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    エヴァ・ガードナーを拝めただけでも……
    ハリウッド No.1美人女優
    きれいだけど
    数奇な運命をたどる美人のはかなき一生
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ハンフリー・ボガート
    7
  8. 大脱獄

    大脱獄
    評価:C3.23
    生き地獄と呼ばれたアリゾナ監獄に爆発する男の意地! 血みどろの暴動、必死の脱獄!最後に残った二人だが……アリゾナ州の刑務所に6人の男たちが収容された。50万ドルを奪ったピットマン(カーク・ダグラス)、ひっかけた娘の父親を殺してしまったコイ、詐欺師コンビのサイラスとダドリー、強盗のフロイド、凶悪な中国人のアービンたちは、伝説の列車強盗ミズーリ・キッド(バージェス・メレディス)と同じ房に入れられた。ピットマンが50万ドルを隠していることを知った所長のル・ゴフはピットマンに半分寄越せば刑務所を出してやる、と取引を持ちかける。断ったピットマンは独房に…

    ヒューマンドラマ、アクション、西部劇

    ネット上の声

    コメディタッチの監獄もの西部劇
    これぞB級西部劇!!
    大脱獄
    コメディ調でもクールな幕切れ
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:カーク・ダグラス
    8
  9. 去年の夏 突然に

    去年の夏 突然に
    評価:D3.09
    ゴールデングローブ賞(1959年・主演女優賞)テネシー・ウィリアムズによる特異な題材の戯曲の映画化。「静かなるアメリカ人」のジョセフ・L・L・マンキウーィッツが、監督し、原作者自身とゴア・ヴィダルが共同で脚色し、「戦場にかける橋」のジャック・ヒルドヤードが撮影した。音楽も同じく「戦場にかける橋」のマルコム・アーノルドが、ボクストン・オウと共に担当。出演は「愛情の花咲く樹」以来の顔合せ、エリザベス・テイラーとモンゴメリー・クリフトに、「雨を降らす男」のキャサリン・ヘップバーンのほか、マーセデス・マッケンブリッジ、アルバート・デッカー、ゲイリー・レイモンド、パトリシア・マーモントら。製作はサム・スピーゲル。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    壮麗なる巨大な廃墟の如き闇
    精神を病んでいるのは誰?
    誰か教えて!!!
    どっちが病気?
    製作年:1959
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    9
  10. ジュリアス・シーザー

    ジュリアス・シーザー
    評価:D3.01
    アカデミー賞(1954年・美術賞)「ブルータス、お前もか!」で有名なシェイクスピア戯曲が原作、1953年製作作品

    ネット上の声

    名優が一度は通りたがるシェークスピア劇。
    主役はブルータス
    原作とおり?
    古典的な作品
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ルイス・カルハーン
    10
  11. 記憶の代償

    記憶の代償
    評価:E0.00
    『三人の妻への手紙』『イブの総て』でアカデミー監督・脚本賞に輝いたジョセフ・L・マンキーウィッツ監督によるサスペンススリラー。戦争で記憶を無くした主人公が、鞄の中から見つけた手紙のメッセージを元に、やがて辿り着く恐るべき真実を描く。

    サスペンス

    ネット上の声

    正体不明のままのキス
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ジョン・ホディアク
    11
  12. 復讐鬼

    復讐鬼
    評価:E0.00
    ジョセフ・L・マンキ−ウィッツ監督が放つサスペンス。黒人医師が弟を殺したと思い込んだ強盗犯のレイは復讐を指示。スラム街の白人が黒人街を襲おうとするが、黒人たちは先回りして白人たちを袋叩きに。怒ったレイは、医師を罠にはめようと画策する。

    サスペンス

    ネット上の声

    人種差別を扱ったスリラーだな・・
    本当は人種が問題なのではない
    根深い黒人差別・・・
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:リチャード・ウィドマーク
    12
  13. クレオパトラ

    クレオパトラ
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1964年・4部門) 公開当時、巨額の製作費を投じた事で有名な、その圧倒的な重厚感と豪華絢爛なセットに思わず驚嘆させられる歴史スペクタクル大作。エリザベス・テイラーが世界三大美女の一人クレオパトラを気高く演じる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    華麗エリザベス・テイラーのクレオパトラ!
    一度は見てみる価値のある芸術映画
    エリザベス・テイラーは綺麗だった
    ただの豪華な舞台演劇になっている
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:エリザベス・テイラー
    13
  14. 静かなアメリカ人

    静かなアメリカ人
    評価:E0.00
     グレアム・グリーンの原作小説の映画化作品。50年代のベトナムを舞台に、動乱に巻き込まれたアメリカ青年の行動を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    つけこんだりつけこまれたりのスパイ家業
    50年代のベトナム
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:オーディ・マーフィ
    14
  15. うわさの名医

    うわさの名医
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    生死・血縁・理屈を越えて
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ケイリー・グラント
    15
  16. 他人の家

    他人の家
    評価:E0.00
    カンヌ国際映画祭(1949年・男優賞)

    ヒューマンドラマ
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:エドワード・G・ロビンソン
    16
  17. 五本の指

    五本の指
    評価:E0.00
    ゴールデングローブ賞(1952年・脚本賞)「イヴの総て」のジョセフ・L・マンキーウィッツが監督した作品で、L・C・モイズィッシュのスパイ実話を映画化したもの。製作は「出獄」のオットー・ラング。原著を「陽の当る場所」のマイケル・ウィルソンが脚色。撮影は「砂漠の鬼将軍」のノーバート・ブロディン、音楽はバーナード・ハーマン(「戦慄の調べ」)の担当である。主演は「砂漠の鬼将軍」のジェームズ・メイスンに「輪舞」のダニエル・ダリュウで、以下「黒ばら」のマイケル・レニー、「イヴの総て」のウォルター・ハムデンが共演、舞台からオスカー・カールウェイズが参加している。

    サスペンス

    ネット上の声

    最後に笑ったのは…
    サスペンスとどんでん返し
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ジェームズ・メイソン
    17
  18. 呪われた城

    呪われた城
    評価:E0.00
     「三人の妻への手紙」「イヴの総て」のマンキウィッツが監督デビューを果した記念すべき作品。 19世紀を舞台に、とある城の当主の下に後妻として嫁いだ娘が体験する恐怖を描く。

    ホラー
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ヴィンセント・プライス
    18
  19. ボストン物語

    ボストン物語
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1947
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ロナルド・コールマン
    19
  20. バックファイアー

    バックファイアー
    評価:E0.00
    製作年:1946
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:リチャード・コンテ
    20

スポンサードリンク