スポンサーリンクあり

全8作品。小泉徳宏監督が制作した映画ランキング

  1. ちはやふる -結び-
    • S
    • 4.64
    末次由紀の大ヒットコミックを広瀬すず主演で実写映画化した「ちはやふる 上の句」「ちはやふる 下の句」の続編。瑞沢高校競技かるた部の1年生・綾瀬千早がクイーン・若宮詩暢と壮絶な戦いを繰り広げた全国大会から2年が経った。3年生になった千早たちは個性派揃いの新入生たちに振り回されながらも、高校生活最後の全国大会に向けて動き出す。一方、藤岡東高校に通う新は全国大会で千早たちと戦うため、かるた部創設に奔走していた。そんな中、瑞沢かるた部で思いがけないトラブルが起こる。広瀬すず、野村周平、新田真剣佑ら前作のキャストやスタッフが再結集するほか、新たなキャストとして、瑞沢かるた部の新入生・花野菫役をNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の優希美青、筑波秋博役を「ミックス。」の佐野勇人、映画オリジナルキャラクターとなる千早のライバル・我妻伊織役を「3月のライオン」の清原果耶、史上最強の名人・周防久志役を「斉木楠雄のΨ難」の賀来賢人がそれぞれ演じる。

    ネット上の声

    • 高校3年最後の年、新しい敵とか新入部員も増えて、あらたも復活して。...
    • ぜんぜん「結」んでないやん!
    • これで終わりだなんて…。
    • 今回の広瀬すずは良かった
    青春
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間128分
    • 監督小泉徳宏
    • 主演広瀬すず
  2. 線は、僕を描く
    • A
    • 4.12
    水墨画の世界を題材にした砥上裕將の青春小説「線は、僕を描く」を、横浜流星の主演、「ちはやふる」の小泉徳宏監督のメガホンで映画化。 大学生の青山霜介はアルバイト先の絵画展設営現場で水墨画と運命的な出会いを果たす。白と黒のみで表現された水墨画は霜介の前に色鮮やかに広がり、家族を不慮の事故で失ったことで深い喪失感を抱えていた彼の世界は一変する。巨匠・篠田湖山に声を掛けられて水墨画を学ぶことになった霜介は、初めての世界に戸惑いながらも魅了されていく。 篠田湖山の孫で霜介にライバル心を抱く篠田千瑛を「護られなかった者たちへ」の清原果耶、霜介の親友・古前を「町田くんの世界」の細田佳央太、霜介に触発されて古前と共に水墨画サークルを立ち上げる川岸を「サマーフィルムにのって」の河合優実が演じ、三浦友和、江口洋介、富田靖子らが脇を固める。

    ネット上の声

    • 映像と演技と音楽は「ちはやふる」と同様に良いのに、何かが足りない印象。喪失と再生がテーマの成長物語。
    • 小泉徳宏監督と北島直明プロデューサーが令和の世に放った“再生”の物語
    • 王道のストーリーを支える俳優陣の素晴らしい演技
    • この作品は
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間107分
    • 監督小泉徳宏
    • 主演横浜流星
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  3. ちはやふる -上の句-
    • B
    • 3.71
    競技かるたに打ち込む高校生たちの青春を描き、コミックス既刊29巻で累計発行部数1400万部を突破する末次由紀による大人気コミック「ちはやふる」を、広瀬すず主演で実写映画化した2部作の前編。主人公・千早を演じる広瀬のほか、野村周平、真剣佑らフレッシュな若手俳優が共演。監督を「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の小泉徳宏が務めた。幼なじみの綾瀬千早、真島太一、綿谷新の3人は、新に教わった「競技かるた」でいつも一緒に遊んでいた。新の競技かるたにかける情熱に、千早は夢を持つことの大切さを教わるが、そんな矢先に新は家の事情で遠くへ引っ越してしまう。高校生になった千早は、新に会いたい一心で「競技かるた部」創設を決意し、高校で再会した太一とともに部員集めに奔走。なんとか5人の部員を集めて競技かるた部を立ち上げた千早は、全国大会を目指して練習に励む。

    ネット上の声

    • こないだ連載が完結したと聞いた『ちはやふる』📚実写映画には僕の大好きな松岡茉優ち
    • まぶしすぎて、熱すぎて、泣けた泣けたぁ~
    • ちはやふる、とは異なる、かるた部のお話
    • 下の句にも期待!脚色が見事な実写映画化
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国日本
    • 時間111分
    • 監督小泉徳宏
    • 主演広瀬すず
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  4. ちはやふる -下の句-
    • B
    • 3.68
    広瀬すず主演で末次由紀の大ヒットコミックを実写映画化した「ちはやふる」2部作の後編。主人公・綾瀬千早と幼なじみの真島太一、綿谷新の3人を中心に、それぞれの思いを胸に競技かるたに打ち込み、全国大会を目指す高校生たちの青春を描く。キャストには、千早役の広瀬のほか、太一役に野村周平、新役に真剣佑とフレッシュな若手が集結。千早や太一と同じ瑞沢高校競技かるた部の仲間で、上白石萌音、森永悠希、矢本悠馬、競技かるた界の強豪で清水尋也、松岡茉優らが共演している。監督・脚本は「タイヨウのうた」「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の小泉徳宏。

    ネット上の声

    • 『上の句』では出番のなかった念願の松岡茉優ちゃん登場ー🥰🙌まず言っときますけどめ
    • 意味不明、消化不良、残念な気持ちとなる。
    • 言葉は交わさずとも戦いの中で心がつながる
    • こだわりや焦りを捨てた姿勢が見事な傑作
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国日本
    • 時間102分
    • 監督小泉徳宏
    • 主演広瀬すず
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  5. タイヨウのうた
    • D
    • 2.87
    難病を抱える孤独な少女が、初めての恋を通して生きる喜びを見いだしていく姿をつづったラブストーリー。16歳の少女・薫は、太陽の光にあたることができないXP(色素性乾皮症)という病気に冒されている。深夜に駅前で歌うことだけを生きがいにしている薫は、サーフィンに熱中する青年・孝治と出会い、恋に落ちるが……。シンガーソングライターのYUIが、演技初挑戦ながらヒロインを好演。共演は「木更津キャッツアイ」の塚本高史。

    ネット上の声

    • 父親がかおるの友達に言う場面・・・ 元彼に俺が会いに行ったらかおる...
    • ハリウッド・リメイクが不完全燃焼だったので再鑑賞
    • ただただ見ているこっちが幸せになる映画
    • 「ストーリーはいいのに駄作」のいい例
    難病、 ミュージシャン、 青春、 恋愛
    • 製作年2006年
    • 製作国日本
    • 時間119分
    • 監督小泉徳宏
    • 主演YUI
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  6. ガチ☆ボーイ
    • E
    • 2.66
    劇団モダンスイマーズの舞台を、「タイヨウのうた」の小泉徳宏監督&「憑神」の佐藤隆太主演で映画化した青春コメディ。眠るとその日の出来事を全て忘れてしまう障害を負い、生きる実感を失いつつあった大学生の五十嵐。コント的要素の強い学生プロレスに興味を持った彼は、熱い想いを胸にプロレス研究会に入部する。いくら練習しても試合の段取りを覚えられない五十嵐は、デビュー戦でいきなりガチンコ勝負をしてしまい……。

    ネット上の声

    • (私の中で)もっと評価されるべき邦画ランキングのベスト3に入る1本
    • すんません、どこに感動できるんですか?
    • 『キネマ旬報』 の酷評も納得の大駄作!
    • この奇跡は許容できません(残念です)
    難病、 記憶喪失、 プロレス、 青春
    • 製作年2007年
    • 製作国日本
    • 時間120分
    • 監督小泉徳宏
    • 主演佐藤隆太
    • レンタル
    • 定額
  7. カノジョは嘘を愛しすぎてる
    • E
    • 2.49
    「僕は妹に恋をする」「僕の初恋をキミに捧ぐ」の青木琴美による同名人気コミックを、佐藤健主演で実写映画化。音楽業界を舞台に孤高のサウンドクリエイター・小笠原秋と、才能を見出され劇的なデビューを飾る女子高生・小枝理子の恋模様を描く。23歳の若さでサウンドクリエイターとして活躍する秋は、かつて自分が所属していた人気バンド「CRUDE PLAY」に楽曲提供を続けながらも、ビジネスとしての音楽の世界に嫌気がさしていた。そんなある日、秋は気まぐれで声をかけた「CRUDE PLAY」ファンの女子高生・理子と付き合うことになる。しかし、理子は天性の歌声の持ち主で、その才能を見込んだ敏腕プロデューサーにより、3人組バンド「MUSH&Co.」としてデビューすることになるが……。ヒロインの理子を演じるのは、オーディションで選出された新人・大原櫻子。劇中バンド「CRUDE PLAY」メンバーに三浦翔平、窪田正孝、水田航生、浅香航大、「MUSH&Co.」メンバーに吉沢亮、森永悠希と若手注目株が多数出演。

    ネット上の声

    • カノジョが愛した嘘は、本物の愛だった。
    • 10年にひとりの天才!大原櫻子登場!!
    • 作り手の本気が伝わってくる作品です
    • 大原櫻子の歌声には誰も何も勝てない
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間117分
    • 監督小泉徳宏
    • 主演佐藤健
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  8. FLOWERS フラワーズ
    • E
    • 2.40
    蒼井優、鈴木京香、竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵、広末涼子の6女優が、昭和から平成にいたるまでの3代の女性たちを演じる群像劇。監督は「タイヨウのうた」の小泉徳宏。昭和11年、封建的な家長制度で生まれ育った凛(蒼井)は、親同士が決めた結婚を受け入れられず、花嫁姿のまま家を飛び出す。時は過ぎ昭和30年、凛の長女・薫(竹内)、次女・翠(田中)、三女・彗(仲間)は高度経済成長のなか、たくましく成長していた。そして平成21年、そして平成21年、彗の長女・奏(鈴木)は、平凡ながらも幸せな生活をおくる次女・佳(広末)を優しく見つめながら、人生の岐路に立たされていた。

    ネット上の声

    • ごはん美味しかったし、お風呂はあったたかったし
    • ♪母に、妻に感謝を込めて「ありがとう」♪
    • 【唾】TSUBAKI嬢のカタログビデオ
    • 私、なんでこんなに泣いてるんだろう?
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2010年
    • 製作国日本
    • 時間110分
    • 監督小泉徳宏
    • 主演蒼井優

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。