全15作品。サム・ペキンパー監督が制作した映画ランキング

  1. 戦争のはらわた

    戦争のはらわた
    評価:A3.79
    ドイツ軍の最高の栄誉の証とされる“鉄十字章“をめぐる壮絶な戦争映画。サム・ペキンパー監督が極限状況における人間の狂気を、容赦ないリアリティでえぐり出していく。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    戦争の醜さをとことん描く作品☆3.5
    戦争の《はらわた》そのものであった。
    ペキンパーのスローモーション冴え渡る
    J・コバーンが格好良すぎます!
    製作年:1975
    製作国:西ドイツ/イギリス
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ジェームズ・コバーン
    1
  2. ワイルドバンチ/オリジナル・ディレクターズ・カット

    ワイルドバンチ/オリジナル・ディレクターズ・カット
    評価:B3.74
    バイオレンスの巨匠サム・ペキンパーの傑作ウエスタン。強盗団の死闘を描いた物語が完全版で甦る。スローモーションを活かしたクライマックスの銃撃戦は、とにかく必見!

    ヒューマンドラマ、アクション、西部劇

    ネット上の声

    バイオレンス表現にペキンパーの世界をみる
    《午前十時》禁酒連盟殺してネジ100本
    バイオレンスの金字塔というだけあって!
    今も昔も元気なドミニク!頑張れ!
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ウィリアム・ホールデン
    2
  3. ジュニア・ボナー/華麗なる挑戦

    ジュニア・ボナー/華麗なる挑戦
    評価:B3.74
    ロデオ大会に出場するために1年の大半を旅に費やしていたジュニアは、父のいるアリゾナに帰り競技に出場するのだが…。ロデオ競技を通じて失われゆく西部への限りない郷愁と愛着を込めて描くペキンパー監督の唯一銃撃と死体が登場しない作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    副題は最低
    国歌がきちんと終わらない
    名作だと思います
    S.ペキンパー&S.マックィーンの静かなる名作
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:スティーヴ・マックィーン
    3
  4. ワイルドバンチ

    ワイルドバンチ
    評価:B3.74
     1913年の動乱のメキシコ。パイクをリーダーとする5人のアウトローたちが、革命派の将軍マパッチから、米政府の輸送列車の襲撃を依頼される。

    アクション

    ネット上の声

    アクションだけじゃない多面的な洞察力
    素晴らしいい!
    最後の打ち合いのシーンの壮烈さは、50年前の映画とは思えない。 ラストシーンも印象深い。
    「西部劇 = 男の美学」を徹底した、見事な作品。
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ウィリアム・ホールデン
    4
  5. ガルシアの首

    ガルシアの首
    評価:B3.68
     メキシコの大地主が愛娘を妊娠させた男、ガルシアの首に賞金を懸けた。酒場のしがないピアノ弾きベニーは、情婦のエリータからガルシアが既にこの世にない事を聞かされ、エリータと共にガルシアが葬られた彼の故郷を目指す。

    アクション

    ネット上の声

    サム・ペキンパー監督本領発揮の男の映画!
    ベニ-、今夜はおおいにテキ-ラでも飲も!
    ペキンパー流男の美学
    不法地帯
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ウォーレン・オーツ
    5
  6. ゲッタウェイ

    ゲッタウェイ
    評価:B3.60
    銀行強盗の仲間割れでボスを殺したマッコイは妻とともにひたすらメキシコへ向かって逃げる。今まで映画の世界で犯罪者が逃亡に成功することはタブーになっていたが、この作品のカップルは見事に国境を越える。国境近くのホテルで、追ってきた6人の殺し屋たちとの大銃撃戦の描写はさすがペキンパーならではの迫力。悪役に扮したA・レッティエリの個性も光る。

    アクション

    ネット上の声

    暴力の中に描かれる「美」
    サム・ペキンパー流コミカルなバイオレンス
    緩急をつけたバイオレンス描写に脱帽!
    ペキンパー作品をもっと見てみないと…
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:スティーヴ・マックィーン
    6
  7. ビリー・ザ・キッド/21才の生涯

    ビリー・ザ・キッド/21才の生涯
    評価:C3.57
     西部開拓時代、生き急いだ一人の無法者ビリー・ザ・キッドと、友人でありながら保安官の立場上対決せざるを得ないパット・ギャレットの追跡劇を描いた伝記ドラマ。監督は「ゲッタウェイ」のサム・ペキンパー。

    アクション

    ネット上の声

    詩的か緩慢か?現実的なビリーの善し悪し!
    キッド役は ダサイ と思います。でも!
    ビリー・ザ・キッド/21才の生涯
    やるせなさの生の中で朽ちていく
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ジェームズ・コバーン
    7
  8. わらの犬

    わらの犬
    評価:C3.50
    暴力が横行する現代アメリカから平和を求めてイギリスの片田舎に妻とともに逃れてきた若い数学者がたどる宿命を描く。原題のSTRAW DOGS(わらの犬たち)は、中国の思想家老子の語録の中からとった言葉で、超人間的存在である天から見れば、人間の行動は護身のために焼くわらの犬のようにちっぽけな存在にすぎないという意味である。製作はダニエル・メルニック、監督は「砂漠の流れ者」のサム・ペキンパー、ゴードン・M・ウィリアムスのベストセラー小説を、ペキンパーとデビッド・Z・グッドマンが脚色した。撮影はジョン・コキロン、音楽はジェリー・フィールディング、編集はポール・…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ダスティン・ホフマンが【キレた】わけ
    筋違いな激怒憤怒の様がこの作品の芯
    一応娯楽映画として観るべし☆3.0
    追い詰められるということ
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ダスティン・ホフマン
    8
  9. コンボイ

    コンボイ
    評価:C3.31
    アメリカ大陸を駆け回るトラック野郎たちは、CBラジオを通して情報の交換をしていた。3台のトラックが悠々と走っていると、覆面パトカーの囮捜査に出くわし、トラッカーたちの積年の敵である鬼保安官ライルに50ドルの罰金をとられてしまう。3人は溜り場にしているレストランに着くのだが、ささいなことから警官との大立ち回りが始まる。警官たちをKOしたトラッカーたちはコンボイを組み、州境へと出発するが…。

    アクション

    ネット上の声

    皆さん積み荷はほったらかしですか!?
    アメリカらしい、お気楽ムービー
    ライトなノリのペキンパー異色作
    ペキンパーがコメディを
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:クリス・クリストファーソン
    9
  10. 昼下りの決斗

    昼下りの決斗
    評価:D3.20
    スティーブ・ジャッドは、かつて名保安官として鳴らした男だったが、今では西部の人々からも忘れ去られていた。ところが、シエラ山中のコース・ゴールドに金が発見され再び彼が脚光を浴びることになった。コース・ゴールドの人たちが、掘り当てた金を預け入れるために銀行の出張を熱望したため、その重任にふさわしい人として正義の男ジャッドが選ばれたのだ。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    変わることと信じること
    ペキンパー初期の西部劇
    赤字映画らしいが。
    最後の西部劇・・・
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ランドルフ・スコット
    10
  11. バイオレント・サタデー

    バイオレント・サタデー
    評価:D2.73
     CIAからの要請で、スパイ容疑のかかった3人の友人を邸宅に招くTVキャスター(R・ハウアー)。監視装置の見守る中、週末の宴が始まろうとしていたが、すべては一捜査官(J・ハート)が私怨から仕組んだ陰謀だった事が判明する……。

    アクション

    ネット上の声

    昔のハイテク機器とはこんな感じらしい
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ルトガー・ハウアー
    11
  12. 荒野のガンマン

    荒野のガンマン
    評価:E2.69
    1960〜70年代、スローモーションを使ったバイオレンス・シーンなど、独自の映像美を作り上げたS・ペキンパー監督。TVシリーズ“ガン・スモーク“や『ライフルマン』を手掛けたあと、映画に進出、これが劇場映画デビュー作である。主人公が復讐相手を捜し当て、その相手とともに強盗団を作り、やがては復讐のチャンスを狙う……。まさにペキンパー好みのストーリー。ビデオ発売時タイトルは「ワイルド・リベンジ
    復讐の荒野」。


    アクション

    ネット上の声

    タイトルの“ガンマン”は的外れ・・・。
    ~~┗─y(;´Д`)y─┛~~とにかくグダグダ!
    左手を使えばいいのに!
    理由なき反応
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:モーリン・オハラ
    12
  13. キラー・エリート

    キラー・エリート
    評価:E2.38
     民間援護組織とは名ばかりの暗殺結社“コムテグ”の腕利きエージェント、マイクは仲間のジョージに裏切られ瀕死の重傷を負った。執念のリハビリから復帰したマイクは、台湾の政治家を無事にアメリカ国外へ脱出させるという任務につく。

    アクション

    ネット上の声

    ペキンパーやる気ゼロ! カオス過ぎる怪作
    サム・ペキンパーのイメージがペキンッ!
    これもまたペキンパーの作品
    天賦の才は社会が殺す
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ジェームズ・カーン
    13
  14. 砂漠の流れ者

    砂漠の流れ者
    評価:E0.00
     「ワイルドバンチ」のサム・ペキンパー監督が、古き良き開拓時代への惜別を込めて描く異色の西部劇。時代の流れに取り残された一人の男の風変わりな復讐譚がセンチメンタルに綴られてゆく。

    ヒューマンドラマ、アクション、コメディ、西部劇

    ネット上の声

    ワイルド・バンチを観た人はこっちも観て!
    ペキンパーの異色作にして最高傑作
    バイオレンス無しのペキンパー。
    暴力描写の無いペキンパー作品
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ジェイソン・ロバーズ
    14
  15. ダンディー少佐

    ダンディー少佐
    評価:E0.00
     凶悪なアパッチによって民間人が虐殺されるという事件が起こった。北軍少佐ダンディーは、報復のために軍を組織する。

    アクション

    ネット上の声

    長くてつまらない
    サム・ペキンパーの名を外してほしい
    サム・ペキンパー監督第5弾
    南北戦争の意義が解る作品
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:チャールトン・ヘストン
    15