スポンサーリンクあり

全31作品。中田秀夫監督が制作した映画ランキング

  1. リング
    • D
    • 2.75
    呪いのビデオが巻き起こす惨劇を描いた鈴木光司のベストセラー小説を、「女優霊」の中田秀夫監督&高橋洋脚本で映画化し大ヒットを記録したホラー映画。ジャパニーズホラーブームの火付け役となり、2002年にはハリウッドでリメイクされた。テレビディレクターの浅川玲子は、「見ると一週間後に死ぬ」と巷で噂されるビデオテープの存在を知る。親戚の娘も犠牲になったことを知り調査を開始するが、玲子自身もそのビデオを見てしまう。玲子は元夫である大学講師・高山竜司に相談し、ビデオの映像を分析。三原山の噴火に関係があることを突き止めた彼らは、大島へ向かう。

    ネット上の声

    • 最も怖い日本製ホラー、全く同感です〜!!
    • ♪く〜る〜、きっとくる〜、きっとくる〜
    • ジャパニーズホラーの原点にして頂点
    • 『テレビの中から、こんにちわ〜♪』
    日本人が怖いと思うジメッとした心霊ホラー、 どんでん返し、 ホラー
    • 製作年1998年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督中田秀夫
    • 主演松嶋菜々子
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  2. ラストシーン
    • E
    • 2.54
    映画撮影の舞台裏を背景に、映画を愛する人々、そして映画に携わる人々の絆を描いた人間ドラマ。監督は、日活撮影所に助監督として入社し、撮影所システムで育った最後の世代とも言える「リング」「仄暗い水の底から」の中田秀夫。出演は麻生久美子、西島秀俊。

    ネット上の声

    • 人生のラストシーンは切ないけど・・・。
    • 麻生久美子さん目当てでレンタル💿
    • 日本映画への静かなオマージュ
    • 中田版「アメリカの夜」?
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2001年
    • 製作国日本
    • 時間100分
    • 監督中田秀夫
    • 主演西島秀俊
  3. ジョセフ・ロージー 四つの名を持つ男
    • E
    • 2.49
    「二つの顔を持つ男」や「非情の時」「エヴァの匂い」「唇からナイフ」などで知られるジョセフ・ロージー監督の波乱に富んだ生涯を、関係者の証言で綴るドキュメンタリー。監督は「リング」の中田秀夫。撮影をマイケル・ロビンズが担当している。16ミリ。

    ネット上の声

    • ほかの「監督もの」(アルトマン、ペキンパー、アレなどなどン)と比べるとなんだか物
    • 250本ものCM製作を行っていたって聞かされて『召使』を見せられるとなんだかCM
    • ジェリー・フィッシャーが撮影所のプールの横を歩く長回しのシーンが好き
    • ジョセフ・ロージーファンにはたまらないものがある
    ドキュメンタリー
    • 製作年1998年
    • 製作国日本
    • 時間83分
    • 監督中田秀夫
    • 主演ガブリック・ロージー
  4. 暗殺の街 極道捜査線
    • E
    • 2.46

    ネット上の声

    • シナリオ(脚色)は高橋洋で撮影が林淳一郎、編集は鈴木歓で音楽はみんな大好きゲイリ
    • 中田秀夫と高橋洋が『女幽霊』と『リング』の間に撮影したフィルム・ノワール
    • 中田さんのアクション映画をもっと見てみたい
    アクション
    • 製作年1997年
    • 製作国日本
    • 時間91分
    • 監督中田秀夫
    • 主演仲村トオル
  5. サディスティック&マゾヒスティック
    • E
    • 2.37
    中田秀夫監督が綴る、師匠・小沼勝監督と自らの出自でもある日活ロマンポルノを巡るドキュメンタリー。監督は「カオス chaos」の中田秀夫。撮影を井上恵一郎が担当している。尚、本作は小沼監督ロマンポルノ回顧上映『S&M 匂ひ立つ官能、新世紀エクスタシー』の中で公開された。日活ロマンポルノ30周年記念作品。DVからのキネコ。

    ネット上の声

    • ロマンポルノの同窓会
    • 映画を撮らせてもらえるなら、なんでもやるよね・・・(小沼勝)
    • 日活試写室で「生贄夫人」をみる谷ナオミが、髪盛り過ぎ姿勢良すぎでものすごい座高馬
    • 小沼さんが自らのことを「虚」な存在として捉えていたところが意外でもあり、なるほど
    ドキュメンタリー
    • 製作年2000年
    • 製作国日本
    • 時間91分
    • 監督中田秀夫
    • 主演小沼勝
  6. ハリウッド監督学入門
    • E
    • 2.36
    「ザ・リング2」でハリウッド進出を果たした中田秀夫監督が、巨大映画産業都市ハリウッドでの映画製作についてのノウハウを記録したドキュメンタリー。中田監督自らの経験をもとに、プロデューサーやカメラマン、編集やコンポーザーなど様々なスタッフの証言で構成し、華やかなハリウッド映画の裏側を明らかにする。

    ネット上の声

    • 映画監督をしている人には進路の参考になる
    • うーんこれははっきりと観てソンした
    • トドメをさすようでスミマセン・・・
    • ハリウッド監督学入門@京都シネマ
    ドキュメンタリー
    • 製作年2008年
    • 製作国日本
    • 時間73分
    • 監督中田秀夫
    • 主演中田秀夫
  7. 終わった人
    • E
    • 2.32
    大河ドラマ「毛利元就」、NHK連続テレビ小説「ひらり」「私の青空」など、数々ヒット作を手がけた脚本家・内館牧子による同名小説を、舘ひろしと黒木瞳の主演、「リング」の中田秀夫監督のメガホンにより映画化したハートフルコメディ。大手銀行の出世コースから子会社に出向し、そのまま定年を迎えた田代壮介。世間からは「終わった人」と思われ、仕事一筋の人生を歩んできた壮介は途方に暮れる。美容師の妻・千草は、かつての輝きを失った夫と向き合えずにいた。壮介は「どんな仕事でもいいから働きたい」と再就職先を探すが、これといった特技もない定年後の男に職など簡単に見つかるはずがなく、妻や娘から「恋でもしたら」などとけしかけられたところで、気になる女性がいてもそう思い通りになるものでもない。しかし、すでに止まってしまったかに思えた壮介の運命が、ある人物との出会いから大きく動き出す。田代壮介役を舘が、妻の千草役を黒木がそれぞれ演じる。

    ネット上の声

    • 面白かったけど、ラストが今一つあっけない
    • もっとコメディ要素が強いと思ってたが…
    • 中田秀夫って、こんないい映画撮るんだ!
    • 3回あくびの後、「卒婚しましょ」で退席
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間125分
    • 監督中田秀夫
    • 主演舘ひろし
  8. ガラスの脳
    • E
    • 2.29
    生まれてから一度も目を覚ましたことのない少女と、そんな彼女にキスを贈り続けた少年の奇跡の純愛を描いた青春ファンタジー。監督は「リング2」の中田秀夫。手塚治虫による同名短編漫画を、「とつぜん!ネコの国 バニパルウィット」の小中千昭が脚色。撮影を「Dream Maker」の林淳一郎が担当している。出演は、映画初出演となる『七人のサムライ J家の反乱』の小原裕貴と映画初出演の『サイコメトラーEIJI2』の後藤理沙。

    ネット上の声

    • 後藤りさがすごくかわいいです
    • (いわゆる)ヘテロ男性の欲望がかなり歪に表出してる異常な話なのにそれを「感動作」
    • 残酷なおとぎ話し
    • 棒読み王子
    恋愛、 ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国日本
    • 時間100分
    • 監督中田秀夫
    • 主演後藤理沙
  9. 9

    怪談

    怪談
    • E
    • 2.27
    「ザ・リング2」でハリウッド・デビューを果たした中田秀夫監督が、落語家・三遊亭円朝の怪談噺「真景累ケ淵」を映画化。江戸の町で出会った煙草売りの新吉と、三味線の師匠・豊志賀。2人は激しい恋に落ちるが、次第に心がすれ違っていく。ある時、言い争いの末に誤って顔に深い傷を負ってしまった豊志賀は、「この後女房を持てば、必ずやとり殺す」と書き残してこの世を去る。そして、残された新吉と彼を取り巻く女たちの運命は、想像もつかない方向へ……。

    ネット上の声

    • 怪談累ヶ淵を男女の情念したたるラブロマンスにした時代劇です
    • 真に恐ろしきもの、それに気付く時…怖い
    • ホラーとしても愛憎劇としてもパンチ不足
    • この頃の黒木瞳は素晴らしいなという一言
    時代劇
    • 製作年2007年
    • 製作国日本
    • 時間119分
    • 監督中田秀夫
    • 主演尾上菊之助
  10. 仄暗い水の底から
    • E
    • 2.22
    「リング」で大ブームを起こした原作者と監督のコンビが再びホラーに挑んだ話題作。主演の黒木瞳はホラー映画初挑戦。テーマが「母性」だけに、結末で感動を呼んでいる。 離婚によって新生活を始めることになった淑美と娘の郁子。だが、夫と親権争いに巻き込まれ、引っ越したマンションでは不可解な足音や水漏れに悩まされる。そして郁子が拾ってきた子供用のバッグから、未解決の幼女失踪事件の事実が浮かび上がる。

    ネット上の声

    • 古めのマンション在住の人鑑賞注意!!
    • あめあめふれふれ、かあさんが。
    • お願いだから早く引っ越して!
    • 黒木瞳が良い味を出している
    日本人が怖いと思うジメッとした心霊ホラー、 ホラー
    • 製作年2001年
    • 製作国日本
    • 時間101分
    • 監督中田秀夫
    • 主演黒木瞳
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  11. スマホを落としただけなのに2(仮)
    • E
    • 2.17
    志駕晃の同名ミステリー小説を映画化し、北川景子主演でヒットしたサスペンス「スマホを落としただけなのに」の続編。中田秀夫監督が再びメガホンを取り、前作に登場した千葉雄大演じるトラウマを抱えた刑事・加賀谷を主人公に、あの連続殺人事件から数カ月後の新たな事件が描かれる。長い黒髪の女性ばかりが狙われた連続殺人事件の解決から数カ月後。同じ現場から新たな身元不明の死体が発見された。捜査にあたる刑事・加賀谷は、かつて自分が逮捕した連続殺人鬼・浦野のもとへと向かう。獄中にいる浦野が口にしたのは、浦野が師と仰ぐ「M」というダークウェブ上に存在する謎の人物だった。一方その頃、加賀谷の恋人である美乃里に謎の男の影が迫っていた。前作に引き続き浦野役を成田凌が演じ、「乃木坂46」の白石麻衣が新たなヒロインの美乃里に扮するほか、鈴木拡樹、井浦新らが共演。前作の主役カップルを演じた北川景子と田中圭も特別出演。

    ネット上の声

    • スマホは落とさない
    • 一つ気になること
    • 前作を見終わった後はスマホを落としくなったけれど、今作はスマホを落としたくならな
    • まず、最初にツッコミたい!「スマホを落としただけなのに」ってそこか~ぃって思わず
    サスペンス
    • 製作年2019年
    • 製作国日本
    • 時間118分
    • 監督中田秀夫
    • 主演千葉雄大
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  12. スマホを落としただけなのに
    • E
    • 2.16
    志駕晃の同名ミステリー小説を「リング」の中田秀夫監督のメガホン、北川景子の主演で映画化。いつものように彼氏に電話をかけた麻美は、スマホから聞こえるまったく聞き覚えのない男の声に言葉を失うが、声の主はたまたま落ちていた彼氏のスマホを拾った人物だった。彼氏が落としたスマホが無事に戻ってきたことに一安心する麻美だったが、その日から麻美の日常は一変する。まったく身に覚えのないクレジットカードの請求、それほど親しくない友だちからの執拗な連絡……それらは麻美のさまざまな個人情報が彼氏のスマホからの流出を疑う事象の数々だった。一方その頃、ある山中で若い女性の遺体が次々と発見される事件が起こる。すべての遺体には、いずれも長い黒髪が切り取られているという共通点があり……。北川が主人公・麻美を演じるほか、連続殺人事件の担当刑事役を千葉雄大、セキュリティ会社社員役を成田凌、麻美の彼氏役を田中圭がそれぞれ演じる。

    ネット上の声

    • スマホを落としたら、色んな意味でさあ大変!
    • 顔芸でミスリードを誘発しているだけなのに
    • 貞子級の衝撃を与えた奴の怪演っぷり!
    • 犯人分かってからが、残念でした。
    サスペンス
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間116分
    • 監督中田秀夫
    • 主演北川景子
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  13. L change the WorLd
    • E
    • 2.14
    週間少年ジャンプ(集英社)に連載された人気コミックを映画化し、大ヒットを記録した「デスノート」「デスノート the Last name」の天才探偵Lが主人公のスピンオフ。L役は「デスノート」でブレイクした松山ケンイチが引き続き演じる。監督は「ザ・リング」の中田秀夫。世界を巻き込んだ“キラ事件”を解決するため、ある決断を下したLに残された時間は23日間。そんな彼に、人類の存亡を賭けた新たな事件が舞い込んでくるのだが……。

    ネット上の声

    • Lの立ち振る舞いがすごい好き(笑)内容も面白い
    • 伝えようとしてるテーマには共感できます。
    • ストーリー的には思ったほどではなかった
    • 実は漫画界より映画界の方が幼稚だろ?
    探偵、 アクション
    • 製作年2008年
    • 製作国日本
    • 時間128分
    • 監督中田秀夫
    • 主演松山ケンイチ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  14. 女優霊
    • E
    • 2.11
    未現像だったフィルムの発見を機に、撮影所内で次々に起こる奇怪な出来事を描いたホラー映画。監督は故・神代辰巳や澤井信一郎の助監督をつとめてきた、OV『裏盗撮ナンパ道』の中田秀夫で、劇場用としてはこれがデビュー作となる。脚本を「クレイジー・コップ 捜査はせん!」の高橋洋、撮影を「マークスの山」の浜田毅が担当。主演は神代辰巳監督の遺作OV『インモラル/淫らな関係』の柳ユーレイ。“J・MOVIE・WARS・3”の中の1本として製作された。

    ネット上の声

    • 2つのヴァージョンが存在する女優霊
    • 身近に感じるかもしれない気配は
    • ホラー好きにはたまらない
    • 斜め後ろ45度の高笑い
    日本人が怖いと思うジメッとした心霊ホラー、 ホラー
    • 製作年1995年
    • 製作国日本
    • 時間76分
    • 監督中田秀夫
    • 主演柳ユーレイ
    • 定額
  15. 事故物件 恐い間取り
    • E
    • 2.08
    「事故物件住みます芸人」として、実際に9軒の事故物件に住んだ芸人・松原タニシの実体験を記したノンフィクション「事故物件怪談 恐い間取り」を亀梨和也主演で映画化。監督は、「スマホを落としただけなのに」「貞子」の中田秀夫が務めた。売れない芸人・山野ヤマメは「テレビに出してやるから事故物件に住んでみろ」と先輩から無茶ぶりされ、テレビ出演と家賃の安さから殺人事件が起きた物件に引っ越す。その部屋は一見普通の部屋だったが、部屋を撮影した映像には謎の白いものが映り込み、音声が乱れるなどといった現象が起こった。ヤマメの出演した番組は盛り上がり、ヤマメは新たなネタを求めて事故物件を転々とする。住む部屋、住む部屋でさまざまな怪奇現象に遭遇したヤマメは「事故物件住みます芸人」として大ブレークするが……。

    ネット上の声

    • 初めて劇場で見たホラー映画はただのクソ映画だった
    • CG感が強くなった瞬間妖怪映画かと思った
    • 最後で台無し
    • Jホラーでこっち系のヤツ見た事なかったからこのパターンのリアリティ...
    ホラー
    • 製作年2020年
    • 製作国日本
    • 時間111分
    • 監督中田秀夫
    • 主演亀梨和也
  16. 嘘喰い
    • E
    • 2.06
    「ヤングジャンプ」で2006~17年に連載された迫稔雄の人気ギャンブル漫画「嘘喰い」を、横浜流星主演で実写映画化。監督は「リング」「スマホを落としただけなのに」の中田秀夫。通称「嘘喰い」と呼ばれる主人公の天才ギャンブラー、斑目貘が、日本の政財界や裏社会を支配する闇ギャンブル倶楽部で命懸けの危険な勝負に挑む姿を描く。絶大な支配力を誇る闇ギャンブル倶楽部「賭郎」。一世一代の大勝負に敗れて会員権をはく奪されてしまった「嘘喰い」こと斑目貘だったが、新たな会員の佐田国一輝が倶楽部を荒らしていると聞き、再び姿を現す。闇金から貘に救われた負け組の青年・梶隆臣、闇カジノのオーナーでヤクザ組長の鞍馬蘭子と協力した貘は、欲望にまみれた超一流のイカサマ師たちを相手に、敗者には残酷な死が待ち受ける危険なデスゲームに挑む。梶隆臣役で「ドラゴン桜」「TOKYO MER 走る緊急救命室」の佐野勇斗、鞍馬蘭子役で元「乃木坂46」メンバーで女優としても活躍の場を広める白石麻衣が共演。

    ネット上の声

    • ☆☆★★ 原作コミック未読 『スマホ…』に出演してしまった事で中田...
    • ギャンブルから狂気が消えて、寒いコメディになっている
    • ワケの分からない原作改変はやめてくれよ・・・
    • 流星君のことは好きだけど、好きだけども…。
    サスペンス、 アクション
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間119分
    • 監督中田秀夫
    • 主演横浜流星
    • 定額
  17. 禁じられた遊び
    • E
    • 2.06
    「リング」「スマホを落としただけなのに」シリーズの中田秀夫監督が橋本環奈と重岡大毅(ジャニーズWEST)を主演に迎え、作家・清水カルマのデビュー作である同名ホラー小説を映画化。 伊原直人は愛する妻・美雪や息子・春翔とともに幸せな生活を送っていた。しかし突然の悲劇が一家を襲い、美雪は帰らぬ人となってしまう。直人の元同僚である映像ディレクターの倉沢比呂子は、直人の家で庭の盛り土に向かって「エロイムエッサイム」と奇妙な呪文を繰り返し唱え続ける春翔の姿を目撃する。その呪文は「トカゲのしっぽからトカゲが生えてくるか?」という春翔の他愛ない質問に、直人が冗談で教えたものだった。子どもの純粋な願いは恐ろしい怪異を呼び覚まし、比呂子と直人に襲いかかる。 「貞子」「青くて痛くて脆い」の杉原憲明が脚本を担当。堀田真由、倉悠貴、長谷川忍(シソンヌ)、猪塚健太、MEGUMI、清水ミチコ、新納慎也らが共演し、怨霊となった美雪をファーストサマーウイカが特殊メイクを施して演じている。

    ネット上の声

    • 期待せずに見てみたら、中田秀夫監督による渾身の「純粋に怖い系」ホラー映画でテンポも良いし発想も面白い。
    • 庭で育つという発想と、その美雪の目が怖すぎる
    • ミンナのウタの勝ちかも
    • この映画をみることが
    ホラー
    • 製作年2023年
    • 製作国日本
    • 時間110分
    • 監督中田秀夫
    • 主演橋本環奈
  18. 18

    貞子

    貞子
    • E
    • 2.01
    Jホラーブームの火付け役となった世界的ヒット作「リング」シリーズに登場するホラーアイコン・貞子が巻き起こす恐怖を、シリーズ第1作などを手がけた中田秀夫監督のメガホンで描いた。鈴木光司の小説「タイド」を原作に、SNS時代に現れた「撮ったら死ぬ」貞子の呪いを描き出す。心理カウンセラーの茉優は、警察に保護された1人の少女を担当することに。全ての記憶を失い自分の名前すら言えない少女と向き合う茉優だったが、次第に彼女の周囲で不可解な出来事が起こり始める。一方、WEBマーケティング会社に勤める祐介の薦めでYouTuberとなった茉優の弟・和真は再生回数を稼ぐため、5人の死者を出した団地の火事跡に忍び込んで心霊動画を撮ろうとするが……。池田エライザが茉優役で主演を務め、塚本高史、清水尋也が共演。

    ネット上の声

    • 不思議と腹は立たなかったけど、見紛う事なき駄作。元祖「リング」がホ...
    • ちょっとは怖い。次回作で俺たちはビックリする(きっと)
    • まず,映画作品として素晴らしいと言いたい
    • オリジナルチームを名乗るのだけはやめろ
    ホラー
    • 製作年2019年
    • 製作国日本
    • 時間99分
    • 監督中田秀夫
    • 主演池田エライザ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  19. 殺人鬼を飼う女
    • E
    • 2.01
    大石圭の同名エロティックホラー小説を「リング」「スマホを落としただけなのに」の中田秀夫監督のメガホンで映画化。ビストロで働く美しいギャルソンのキョウコ。幼い頃に義父から受け続けた性的虐待により、彼女の中にはさまざまな人格が共存していた。キョウコを愛するレズビアンの直美、ビッチなゆかり、そしてあの頃の小学生のままのハル……キョウコの中の彼女たちは辻褄を合わせ、互いに支え合っていた。しかし、マンションの隣人が憧れの小説家と知ったキョウコが恋心を抱いたことをきっかけに、今まで感じたことのない歪みを覚えるようになるり……。さまざまな人格を持つ主人公キョウコ役は、中田監督の「ホワイトリリー」でも主役を務めた飛鳥凛。別人格である直美を大島正華、ゆかりを松山愛里、ハルを中谷仁美と4人の女優が一人の女性を演じる。タブーなどにとらわれない先鋭的な作品を送り出す「ハイテンション・ムービー・プロジェクト」の第1弾作品。

    ネット上の声

    • R18指定はエロだと分かっていながらも…
    • ホ、ホラー!?!?!?!?!?!?
    • 飛鳥凛のヌードだけじゃない!
    • 女性たちが個性的
    ホラー、 サスペンス
    • 製作年2019年
    • 製作国日本
    • 時間83分
    • 監督中田秀夫
    • 主演飛鳥凛
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  20. ザ・リング2
    • E
    • 2.01
    ハリウッド版「ザ・リング」の続編を、日本版シリーズ第1作「リング」の監督である中田秀夫がハリウッドで監督。日本版のドラマとはまったく別に、ハリウッド版の前作のその後を描く。前作の半年後、レイチェルと息子エイダンは小さな田舎町に引っ越して暮らしていたが、またも呪いのテープによる変死事件が発生。サマラがエイダンに乗り移ろうとするのを知ったレイチェルは、彼女の過去を再び調査して新たな事実を発見する。

    ネット上の声

    • 冒頭から『あれっ?キャプテンアメリカのシャロン・カーターじゃん!?』とエミリー・
    • 「ザ・リング」の続編はハリウッド版脚本で
    • 海外の俳優は、全力勝負してくれる
    • 貞子のお母さんはキャリーだった
    日本人が怖いと思うジメッとした心霊ホラー、 ホラー
    • 製作年2005年
    • 製作国アメリカ
    • 時間110分
    • 監督中田秀夫
    • 主演ナオミ・ワッツ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  21. ホワイトリリー
    • E
    • 2.01
    日活の成人映画レーベル「ロマンポルノ」の45周年を記念し、日本映画界の第一線で活躍する監督たちが新作ロマンポルノを手掛ける「日活ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」の1作。「リング」シリーズなどホラー映画で名高い中田秀夫監督が、女性同士の純愛を描き出す。傷ついた過去を抱えるはるかと登紀子は、互いを慰めあうように寄り添いながら生きている。そんな2人の秘密に踏み込んできた悟の存在によって、それぞれの愛が暴走をはじめる。はるか役を「ひぐらしのなく頃に」の飛鳥凛、登紀子役をテレビドラマ「大奥」の山口香緒里がそれぞれ演じた。

    ネット上の声

    • ホントは剣々さんレビューから「FILAMENT」を見ようと思ってGYAO!を選択
    • これは残念としか言いようがない
    • 毛穴が開くような感覚になる
    • なんだろう??脚本が??
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2015年
    • 製作国日本
    • 時間80分
    • 監督中田秀夫
    • 主演飛鳥凛
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  22. Chatroom/チャットルーム
    • E
    • 2.00
    自傷癖を持ち、インターネットで見られる他人の自殺映像にはけ口を求めていた青年ウィリアムは、ネットのチャットルームを通じて出会ったジムがうつ病だということを知り、言葉巧みにジムを自殺に追い込もうとする。ウィリアムの行動に気づいた他のチャット仲間は、ジムを救おうとするが……。「リング」の中田秀夫監督が英国で製作した海外進出第2作。主演は「キック・アス」「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」のアーロン・ジョンソン。

    ネット上の声

    • 中田秀夫の迷走に日本映画陣の姿勢を考える
    • アーロン・ジョンソンがかっこいい!!
    • 現実から仮想への流れは止まらない
    • 監督は『リング』の中田秀夫
    サスペンス
    • 製作年2010年
    • 製作国イギリス
    • 時間97分
    • 監督中田秀夫
    • 主演アーロン・ジョンソン
  23. “それ”がいる森
    • E
    • 2.00
    相葉雅紀が主演を務め、怪奇現象が多発する森を舞台に、“それ”と呼ばれる得体の知れない何かがもたらす恐怖を描いたホラー。 田舎町でひとり農業に勤しむ田中淳一のもとに、ある日、別れた妻の爽子と東京で暮らしているはずの小学生の息子・一也が突然ひとりで訪ねてくる。しばらくの間、淳一と一也は一緒に暮らすことになるが、ちょうどその頃、近くの森では不可解な怪奇現象が立て続けに発生し、町でも住民の不審死や失踪事件が相次いでいた。そして淳一と一也も、得体の知れない“それ”を目撃してしまい……。 監督は、「リング」「事故物件 恐い間取り」などでジャパニーズホラーの第一人者として知られる中田秀夫。相葉にとっては「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」以来8年ぶりの映画主演作で、ホラー映画には初出演となった。共演に松本穂香、江口のりこ、上原剣心(ジャニーズJr.)ら。

    ネット上の声

    • …これはアレかな、観光地をちょこちょこ映して宣伝していく2時間サスペンスドラマ(仮)かな?
    • ええんか?ほんまにこれでええんか?と脳内関西人が不安がるくらいには良かったです
    • これほどツッコミ所が多い映画は初めて見ました。でも個人的に松浦祐也...
    • 子供メインのストーリーなのね💧
    ホラー
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間107分
    • 監督中田秀夫
    • 主演相葉雅紀
    • 定額
  24. 劇場霊
    • E
    • 2.00
    「女優霊」で監督デビューし、「リング」「クロユリ団地」など様々な恐怖映画を生み出してきた中田秀夫監督が、閉ざされた劇場を舞台に描くホラー。「AKB48」グループの全メンバーを対象にしたオーディションで主人公に抜てきされた島崎遥香が、映画単独初主演を飾る。共演に足立梨花、高田里穂、町田啓太(劇団EXILE)。女貴族の生涯を描いた舞台に出演することになった若手女優の水樹沙羅。配役をめぐって女優同士の争いが繰り広げられる中、小道具として使われる球体関節人形が持ち込まれたことをきっかけに、女性スタッフの変死など劇場内に異変が起こり始める。主演女優の篠原葵も転落事故で意識不明の重体に陥ってしまい、沙羅は代役として主演を務めることになるが、ある日の稽古中、舞台上で人形が動き出すのを目撃する。ただならぬ気配を感じた沙羅は、美術スタッフの和泉とともに人形を制作した作家を訪ねるのだが……。

    ネット上の声

    • 泣かず飛ばずの女優が、演技派としてのキャリアを積もうと、とある怪奇もの舞台に参加
    • どこがホラー?時間と金の浪費に恐怖(笑)
    • どうした!中田秀夫!魂を売ったのか?
    • 断る勇気も必要では?中田監督。
    日本人が怖いと思うジメッとした心霊ホラー、 ホラー
    • 製作年2015年
    • 製作国日本
    • 時間99分
    • 監督中田秀夫
    • 主演島崎遥香
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  25. MONSTERZ モンスターズ
    • E
    • 1.98
    藤原竜也と山田孝之が主演、中田秀夫監督がメガホンをとり、カン・ドンウォン&コ・ス主演、キム・ミンソク監督による韓国映画「超能力者」(2010)をリメイク。ひと目見るだけで人を意のままに操ることができる男と、その能力が唯一通用しない男との対決を描く。まなざしひとつですべての人を操ることができ、その能力ゆえに孤独に生きてきた男の前に、初めて力の通じない人物、田中終一が現れる。終一もまた、両親のいない孤独な人生を歩んできたが、男によって数少ない大切な人を奪われてしまう。自分の世界を守るため男は終一の抹殺を図り、終一は大切な人を守れなかった自分を責め、男への復讐を誓う。

    ネット上の声

    • 恥ずかしい、悲しい。比較されたら差は歴然
    • テンポ悪すぎ。素晴らしいオリジナルが泣く
    • 『インシテミル』の悪夢、ふたたび
    • ※ツッコミ所満載を楽しみましょう
    サスペンス
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間112分
    • 監督中田秀夫
    • 主演藤原竜也
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  26. カオス
    • E
    • 1.97
    さえない便利屋・黒田は、若くて美しい人妻・佐緒里から依頼を受ける。夫の愛を確かめるために狂言誘拐をしてほしいという。簡単な仕事だったはずが、監禁した部屋で佐緒里の死体を発見。さらに黒田は、謎の電話によって死体を山に埋めるよう指示される。

    ネット上の声

    • 正に[混沌]としたサスペンス。
    • 私を誘拐してください。
    • 中谷美紀のメイク
    • あたしでも・・・
    誘拐、 サスペンス
    • 製作年2000年
    • 製作国日本
    • 時間104分
    • 監督中田秀夫
    • 主演萩原聖人
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  27. クロユリ団地
    • E
    • 1.96
    「リング」「仄暗い水の底から」の中田秀夫監督が、前田敦子と成宮寛貴の主演で、老朽化した団地を舞台に描くホラー。13年前から謎の死が続いているクロユリ団地に、そうとは知らずに引っ越してきた若い女性・明日香は、隣の部屋から響く不気味な音に悩まされる。そして、隣室で孤独死した老人を発見してしまい、その日を境に周囲でおぞましい出来事が続発。老人の遺品整理にやってきた青年・笹塚の助けを借りながら、老人が伝えようとしていた事実を探るが……。

    ネット上の声

    • 小学生以下の子に見せるのはオススメしない
    • いつまでも「秋元先生」に頼るな!
    • 前田敦子のワンマンショーかよ!!
    • ☆0個は出来ないんですか?
    ホラー
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間106分
    • 監督中田秀夫
    • 主演前田敦子
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  28. インシテミル 7日間のデス・ゲーム
    • E
    • 1.96
    「リング」シリーズを手がける中田秀夫監督が、米澤穂信のベストセラー小説を映画化した心理サスペンス。藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、北大路欣也ら豪華キャストが結集する。「暗鬼館」という館に、「時給11万2000円で実働7日間」という求人広告につられた男女10人が集まってくる。仕事内容は24時間監視されるだけというものだったが、2日目に銃殺による死者が生まれ、参加者たちは互いに疑心を抱くようになる。

    ネット上の声

    • 大愚作!頭の悪い小学生レベルのダメ脚本!
    • 原作者と原作ファンは激怒して良いレベル。
    • やっちゃいけないルール違反あり!失格!
    • まさに心理サスペンスの傑作。
    殺人鬼が暴れる、 サイコパス、 サスペンス
    • 製作年2010年
    • 製作国日本
    • 時間107分
    • 監督中田秀夫
    • 主演藤原竜也
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  29. リング2
    • E
    • 1.94
    不遇の死を遂げた少女・貞子の怨念が乗り移った呪いのビデオが巻き起こす恐怖を描き、昨年大ヒットを記録したモダン・ホラー「リング」の続編。監督は「リング」の中田秀夫。鈴木光司の原作を基に、「新生 トイレの花子さん」の高橋洋が劇場用にオリジナル脚本を執筆。撮影を「岸和田少年愚連隊 望郷」の山本英夫が担当している。主演は「らせん」の中谷美紀。

    ネット上の声

    • 貞子の威を借るうらめしや
    • リングと比べると駄作です
    • うわっ…こわっ!
    • 気持ち悪・・・
    日本人が怖いと思うジメッとした心霊ホラー、 ホラー
    • 製作年1999年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督中田秀夫
    • 主演中谷美紀
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  30. 3.11後を生きる
    • E
    「リング」「女優霊」などのホラー映画で名をはせる一方、「ハリウッド監督学入門」や「サディスティック&マゾヒスティック」といったドキュメンタリーも手がけてきた中田秀夫監督が、東日本大震災の被災地を訪れ、被災者の現実を取材したドキュメンタリー。多くのメディアが原発問題ばかりを取り上げるようになった中、津波に流された町の現状や、震災で最愛の家族を失い、悲しみの中でも懸命に生きる人々の思いを伝えていく。
    ドキュメンタリー
    • 製作年2012年
    • 製作国日本
    • 時間85分
    • 監督中田秀夫
    • 主演---
  31. スマホを落としただけなのに ~最終章~ ファイナル ハッキング ゲーム
    • E
    サスペンス
    • 製作年2024年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督中田秀夫
    • 主演成田凌

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。