全16作品。デヴィッド・リーン監督が制作した映画ランキング

  1. アラビアのロレンス/完全版

    アラビアのロレンス/完全版
    評価:S4.16
    第一次世界大戦の2年目を迎えた1916年、カイロ英陸軍司令部勤務のロレンス(ピーター・オトゥール)は、アラビアに対して勢力を持っているトルコの圧政に苦しむアラビア人に深く同情していた。やがて、ロレンスはさまざまな戦略を用いてトルコ軍を打ち破り続けるが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    数十年来待ち望んだ映画館で観たかった大作
    絶対に見逃さないで! 正月に大画面で公開
    約30年ぶりで見た、しかも500円で
    映画の醍醐味、しかと堪能!
    製作年:1988
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:ピーター・オトゥール
    1
  2. アラビアのロレンス

    アラビアのロレンス
    評価:A3.79
    アカデミー賞(1963年・7部門)自伝を基に、アラブ民族を率いてトルコと死闘を繰り広げた英国将校T・E・ロレンスの苦悩と挫折を壮大なスケールで描いたオスカー作品賞受賞のスペクタクル歴史劇。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    砂漠の大地に刻まれた歴史の1ページ
    それぞれの正義
    イギリス人であって、イギリス人ではなく、アラブ人であって、アラブ人...
    人生の不思議を思わせる映画。スケールも大きく胸を打つものがある。砂...
    製作年:1962
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:ピーター・オトゥール
    2
  3. ライアンの娘

    ライアンの娘
    評価:B3.75
    アカデミー賞(1971年・2部門)

    ヒューマンドラマ
    製作年:1970
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:ロバート・ミッチャム
    3
  4. ドクトル・ジバゴ

    ドクトル・ジバゴ
    評価:B3.65
    アカデミー賞(1966年・5部門)ボリス・パステルナークの小説を、「アラビアのロレンス」のロバート・ボルトが脚色、同じく「アラビアのロレンス」のデイヴィッド・リーンが監督した、ロシア革命を背景に1人の男の生涯を描いた文芸篇。撮影はフレッド・A・ヤング、音楽はモーリス・ジャール、美術監督はテレンス・マーシュとジョン・ボックス、装置はダリオ・シモニ、衣裳デザインはフィリス・ダルトン、特殊効果はエディ・フォーリー、第2班監督はロイ・ロソッティが担当した。出演は「アラビアのロレンス」のオマー・シャリフ、「ある晴れた朝突然に」のジェラルディン・チャップリン、「ダーリング」で38回アカデミー女優主演賞をとったジュリー・クリスティ、「クロ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    リーン監督ホワイトドクター名はジバゴ
    《午前十時》元祖ダブル不倫物語
    大作、必ずしも名作ならず
    物語の省略が多い
    製作年:1965
    製作国:アメリカ/イタリア
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:オマー・シャリフ
    4
  5. 戦場にかける橋

    戦場にかける橋
    評価:C3.58
    アカデミー賞(1958年) タイとビルマの国境近くにある日本軍の捕虜収容所では、連合軍捕虜を使って、国境に流れるクワイ河に橋を架ける準備が進められていた。だが、英軍大佐はジュネーヴ協定に反するとして、所長と対立。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    名作である事は認めつつ・・・・・・・
    《午前十時》小脱走があったのね
    スケールの大きな戦争映画。そしていつまでも記憶に残るクワイ河マーチ...
    戦場のメリークリスマスにも通じるような。 反発、理解、協働、破壊。...
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:アレック・ギネス
    5
  6. 逢びき

    逢びき
    評価:C3.47
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1946年)映画演劇の両面にプロデューサーであり、作家であり、監督であり、俳優であるノエル・カワードが、自作の戯曲「静物画」を映画化したもので、監督にはイギリス映画界の若き偉材デイヴィッド・リーンが、「この愉快な種族」「大いなる遺産」と同じく当り撮影は「ヘンリー五世(1945)」「余計者をまっ殺」のロバート・クラスカーが指揮した。主演は、舞台女優で、映画にはシネギルド作品数本に出演したシリア・ジョンソンと舞台出身で、「星への道」のトレヴァー・ハワードで、ヴェテラン喜劇俳優スタンリー・ホロウェイを筆頭にジョイス・ケイリー、シリル・レイモンド、イヴァーリー・グレッグ、マーガレット・バートンらが助演している。…

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    ラフマニノフのピアノ協奏曲2番
    木曜日が待ち切れない女
    壮大なメロドラマ
    ああ・・不倫か
    製作年:1945
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:セリア・ジョンソン
    6
  7. インドへの道

    インドへの道
    評価:C3.27
    アカデミー賞(1985年)植民地時代のインド社会を描いた描いたデヴィッド・リーン監督の遺作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ミステリアスなインドと原作者フォスター?
    アデラは何を見たのか?
    インドに捕らわれる。
    リーン遺作
    製作年:1984
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:ジュディ・デイヴィス
    7
  8. 旅情

    旅情
    評価:C3.25
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1955年)ブロードウェイでヒットしたアーサー・ローレンツの戯曲『カッコー鳥の時節』から「ホブスンの婿選び」のデイヴィッド・リーンがヴェニスにロケイションして監督した一九五五年度作品。脚色はデイヴィッド・リーンと小説家のH・E・ベイツが協力して行った。テクニカラー色彩の撮影は「ホブスンの婿選び」のジャック・ヒルドヤード、音楽は「パンと恋と夢」のアレッサンドロ・チコニーニである。主演は「アフリカの女王」のキャサリン・ヘップバーンで、「愛の泉」のロッサノ・ブラッツィが共演、ほか「怪僧ラスプーチン」のイザ・ミランダ、ダレン・マッガヴィン、「裸足の伯爵夫人」のマリ・アルドン、「黒い骰子」のマクドナルド・パーク、…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    当時の30代女性
    名作として有名ですが、今観るとオールドミスの一夏の不倫アバンチュー...
    寂しい中年女性が旅先で言い寄られたイタリア男との恋愛に酔いしれ旅を...
    オープニングの絵、ベネチアの風景が素晴らしい。 女一人旅。結局は男...
    製作年:1955
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    8
  9. 超音ジェット機

    超音ジェット機
    評価:D3.22
    アカデミー賞(1953年・音響賞)「逢びき」「陽気な幽霊」などのデイヴィッド・リーンが製作ならびに監督に当った航空映画一九五二年作品で、超音速ジェット機出現までの苦しい経緯をえがいたもの。ストオリイと脚色は劇作家のテレンス・ラティガン(「ブラウニング・ヴァーション」)、撮影はジャック・ヒルドヤード(「ホテル・サハラ」)、作曲はマルコム・アーノルドの担当。主演は「四枚の羽根」のラルフ・リチャードソン、「情熱の友」のアン・トッドで、ナイジェル・パトリック(「パンドラ」)、ジョン・ジャスティン(「バグダッドの盗賊(1940)」)、ダイナ・シェリダン(「禿鷹は飛ばず」)、ジョゼフ・トメルティ(「邪魔者は殺せ」)、デンホルム・エリオッ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ジェット機の開発に隠された愛憎劇
    タイトルだけ聞くと
    上品ざます
    製作年:1952
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:ラルフ・リチャードソン
    9
  10. 大いなる遺産

    大いなる遺産
    評価:D3.19
    アカデミー賞(1948年・2部門)「逢びき」に次いでデイヴィッド・リーンが監督したシネギルド作品で、チャールズ・ディケンズの小説を、監督リーン、製作者ロナルド・ニーム及びアンソニー・ハヴェロック・アラン、ケイ・ウォルシュ、セシル・マッギヴァンが協力脚色した。キャメラはガイ・グリーンが監督し、音楽はウォルター・ゴーアが作編曲し彼自ら指揮してナショナル・シンフォニー・オーケストラが演奏している。主演者は「ウォタルー街」のジョン・ミルズ、「フランケンシュタインの花嫁」のヴァレリー・ホブソンで、夫々の少年時代をアンソニー・ウェイジャーと「ハムレット(1947)」のジーン・シモンズが勤め、バーナード・マイルス、フランシス・L・サリヴァ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ピップは老けているけれど、物語は面白い。
    デヴィッド・リーン版『大いなる遺産』
    少女役のジーン・シモンズには参った
    ジョン・ミルズの笑顔が・・・・・
    製作年:1946
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:ジョン・ミルズ
    10
  11. オリヴァ・ツイスト

    オリヴァ・ツイスト
    評価:D3.14


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    白黒が物語りに”色”を感じさせてくれる
    ああ、この町を歩いてみたい
    おばあちゃんが優しい・・・
    リーンの見逃していた作品
    製作年:1947
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:アレック・ギネス
    11
  12. マデリーン 愛の旅路

    マデリーン 愛の旅路
    評価:E0.00
    許されぬ愛に身を焦がす実在した女マデリーン・スミスの生き方を描く。製作はスタンリー・ヘインズ、監督はデイヴィッド・リーン、脚本はニコラス・フィップス、スタンリー・ヘインズ、撮影はガイ・グリーン、音楽はウィリアム・オルウィンが各々担当。出演はアン・トッド、ノーマン・ウーランド、イヴァン・デニ、レスリー・バンクスなど。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1950
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:アン・トッド
    12
  13. ホブスンの婿選び

    ホブスンの婿選び
    評価:E0.00
    ベルリン国際映画祭(1954年・金熊賞)「超音ジェット機」のデイヴィッド・リーンが一九五四年に製作監督した喜劇。ハロルド・ブリグハウスが一九一六年に発表した戯曲から、リーン、協同製作者のノーマン・スペンサー、ウィンヤード・ブラウンの三人が共同で脚色した。撮影は「超音ジェット機」のジャック・ヒルドヤード、音楽は「地中海夫人」のマルコム・アーノルドである。出演者は「悲恋の王女エリザベス」のチャールズ・ロートン、「大いなる遺産」のジョン・ミルズ、「紫の平原」のブレンダ・デ・バンジー、「三文オペラ」のダフニ・アンダーソン、プリュネラ・スケイルズ、「浮気は巴里で」のリチャード・ワッティス、デレク・ブロムフィールドなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ユーモアある作品
    製作年:1954
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:チャールズ・ロートン
    13
  14. 陽気な幽霊

    陽気な幽霊
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1947年・視覚効果賞)「幸福なる種族」と同じくデイヴィッド・リーンが監督し、ロナルド・ニームが撮影したテクニカラーのノエル・カワード・シネギルド作品で、同じくリーンとニームがアンソニー・ハヴェロック・アランと協力して、カワード劇を脚色したもの。音楽はリテャード・アディンセルが書いている。主演は「殺人狂想曲」「幽霊と未亡人」のレックス・ハリソン、「野性の叫び」のケイ・ハモンド、「着かない港」のコンスタンス・カミングス、「暁の決闘」のマーガレット・ラザフォードで、「逢びき」のジョイス・ケイリー、ジャクリーン・クラーク、ヒュー・ウェイクフィールドが助演している。

    コメディ

    ネット上の声

    コメディー
    製作年:1945
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:レックス・ハリソン
    14
  15. 情熱の友

    情熱の友
    評価:E0.00
    長い年月を経て再会した、かつての恋人同士。が、女はすでに家庭を持っていた。デヴィッド・リーン監督の初期の傑作。夫と愛人との間で揺れ動く妻の気持ちを、詩情あふれる美しい映像の中で描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    心に残る映画的な語り口
    製作年:1948
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:クロード・レインズ
    15
  16. 幸福なる種族

    幸福なる種族
    評価:E0.00
     ロンドン郊外に一族揃って引っ越してきた家庭の平穏な日常を描く。第一次大戦終結から第二次大戦へ至る時代を背景としたホーム・ドラマ。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1944
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:ロバート・ニュートン
    16

スポンサードリンク