スポンサーリンクあり

全23作品。リュック・ベッソン監督が制作した映画ランキング

  1. レオン/完全版
    • S
    • 4.64
    リュック・ベッソン監督作品「レオン」に、22分の未公開映像を加えた完全版。舞台はニューヨーク。家族を殺され、隣室に住む殺し屋レオンのもとに転がり込んだ12才の少女マチルダは、家族を殺した相手への復讐を決心する。少女マチルダを演じるのは、オーディションで選ばれ、本作が映画初出演となったナタリー・ポートマン。また、寡黙な凄腕の殺し屋レオンをベッソン作品おなじみのジャン・レノが演じている。

    ネット上の声

    • そもそもストーリーが破綻している
    • "ナタリー・ポートマン"目当てで以前から作品は知ってた『レオン』を初めて鑑賞
    • 生きるために殺し屋になった男の哀しい末路
    • ちょ・・・・すばらしいじゃん・・・・・
    ヒューマンドラマ、 アクション
    • 製作年1994年
    • 製作国フランス,アメリカ
    • 時間133分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演ジャン・レノ
    • 定額
    • 定額
    • レンタル
  2. レオン
    • S
    • 4.51
    「グラン・ブルー」のリュック・ベッソン監督のハリウッドデビュー作。舞台はニューヨーク。家族を殺され、隣室に住む殺し屋レオンのもとに転がり込んだ12才の少女マチルダは、家族を殺した相手への復讐を決心する。少女マチルダを演じるのは、オーディションで選ばれ、本作が映画初出演となったナタリー・ポートマン。また、寡黙な凄腕の殺し屋レオンをベッソン作品おなじみのジャン・レノが演じている。

    ネット上の声

    • そもそもストーリーが破綻している
    • 主題歌が流れるラストシーンは最高です!
    • ベッソンが聖林で撮った初めての作品
    • 俺が守るべき最愛の人…マチルダ
    殺し屋、 アクション
    • 製作年1994年
    • 製作国フランス,アメリカ
    • 時間111分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演ジャン・レノ
  3. グラン・ブルー/オリジナル・バージョン
    • A
    • 4.10
    「レオン」「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソン監督の出世作「グレート・ブルー」のフランスオリジナル・バージョン。幼い頃からイタリア少年エンゾにライバル扱いされていたフランス少年ジャック。大人になったエンゾは、ジャックを探し出し再び勝負を挑むのだった。素潜りで深度を競うフリーダイビングにかける男たちの物語。

    ネット上の声

    • ふっ、海の碧さが目に沁みただけさ…(涙)
    • 癒されると言えばそうだけど。
    • 海にとりつかれて・・・
    • 海と映画は相性いいね。
    夏に見たくなる、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1988年
    • 製作国フランス
    • 時間132分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演ロザンナ・アークエット
  4. グレート・ブルー
    • A
    • 4.10
    リュック・ベッソン監督の長編3作目となる出世作「グラン・ブルー」のインターナショナルバージョン。素潜りで深度を競うフリーダイビングにかける男たちの物語。自身もダイビングの経験を持つリュック・ベッソンが、実在するフリーダイビング選手、ジャック・マイヨールをモデルに描き大ヒットを記録、日本ではのちにフランス公開版の「グラン・ブルー オリジナル・バージョン」や完全版の「グラン・ブルー グレート・ブルー完全版」も公開された。

    ネット上の声

    • 「グレート」、「ビッグ」、「グラン・ブルー」の3バージョンを観て
    • グランブルーの彼らにとって海こそが永遠
    • ノーカット版が後から来る理由
    • とても深く心に残る映画です
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1988年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間120分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演ロザンナ・アークエット
  5. DOGMAN ドッグマン
    • A
    • 4.10
    2023年・第80回ベネチア国際映画祭コンペティション部門出品。
    ヒューマンドラマ、 アクション
    • 製作年2023年
    • 製作国フランス
    • 時間---分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ
  6. フィフス・エレメント
    • B
    • 3.88
    「グラン・ブルー」「レオン」のリュック・ベッソン監督による、制作費100億円のSFアクション大作。2214年、地球に5千年に1度の危機が迫っていた。タクシードライバーコーベンと、地球を救うというモンドシャワン星人の細胞から生まれた美女リールーは宇宙へと旅立つ。主演はブルース・ウィリス 、共演はスーパーモデルとして活躍していたミラ・ジョボビッチほかゲイリー・オールドマン、イアン・ホルムなど。

    ネット上の声

    • 「ニキータ」「レオン」等次々ヒットさせ当時グイグイきまくっていたリュック・ベッソ
    • 『レオン』を感じる部分もあるし『LUCY』を感じる部分もある
    • リュック・ベッソン「レオン」に次ぐ??傑作
    • アルマゲドン+ダイハード+トータルリコール
    惑星、 アクション
    • 製作年1997年
    • 製作国フランス,アメリカ,イギリス
    • 時間127分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演ブルース・ウィリス
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  7. グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン-
    • B
    • 3.80
    「レオン」「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソン監督の出世作「グレート・ブルー」に49分の未公開場面が加えられた完全版。幼い頃からイタリア少年エンゾにライバル扱いされていたフランス少年ジャック。大人になったエンゾは、ジャックを探し出し再び勝負を挑むのだった。素潜りで深度を競うフリーダイビングにかける男たちの物語。「グラン・ブルー グレート・ブルー完全版」の邦題で1992年に日本公開された。2010年、デジタル処理によってフィルムの傷や汚れを修復した「グラン・ブルー完全版 デジタル・レストア・バージョン」としてリバイバル公開。

    ネット上の声

    • ジャックとエンゾ、そしてブルーという色..
    • 通常版よりずっと長いが、全く退屈しない
    • 孤独。友情と愛情。あるいは男と女。
    • 海とイルカとジャン・レノと・・・
    夏に見たくなる、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1988年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間169分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演ロザンナ・アークエット
    • レンタル
    • 定額
  8. The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛
    • B
    • 3.70
    ビルマ(現ミャンマー)の非暴力民主化運動の指導者で、1991年にはアジア人女性として初のノーベル平和賞も受賞したアウンサンスーチー氏の半生を描くヒューマンドラマ。軍事政権との過酷な戦いや民衆を魅了する強さ、イギリス人の夫マイケル・アリスとの愛情などが描かれていく。作家のレベッカ・フレインがスーチー氏の関係者へ取材を重ねて執筆した脚本を、リュック・ベッソン監督のメガホンで映画化。主演はミシェル・ヨー。夫のマイケル役に英国の名優デビッド・シューリス。

    ネット上の声

    • 私事ではありますが、これまで一匹狼で仕事をしてきたのに1ヶ月前からミャンマー人の
    • その信念は鋼鉄、その優しさは気高き蘭の花
    • ミャンマーの民主化はまだ始まったばかり
    • 気の遠くなるような民主化への遠い道
    実話、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2011年
    • 製作国フランス
    • 時間133分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演ミシェル・ヨー
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  9. アンジェラ
    • C
    • 3.20
    48時間後には命を奪われているかもしれない男、アンドレが、人生を悲観してアレクサンドル三世橋からセーヌ河に身を投げようとしていたとき、突然現れた謎の美女アンジェラが、「あなたと同じことをする」といって河に飛び込むが……。リュック・ベッソン6年ぶりの監督作で、音楽をノルウェーの人気ボーカリスト、アンニャ・ガルバレクが担当。撮影は「ニキータ」「レオン」など、ほとんどのベッソン作品を手がけるティエリー・アルボガスト。

    ネット上の声

    • 要するにアンジェラ萌え〜!でしょ??
    • ハマれた人は見るたびに味がでるはず
    • 心に響くリュック・ベッソンの言葉
    • 今まで見た中で最低の映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2005年
    • 製作国フランス
    • 時間90分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演ジャメル・ドゥブーズ
  10. ヴァレリアン 千の惑星の救世主
    • C
    • 3.18
    数々の名作を手掛けてきたリュック・ベッソンが監督と脚本を務め、人気SFコミックを実写化。宇宙の平和を守るエージェントたちが、ある宇宙ステーションの裏でうごめく陰謀に立ち向かう。

    ネット上の声

    • リュック・ベッソンの映画は二度と観ない。
    • 悪くなかったのにあれが出て本当にガッカリ
    • 今までに見たことのないビジュアル体験
    • 想像力MAX!意外と構成もよくできてる
    惑星、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2017年
    • 製作国フランス
    • 時間137分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演デイン・デハーン
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  11. ニキータ
    • D
    • 3.08
    警官を射殺して捕らえられた麻薬中毒の少女ニキータは、政府の秘密機関に属する暗殺者になることを迫られる。3年後、特訓の末にプロの殺し屋になった彼女は恋に落ち、幸せな日々を望んで苦悩するのだった。監督は、「レオン」「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソン。出演は、ニキータを演じ、当時、ベッソンの妻であったアンヌ・パリローほか、ジャン=ユーグ・アングラードジャン・レノなど。1993年にはブリジット・フォンダ主演のハリウッドリメイク版「アサシン」も作られ、1997年にカナダで、2010年にアメリカでそれぞれテレビシリーズも製作された。

    ネット上の声

    • こんな女になりてええーーー!!!(絶叫)
    • 『レオン』より以前に凶暴な純愛があった
    • リュック・ベッソンの最高傑作だと思う。
    • ◎何度も観たくなるのはこんな映画です♪
    アクション
    • 製作年1990年
    • 製作国フランス
    • 時間117分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演アンヌ・パリロー
    • 定額
    • レンタル
  12. ANNA/アナ
    • D
    • 2.97
    「ニキータ」「レオン」「LUCY ルーシー」など、戦うヒロインを主人公にした作品を数多く手がけてきたリュック・ベッソン監督がロシア出身のスーパーモデル、サッシャ・ルスを主演に迎えてメガホンを取ったアクション。1990年、ソ連の諜報機関KGBによって造り上げられた最強の殺し屋アナ。ファッションモデルやコールガールなどさまざまな顔を持つ彼女の最大の使命は、国家にとって危険な人物を消し去ることだった。アナは明晰な頭脳と身体能力を駆使し、国家間の争いをも左右する一流の暗殺者へと成長していく。そんな中、アメリカCIAの巧妙なワナにはめられ危機に陥ったアナは、さらに覚醒。KGBとCIAがともに脅威する究極の存在へと変貌していく。アナ役のルスのほか、オスカー女優のヘレン・ミレン、「ワイルド・スピード」シリーズのルーク・エバンス、「ダークナイト」のキリアン・マーフィらが脇を固める。

    ネット上の声

    • サッシャ・ルスのキレキレ殺人無双に注目!
    • ありがちな内容だが、二転三転して面白い
    • 最後までハラハラしっぱなしで楽しめた
    • 三歩進んで二歩下がるを一貫して
    アクション
    • 製作年2019年
    • 製作国フランス,アメリカ
    • 時間119分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演サッシャ・ルス
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  13. サブウェイ
    • D
    • 2.93
    パリの地下鉄の下に広がる地下道を拠点にするフレッド。彼は、同じく地下道に住む若者たちとロックコンサートを開くことを決意する。「レオン」「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソンの長編第2作。主人公のフレッドをクリストファー・ランバート、彼が恋に落ちる美しい人妻エレナをイザベル・アジャーニが演じている。1986年日本初公開。2010年にデジタル・レストア・バージョンでリバイバル上映された。

    ネット上の声

    • リュック・ベッソン監督の本領発揮の傑作!
    • 秀作!やっぱスゲー。ベッソン!
    • おしゃれな雰囲気と音楽が良い
    • 好きなベッソン作品の一つです
    アクション
    • 製作年1984年
    • 製作国フランス
    • 時間104分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演クリストファー・ランバート
    • レンタル
    • 定額
  14. 最後の戦い
    • E
    • 2.67
    「レオン」「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソン長編デビュー作。文明が破壊された近未来の地球。大気汚染のため声帯を破壊され、声を出すことができなくなった男たちは、1人の女をめぐり戦うことになる。のちに数多くのベッソン作品に登場し注目を浴びる俳優ジャン・レノにとっても、本作が本格的な映画デビューとなった。

    ネット上の声

    • 秘密基地ごっこをした少年の頃を思い出す
    • 未来的でもあり何世紀も前のようでもあり
    • ××どう見ても意味不明な凡作。
    • 稚拙ながら荒々しい魅力
    ヒューマンドラマ、 SF
    • 製作年1983年
    • 製作国フランス
    • 時間90分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演ピエール・ジョリヴェ
    • 定額
    • レンタル
  15. ジャンヌ・ダルク
    • E
    • 2.63
    「レオン」のリュック・ベッソン監督が、フランスの国民的英雄として知られる女性ジャンヌ・ダルクの生涯をミラ・ジョボビッチ主演で映画化。百年戦争下のフランス。小さな農村で暮らす信仰心のあつい少女ジャンヌは、イギリス軍に家族を殺され親戚のもとへ身を寄せる。やがて17歳になったジャンヌは、教会で神の声を受け、神の使者としてシャルル王太子に謁見することに。軍を率いて戦場へと向かったジャンヌは、イギリス軍を相手に劇的な勝利をおさめるが……。

    ネット上の声

    • 私のスカートがああなってしまった作品††
    • 兵士を従える若き乙女ー勇者・戦士・女神
    • リュックベンソン作品とは思えなかった。
    • 「オルレアンの聖女はさらなる高みへ」
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国フランス,アメリカ
    • 時間157分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演ミラ・ジョヴォヴィッチ
  16. マラヴィータ
    • E
    • 2.55
    「タクシードライバー」「グッドフェローズ」のマーティン・スコセッシが製作総指揮、ロバート・デ・ニーロが主演、「レオン」のリュック・ベッソン監督がメガホンをとり、アメリカからフランスへ引っ越してきた元マフィア一家が巻き起こすトラブルを描く。FBIの証人保護プログラムにより、アメリカからフランス・ノルマンディー地方の田舎町に移り住んだブレイク一家。主のフレッドは泣く子も黙る元マフィアで、町に溶け込もうと努力するものの、事あるごとに昔の血が騒ぎ、トラブルを引き起こしてしまう。やがてフレッドに恨みを抱くマフィアのドンが居場所を突き止め、殺し屋軍団を送り込んできたことから、平和な田舎町で壮絶なバトルが始まってしまう。フレッド役のデ・ニーロを筆頭に、妻マギーにミシェル・ファイファー、ブレイク家を監視するFBI捜査官にトミー・リー・ジョーンズら豪華キャストが集った。

    ネット上の声

    • フランスにはピーナッツバターは無いんだ~
    • 人はやたらと殺しても、犬は殺しません!
    • 原題のとおりファミリーです、強烈ですが
    • スコセッシ監督作品への自己オマージュか
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2013年
    • 製作国アメリカ,フランス
    • 時間111分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演ロバート・デ・ニーロ
    • レンタル
  17. 17

    LUCY

    LUCY
    • E
    • 2.48
    スカーレット・ヨハンソンとリュック・ベッソン監督が初タッグを組んだサイキックアクション。ごく普通の生活を送っていた女性ルーシーは、台北のホテルでマフィアの闇取引に巻き込まれてしまう。マフィアは、人間の体内にある物質を埋め込み、その人間を海外に送り出すことで物質の密輸を行おうとしていたが、ルーシーの体の中でその物質が漏れ出すアクシデントが発生。その影響により、普通の人間なら全体の10%しか機能していないと言われる脳の機能が、徐々に覚醒していく。脳の覚醒率が上がるに従い、超人的な力が解放されていくルーシーは、自分と同じような人間を二度と生み出さないためにも、マフィアの計画を阻止するために動き始める。

    ネット上の声

    • アジアの悪役、韓国マフィアに溜飲を下げる
    • 親日派宣言(これを読んで映画を観てね。)
    • 危険ドラッグどころの騒ぎじゃないよ(笑)
    • 「ネズミ取り」の一瞬が演出の拙さの象徴
    アクション
    • 製作年2014年
    • 製作国フランス
    • 時間89分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演スカーレット・ヨハンソン
    • レンタル
    • 定額
  18. アーサーとふたつの世界の決戦
    • E
    • 2.38
    人間の少年アーサーが小さなミニモイ族の国で繰り広げる大冒険を描いた、リュック・ベッソン監督によるファンタジーアドベンチャー3部作の最終章。ミニモイの国の魔王マルタザールが巨大化し、人間界へと魔の手を伸ばしてきた。マルタザールは狂信者たちによる軍隊を組織し、世界征服を開始。人間界とミニモイの国を守るため、ミニモイ族の仲間たちやマルタザールの息子ダルコスとともに立ちあがるアーサーだったが……。

    ネット上の声

    • スターウォーズファンは要チェック?
    • 三部作の完結篇だが
    • やっぱりつまらない
    • おもしろくない。
    ファンタジー
    • 製作年2010年
    • 製作国フランス
    • 時間---分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演フレディ・ハイモア
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  19. アトランティス
    • E
    • 2.36
    「グラン・ブルー」「レオン」のリュック・ベッソン監督による、構想10年、撮影38カ月の歳月をかけた海洋ドキュメンタリー作品。自身もダイビングの経験を持つリュック・ベッソン監督自ら撮影も行っている。「最後の戦い」から数々のベッソン作品に参加しているエリック・セラの音楽にのせて、世界の様々な海に生息する神秘の生態を写す。日本では1992年に劇場公開。2010年、デジタル・レストレア・バージョンがリバイバル上映された。

    ネット上の声

    • 解き放たれた時間と空間に酔いしれ瞑想する
    • 瞑想、ヒーリング、リラクゼーション!
    • 字幕なんてあったかなぁ?
    • 日常生活を暫し忘れて
    ドキュメンタリー
    • 製作年1991年
    • 製作国フランス
    • 時間79分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演---
    • レンタル
  20. 最後から2番目の男
    • E
    • 2.34
    核戦争によって終結を迎えようとしている近未来世界。希薄になった大気の中で、男たちは生き残るために最後の戦いをくり広げる。83年アヴォリアッツ国際ファンタスティック映画祭で審査員特別賞と批評家賞を受賞した「最後の戦い」の原短編映画。「最後の戦い」と同様、セリフは一切なく、スコープ・サイズ、モノクロで描かれ、主要スタッフ、キャストも重なる。本短編を82年のアヴォリアッツに出品して、「最後の戦い」の製作資金を集めた。監督は「最後の戦い」が処女作となったリュック・ベッソン。撮影はカルロ・ヴァリーニ、音楽はエリック・セラ、編集はソフィー・シュミットが担当。主演はピエール・ジョリヴェとジャン・レノ。

    ネット上の声

    • リュック・ベッソン監督長編デビュー作『最後の戦い』の原型がショートフィルム『最後
    • 私的に傑作と思うリュックベッソンの長編デビュー作『最後の戦い』の原型ショートムー
    • リュック・ベッソン初監督作×ジャン・レノ初主演作
    • リュック・ベッソンの監督デビュー作となる短編
    • 製作年1981年
    • 製作国フランス
    • 時間12分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演ジャン・レノ
  21. アーサーと魔王マルタザールの逆襲
    • E
    • 2.24
    リュック・ベッソン監督による実写とアニメを融合したファンタジー「アーサーとミニモイの不思議な国」の続編。前作に引き続き、主演はフレディ・ハイモア。かつて体長2ミリのミニモイ族に変身して「ミニモイの国」の危機を救ったアーサーのもとに、「助けて!」と書かれた米粒が届く。王女セレニアの危機を知ったアーサーは、宿敵・魔王マルタザールを倒すため、再び「ミニモイの国」へと向かう。

    ネット上の声

    • 前作観てない&続きがあると知らない←敗因
    • ここで終わり?子供も感じる不満・・・・・
    • これって最初から三部作だったっけか?
    • あえて言う、『アバター』より面白い。
    ファンタジー
    • 製作年2009年
    • 製作国フランス
    • 時間93分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演フレディ・ハイモア
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  22. アーサーとミニモイの不思議な国
    • E
    • 2.20
    リュック・ベッソン監督が実写と3Dアニメを融合させた映像で描くファンタジー・アドベンチャー。冒険家のおじいさんに憧れる10歳の少年アーサーが、おじいさんが残した宝の地図を手掛かりに、体長2ミリの“ミニモイ族”の世界で大冒険を繰り広げる。「チャーリーとチョコレート工場」の名子役フレディ・ハイモアが主人公に扮するほか、マドンナ、ロバート・デ・ニーロ、デビッド・ボウイら超豪華キャストがミニモイたちの声を担当する。

    ネット上の声

    • リュック・ベッソン これで最後でいいのか
    • 『ミクロ・キッズ』が3Dアニメで復活!?
    • 核となる物語は良いが、味付けがマズい。
    • こども連れてきた親がかわいそうだった
    旅に出たくなるロードムービー、 ファンタジー、 アニメ
    • 製作年2006年
    • 製作国フランス
    • 時間104分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演フレディ・ハイモア
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  23. アデル/ファラオと復活の秘薬
    • E
    • 2.06
    「ニキータ」「レオン」「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソン監督が、新生ルイーズ・ブルゴワンを主演に迎えて描く冒険活劇。共演に「007 慰めの報酬」のマチュー・アマルリックほか。1911年のエジプト。ベストセラー作家のアデルは瀕死の妹を救うため、エジプトに伝わる“復活の秘薬”を求めてラムセス2世の墓を訪れる。アデルは黄金を狙う盗賊の攻撃や宿敵のデュールブーの邪魔立てをかわしながら、秘薬のカギを握るミイラを手に入れる。その頃パリでは、絶滅したはずの翼竜プテロダクティルスが現れ、人々を恐怖に陥れていた。

    ネット上の声

    • 今までのリュック・ベッソン監督作品と違う
    • まさかのコメディ、その心意気が気にいった
    • ■想像とは違うのでくれぐれもご注意を!
    • ルイーズ・ブルゴワンが美し過ぎる!
    アクション
    • 製作年2010年
    • 製作国フランス
    • 時間107分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演ルイーズ・ブルゴワン
    • レンタル
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。