全14作品。ピーター・ジャクソン監督が制作した映画ランキング

  1. ブレインデッド

    ブレインデッド
    評価:A4.03
     アフリカ奥地で発見された未知の生物ラット・モンキーに噛まれたためにゾンビ化してしまった母親。息子のマザコン青年はなんとか事態の収拾を図るが、その間にも犠牲者の数は増えていく……。

    ホラー

    ネット上の声

    血と内臓の多さではダントツのグロ映画です
    コメディ・スプラッター・ホラーの傑作ダ!
    ホラーではないスプラッターコメディ
    これを超えるホラコメはもう出ん!
    製作年:1992
    製作国:ニュージーランド
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:ティモシー・バルム
    1
  2. ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

    ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
    評価:A3.93
    アカデミー賞(2004年・11部門)フロドとサムそしてゴラムは滅びの山を目指して旅を続けていた。しかし、山が近づくにつれ指輪の魔力が強まりフロドはたびたび自分を見失いそうになる。ある日、ゴラムが過去に指輪を川の底から拾いあげた仲間を指輪欲しさに殺してしまったことをイメージで見るのだが……。

    ファンタジー、アドベンチャー(冒険)、旅に出たくなるロードムービー、剣と魔法、ロード・オブ・ザ・リング

    ネット上の声

    あーあ
    ようやく終わったー!というのが正直な感想。
    あの寝室に一人ずつ入ってくるシーンはずるい
    金かけてるだけあってシリーズ最後は流石
    製作年:2003
    製作国:ニュージーランド/アメリカ
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:イライジャ・ウッド
    2
  3. ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔

    ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔
    評価:A3.80
    アカデミー賞(2003年・2部門)J・R・R・トールキンのファンタジー小説「指輪物語」を映画化した3部作の第2部。前作のラストで3手に別れた旅の仲間たちのその後が描かれていく。滅びの山を目指すフロドとサムは、後をつけてきたかつての指輪所持者ゴラムを捕え、モルドールへの道案内をさせる。一方、オークにさらわれたメリーとピピンを助けるため後を追うアラゴルンとレゴラス、ギムリは、騎馬部隊で名高い王国ローハンにたどりつく。しかし、同国の王セオデンはサルマンの魔法により正気を失い、国は衰弱しきっていた。ローハンのセオデン王、エオウィン、エオメル、ゴンドールのファラミア、ゴラムやエント族など新キャラクター、クリーチャーも多数登場。劇場公開…

    ファンタジー、アドベンチャー(冒険)、旅に出たくなるロードムービー、剣と魔法、ロード・オブ・ザ・リング

    ネット上の声

    おもしろい、のだが、主人公のフロド君は活躍したか?
    The two towers 三部作の真ん中ながら中弛みしない作品
    おもしろい
    よかった
    製作年:2002
    製作国:アメリカ/ニュージーランド
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:イライジャ・ウッド
    3
  4. ロード・オブ・ザ・リング

    ロード・オブ・ザ・リング
    評価:A3.79
    アカデミー賞(2002年・4部門)世界的ベストセラーであるJ・R・R・トールキンの「指輪物語」を映画化した傑作ファンタジー3部作の第1部。監督は「乙女の祈り」のピーター・ジャクソン。ホビット族が平和に暮らすホビット庄の青年フロド・バギンズは、111歳の誕生日を機に旅立つ養父ビルボが残していった、ひとつの指輪を手に入れる。しかし、その指輪こそ、かつて冥王サウロンが作り出した、世界を滅ぼす魔力を秘めた禁断の指輪だった。遥か昔に肉体を滅ぼされたサウロンは、指輪に封じ込めた力を解放し、再び中つ国を支配しようと徐々に魔力を強め、世界には暗雲が漂っていた。指輪を破壊するには、遥か彼方にある滅びの山の火口に投げ捨てるしかなく、フロドは人間…

    ファンタジー、アドベンチャー(冒険)、旅に出たくなるロードムービー、剣と魔法、ロード・オブ・ザ・リング

    ネット上の声

    美しい映像と音楽の中で、非常にテンポよく、かつ興奮するストーリーが進んでいく
    恥かしくて人に言えない「LOTR不感症」
    名作はやっぱり名作。
    壮大な冒険の始まり
    製作年:2001
    製作国:アメリカ/ニュージーランド
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:イライジャ・ウッド
    4
  5. ミート・ザ・フィーブルズ/怒りのヒポポタマス

    ミート・ザ・フィーブルズ/怒りのヒポポタマス
    評価:B3.78
    ニュージランドの鬼才、「バッド・テイスト」のP・ジャクソン監督によるスプラッター人形劇。とあるパペットたちの劇団を舞台にした珍騒動を、ブラック・ユーモア満載で綴る。

    ファンタジー、ホラー、SF

    ネット上の声

    信じられる?これがP・ジャクソンの正体だ
    再販を望みます
    お下品人形劇
    再販を希望します!に一票です。
    製作年:1989
    製作国:ニュージーランド
    監督:ピーター・ジャクソン
    5
  6. ホビット 思いがけない冒険

    ホビット 思いがけない冒険
    評価:B3.73
    『ロード・オブ・ザ・リング』3部作のピーター・ジャクソン監督が、同シリーズの60年前を舞台にした小説「ホビットの冒険」の実写化に挑んだアドベンチャー大作。凶悪なドラゴンに占拠されたドワーフの王国を奪還する旅に出たホビット族の青年ビルボや魔法使いガンダルフの一行が、さまざまな戦いを経て強大な力を秘めた指輪と対峙(たいじ)する姿を壮大なスケールで映し出す。

    ファンタジー、アドベンチャー(冒険)、旅に出たくなるロードムービー、剣と魔法、ロード・オブ・ザ・リング

    ネット上の声

    エクステンデッド・エディションのごとし
    中つ国プロモーションムービー
    あの冒険をもう一度
    An unexpected journey ピーター・ジャクソンの中つ国三部作再び
    製作年:2012
    製作国:アメリカ/ニュージーランド
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:イアン・マッケラン
    6
  7. ホビット 竜に奪われた王国

    ホビット 竜に奪われた王国
    評価:B3.69
    『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの60年前を舞台にしたJ・R・R・トールキンの冒険小説を実写映画化した『ホビット』3部作の第2章。邪悪な竜に奪われたドワーフの王国を取り戻す旅に出たホビット族の青年ビルボ・バギンズら一行を待ち受ける過酷な運命を、壮大なスケールで描く。

    ファンタジー、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    指輪オタク向け映画からの脱却には成功?
    ドワーフの一人 “ノーリ” の ぼやき☆
    絶対に3D、字幕でみてね。すごいよ。
    新ジャンル・アトラクション映画
    製作年:2013
    製作国:アメリカ/ニュージーランド
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:イアン・マッケラン
    7
  8. バッド・テイスト

    バッド・テイスト
    評価:B3.66
     エイリアンの侵略によりゴーストタウンと化した小さな町を舞台に、人類を食料としているエイリアンと、その調査隊である人間たちの血で血を洗う闘いを描いたスプラッター・ムービー。「ブレインデッド」や「乙女の祈り」などのカルト監督P・ジャクソンの商業デビュー作。

    ホラー

    ネット上の声

    昔のビデオ版はたけし軍団吹き替え
    ピージャクに呑まれた脳あるゾンビ
    ピーター・ジャクソンの原点
    2度見てください。
    製作年:1987
    製作国:ニュージーランド
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:テリー・ポッター
    8
  9. ホビット 決戦のゆくえ

    ホビット 決戦のゆくえ
    評価:B3.65
    J・R・R・トールキンの『ロード・オブ・ザ・リング』3部作に続き、その物語の前日譚(たん)をピーター・ジャクソンが映画化したアドベンチャー3部作の最終章。ドワーフの王国の奪取を目指し旅をしていたホビット族の主人公とドワーフたちが、ついに王国を奪還、目覚めた竜の怪物や最大の敵サウロンとの死闘を繰り広げるさまを描く。

    ファンタジー、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    壮大な冒険物語の完結、とても満足でした。ビルボの勇気、トーリンと仲...
    ホビット褒美にホットにブッ飛び☆
    無難にまとめてあり良い出来です
    “大冒険”が観たかった (>_<)
    製作年:2014
    製作国:アメリカ,ニュージーランド
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:イアン・マッケラン
    9
  10. さまよう魂たち

    さまよう魂たち
    評価:B3.61


    コメディ、トラウマになる
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:マイケル・J・フォックス
    10
  11. キング・コング

    キング・コング
    評価:B3.59
    アカデミー賞(2006年・3部門)冒険映画を撮影するために幻の孤島“スカルアイランド”にやってきた監督のカール(ジャック・ブラック)と脚本家のジャック(エイドリアン・ブロディ)、そして女優のアン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)は、島で巨大な生き物と遭遇する。

    アクション

    ネット上の声

    作り手の満足感と同様に、見る側も満足感で一杯になれる一本
    188分あるとは思えない
    究極の恋愛映画
    キングコング髑髏島の巨神を見てから鑑賞。 ラブストーリー感すごい。...
    製作年:2005
    製作国:ニュージーランド/アメリカ
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:ナオミ・ワッツ
    11
  12. 乙女の祈り

    乙女の祈り
    評価:C3.57
    54年6月にニュージーランドで起きた実際の事件に材を取り、多感な二人の少女が、殺人の凶行に駆り立てられるまでを追った異色の心理ドラマ。思春期の少女特有の純粋さと残酷さを描くヴィヴィッドな演出と、少女たちが夢見る幻想世界を表現する斬新なヴィジュアル・センスが見もの。監督は「ブレインデッド」の奇才ピーター・ジャクソン。製作は「ブレインデッド」ほか、彼の前2作でもジャクソンとコンビを組んだジム・ブース、エクゼクティヴ・プロデューサーはハンノー・フス。脚本はジャクソンとテレビ映画出身で89年以来彼とパートナーを組むフランシス・ウォルシュの共同。撮影のアルン・ボリンガー、音楽のピーター・ダセント、編集…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    激しい思い込みを持った少女たちが起こした実際の事件の映画。
    PJ作品ということでちょっと期待しすぎてしまった
    思春期の少女の内面を描く興味深い作品
    15年を経て残っている印象は「女子校」
    製作年:1994
    製作国:ニュージーランド/アメリカ
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:メラニー・リンスキー
    12
  13. ラブリーボーン

    ラブリーボーン
    評価:D3.02
    スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、殺されてしまう。そしてスージーは天国にたどり着くが、父(マーク・ウォールバーグ)は犯人探しに明け暮れ、母(レイチェル・ワイズ)は愛娘を守れなかった罪悪感に苦しむ。崩壊していく家族の姿を見てスージーは……。

    ヒューマンドラマ、家族

    ネット上の声

    いくら綺麗なメッキを施してはいても…
    殺された人が天国に行く瞬間はいつか
    悲劇の少女が真に望んだものとは…?
    期待通りではないもどかしさ
    製作年:2009
    製作国:アメリカ/イギリス/ニュージーランド
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:マーク・ウォールバーグ
    13
  14. 光と闇の伝説 コリン・マッケンジー

    光と闇の伝説 コリン・マッケンジー
    評価:E0.00
    製作年:1996
    製作国:ニュージーランド
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:ピーター・ジャクソン
    14

スポンサードリンク