全26作品。中村義洋監督が制作した映画ランキング

  1. ちょんまげぷりん

    ちょんまげぷりん
    評価:A3.97
    江戸時代からやって来たちょんまげ頭の侍、木島安兵衛(錦戸亮)をひょんなことから居候させることになった、ひろ子(ともさかりえ)と友也(鈴木福)の母子。友也のために偶然作ったプリンから、お菓子作りの才能を開花させた安兵衛。彼は人気パティシエとなり、ひろ子や友也とのきずなも深まっていくが……。

    コメディ

    ネット上の声

    心にしまいやすいちょうど良いサイズの映画
    甘すぎず、しっかりふんわり美味しい映画♪
    今どきの家庭へ問題提起した佳作!?
    甘く見すぎてはならぬでござる。
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:錦戸亮
    1
  2. ジェネラル・ルージュの凱旋

    ジェネラル・ルージュの凱旋
    評価:A3.95
    現役医師・海堂尊の大ベストセラーを竹内結子と阿部寛の主演で映画化した、医療ミステリー『チーム・バチスタの栄光』の続編。ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)の異名を持つ切れ者の救命救急センター長にかけられた疑惑をめぐり、再び田口と白鳥が事件解明に挑む。

    サスペンス、医師、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    お前の判断 イコール 俺の判断だ、自信を持って
    シリーズの主役ふたりを半歩退かせた演出が光る
    俳優陣の好演に裏打ちされた熱い人間ドラマ
    「チーム・バチスタの栄光」より断然面白い
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:竹内結子
    2
  3. 殿、利息でござる!

    殿、利息でござる!
    評価:A3.88
    『武士の家計簿』の原作者・磯田道史による「無私の日本人」の一編「穀田屋十三郎」を、『予告犯』などの中村義洋監督が映画化。江戸時代中期の仙台藩吉岡宿が舞台の実話で、年貢の取り立てや労役で疲弊した宿場町を救うため、藩に金を貸して毎年の利息を地域の住民に配る「宿場救済計画」に尽力する人々の姿を描く。

    時代劇

    ネット上の声

    泣いたし最高だった。 冥加訓や無私の日本人をもっと前面にだしたパッ...
    羽生結弦に丸め込まれる
    後半で引き込まれた。
    予測外の面白さ
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:阿部サダヲ
    3
  4. アヒルと鴨のコインロッカー

    アヒルと鴨のコインロッカー
    評価:A3.82
    いま最も注目を集める人気作家、伊坂幸太郎の同名小説を映画化。ボブ・ディランの不朽の名曲「風に吹かれて」にのせて、若者たちの奇妙な友情をミステリアスに描く。

    ヒューマンドラマ、どんでん返し

    ネット上の声

    伊坂幸太郎作品の映画化では1番再現度が高い
    少しのファンタジーと優しさと切なさ。
    風に吹かれて…嫌な気持ちが残るとき
    映像化するのが難しい題材。やっぱり成功とは言い難い。映画としてそん...
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:濱田岳
    4
  5. フィッシュストーリー

    フィッシュストーリー
    評価:A3.81
    『アヒルと鴨のコインロッカー』に続き、伊坂幸太郎の原作を中村義洋が監督したユーモラスでそう快な人間ドラマ。1970年代に活動した売れないパンクバンドの一曲を中心に、とりどりの登場人物が交錯しやがて地球の滅亡をも救う、時空を超えた奇想天外なストーリー。

    ヒューマンドラマ、どんでん返し、ミュージシャン

    ネット上の声

    【ぎゃくりん】のホラ話は人類の危機を救う
    ほら話から始まる現代版ファンタジー
    スッキリ納得♪&良かったコト☆
    あ、どうも、おひさしぶりです
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:伊藤淳史
    5
  6. 奇跡のリンゴ

    奇跡のリンゴ
    評価:B3.78
    『ポテチ』の中村義洋がメガホンを取り、『舞妓 Haaaan!!!』の阿部サダヲと『ジーン・ワルツ』の菅野美穂が夫婦を演じた感動作。石川拓治原作のノンフィクションを基に、夢物語だといわれていたリンゴの無農薬栽培を成し遂げた農家の苦難の道のりを映し出す。

    ヒューマンドラマ、実話、夫婦

    ネット上の声

    誰かの答えも見つかりますように。
    愛する人を信じて疑わないこと
    成功するまで続けるって凄い
    素直に感動すればいい?
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:阿部サダヲ
    6
  7. ルート225

    ルート225
    評価:B3.68
    中学2年生のエリ子(多部未華子)は、母(石田えり)に頼まれて帰りの遅い弟のダイゴ(岩田力)を迎えにいく。公園にいる弟を見つけ2人で家路を急ぐが、その日は何かが微妙に違っていた。家に帰っても母の姿はなく、その日は父も母も帰宅しなかった。翌日学校に行った2人はやはり以前とは何かがズレていると感じた……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    謎が解けた方いたら教えてください
    終わり方がおかしい作品が多い
    本当はダーク・ワールド?
    スミマセン、ネタバレでしか書けません
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:多部未華子
    7
  8. ゴールデンスランバー

    ゴールデンスランバー
    評価:B3.67
    人気作家・伊坂幸太郎の同名ベストセラー小説を、『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』に続き中村義洋監督が映画化したサスペンス。巨大な陰謀に巻き込まれ、首相暗殺の濡れ衣を着せられた宅配ドライバーの決死の逃避行をスリリングに描く。

    ヒューマンドラマ、花火が印象的、冤罪、逃亡劇

    ネット上の声

    『たいへんよくできました』をペタン♪
    ドカーン!…リンゴ製品…ぽかーん…
    ホームとは、たとえばこんな人の存在
    芸達者な役者さんが勢揃い
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:堺雅人
    8
  9. ポテチ

    ポテチ
    評価:C3.55
    宮城県仙台市、生まれた年も日にちも一緒の2人は成長した後、片方はプロ野球の人気選手、もう片方は空き巣というまったく異なる人生を歩んでいた。ある日、空き巣をなりわいとする今村(濱田岳)が恋人の若葉(木村文乃)と共に、地元のプロ野球選手(阿部亮平)の家に盗みに入っるが、今村は一向に仕事を開始するそぶりを見せない。すると部屋に女性から電話がかかってきて……。

    ヒューマンドラマ、野球

    ネット上の声

    平和で呑気な日常と、根本的な闇。でも闇は日常を覆さない
    エキス濃縮。ポテチの味は塩味そして涙味。
    「ポテチ」あるいは人生の隣
    涙の理由
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:濱田岳
    9
  10. みなさん、さようなら

    みなさん、さようなら
    評価:C3.51
    『アヒルと鴨のコインロッカー』『ポテチ』の名コンビ、中村義洋監督と主演の濱田岳が再びタッグを組んだ青春作。小学校卒業を機に、団地から一歩も出なくなった主人公の12歳から30歳までの喜怒哀楽を追い掛ける。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    偉大なる中二!泣きながら見るか?笑いながら見るか?
    必ず誰にも“さようなら”する日がやってくる
    スタンディングオベーションしたい気持ち
    ある1人の少年が大人になっていく過程
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:濱田岳
    10
  11. 映画 怪物くん

    映画 怪物くん
    評価:C3.44
    怪物ランドの王位継承式の日、怪物くん(大野智)は国民から大ブーイングを浴びてしまう。怪物くんは何もかも投げ出し、お供を連れて日本へ。ところが、着いたところは日本ではなく“カレーの王国”。そこで怪物くんたちは権力者ヴィシャール(上川隆也)に頼まれ、反乱軍に捕らえられたピラリ姫(川島海荷)と王子様を救出しに向かうが……。

    コメディ

    ネット上の声

    ボロカスに酷評されてたので行ってきました
    楽しげに帰る親子にほのぼのと。いい映画。
    レビュー統計情報−この作品の正しい評価
    子供たちの反応と役者さんの熱演が○
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:大野智
    11
  12. 絶対恐怖 Booth ブース

    絶対恐怖 Booth ブース
    評価:C3.29
    深夜ラジオ番組の人気パーソナリティ勝又真吾(佐藤隆太)は、生放送中に「うそつき……」という薄気味の悪い女の声を聞く。

    ホラー

    ネット上の声

    意外とおもしろかッたよ〜ん
    映画じゃなくても・・・
    パズルのような楽しみ方
    安っぽい割にいい感じ
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:佐藤隆太
    12
  13. 予告犯

    予告犯
    評価:C3.27
    「ジャンプ改」で2011年から2013年にかけて連載されて人気を博した筒井哲也のコミックを実写化したサスペンス。法では裁けぬ悪や罪をネット上で暴露し、その対象への制裁を予告しては実行する謎の予告犯シンブンシとエリート捜査官の攻防が展開する。

    サスペンス

    ネット上の声

    サスペンスというより、ヒューマンドラマ★
    切ない・・・
    生田斗真さんを戸田恵梨香さんが追いかけるシーンすごい ラストに驚き...
    期待してなかったけど面白かったです。 ただ、最後自殺するほどの必要...
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:生田斗真
    13
  14. ジャージの二人

    ジャージの二人
    評価:C3.25
    仕事を辞めたばかりの息子(堺雅人)が、グラビアカメラマンの父親(鮎川誠)に誘われ避暑地の山荘へやってくる。息子は妻の不倫、父は離婚の危機と互いに問題を抱えながらも、 2人は亡き祖母が集めてきた古着のジャージを着て、夏休みをのんびりと過ごす。翌年の夏、2人は猛暑の東京から逃れるように山荘へ向かうが……。

    ヒューマンドラマ、懐かしいノスタルジックな夏、夏休みが舞台

    ネット上の声

    圏外の中心で、内野安打とトマトを重ねる
    なんか、こぉ〜・・・ニッポンの避暑地の
    ヘッポコ親子から学ぶ本当の贅沢
    アバターはジャージだ!
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:堺雅人
    14
  15. チーム・バチスタの栄光

    チーム・バチスタの栄光
    評価:C3.22
    高難度の心臓手術「バチスタ手術」を26回連続で成功させていた“チーム・バチスタ”に、3度続けて術中死が発生。内部調査を任された田口(竹内結子)が適当な報告で締めくくろうとした矢先、厚生労働省から派遣された切れ者役人の白鳥(阿部寛)が現れる。2人はコンビを組んで、“チーム・バチスタ”のメンバーを再調査することになる。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、医師、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    有名だけど全く内容は知らなかった。ドラマも未見。カッコいい医師たち...
    厚生労働省 医療過誤死関連 中立的第三者機関 設置推進準備室
    半径10cmの中に7人の容疑者がいるってコピーはいいのですが
    推理して誰が犯人なのかぁー的な部分に期待したのですが
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:竹内結子
    15
  16. 白ゆき姫殺人事件

    白ゆき姫殺人事件
    評価:D3.19
    人里離れた山中で10か所以上を刺され、焼かれた死体が発見される。殺害されたのは典子(菜々緒)で、容疑者は化粧品会社のOL城野美姫(井上真央)。テレビディレクターの赤星雄治(綾野剛)は、美姫の同僚、家族、幼なじみなどに取材。典子が美姫の同期入社で、美人で評判だった一方、美姫は地味で目立たない存在だったことが報道され……。

    サスペンス

    ネット上の声

    小説の映画化として成功している。映画オリジナルで「赤毛のアン」のエ...
    ツイッターで広がる嘘の広まり方とそのオチがリアル。
    今どきっぽくてありそうな物語
    やな感じの人間ばかりでリアル
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:井上真央
    16
  17. 残穢【ざんえ】 -住んではいけない部屋-

    残穢【ざんえ】 -住んではいけない部屋-
    評価:D3.12
    「屍鬼」などで知られるベストセラー作家・小野不由美の本格ホラー小説「残穢」を、『予告犯』などの中村義洋監督が映画化。読者の女子大生から「今住んでいる部屋で、奇妙な音がする」という手紙を受け取ったミステリー小説家が、二人で異変を調査するうちに驚くべき真実が浮かび上がってくるさまを描く。

    ホラー

    ネット上の声

    やっとまともなホラー・ミステリー邦画に出合えた
    過去のJホラーの傑作のいいとこどり
    安心させておいて最後に・・・
    久々の当たりホラー映画
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:竹内結子
    17
  18. 日本のこわい夜

    日本のこわい夜
    評価:D2.91


    ホラー

    ネット上の声

    不思議な話を集めてみました
    暑い夏はホラーに限る
    真木よう子が若い
    親近感
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:白石加代子
    18
  19. 忍びの国

    忍びの国
    評価:E2.69
    「のぼうの城」「村上海賊の娘」などの作家・和田竜の小説を実写化したアクション時代劇。伊賀忍者最強とされる男・無門が、織田信長の息子・信雄の軍勢と伊賀の国との戦いに身を投じる姿を追う。

    時代劇

    ネット上の声

    レビュー評価による期待を超えずいまひとつ
    ジャニオタだけど、うーん…
    中盤までは良かったが、、
    何だ!?この茶番劇!!
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:大野智
    19
  20. 鬼談百景

    鬼談百景
    評価:E2.52
    人気作家の小野不由美が手がけた怪談集「鬼談百景」から、選りすぐった10話を映像化。同じく小野原作の「残穢(ざんえ) 住んではいけない部屋」の映画化を手がけた中村義洋監督がメガホンをとったエピソード「追い越し」のほか、「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」の白石晃士、「劇場版 零 ゼロ」の安里麻里、「ほんとにあった!呪いのビデオ」の岩澤宏樹、「劇場版 稲川怪談 かたりべ」の大畑創、「パズル」の内藤瑛亮というホラーやサスペンスを得意とする監督たちにより、合計10話の物語が描かれる。ネット配信のほか、「鬼談百景」の姉妹編とも言われている「残穢」の映画公開を記念し、2016年1月23日に一夜限定のイベント…

    ホラー

    ネット上の声

    その辺のB級ホラーよりはいくらかマシ、、
    複数監督なのに統一感が見事!!
    竹内さんのナレーションが
    竹内結子の語りが一番怖い
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:岡山天音
    20
  21. あそこの席

    あそこの席
    評価:E2.47
     東京から転校してきた少女、瀬戸加奈。新しいクラスで、彼女は不自然に空いている席を与えられる。

    ホラー

    ネット上の声

    なんなんだぁ!!これゎ!!
    ふ~ん・・・
    う~む、、
    微妙…
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:阪田瑞穂
    21
  22. ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎 【出題編】

    ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎 【出題編】
    評価:E2.38
    『絶叫学級』などの川口春奈をヒロインに迎え、体感型ゲームイベント「リアル脱出ゲーム」を映画化した斬新なミステリー作。観客自身が制限時間以内に謎を究明し、「解答編」でその答えが明かされるという映画史上初の試み。

    ネット上の声

    DVDはレンタルより購入した方が楽しめる
    む、むずかしい
    ゲームに参加できなくても、短編映画は良作
    ※安楽椅子系の推理モノではありません。
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:高畑淳子
    22
  23. @ベイビーメール

    @ベイビーメール
    評価:E2.36
     ある夜、住宅街で不可解な猟奇殺人が発生する。被害者の女性は、腹部を無残に裂かれ、そこから臍の緒が飛び出していた。

    ホラー

    ネット上の声

    何故、風穴を空けたくなるの・・・
    ちょっと・・・
    うーん…
    松田まどかさんの魅力だけ
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:松田まどか
    23
  24. ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎 【解答編】

    ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎 【解答編】
    評価:E1.86

    ネット上の声

    解答が気になって死にそうな人だけ観て
    上映期間2週間短くないですか?
    面白い!
    唸った
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:高畑淳子
    24
  25. 決算!忠臣蔵

    決算!忠臣蔵
    評価:E0.00
    「殿、利息でござる」の中村義洋が監督・脚本を手がけ、堤真一と岡村隆史が赤穂浪士を演じる時代劇コメディ。元禄14年3月14日。清廉潔白な赤穂藩主・浅野内匠頭は、かねて賄賂まみれだった吉良上野介に江戸城内で斬りかかり、即日切腹を言い渡される。突如として藩主を亡くした赤穂藩士たちは路頭に迷うこととなり、筆頭家老の大石内蔵助は勘定方の矢頭長助の力を借りてリストラに励むが、その努力や幕府への働きかけも虚しく、お家再興の夢は絶たれてしまう。それでも一向に討ち入る様子のない内蔵助だったが、江戸の庶民たちは吉良への仇討を熱望。しかし討ち入りするにも予算が必要で、その上限の都合上、討ち入りのチャンスは1回きり。予算内で仇討を成功させるべく奮闘する浪士たちだったが……。金欠に悩まされるリーダー・内蔵助を堤、ワーキングプアなそろばん侍・矢頭を岡村がそれぞれ関西弁で演じる。

    時代劇
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:堤真一
    25
  26. ローカルニュース

    ローカルニュース
    評価:E0.00


    コメディ
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:長谷巌一郎
    26

スポンサードリンク