スポンサーリンクあり

全48作品。降旗康男監督が制作した映画ランキング

  1. 鉄道員(ぽっぽや)
    • C
    • 3.53
    名優・高倉健が主演を務め、第117回直木賞を受賞した浅田次郎の短編小説を実写映画化。「駅 STATION」「あ・うん」など数々の作品で高倉とタッグを組んだ降旗康男監督がメガホンをとり、定年間際の孤独な鉄道員に訪れる小さな奇蹟を詩情豊かに描いた。廃線間近となった北海道のローカル線・幌舞線の終着駅で駅長を務める佐藤乙松。今年で定年を迎える彼は、不器用なほどまっすぐに鉄道員(ぽっぽや)一筋だった自身の人生を振り返る。幼い一人娘を亡くした日も、愛する妻を亡くした日も、乙松は休むことなくずっと駅に立ち続けた。そんな彼の前に、ひとりの少女が現れる。愛らしい少女に、亡き娘・雪子の面影を重ねる乙松だったが……。共演には大竹しのぶ、広末涼子、志村けんら豪華な顔ぶれが揃った。2020年11月6日~、東京のT・ジョイPRINCE品川ほかにて4Kデジタルリマスター版をリバイバル公開。

    ネット上の声

    • 追悼・高倉健 (ほとんど映画のレビューじゃありませんが…)
    • 高倉映画史上唯一泣ける感動映画。
    • また違った感じで。
    • 後半ちょうど飽きてきたところでめちゃくちゃ可愛い広末涼子、やっぱこの時代の若手女
    北海道が舞台、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国日本
    • 時間112分
    • 監督降旗康男
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  2. 駅 STATION
    • C
    • 3.52
    オリンピックの射撃選手であり、警察官でもある一人の男と、事件を通して彼の心を通り過ぎていく女たちを描く。脚本は「冬の華」の倉本聰、監督は「仕掛人梅安」の降旗康男、撮影は「復活の日」の木村大作がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 八代亜紀さんの訃報のあと何人かが本作の話をしていたので見た
    • 「舟唄」を聴き入る場面は邦画屈指の名場面
    • ハッピーバースデイ 健さん(その2)
    • 大人にしかわからない!!と思います
    北海道が舞台、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1981年
    • 製作国日本
    • 時間132分
    • 監督降旗康男
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
  3. 3

    夜叉

    夜叉
    • C
    • 3.42
    今は漁師として生活している中年男の隠された過去と揺れ動く愛を描く。脚本は「ひとごろし」の中村努、監督は「魔の刻」の降旗康男、撮影も同作の木村大作が担当。

    ネット上の声

    • ストーリーはあってないようなものです。キャストがそれぞれの絶頂期に...
    • 『桐子』に行きたくなる、そんな映画でした
    • 「何であの女のためにそこまでするの?」
    • 色っぽい健さんは仏像的美しさ。
    大阪が舞台、 ヤクザ・ギャング
    • 製作年1985年
    • 製作国日本
    • 時間128分
    • 監督降旗康男
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  4. 本日ただいま誕生
    • C
    • 3.38
    曹洞宗大垣法永寺住職故小沢道雄師が自分の辿った、数奇な運命を著述した同名の小説の映画化。脚本は下飯坂菊馬と千田由治の共同執筆、監督は「わが青春のイレブン」の降旗康男、撮影は田中正がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 生きることの勇気を描いた良作
    • 植木等の作品
    • 「足もなけりゃ金もない
    • 悟りに達した時の「私はこれまで周りの人々に甘えていた、足を無くしたのではない、足
    伝記、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国日本
    • 時間133分
    • 監督降旗康男
    • 主演植木等
  5. 5

    追憶

    追憶
    • C
    • 3.26
    「鉄道員(ぽっぽや)」「あ・うん」などの名作を手掛けた監督・降旗康男と撮影・木村大作が9年ぶりにタッグを組み、岡田准一を主演に迎えたヒューマンサスペンス。ひとつの殺人事件の刑事・容疑者・被害者として再会した幼なじみ3人が、心の奥に封印してきた過去と向き合う様子を描く。1992年、冬。親に捨てられた13歳の少年・四方篤は、似た境遇の田所啓太、川端悟と共に、軽食喫茶を営む仁科涼子と山形光男のもとで家族のように暮らしていた。しかしある事件をきっかけに幸せな日々は終わりを迎え、彼らは離れ離れになってしまう。25年後、成長して刑事になった篤は、無残な刺殺体となって発見された悟と再会を果たす。そして捜査が進められていく中、啓太が容疑者として捜査線上に浮上し……。篤役を岡田、啓太役を小栗旬、悟役を柄本佑がそれぞれ演じる。

    ネット上の声

    • 「自分だけがきれいになった気でいるのか」
    • 名匠たちと若手(?)俳優たちの共闘に眼福
    • 音楽、美景、人間ドラマの絶妙な3重奏
    • 気づいたら涙が出ていた映画でした
    刑事、 ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間99分
    • 監督降旗康男
    • 主演岡田准一
  6. 冬の華
    • C
    • 3.20
    殺した相手の娘を気にかけ、伯父だといつわり文通を続けながら、彼女の成長を見守るうちに再び義理によって人を殺す男の姿を描く。脚本は「君は海を見たか」の倉本聰、監督は「夜の演歌 しのび恋」の降旗康男、撮影は「犬神の悪霊」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 映画評論家の町山智浩さんによると、アイドル映画の目的は「アイドルを輝かせること」
    • 高倉健✕降旗康男監督の作品は「鉄道員」が一番好きでしたが、越したかもしれません‥
    • クラシック音楽に絵画。異色のヤクザ映画
    • 視聴できてよかったと思える作品でした
    ヤクザ・ギャング
    • 製作年1978年
    • 製作国日本
    • 時間121分
    • 監督降旗康男
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  7. あ・うん
    • D
    • 3.10
    向田邦子の同名小説を高倉健主演、降旗康男監督で映画化。昭和初期の東京・山の手を舞台に2人の男と1人の女が織り成す人間模様を美しい映像で描き出す人間ドラマ。中小企業社長の門倉と安月給のサラリーマンの水田は性格も境遇も対照的ながら友情で結ばれていた。しかし門倉は水田の妻たみのことを密かに思い続けていて……。17年ぶりに銀幕復帰した富司純子(旧芸名・藤純子)、坂東英二が共演。

    ネット上の声

    • 15年以上の友との縁をばっさり断ち切った話を告白しよう
    • 昭和初期の時代をかなり感じられる映画🎞️
    • 巷に雨の降る如く我が心にも雨ぞ降る
    • 昭和12年の友情とプラトニックラブと
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1989年
    • 製作国日本
    • 時間114分
    • 監督降旗康男
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  8. あなたへ
    • D
    • 2.97
    高倉健が「単騎、千里を走る。」(2006)以来の映画出演を果たした人間ドラマ。監督は、高倉とともに「夜叉」(1985)、「あ・うん」(89)、「鉄道員」(99)などを生み出してきた降旗康男。北陸にある刑務所の指導技官・倉島英二は、最愛の妻を53歳で亡くし、「故郷の海に散骨してほしい」と記された絵手紙を受け取る。生前には口にしなかった妻の真意を知るため、英二は自家製キャンピングカーで妻の故郷・長崎へと向かう。「夜叉」「あ・うん」のプロデューサーで08年に死去した市古聖智が遺した原案を、降旗監督と脚本家の青島武が再構築したオリジナルストーリー。高倉とは「夜叉」以来27年ぶりの共演となるビートたけしのほか、田中裕子、佐藤浩市、草なぎ剛、綾瀬はるか、余貴美子ら、ベテランから若手まで日本映画界を代表する顔ぶれがそろう。公開後の12年10月に他界し、本作が遺作となった大滝秀治は、第36回日本アカデミー賞(13年3月発表)で最優秀助演男優賞を史上最高齢で受賞。また、余貴美子も最優秀助演女優賞を受賞した。

    ネット上の声

    • 美しき日本の情景、人々の秘められた想い、
    • 見えない糸で紡がれた人生賛歌の詩(うた)
    • 健さんが伝えてくれること、それぞれに…
    • 僅か5文字から広がる「空気を読む」こと
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2012年
    • 製作国日本
    • 時間111分
    • 監督降旗康男
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  9. 非行少女ヨーコ
    • D
    • 2.89
    「ひも」の小野龍之助と「あばずれ」の神波史男が共同でシナリオを執筆、新人降旗康男が監督した青春もの。撮影は「夜の牝犬」の仲沢半次郎。

    ネット上の声

    • そして、レンジとマコと隊長が、生き残った
    • 働いたら負けなのよ
    • 古のパリピ達
    • 完全にロッコー&テラヤマ側スタンスで見たけども、凄くテキトーにささっと仕事済ませ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1966年
    • 製作国日本
    • 時間85分
    • 監督降旗康男
    • 主演緑魔子
    • 定額
  10. ホタル
    • D
    • 2.82
    激動の昭和を生き抜いた特攻隊の生き残りである男と、その妻の人生を描く人間ドラマ。監督は「鉄道員」の降旗康男。脚本は、「義務と演技」の竹山洋と降旗監督の共同。撮影を「鉄道員」の木村大作が担当している。主演は、「鉄道員」の高倉健と「ざわざわ下北沢」の田中裕子。東映創立50周年記念作品。

    ネット上の声

    • 鹿児島で漁を営む老夫婦を高倉健と田中裕子が慎ましく演じる夫婦の愛の物語と、特攻隊
    • 日本人の特攻隊員はもちろん気の毒(こんな一言で片付けてはいけないね)なんだけど、
    • 熟年夫婦(高倉健、田中裕子)の夫婦愛の物語だと思っていたら、
    • 今世紀初頭、まだ戦争を知る者が多くいた時代
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2001年
    • 製作国日本
    • 時間114分
    • 監督降旗康男
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  11. ごろつき無宿
    • D
    • 2.77
    九州の炭坑を飛びだして東京にやってきた、正義感の強い青年が主人公のアクション映画。脚本は伊藤俊也と澤井信一郎。監督は「新網走番外地 吹雪のはぐれ狼」の降旗康男。撮影も同作の林七郎がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • シリアスな配役と南利明のふざけ方、健さんの不器用さからしてのっけから最後まで特級
    • 高倉健× 降旗康男監督の名コンビに変わり新たに第二弾
    • シリーズ2作目で名コンビ、高倉健×降旗康男に変わる
    • 「こんなうめぇもんがあるって知らなかった」
    アクション
    • 製作年1971年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督降旗康男
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
  12. 12

    少年H

    少年H
    • E
    • 2.71
    作家・妹尾河童の自伝的小説で、上下巻あわせて340万部を突破するベストセラーを、「ホタル」「鉄道員(ぽっぽや)」の降旗康男監督が映画化。太平洋戦争下という時代に翻弄されながらも、勇気や信念を貫いて生きた家族の激動の20年間を描き、実生活でも夫婦の水谷豊と伊藤蘭が夫婦役で映画初共演を果たした。昭和初期の神戸。名前のイニシャルから「H(エッチ)」と呼ばれる少年・肇は、好奇心と正義感が強く、厳しい軍事統制下で誰もが口をつぐむ中でも、おかしなことには疑問を呈していく。Hはリベラルな父と博愛精神に溢れる母に見守られ成長し、やがて戦争が終わり15歳になると独り立ちを決意する。

    ネット上の声

    • 戦争の怖さ、理不尽さを少年の真っ直ぐな視線で描いている。ただそんな...
    • 何を我慢しとるか、はっきりしとったら我慢できる
    • その時に恥しい人間になっとったらアカンで
    • 左翼!戦争大嫌い!旧日本は全部悪かった
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2012年
    • 製作国日本
    • 時間122分
    • 監督降旗康男
    • 主演水谷豊
  13. 居酒屋兆治
    • E
    • 2.70
    函館の街を舞台に小さな居酒屋を営む男と初恋の女とのすれちがう想い、その店に集まる人々の人生模様を描く。山口瞳原作の同名小説の映画化で脚本は「未完の対局」の大野靖子、監督は「駅/STATION」の降旗康男、撮影は、「小説吉田学校」の木村大作がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 原作での最初のタイトルは赤ちょうちん兆治
    • 忘却ではない、しまっておくのだ
    • エイジさんが、悪いのよ・・・・
    • 難ありも、見てしまう演歌系映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国日本
    • 時間125分
    • 監督降旗康男
    • 主演高倉健
    • レンタル
  14. 日本女侠伝 真赤な度胸花
    • E
    • 2.69
    「日本暗殺秘録」の笠原和夫が脚本を書き、「新網走番外地 流人岬の血斗」の降旗康男が監督したシリーズ第二作。撮影は、「緋牡丹博徒 鉄火場列伝」の古谷伸が担当した。

    ネット上の声

    • 東映のヤクザ映画は大半が任侠モノが占めてますが任侠モノに飽きたらこの映画のような
    • 最後は藤純子扮する雪が、健さん扮する五郎を追いかける❗この手の作品には珍しい‼️
    • ピンキーバイオレンスしかり藤純子の出演作しかり、この手の映画ってだいたいストーリ
    • 主演の藤純子、高倉健、小松方正は月並みな言い方だけど若いなあ
    時代劇
    • 製作年1970年
    • 製作国日本
    • 時間94分
    • 監督降旗康男
    • 主演藤純子
    • レンタル
    • 定額
  15. 日本暴力団 殺しの盃
    • E
    • 2.56
    一匹狼の殺し屋が唯一人心から信じ合える友人のために命を張って組織暴力に挑む。“日本暴力団”シリーズ第四弾。脚本は「純子引退記念映画 関東緋桜一家」の笠原和夫、監督は「新網走番外地 吹雪の大脱走」の降旗康男、撮影は「日本悪人伝 地獄の道づれ」の赤塚滋がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 鶴田浩二と丹波哲郎が兄弟盃の仲でしかも後者が情熱家という東映ヤクザ映画の中ではな
    • 鶴田浩二と丹波哲郎が盃交わし合う場面、鶴田「ただお前っちゅう男が好きなんや、それ
    • 命乞いする川谷拓三を容赦なく射殺し、待田京介の耳を撃ち落とす
    • 工藤明子めちゃくちゃ可愛い〜が背中にロンドン塔がダサすぎる
    • 製作年1972年
    • 製作国日本
    • 時間98分
    • 監督降旗康男
    • 主演鶴田浩二
    • レンタル
    • 定額
  16. 獄中の顔役
    • E
    • 2.56
    「博奕打ち 総長賭博」の笠原和夫、「侠客の掟」「男の勝負 白虎の鉄」、の鳥井元宏の三人が共同でシナリオを執筆し、「懲役十八年 仮出獄」の降旗康男が監督したやくざもの。撮影は「博徒解散式」の星島一郎。

    ネット上の声

    • ここでも健さんは主題歌を歌っています。
    • 「義理」と「人情」を秤にかけりゃ・・・・
    • 獄中の由利透に笑えます!
    • 2024.1.8 東映オンデマンド
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1968年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督降旗康男
    • 主演高倉健
    • 定額
  17. 将軍家光の乱心 激突
    • E
    • 2.55
    将軍継承に絡み我が子・竹千代を殺そうとする徳川家光と、それを守ろうとする藩士達との攻防を描く。原作・脚本は「姐御(1988)」の中島貞夫と「花園の迷宮」の松田寛夫が共同で執筆。監督は「別れぬ理由」の降旗康男、撮影は「恐怖のヤッチャン」の北坂清がそれぞれ担当。主題歌は、THE ALFEE(「FAITH OF LOVE」)。

    ネット上の声

    • 無名だった頃の織田裕二が浪人の一人として
    • 何か得体の知れないモノに激突されちゃった
    • そう言えば、「チャンバラ」を観ていない
    • 緒形拳VS千葉真一の一騎打ちに興奮!
    時代劇
    • 製作年1989年
    • 製作国日本
    • 時間110分
    • 監督降旗康男
    • 主演緒形拳
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  18. 首領(ドン)になった男
    • E
    • 2.50
    バブル経済下でのし上がっていく一人のヤクザあがりの男の壮絶な生きざまを描くドラマ。松方弘樹の初プロデュース作品で、脚本は「激動の1750日」の中島貞夫と「獅子王たちの夏」の西岡琢也の共同執筆。監督は「遺産相続」の降旗康男。撮影は「アナザーウェイ D機関情報」の赤塚滋がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 軽いノリの映画
    • 一人の男の愛と金と野望のピカレスクロマン
    • 実録路線の延長かと思いきや、意外な任侠喜劇
    • 相当前 レンタルビデオで何度も
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1991年
    • 製作国日本
    • 時間110分
    • 監督降旗康男
    • 主演松方弘樹
  19. 地獄の掟に明日はない
    • E
    • 2.47
    「座頭市の歌が聞える」の高岩肇と長田紀生が共同でシナリオを執筆し、「非行少女ヨーコ」の新人降旗康男が監督したギャングもの。撮影は「昭和残侠伝 唐獅子牡丹」の林七郎。

    ネット上の声

    • 本日11月10日は83歳で没した日本最高峰の名優・高倉健さんの命日
    • 原爆症で患う一人のヤクザ
    • 御当地やくざの特徴は…
    • ニヒルでかっこいい
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1966年
    • 製作国日本
    • 時間91分
    • 監督降旗康男
    • 主演高倉健
  20. 現代仁侠伝
    • E
    • 2.45
    かつてヤクザの世界に身をおいていた男が、恩義ある友人の仇のために全てを投げ打って復讐する姿を描いたハード・ボイルド。監督は「藏」の降旗康男。千寿操による原案を、「極道の妻たち 赫い絆」の塙五郎が脚本化した。撮影を水巻祐介が担当している。主演は「身も心も」の奥田瑛二。

    ネット上の声

    • 男になりたい男で生きたい男で死にたい任侠
    • その昔観たけど、
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1997年
    • 製作国日本
    • 時間113分
    • 監督降旗康男
    • 主演奥田瑛二
    • 定額
  21. 新網走番外地 吹雪のはぐれ狼
    • E
    • 2.44
    “新番外地シリーズ”第五作。雪化粧をした零下の北海道、カムイベツを舞台に高倉健が暴れ廻る。脚本は「新網走番外地 大森林の決闘」の村尾昭。監督、撮影も同作の降旗康男と森七郎がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 網走刑務所にちなんだ男の任侠を描いた「新網走番外地」シリーズの5作目で、「番外地
    • 囚人ながらも持ち前の正義感から看守との対立を繰り返し、網走刑務所に流れ着いた末広
    • 網走番外地シリーズは、新網走番外地シリーズもあるし、舞台は似てるしタイトルも似て
    • 網走刑務所を出獄した末広は、刑務所内で助けてくれた牧師のウィリーの教会を訪ね、子
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1970年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督降旗康男
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
  22. 裏切りの暗黒街
    • E
    • 2.44
    「講道館破門状」の石松愛弘がシナリオを執筆し、「獄中の顔役」の降旗康男が監督したギャングもの。撮影は「あゝ予科練」の仲沢半次郎。

    ネット上の声

    • 好きじゃない…香川美子目当てで観たのでまさかのレイプシーンにげんなりしてしまった
    • 父違いの弟ケンサンダースの不始末を謝りに来た香山美子に「おまえにはクロンボと寝な
    • サイケな描写やクラブなど60年代後半の空気のなか、展開されるギャングアクション映
    • 鶴さんがスーツ姿で歩く表参道〜渋谷西武〜宮下公園の歩道橋手前の高架下トンネル
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1968年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督降旗康男
    • 主演鶴田浩二
    • 定額
  23. 捨て身のならず者
    • E
    • 2.40
    「豹は走った」の石松愛弘と助監督、澤井信一郎が共同で脚本を執筆し、「任侠興亡史 組長と代貸」の降旗康男が監督したアクション。撮影は「不良番長 一獲千金」の飯村雅彦が担当。

    ネット上の声

    • 浜美枝(^^)
    • 健さんの酔っぱらったところが面白い!
    • 一匹狼のアウトロー記者
    • 高倉健主演降旗康男監督といえば後で傑作を次々作るんですがこれは初期の作品でしょう
    サスペンス、 アクション
    • 製作年1970年
    • 製作国日本
    • 時間97分
    • 監督降旗康男
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
  24. わが青春のイレブン
    • E
    • 2.39
    高校のサッカー部を舞台に、スポーツにかけた友情と応援する女子学生との愛を描く。昭和四十九年、「恋は緑の風の中」を最後の作品として、昭和五十一年二月二十二日、胃癌で亡くなった家城巳代治監督が、病魔と闘う中で、久子夫人の協力で書き上げた同名の遺稿シナリオを映画化したもので、監督は家城巳代治の弟子にあたる「冬の華」の降旗康男、撮影は佐藤昌道がそれぞれ担当。なお、このシナリオは家城監督没後、久子未亡人の手で小説化され、集英社文庫に収められている。

    ネット上の声

    • 名門高校のサッカー部を舞台に、スポーツに賭けた若者の友情と青春、応援する女子学生
    • 永島敏行という俳優は70年代青春映画の主演を何故か務めることが多い
    • 「時代」は感じるけれど……いつの「時代」も…変わらない…♬
    • 家城巳代治の遺稿だが、降旗康男が監督したせいかケレン味ゼロ
    青春
    • 製作年1979年
    • 製作国日本
    • 時間101分
    • 監督降旗康男
    • 主演永島敏行
    • レンタル
  25. 25

    寒椿

    寒椿
    • E
    • 2.37
    昭和初期の土佐高知の色街を舞台に、原色の男女が織りなす愛と侠気の世界を描く、宮尾登美子原作の映画化。脚本は「代打教師 秋葉、真剣です!」の那須真知子が執筆。監督は「首領になった男」の降旗康男。撮影は「略奪愛」の木村大作がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • ストーカーとズタボロに男運の悪い女
    • ある芸妓を巡って巻き起こる人間模様
    • ラストでホッとしました!
    • もうひとつの陽暉楼
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1992年
    • 製作国日本
    • 時間115分
    • 監督降旗康男
    • 主演西田敏行
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  26. 夜の演歌 しのび恋
    • E
    • 2.35
    夜の世界に生きる奔放な叔母に育てられた娘が、叔母を取り巻く様々な男たちを通じて、次第に女として目覚め磨かれていく姿を描く。脚本は「夜の歌謡シリーズ なみだ恋」の成澤昌茂、監督は「色魔狼」の降旗康男、撮影は花沢鎮男がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • ひたすら歌い続ける八代亜紀、プレイボーイという役割を迷いなき自信で演じる梅宮辰夫
    • 昭和40年ごろに産まれた演歌
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1974年
    • 製作国日本
    • 時間75分
    • 監督降旗康男
    • 主演中島ゆたか
    • レンタル
  27. 懲役十八年 仮出獄
    • E
    • 2.33
    「ギャングの帝王」のトリオの石松愛弘と降旗康男が共同でシナリオを執筆し、降旗康男が監督した“懲役十八年”シリーズ第二作目で、撮影は仲沢半次郎が担当した。

    ネット上の声

    • 加藤泰監督の傑作『懲役十八年』に続くシリーズ2作目だが、内容的には特に関係が無い
    • 汗とホコリっぽい前作とは全然別物で洒落た犯罪ものです
    • 安藤昇作品を見続けている錯覚に陥る
    • 安藤昇のセクシィーだだ漏れ
    • 製作年1967年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督降旗康男
    • 主演安藤昇
  28. 任侠興亡史 組長と代貸
    • E
    • 2.31
    「日本女侠伝 真赤な度胸花」の笠原和夫と「昭和残侠伝 人斬り唐獅子」の長田紀生が脚本を共同執筆し、「日本女侠伝 真赤な度胸花」の降旗康男が監督した組長シリーズ第三作。撮影は「不良番長 王手飛車」の星島一郎が担当。

    ネット上の声

    • 滅びの美学
    • 馬鹿ばっかしで
    • 東映公式では『組長シリーズ』3作目!と謳われているので、おそらく『日本暴力団 組
    • キャストの無駄遣いに近いラストの呆気なさ
    ヤクザ・ギャング
    • 製作年1970年
    • 製作国日本
    • 時間96分
    • 監督降旗康男
    • 主演鶴田浩二
    • レンタル
    • 定額
  29. 新網走番外地 流人岬の血斗
    • E
    • 2.29
    伊藤一の『網走番外地』(プレス東京刊)を原案に「現代やくざ 与太者仁義」の村尾昭が脚本を執筆し、同作品の降旗康男が監督した“新番外地シリーズ”第二作。撮影は林七郎が担当した。

    ネット上の声

    • 網走刑務所出身の男の任侠を描いた「新網走番外地」シリーズの第二弾で、「番外地」シ
    • 始まって早々、第四の壁を思いっきり破壊してくる強烈な楽屋オチからエモいドラマの数
    • 今井健二が刑務官の時点でおかしすぎるが、後半しっかり闇落ちしてたのでキャスティン
    • 由利徹の挨拶で健さんが笑い堪えてるのキュートだし、大木実と志村喬の安定感
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1969年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督降旗康男
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
  30. 新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義
    • E
    • 2.25
    “新番外地シリーズ”第八作。盛夏の北海道を舞台に正義感の人一倍強い、一本気の男がまき起こす騒動を描く。脚本は「男の代紋」の村尾昭、監督は「日本暴力団 殺しの盃」の降旗康男、撮影は「ギャング対ギャング 赤と黒のブルース」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 網走刑務所を出所した男の任侠を描いた「新網走番外地」シリーズの8作目で、「網走番
    • 案外良い奴な月亭可朝、贅沢な使い方をされる宍戸錠、やめてやめて言っているだけで何
    • なんかタンバリン弱くない?力強いグレート・タンバリンが観たい私には物足りなかった
    • 網走番外地と新網走番外地、この作品で全18作が終わったのだが、東映はこれだけ稼い
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1972年
    • 製作国日本
    • 時間105分
    • 監督降旗康男
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
  31. 日本の黒幕(フィクサー)
    • E
    • 2.21
    一国の総理を決めることも抹殺することも可能な男、フィクサーと、彼を暗殺しようとした少年の姿を描く。脚本は「赤穂城断絶」の高田宏治、監督は「本日ただいま誕生」の降旗康男、撮影は「その後の仁義なき戦い」の中島徹がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 当時の東映の勢いは凄いな!
    • 佐分利信さすがの存在感
    • 得意分野じゃないのね
    • モンの凄い熱演を、モンの凄い冷静に撮る。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国日本
    • 時間131分
    • 監督降旗康男
    • 主演佐分利信
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  32. 32

    藏
    • E
    • 2.18
    大正から昭和にかけての20年にも及ぶ変転を、多彩な人間模様を通して描いた文芸ドラマ。監督は「新・極道の妻たち 惚れたら地獄」の降旗康男。原作は、東映京都撮影所での映画化が、「鬼龍院花子の生涯」に始まって「陽暉楼」「序の舞」「櫂」「夜汽車」「寒椿」と続いてこれが7作目にあたる宮尾登美子。主演は「わが愛の譜 滝廉太郎物語」の浅野ゆう子と、これが映画デビューとなる一色紗英。また松方弘樹が共演のほか、自らエグゼクティブ・プロデューサーもつとめている。

    ネット上の声

    • 原作に負けてしまったか
    • 子役が惜しい・・・
    • 困難に負けず
    • 降旗康男監督作品「鉄道員」で高倉健の去りゆく男の魅力を描ききった監督ですが本作
    盲目、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1995年
    • 製作国日本
    • 時間130分
    • 監督降旗康男
    • 主演浅野ゆう子
    • レンタル
    • 定額
  33. 新・極道の妻(おんな)たち 惚れたら地獄
    • E
    • 2.18
    対立する巨大組織に次々に狙われながら、自分の小さな組と組員たちを守っていこうとする極道の妻の戦いを描くやくざ映画。人気シリーズ「極道の妻たち」の最新第7作で、監督はシリーズ3作目「極道の妻たち 三代目姐」も手がけた降旗康男。脚本は「継承盃」の松田寛夫、撮影は「わが愛の譜 滝廉太郎物語」の木村大作が担当。1作目以降シリーズの大半に主演している岩下志麻が今回も主役の姐を演じる。

    ネット上の声

    • 今まで見たシリーズの中で一番好きだった!
    • 志摩姐さんがんばる・・・が・・・
    • ラストのぶち殺し方がかっこいい
    • ストーリーがもう辛い☆1つ
    ヒューマンドラマ、 極道の妻
    • 製作年1994年
    • 製作国日本
    • 時間106分
    • 監督降旗康男
    • 主演岩下志麻
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  34. 魔の刻(とき)
    • E
    • 2.17
    息子と肉体関係を持ってしまったひとりの女の愛を描く。北泉優子原作の同名小説の映画化で、脚本は「上海バンスキング(1984)」の田中陽造、監督は「居酒屋兆治」の降旗康男、撮影も同作の木村大作がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 難しい面白い作品でした。
    • 気色が悪い☆1つ
    • 身勝手な母
    • 息子を追う母の弱さと母を忘れられない息子の甘さが周囲を巻込みながら母子を狂わせ魚
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1985年
    • 製作国日本
    • 時間110分
    • 監督降旗康男
    • 主演岩下志麻
  35. 仕掛人梅安
    • E
    • 2.16
    昼は善意な町の鍼医者、夜は金をもらって悪を消す仕掛人梅安の活躍を描く。池波正太郎の原作の映画化で、脚本は「ツィゴイネルワイゼン」の田中陽造と「影の軍団 服部半蔵」の志村正浩の共同執筆、監督は「本日ただいま誕生」の降旗康男、撮影は「赤穂城断絶」の宮島義勇がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 気持ちが萎える様な話を梅安が成敗してくれる。
    • 江戸闇家業の元締、音羽屋半右エ門依頼を果たした仕掛人梅安と彦次郎は、帰り道、安部
    • 伊丹十三の悪徳商人ははまり役だったものの、だらだらしていて盛り上がりに欠ける
    • メインテーマ、聞いたことあるぞ。 いろんな人が演じているんですね、...
    時代劇
    • 製作年1981年
    • 製作国日本
    • 時間100分
    • 監督降旗康男
    • 主演萬屋錦之介
    • レンタル
    • 定額
  36. 新網走番外地 吹雪の大脱走
    • E
    • 2.15
    白雪におおわれた網走刑務所とその周辺の野原を舞台に男の争いを描く。“新番外地シリーズ”第七作目。脚本は「尼寺博徒」の大和久守正、監督は脚本も執筆している「新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬」の降旗康男。撮影は「ごろつき無宿」の林七郎がそれぞれ坦当。

    ネット上の声

    • 久しぶりに刑務所内で完結するハードな囚人ものを目指そうとした心意気だけは立派だが
    • 看守と囚人が癒着し、横領、火事、殺人が横行し、網走刑務所は無法地帯になる
    • ほぼ全編務所内という原点回帰がなぜか斬新。が、悪役は毎度おなじみの...
    • 22037『新網走番外地 吹雪の大脱走』はー、高倉健さんですねえ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1971年
    • 製作国日本
    • 時間106分
    • 監督降旗康男
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
  37. 遺産相続
    • E
    • 2.15
    ある中小企業の社長の突然死によって巻き起こる遺族たちの欲望を剥き出しにした遺産戦争を描く。脚本は「社葬」の松田寛夫が執筆。監督は「タスマニア物語」の降旗康男。撮影は「極道の妻たち 最後の戦い」の木村大作がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 10年以上前のビデオテープを見る
    • 邦画でも観れるじゃんか
    • なんで観たんやっけ?順子ちゃん出ていたからか?まぁ本作はとにかく野々村真のヤバさ
    • 二大女優大激突!かと思いきや☆1つ半
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1990年
    • 製作国日本
    • 時間109分
    • 監督降旗康男
    • 主演佐久間良子
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  38. 極道の妻(おんな)たち 三代目姐
    • E
    • 2.09
    極道とその妻たちとの愛や権力争いを描く。「極道の妻たち」シリーズの第3弾。家田荘子の同名ノンフィクションの映画化で、脚本は「死線を越えて 賀川豊彦物語」の高田宏治が執筆。監督は「将軍家光の乱心 激突」の降旗康男、撮影は「姐御(1988)」の木村大作がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 色恋でヤクザはダメになる
    • 最強極道の母性と覚悟!
    • ヤクザ云々取り払っても、ストーリーや演技力は凄い!
    • ショーケンが全て持って行く~
    ヒューマンドラマ、 極道の妻
    • 製作年1989年
    • 製作国日本
    • 時間119分
    • 監督降旗康男
    • 主演三田佳子
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  39. 赤い月
    • E
    • 2.08
    激動の時代の満州を舞台に、愛を求め生き抜いた女の姿を描いたドラマ。監督は「ホタル」の降旗康男。なかにし礼の同名小説を基に、「MISTY」の井上由美子と降旗監督が共同で脚色。撮影を「陽はまた昇る」の木村大作が担当している。主演は「千年の恋 ひかる源氏物語」の常盤貴子。

    ネット上の声

    • 生きる為なら、例え火の中、水の中・・・?
    • 生きるというテーマはいいんだけど。
    • 全てにおいて意味が解りません。
    • 共感も理解もできないですけど。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2003年
    • 製作国日本
    • 時間111分
    • 監督降旗康男
    • 主演常盤貴子
    • レンタル
  40. 現代やくざ 与太者の掟
    • E
    • 2.07
    「新網走番外地」の村尾昭がシナリオを執筆し、「裏切りの暗黒街」の降旗康男が監督したアクションもの。撮影は「夜の歌謡シリーズ 伊勢佐木町ブルース」の星島一郎が担当した。

    ネット上の声

    • BS12にて
    • 出所してスリに全財産を掏られた勝又五郎を助けた荒尾組若頭福地鉄男との仁義を中心に
    • 昔のヤクザ映画に関しては全く疎い自分にとって、本作の存在自体知りませんてした
    • YouTubeで無料配信されてたんでついつい観ちゃたが、とっても安っぽいザ東映作
    アクション
    • 製作年1969年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督降旗康男
    • 主演菅原文太
    • レンタル
    • 定額
  41. 憑神(つきがみ)
    • E
    • 2.07
    「鉄道員」の原作者・浅田次郎と降旗康男監督が8年ぶりにタッグを組み、主演に妻夫木聡を迎えて贈る時代劇。幕末の江戸を舞台に、災いの神々に取り憑かれてしまった男の運命をコミカルに描く。才能はあるもののツキに見放された下級武士・別所彦四郎は、祈る稲荷を間違えたことから、貧乏神・疫病神・死神に取り憑かれるハメに。次々と襲い掛かる災難に翻弄されながらも、彦四郎は自身の人生の意義を見出していく。

    ネット上の声

    • いぶし銀と若手の最高のコラボレーション。
    • 全員がんばった! がんばりすぎて飽満感だ!
    • ある意味では降旗監督の実験的映画
    • ユーモラスでおしゃれな3人の神様
    時代劇
    • 製作年2007年
    • 製作国日本
    • 時間107分
    • 監督降旗康男
    • 主演妻夫木聡
  42. 別れぬ理由
    • E
    • 2.05
    医者の夫と雑誌記者の妻。お互いに愛人のいることがわかり、揺れ動く男と女の心理を描く。『週刊新潮』に連載されていた渡辺淳一原作の同名小説の映画化で、脚本は「新宿純愛物語」の那須真知子が執筆。監督は「夜叉」の降旗康男、撮影は「夜汽車」の木村大作がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 昭和の寛容さがいいね!
    • パッション?
    • 三田桂子の記念碑
    • 渡辺淳一の素直で正直すぎる独白。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1987年
    • 製作国日本
    • 時間107分
    • 監督降旗康男
    • 主演三田佳子
    • レンタル
    • 定額
  43. タスマニア物語
    • E
    • 2.03
    オーストラリアの雄大なタスマニア島を舞台に、その美しい自然に生きる父と子の心の対話を描く。脚本は「自由な女神たち」の金子成人が執筆。監督は「あ・うん」の降旗康男。撮影は「家族輪舞曲」の林淳一郎がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 昔なだけあってCGではないのですが。。。
    • 商業主義的
    • シドニーの商社で働いている父を訪ねに行ったら、退社してタスマニアデビル推しになっ
    • たぶん一番美しい時期の薬師丸ひろ子とあっと驚く美少女の小島聖を見るための映画か
    オーストラリア舞台、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1990年
    • 製作国日本
    • 時間110分
    • 監督降旗康男
    • 主演田中邦衛
    • レンタル
  44. 新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬
    • E
    • 2.03
    サラブレッドを生産する緑の牧場を舞台にする“新番外地シリーズ”第六作目。脚本は「傷だらけの人生」の村尾昭。監督は同シリーズ前作「新網走番外地 吹雪のはぐれ狼」の降旗康男。撮影は「夜の手配師 すけ千人斬り」の星島一郎がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • コメディリリーフで目立っていたのにむごい殺され方をした上に一切言及されない玉川良
    • 降旗監督になってからギャグ色が強くなりすぎて、どうも作品の格というか、品というか
    • コメディ要素が強いかと思えば、やたら死屍累々だったりして、かなりバランスが悪い
    • 降旗監督になってからギャグ色が強くなりすぎて、どうも作品の格という...
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1971年
    • 製作国日本
    • 時間105分
    • 監督降旗康男
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
  45. 新網走番外地 大森林の決斗
    • E
    • 1.98
    “新番外地シリーズ”第四作。脚本は「博徒一家」の村尾昭。監督は「捨て身のならず者」の降旗康男。撮影は「昭和残侠伝 人斬り唐獅子」の林七郎が担当。

    ネット上の声

    • 網走刑務所にちなんだ男の任侠を描いた「新網走番外地」シリーズの4作目で、「番外地
    • 由利徹が面白いが、せっかくの宍戸錠の使い方が勿体無い、最後は共闘すれば楽しいのに
    • 今回はちょっと冗長な感じがあるが、いつも顔見世程度の出番しかない由利徹がかなり活
    • 冒頭のコント、冗長。 宍戸錠登場。本作一の特徴だが、扱いが今一つで...
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1970年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督降旗康男
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
  46. 現代やくざ 与太者仁義
    • E
    • 1.96
    「戦後最大の賭場」の村尾昭と「博徒解散式」の長田紀生がシナリオを共同執筆し、「現代やくざ 与太者の掟」の隆旗康男が監督したシリーズ第二作。撮影は「(秘)女子大生 妊娠中絶」の山沢義一が担当した。

    ネット上の声

    • 前作はヤクザ映画のクリシェが多くてあまり感心しませんでしたが、本作のストーリーに
    • 『現代ヤクザ』シリーズ第2弾、前作との繋がりはなく、ヤクザの世界に虫ケラのように
    • 一作目とはキャスティングががらりと変化。変に兄弟を絡めたためか、主...
    • 健さんのシリーズとは一線を画するブレイク前の文太の現代やくざシリーズ
    アクション
    • 製作年1969年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督降旗康男
    • 主演菅原文太
    • レンタル
    • 定額
  47. 色魔狼
    • E
    汚職の責めをかぶり自殺した父の復讐のために、頭脳的な詐欺や、情報入手に女たちを利用しながら、父を陥れた男たちに復讐していくバイタリティ溢れた男を描く。脚本は「不良番長 骨までしゃぶれ」の松本功、監督は「新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義」の降旗康男、撮影は「やくざと抗争」の稲田喜一がそれぞれ担当。
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1973年
    • 製作国日本
    • 時間87分
    • 監督降旗康男
    • 主演梅宮辰夫
  48. 徳川家康
    • E
    時代劇
    • 製作年1988年
    • 製作国日本
    • 時間260分
    • 監督降旗康男
    • 主演松方弘樹

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。