全21作品。滝田洋二郎監督が制作した映画ランキング

  1. おくりびと

    おくりびと
    評価:S4.15
    アカデミー賞(2009年・外国語映画賞)ひょんなことから遺体を棺に納める“納棺師”となった男が、仕事を通して触れた人間模様や上司の影響を受けながら成長していく姿を描いた感動作。監督には『壬生義士伝』の滝田洋二郎があたり、人気放送作家の小山薫堂が初の映画脚本に挑戦。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    身のこなしの「美」に滲み出る、仕事の誇り
    誰でもいつかは、おくりびと、おくられびと
    映画人達が創った映画とは、こうあるべき。
    故人を、生者を、職業を、讃える、±ゼロ度
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:滝田洋二郎
    主演:本木雅弘
    1
  2. ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

    ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~
    評価:A4.07
    『おくりびと』などの滝田洋二郎監督と『母と暮せば』などの二宮和也が初タッグを組み、幻のレシピを追い求める男の姿を描く感動作。“麒麟の舌”と呼ばれる究極の味覚を持つ料理人が、戦時下の混乱の中で消失した伝説の“料理全席”を追い求めるうちに、約70年前のある謎に迫る姿を描写する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    二宮さんが主役である理由が分かりました
    食べず嫌いで、後悔されませんように!
    二度目の本番アカデミー賞も狙える作品
    待ってました! 本格的料理シネマ
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:滝田洋二郎
    主演:二宮和也
    2
  3. バッテリー

    バッテリー
    評価:A3.91
    野球にすべてを賭け、自分のピッチャーとしての才能に絶対の自信を持っている原田巧(林遣都)は、中学入学を控えた春休みに岡山県境の地方都市に引越す。引越し早々、巧はキャッチャーの永倉豪(山田健太)と出会い、バッテリーを組むことを熱望されるが、二人が入部した新田東中学の野球部は、監督に徹底的に管理されていた。

    青春、野球、部活も

    ネット上の声

    見よ!少年達はこんなにも清々しい。
    久しぶり映画を見て
    甲子園、プロではありません。「野球」です
    『ダイブ!!』からの流れで観てみました。
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:滝田洋二郎
    主演:林遣都
    3
  4. 壬生義士伝

    壬生義士伝
    評価:A3.79
    日本アカデミー賞(2004年・最優秀作品賞)新選組に参加した、名も無き武士のひたむきな生き様を描いた時代劇。監督は「陰陽師」の滝田洋二郎。浅田次郎の同名小説を基に、「あ、春」の中島丈博が脚色。撮影を「姐御 ANEGO」の浜田毅が担当している。主演は「竜馬の妻とその夫と愛人」の中井貴一と「うつつ UTUTU」の佐藤浩市。第15回東京国際映画祭特別招待、芸術文化振興基金助成事業作品。

    時代劇

    ネット上の声

    お涙ちょうだいのシーンが延々
    武士とはプライド高き生き物
    「壬生義士伝」を観て・・
    佐藤浩市がシブイ!
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:滝田洋二郎
    主演:中井貴一
    4
  5. 熱帯楽園倶楽部

    熱帯楽園倶楽部
    評価:B3.71
    タイ・バンコクを舞台に、会社勤めに嫌気がさした女性添乗員が、詐欺師に仲間入りして巻き起こす騒動を描くコメディ。監督は滝田洋二郎、原案・脚本は一色伸幸という93年の「僕らはみんな生きている」に続く東南アジアを舞台にしたコンビ作で、「おこげ」の清水美砂が主演。撮影も「僕らはみんな生きている」の浜田毅が担当。

    コメディ

    ネット上の声

    海外旅行者は詐欺にご注意あれ
    気持ちを発散させちゃいましょ。
    製作年:1994
    製作国:日本
    監督:滝田洋二郎
    主演:清水美砂
    5
  6. 眠らない街 新宿鮫

    眠らない街 新宿鮫
    評価:B3.70
    大ベストセラー‘新宿鮫’完全映画化!新宿署の刑事・鮫島は、歌舞伎町界隅の夜の街で‘新宿鮫’と呼ばれ恐れられている存在。新宿のヤクザをふるえあがらせる彼も恋人・晶に見せるまなざしは優しかった。鮫島はある男を追っていた。それは木津要―改造銃の密造に天才的な才能を持ち、ホモセクシャルな男。ある日、警察官殺人事件が起った。犯人は、特殊な改造銃を犯行に使っていることが判明する。

    サスペンス、刑事

    ネット上の声

    殺人鬼がゲイなのがよかった
    「浅野忠信」映画出演五作目
    真田広之で間違いなし?
    最高の邦画!
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:滝田洋二郎
    主演:真田広之
    6
  7. 天地明察

    天地明察
    評価:C3.52
    『おくりびと』で第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した滝田洋二郎監督が、冲方丁原作の時代小説を映画化した娯楽大作。江戸時代前期、800年もの間国内で使用されてきた中国の暦のズレを正し、日本独自の暦作りに専念した実在の人物安井算哲の半生を描く。

    ヒューマンドラマ、時代劇、文芸・史劇、数学者

    ネット上の声

    【諦めない気持ち】を今の日本に届ける
    エンディングまで美しい良い映画
    囲碁侍の真剣勝負
    慢心が見え、挑戦的姿勢がないお手本作品。
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:滝田洋二郎
    主演:岡田准一
    7
  8. コミック雑誌なんかいらない!

    コミック雑誌なんかいらない!
    評価:C3.47
     ピンク映画出身の滝田洋二郎監督が初めて手がけた一般映画。テレビの人気突撃レポーターの取材活動を追う中で実際に85年に起こった有名人のスキャンダルや社会的事件をはさみ入れ、ワイドショーに踊らされる大衆への皮肉も込めて描いた衝撃の問題作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    コミック雑誌なんかいらない。。
    マスコミとは何ぞや?
    シェキナベイベー♪
    「恐縮です!」
    製作年:1986
    製作国:日本
    監督:滝田洋二郎
    主演:内田裕也
    8
  9. 秘密

    秘密
    評価:C3.44
    死んだ妻の人格を宿した娘と、彼女と夫婦生活を送ることになった中年男の愛の行方を描いたドラマ。監督は「お受験」の滝田洋二郎。99年度日本推理作家協会賞を受賞した東野圭吾による同名小説を、「SF サムライ・フィクション」の斉藤ひろしが脚色。撮影を「お受験」の栢野直樹が担当している。主演は、「鉄道員」の広末涼子と「洗濯機は俺にまかせろ」の小林薫。

    恋愛、どんでん返し、入れ替わり

    ネット上の声

    私たちは宇宙から来ました。
    逆を考えると
    おしい!
    ラストが良かった。2発殴らせろ、が良い。 娘の魂が戻ってくることも...
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:滝田洋二郎
    主演:広末涼子
    9
  10. 僕らはみんな生きている

    僕らはみんな生きている
    評価:C3.41
    アジアの架空国タルキスタンのクーデターに巻き込まれた日本人商社員の姿を描くサバイバル・コメディ。「病院へ行こう」シリーズのヒット・コンビ、監督・滝田洋二郎、脚本・一色伸幸によるもので、撮影も同じく「病は気から 病院へ行こう2」の浜田毅。政情不安のタイで七五日間に渡る本格的長期ロケを敢行して完成した。キネマ旬報ベストテン第五位。

    コメディ

    ネット上の声

    面白いのに意外と硬派!
    戦場のサラリーマン
    企業戦士に捧ぐ
    本当にある国の話だっと思った
    製作年:1992
    製作国:日本
    監督:滝田洋二郎
    主演:真田広之
    10
  11. シャ乱Qの演歌の花道

    シャ乱Qの演歌の花道
    評価:C3.40
     「木村家の人々」「病院へ行こう」の滝田洋二郎監督が、人気バンドのシャ乱Qを主演に描いた芸能サクセス・コメディ。大阪の売れないロックバンドのボーカル天草乱之介は、ひょんなことから東京からやってきた芸能プロの女社長・小池にスカウトされる。

    コメディ

    ネット上の声

    笑えましたよ。楽しい映画です。
    演歌って本当にもうかってるの?
    モー娘。前時代のつんく♂
    シャ乱Qらしい楽しさ◎
    製作年:1997
    製作国:日本
    監督:滝田洋二郎
    主演:つんく♂
    11
  12. 病院へ行こう

    病院へ行こう
    評価:C3.37
     妻の浮気現場を押さえる際に怪我をし入院した男とその浮気相手が入院先の大学病院を舞台に繰り広げるシニカル・コメディ。コピーライターの新谷公平は妻の浮気現場に鉢合わせし、相手の男・如月十津夫と取っ組み合いの末、マンションの3階から転落、二人とも重傷を負い「私立某大学病院」に入院する。

    コメディ、不倫、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    仕事一筋のお父さん方・・・大丈夫?
    愛と策略と煩悩と
    超満員でした。
    洗練された
    製作年:1990
    製作国:日本
    監督:滝田洋二郎
    主演:真田広之
    12
  13. 釣りキチ三平

    釣りキチ三平
    評価:C3.36
    生まれながらの素質と釣り名人として評判の一平じいさん(渡瀬恒彦)の指導で、天才的な釣り名人として成長している三平(須賀健太)は、ある日、アメリカで釣りのプロとして活躍中の鮎川魚紳(塚本高史)から夜泣谷の巨大魚の伝説を聞かされる。伝説の巨大魚を釣り上げることに燃える三平たちは、夜泣谷に行く決意をする。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    映像の“嘘”と“真”に寛容性を試される
    忘れかけたものを思い出させてくれた。
    親子で安心!の「ファミレス映画」
    怖いのは夜泣谷の巨大魚かも(^_^;)?
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:滝田洋二郎
    主演:須賀健太
    13
  14. 陰陽師 〜おんみょうじ〜

    陰陽師 〜おんみょうじ〜
    評価:D3.17
     この世とあの世が曖昧に交差し、魔物たちが人と渾然と存在した平安時代。そんな暗黒の世を鎮め、ふたつの世界の調和を保つ能力をもつ“陰陽師”と呼ばれる男たちがいた。

    時代劇

    ネット上の声

    日本人好みの奇々怪々、魑魅魍魎な世界観とキャラ!
    最大のヒットは野村萬斎を引っ張り出した事
    祝・「のぼうの城」公開 記念レビュー♪
    野村万歳のセリフまわしがとても良い!
    製作年:2001
    製作国:日本
    監督:滝田洋二郎
    主演:野村萬斎
    14
  15. 病は気から 病院へ行こう2

    病は気から 病院へ行こう2
    評価:D3.15
     2年前に公開されヒットを記録した「病院へ行こう」の続編。前作と同様、一色伸幸が脚本を、滝田洋二郎が監督を務めた。

    コメディ、恋愛、癌(がん)、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    病は気からじゃ済まない
    小泉今日子さん主演
    製作年:1992
    製作国:日本
    監督:滝田洋二郎
    主演:小泉今日子
    15
  16. 北の桜守

    北の桜守
    評価:D3.10
    吉永小百合が主演を務めた、北海道の大地を背景にした『北の零年』『北のカナリアたち』に次ぐ“北の三部作”の集大成となる人間ドラマ。『おくりびと』などの滝田洋二郎監督がメガホンを取り、戦中から戦後の激動の時代を死に物狂いで生き抜いた親子の姿を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    戦中の樺太から北見、昭和の札幌と懐かしさを感じる生活風景。 吉永小...
    泣ける部分とドン引きの両方
    吉永小百合の美しさに脱帽
    話の内容は◎だったけど...
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:滝田洋二郎
    主演:吉永小百合
    16
  17. 陰陽師 II

    陰陽師 II
    評価:D2.87
     時は平安時代。貴族たちのあいだで雅な世界が営まれていた一方で、そのすぐ脇には底の知れない深い闇が広がり、鬼やあやかしが跋扈する世界が存在していた。

    時代劇

    ネット上の声

    再び我らを惑わす時が来るか、陰陽師!
    悪い意味で前作の焼き直しだ。
    何でそっちのほうに向かうのか
    萬斎が主役のはずですが
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:滝田洋二郎
    主演:野村萬斎
    17
  18. お受験

    お受験
    評価:D2.86
    娘の小学校受験と父親のリストラ、平和な家庭に起こった騒動をコミカルに描くファミリー・ドラマ。監督は「シャ乱Qの演歌の花道」の滝田洋二郎。脚本は「ショムニ」の一色伸幸。撮影を「しあわせになろうね」の栢野直樹が担当している。主演は、「RUN&RUN」の矢沢永吉と「大阪物語」の田中裕子、映画初出演の子役・大平奈津美。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    永ちゃんよ永遠に・・・
    ここで走れば?どこでも走れるのに・・・
    スポゲッティって、本当に美味しいのかなぁ
    何のため?
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:滝田洋二郎
    主演:矢沢永吉
    18
  19. 阿修羅城の瞳

    阿修羅城の瞳
    評価:D2.80
    文化文政の江戸の町には人の姿を借りた魔物が潜んでいた。そんな魔物退治のために結成されたのが、「鬼御門」という組織。かつて鬼御門で「鬼殺し」と怖れられる腕利きだったが、今は舞台役者として活躍していた病葉出門(市川染五郎)は、ある日つばき(宮沢りえ)という女と出会う。

    時代劇

    ネット上の声

    観客の空想についていけていない
    「今度こそ最後まで…イかせて」
    寝ちゃって見返しました
    「おもしれえ!面白すぎる!」と言う南北(小日向文世)が面白すぎた
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:滝田洋二郎
    主演:市川染五郎
    19
  20. 木村家の人びと

    木村家の人びと
    評価:E0.00
    財テクに明け暮れるある家族の生活を描く。脚本は「山田村ワルツ」の一色伸幸が執筆。監督は「愛しのハーフ・ムーン」の滝田洋二郎、撮影は「四月怪談」の志賀葉一がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    評価高過ぎ( TДT)
    良く出来たコメディ。
    是非DVD化を!!!
    桃井かおり、再評価
    製作年:1988
    製作国:日本
    監督:滝田洋二郎
    主演:鹿賀丈史
    20
  21. 愛しのハーフ・ムーン

    愛しのハーフ・ムーン
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1987
    製作国:日本
    監督:滝田洋二郎
    主演:いとうまい子
    21