全18作品。本広克行監督が制作した映画ランキング

  1. 幕が上がる

    幕が上がる
    評価:A4.01
    劇作家・平田オリザが2012年に発表した小説を、人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」主演で映画化した青春ドラマ。地方都市の高校弱小演劇部の女子生徒たちが、元学生演劇の女王だった新任教師の赴任をきっかけに全国大会を目指し奮闘するさまを描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    (大人の)正統派青春映画 後半にネタバレ
    これは誰が観ても面白いのでは?(再投稿)
    うーん、これはいい(予想外)
    ●どこまでもいけるキップ。
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:本広克行
    主演:百田夏菜子
    1
  2. サマータイムマシン・ブルース

    サマータイムマシン・ブルース
    評価:A3.99
    とある大学のSF研究会の部室には、前日にクーラーのリモコンが壊れ、猛暑に悩む部員たちがいた。ところが彼らは部屋の隅にタイムマシンがあることを発見、「昨日に戻ってリモコンを取ってこよう」ということになり、乗り込んでみるが……。

    コメディ、青春、懐かしいノスタルジックな夏、夏休みが舞台、どんでん返し

    ネット上の声

    満塁のチャンスにバッターがいない・・・透明ランナー制を採用すればいいじゃん!っていうか、それより過去に戻って・・・いやいやいや・・・
    めちゃくちゃおもしろい! タイムスリップものは楽しい!大学生の、夏...
    みっしょんコンプリートは99年前のリモコン
    あれ?学生劇団系?新しい時代の息吹が
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:本広克行
    主演:瑛太
    2
  3. 亜人

    亜人
    評価:A3.89
    桜井画門のコミックを原作に、不死身の主人公を『るろうに剣心』シリーズなどの佐藤健が演じ、『踊る大捜査線』シリーズなどの本広克行監督がメガホンを取って実写化。交通事故での死亡から一転、生還し、絶命と共に再生を始める能力を持つ新人類“亜人”であることが発覚した主人公が、国家権力やテロをもくろむ同種族の亜人との戦いを繰り広げる。

    アクション、SF

    ネット上の声

    どうしても許せないことが一つ。
    原作未見な人ほど楽しめる傑作SFファンタジー
    綾野剛無理矢理低い声を出してない?
    コンパクトに纏まった小気味良さ
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:本広克行
    主演:佐藤健
    3
  4. サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUS

    サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUS
    評価:B3.72
    サトラレとは思ったことが口に出さなくても周囲に‘悟られ’てしまう、1000万に1人の確率で存在する人々。そして彼らは例外なくIQ180以上の天才。だが、彼らは自分が悟られていることを知らない。それを自覚してしまえば精神的に耐えられる者などいるはずもない。政府は彼らの能力を社会に活かすために彼らが自覚することのないよう徹底的に保護していた…。先天的に嘘がつけない男の奇跡と感動の物語。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「ごめんな、ばぁちゃん」で台無し
    発想はとても面白いのですが
    受け入れる人がいてこそ。
    私とばぁちゃんの物語り
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:本広克行
    主演:安藤政信
    4
  5. 踊る大捜査線 THE MOVIE

    踊る大捜査線 THE MOVIE
    評価:B3.62
     口コミでヒットしたTVドラマからスペシャル、そして遂に映画へと展開を見せ、邦画観客動員数をあっと言う間に塗り替えてしまった大ヒット作品。警視庁副総監誘拐事件、インターネットを使った猟奇殺人事件、署内で起こった窃盗事件と、正にてんてこ舞いする湾岸署を舞台に、寝るヒマもないほどの多忙を強いられる、青島刑事を中心とした、いつものメンバーが大奮闘を見せる。

    ヒューマンドラマ、刑事、殺人鬼が暴れる、誘拐、サイコパス、TVドラマ

    ネット上の声

    フジテレビ全盛期を代表する映画!個性あるキャラクターが魅力的!
    何年経っても青島と室井さんは忘れられない
    これで、フジテレビは調子づいちゃった・・
    ここぞというときに上手に裏切られる
    製作年:1998
    製作国:日本
    監督:本広克行
    主演:織田裕二
    5
  6. 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

    踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望
    評価:C3.36
    テレビドラマ、映画共に絶大な人気を誇り、映画版では数々の記録を打ち立てた『踊る大捜査線』シリーズの劇場版第4弾にして最終作。警察が押収した拳銃が絡む殺人事件を皮切りに、第2の殺人、そしてユースケ・サンタマリア演じる真下湾岸署署長の子どもの誘拐事件が発生し、織田裕二ふんする青島ら湾岸署のメンバーが捜査に奔走する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    この出来ならばもういらない
    無難な出来だけど・・・。
    前見た作品よりは、話の筋と登場人物の出方がすっきりしている。 刑事...
    正義なんてのは、胸に秘めておくぐらいがいいんだ。
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:本広克行
    主演:織田裕二
    6
  7. スペーストラベラーズ

    スペーストラベラーズ
    評価:C3.32
    「踊る大捜査線 THE
    MOVIE」の本広克行監督が、気鋭のお笑い集団ジョビジョバの舞台劇をベースに映画化。主演の金城武をはじめ、個性的なキャストで贈る娯楽作だ。


    アクション

    ネット上の声

    舞台劇『ジョビ・ジョバ大ピンチ』の映画化
    ロケで見たあのシーンは・・
    町の頼れる電気屋さん♪
    おもしろドタバタ劇
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:本広克行
    主演:金城武
    7
  8. 踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

    踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!
    評価:D3.20
    大ヒットした前作の5年後を舞台に、前作の主要キャスト&スタッフが再結集。観光名所となったお台場では、凶悪事件が続発。やがて殺人事件が発生し、湾岸所轄内の殺人事件特設本部長に初の女性管理官、沖田警視正(真矢みき)が任命される。第2の殺人が発生するが、犯行動機は不明のまま。さらに警察機構内にも不穏な動きが起こる。この5年間のキャラたちの部署異動、昇格や降格が描かれるなどファンサービス満載。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    再び、スクリーンに湾岸署が帰ってきた!
    水野先生と言えば、このシリーズ。
    ノリ過ぎ、死に過ぎ、使い過ぎ
    ファン心封鎖できません!
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:本広克行
    主演:織田裕二
    8
  9. 曲がれ!スプーン

    曲がれ!スプーン
    評価:D3.17
    エスパーを探して全国を旅する超常現象バラエティー番組のADの女の子が、本物のエスパーたちと出会い、大騒動に発展するコメディー。劇作家・上田誠率いる劇団ヨーロッパ企画の戯曲「冬のユリゲラー」を原作に、『サマータイムマシン・ブルース』でも上田とコラボした本広克行が、舞台劇特有のテンポで映画化。

    コメディ

    ネット上の声

    ほんわか*長澤まさみ、ちょっと見直したよ
    演技の幅を広げる時期が来ているのでは・・
    なんか、暖かい気持ちになれる気がする!
    心温まるコメディですが、不満も少し
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:本広克行
    主演:長澤まさみ
    9
  10. 交渉人 真下正義

    交渉人 真下正義
    評価:D3.08
    クリスマス・イブを雪乃(水野美紀)とデートするはずだった警視庁交渉課準備室課長の真下(ユースケ・サンタマリア)は、室井管理官(柳葉敏郎)に呼び出され、何者かにのっとられた東京の地下鉄の最新鋭実験車両事件に挑むが……。

    サスペンス、交渉人

    ネット上の声

    いろいろ考えてみました。
    オススメです
    期待通り
    犯人は
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:本広克行
    主演:ユースケ・サンタマリア
    10
  11. UDON

    UDON
    評価:D3.06
    「踊る大捜査線」シリーズの名コンビ、亀山千広プロデューサーと本広克行監督が再びタッグを組み、うどんを愛する人々の心の交流を描いたエンターテインメント作。ユースケ・サンタマリアがうどんとの出会いによって人生を取り戻していく主人公にふんし、共演者には小西真奈美、トータス松本、小日向文世、鈴木京香ら個性豊かな面々が集結した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    意外と見る人を選ぶような・・・
    いい意味で予想外!
    アツイ、そして意外にも(失礼)泣かせまくりな1本
    うどんブームとか目新しさで楽しめる部分もあるけど
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:本広克行
    主演:ユースケ・サンタマリア
    11
  12. 踊る大捜査線 BAYSIDE SHAKEDOWN 2

    踊る大捜査線 BAYSIDE SHAKEDOWN 2
    評価:D3.02
    大ヒット作『踊る大捜査線THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』のインターナショナルバージョン。オリジナルの2時間18分に対し、青島刑事を中心に2時間に再編集。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    内容がOD2ダブったのが残念
    はぁ?だわ☆3
    脳死した
    「やっぱり愛してる・・・、仕事を。」
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:本広克行
    主演:織田裕二
    12
  13. 曇天に笑う

    曇天に笑う
    評価:D2.83
    テレビアニメや舞台も人気を博す、唐々煙のコミックを実写化したアクションアドベンチャー。明治維新後の滋賀県を舞台に、300年に1度復活しては災いをもたらすとされる大蛇をめぐって、3人の兄弟、明治政府の部隊、忍者一族が壮絶な戦いを繰り広げる。

    時代劇

    ネット上の声

    完成披露試写会で見ました
    期待外れと大コケに笑えぬ
    福士蒼汰くんがいいね
    曇り空でも涙は降らず
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:本広克行
    主演:福士蒼汰
    13
  14. 友子の場合

    友子の場合
    評価:E2.65
    『ビッグコミック・スピリッツ』で連載され、TVでも2度ドラマ化されたノンストップ災難コメディ。旅行の途中で友だちに置き去りにされた女子高生が、必死に友だちを追う姿を描く。高校2年生の田村友子は、夏期講習をさぼって男女4人ずつのクラスメートと1泊の温泉旅行に出かけた。途中停車の橋田駅で駅弁を買いに降りた友子は、珍味“たこばしら“に気をとられ電車に乗り遅れてしまう。仲間に追い付こうと温泉宿を目指すがロープウェイは営業が終わっていたり、はたまた仲間とはすれ違いばかりで……。TVに続いて、ともさかの表情豊かな演技、本広克行の凝った映像処理がそれぞれ光る。

    ヒューマンドラマ、コメディ、青春

    ネット上の声

    彼女、こんなハイテンションだっけ?
    面白い!!なんて不運なの~。。
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:本広克行
    主演:ともさかりえ
    14
  15. 踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!

    踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!
    評価:E2.54
    湾岸署を襲った連続殺人事件から7年。海外からの要人が降り立つ空港が近くにあり、高速道路や変電所などが立ち並ぶお台場は、テロリストの標的となっていた。そのため湾岸署は、よりセキュリティー設備が充実した新湾岸署への引っ越しをすることになる。引っ越しの作業を一任された青島(織田裕二)は、部下と一緒に取り掛かるものの、湾岸署管内で次から次へと事件が発生し……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    無念!『踊る』の魅力の1つが…死んだ…
    スリーアミーゴスがメイクして謝罪するとことか、「手術してやろうか」...
    うーん。期待度ほどでは・・・。 なんだか今までの総集編のような、出...
    ☆☆☆★ ※ 鑑賞直後のメモから 『野良犬』を始め、ちょっとだけ『...
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:本広克行
    主演:織田裕二
    15
  16. 少林少女

    少林少女
    評価:E2.04
    中国で少林拳の修行を終えて帰国した少女が、祖父の道場再建に向けて奮闘する姿を描くアクション・ムービー。「踊る大捜査線」シリーズの亀山千広プロデューサーと、『少林サッカー』のチャウ・シンチーが共同プロデュースという形式で手を組み、邦画史上初の本格武術映画に挑んだ。

    アクション、サッカー

    ネット上の声

    フジテレビの経費削減はまだまだ続く
    少林ラクロスではありません
    こんなんで、イイのか~?
    ストーリーが惜しい・・・
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:本広克行
    主演:柴咲コウ
    16
  17. Regret

    Regret
    評価:E0.00


    SF
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:本広克行
    主演:原田泰造
    17
  18. 7月7日、晴れ

    7月7日、晴れ
    評価:E0.00
     フジテレビが人気アイドル観月ありさ主演で製作したラブ・ストーリー。人気アーティストと平凡なサラリーマンの恋を描く。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    天の川もキミもずっと見ていたい☆はぁと
    スターの恋の原型になった作品です。
    ドラマ「スタァの恋」の先駆け?
    奇跡なのか事故なのか・・
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:本広克行
    主演:観月ありさ
    18

スポンサードリンク