全6作品。第47回ニューヨーク映画批評家協会賞(1981年開催)の映画ランキング

  1. アトランティック・シティ

    アトランティック・シティ
    評価:B3.77
    ヴェネチア国際映画祭(1980年・金獅子賞) ニュージャージーのアトランティック・シティでディーラーの仕事をしている女性サリー。彼女のもとに、別れた夫デイヴと妹が転がり込んできた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ギャングと賭博士
    解説間違い!
    レモンはカキでなくカラダに?
    「あの車は乗り捨てろよ。」
    製作年:1980
    製作国:フランス/カナダ
    監督:ルイ・マル
    主演:バート・ランカスター
    1
  2. 炎のランナー

    炎のランナー
    評価:C3.46
    アカデミー賞(1982年・4部門)1924年のパリ・オリンピックに出場した二人のイギリス青年を描く。実話の映画化。製作はデイヴィッド・パトナム、製作指揮はドディ・フェイド、監督はCM出身で、これが第一作になるヒュー・ハドソン。脚本はコリン・ウェランド、撮影はデイヴィッド・ワトキン、音楽はヴァンゲリスが担当。出演はベン・クロス、イアン・チャールソン、シェリル・キャンベル、アリス・クリージャ、イアン・ホルムなど。原題はウィリアム・ブレイクの詩『エルサレム』から取られている。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    これはもう、ヴァンゲリスの音楽ですよね!
    スポーツに愛を込めて その32
    邦題がいまいちな気が・・・。
    わざとらしさのない感動作
    製作年:1981
    製作国:イギリス
    監督:ヒュー・ハドソン
    主演:ベン・クロス
    2
  3. レッズ

    レッズ
    評価:C3.39
    アカデミー賞(1982年)『世界をゆるがした十日間』の著者ジョン・リードと女性解放運動の先駆者ルイズ・ブライアントの数奇な恋と、激動の時代を描く。製作総指揮はサイモン・レルフとディード・アレン、製作・監督はウォーレン・ベイティ、脚本はビーティとトレバー・グリフィス、撮影はヴィットリオ・ストラーロ、作曲はスティーブン・サンドハイム、編集はディード・アレンとクレイグ・マッケイ、衣裳はシャーリー・ラッセルが各々担当。出演はウォーレン・ベイティ、ダイアン・キートン、エドワード・ハーマン、イェジー・コジンスキー、ジャック・ニコルソン、ポール・ソルビノ、モーリン・スティプルトン、ニコラス・コスター、M・エメット・ウォルシュ、ジー…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    筋金入りラブスト−リー
    理想の追求は悪ではない
    なぜDVDにならない?
    レッズ
    製作年:1981
    製作国:アメリカ
    監督:ウォーレン・ベイティ
    主演:ウォーレン・ベイティ
    3
  4. ミスター・アーサー

    ミスター・アーサー
    評価:D3.13
    アカデミー賞(1982年)大財閥の放蕩息子アーサーは政略結婚を命じられ、逆らえば相続権を取りあげると言い渡される。しかし貧しい女優志願の娘に恋をして……。小柄なムーアが、けたたましい笑い声と酔っぱらいぶりで笑わせる、ほのぼのロマンティック・コメディ。

    コメディ

    ネット上の声

    映画は知らなくても音楽は知ってるハズ!
    ニューヨーク・シティ・セレナーデ
    歌のほうが印象に残る
    少年の純心はモラトリアムを終えていく…
    製作年:1981
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴ・ゴードン
    主演:ダドリー・ムーア
    4
  5. プリンス・オブ・シティ

    プリンス・オブ・シティ
    評価:E0.00
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1981年) 捜査のための特権を与えられていたニューヨーク警察・麻薬特捜班は“町の王子様”と呼ばれていた。やがてその汚職を調査すべく、内部調査委員会が動き出す。彼らは特捜班の一員ダニエル刑事に取引を持ちかける。ダニエルはやむなくそれに応じ、盗聴器をつけることに。やがて刑事たちの不正が次々と明らかになり、ついにはダニエルと彼の仲間までもが窮地に立たされるが……。実話を映画化した社会派サスペンス。刑事たちの生き様がリアルに描き出される。

    アクション

    ネット上の声

    ジェリー・オーバックが、凄かったよね。
    腐った組織は、居心地がいいぜ
    シドニールメット最高力作!
    製作年:1981
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ルメット
    主演:トリート・ウィリアムズ
    5
  6. ピショット

    ピショット
    評価:E0.00
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1981年)ブラジルの貧困の中を生きる少年たちの過酷な体験を描く。エグゼキュティヴ・プロデューサーはシルヴィア・B・ナヴェス、製作はジョゼ・ピントとパウロ・フランシニ。ジョゼ・ロウゼイロの原作を基に、監督・脚本は「黄昏に燃えて」のヘクトール・バベンコ、共同脚本はジョルジェ・デユラン、撮影はロドルフォ・サンチェス、音楽はジョン・ネシュリングが担当。出演はフェルナンド・ラモス・ダ・ジルヴァほか。

    アクション

    ネット上の声

    ブラジルは脱したか?
    製作年:1980
    製作国:ブラジル
    監督:ヘクトール・バベンコ
    主演:フェルナンド・ラモス・デ・シルヴァ
    6

スポンサードリンク