全4作品。第14回ニューヨーク映画批評家協会賞(1948年開催)の映画ランキング

  1. 戦火のかなた

    戦火のかなた
    評価:B3.74
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1948年) 1943年7月、シチリアに上陸した連合軍によってイタリアの街は解放されていった。シチリア。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ロベルト・ロッセリーニ戦争三部作第二弾!
    心も身体も犠牲にする価値が一体どこにある
    6つの反戦エピソード・・・
    ネオレアリスモの代表作
    製作年:1946
    製作国:イタリア
    監督:ロベルト・ロッセリーニ
    主演:マリア・ミーキ
    1
  2. 黄金

    黄金
    評価:B3.71
    アカデミー賞(1949年) 1920年代のメキシコ。職も無くうらぶれたアメリカ人ドッブスと相棒のカーティンは、ある日、老人ハワードからシエラ・マドレの山で金が出るという情報を聞きつけた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    よくできた人間ドラマです・・・
    アホなボガートもいい!
    必見。だめなボガート
    映画の必須科目
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ヒューストン
    主演:ハンフリー・ボガート
    2
  3. ハムレット

    ハムレット
    評価:C3.34
    アカデミー賞(1949年)イギリスの名優オリヴィエが、自ら監督となって、シェイクスピアの代表的名作を映画化。キャスティングには、舞台畑からベテラン俳優陣を招へいし、重厚で見ごたえのある作品に仕上げた。オフェリア役シモンズの好演が印象深い。ハムレット映画の決定版といえる一編。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    シェークスピア劇を極めた俳優の姿
    映画にするには無理もある
    可哀そうなオフィーリア
    期待してたのに・・・
    製作年:1948
    製作国:イギリス
    監督:ローレンス・オリヴィエ
    主演:ローレンス・オリヴィエ
    3
  4. 蛇の穴

    蛇の穴
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1949年・音響賞)「私は殺される」「栄光の都」のアナトール・リトヴァクが製作・監督した野心作で、メアリー・ジェーン・ウォードの自伝小説の映画化である。脚本は「愛のあけぼの」のフランク・パートスとミレン・ブランドが共同執筆した。撮影は「淑女と拳骨」のレオ・トーヴァーで、音楽はアルフレッド・ニューマンが作曲した。なお製作にはリトヴァークにロバート・バスラーが共同している。主演は「遥かなる我が子」「暗い鏡」のオリヴィア・デ・ハヴィランドで新人マーク・スティーヴンス、「青の恐怖」「ヘンリー五世」のレオ・ゲン、「紳士協定」でアカデミー助演賞を得たセレステ・ホルムが共演するほか、グレン・ランガン、ヘレン・クレイグ、ビュー…

    ヒューマンドラマ、サスペンス、精神障害

    ネット上の声

    映画史に埋もれたニューロティックの大傑作
    『風と共に』のメラニーが本作のヒロイン
    看護婦
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:アナトール・リトヴァク
    主演:オリヴィア・デ・ハヴィランド
    4

スポンサードリンク