全4作品。第5回ニューヨーク映画批評家協会賞(1939年開催)の映画ランキング

  1. スミス都へ行く

    スミス都へ行く
    評価:B3.73
    アカデミー賞(1940年) 上院議員の空席を埋めるため担ぎ出されたのは田舎で少年団のリーダーを務めるスミス氏だった。だが議会の目論みをよそに、彼は必要以上の熱意で行政にあたり、やがて議員の汚職問題を知る事になる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    政治が忘れたものは・・・
    面白かったです☆3つ半
    ? オバマ都へ行く ?
    素晴らしき偽善映画。
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・キャプラ
    主演:ジェームズ・スチュワート
    1
  2. 風と共に去りぬ

    風と共に去りぬ
    評価:B3.65
    アカデミー賞(1940年)1939年に製作され、アカデミー賞主演女優賞を始め10部門に輝いた不朽の名作。大富豪の令嬢スカーレット・オハラが、愛や戦争に翻弄(ほんろう)されながらも、力強く生き抜く姿を描く。

    恋愛、時代劇

    ネット上の声

    なぜ「風と共に去りぬ」が名作なのか。
    聖林の歴史に残る超大作
    朽ちた名作かと思ってたがスカーレットの強がり振りが切なかった
    感動作ですが主役のスカーレットがうーん?
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィクター・フレミング
    主演:ヴィヴィアン・リー
    2
  3. 駅馬車

    駅馬車
    評価:B3.60
    アカデミー賞(1940年)アカデミー賞監督賞を4回受賞し映画の神とも称される巨匠ジョン・フォード監督が監督を務めた西部劇。それぞれに事情を抱えた乗客9人を乗せ平原を疾走する1台の駅馬車を舞台に、インディアンの襲撃や無法者との決闘を盛り込みながら、乗客たちの織り成す人間模様を描き出す。

    西部劇

    ネット上の声

    西部劇の歴史を語る時に欠かせない作品
    笑顔泥棒
    NO.108「え」のつく元気になった洋画2
    昔は胸ときめかせて見ましたが
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    3
  4. 嵐ケ丘

    嵐ケ丘
    評価:D3.00
    アカデミー賞(1940年)

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    一途な思い、惹かれあう二人
    お話に入り込めない・・・
    ローレンス・オリビエ
    なに、この恋愛?
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:ローレンス・オリヴィエ
    4

スポンサードリンク