全11作品。第33回ロサンゼルス映画批評家協会賞(2007年開催)の映画ランキング

  1. コロッサル・ユース

    コロッサル・ユース
    評価:S4.13
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2007年)アフリカ系移民のヴェントゥーラ(ヴェントゥーラ)は、34年間リスボン郊外の再開発地域で暮らしている。ある日、突然妻(イザベル・カルドーゾ)に捨てられ途方に暮れた彼は、新しい集合住宅に家族で引っ越した娘ヴァンダ(ヴァンダ・ドゥアルテ)の元を訪れる。自身も立ち退きを迫られている彼は、1人で新しい部屋を下見に行くが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    多重をなす物語の断層、闇と光の映像の芸術
    体力とヒマがあれば「覚悟」はいらない
    永遠のように繰り返される日々
    箱庭の風景
    製作年:2006
    製作国:ポルトガル/フランス/スイス
    監督:ペドロ・コスタ
    主演:ヴェントゥーラ
    1
  2. ONCE ダブリンの街角で

    ONCE ダブリンの街角で
    評価:B3.77
    アカデミー賞(2008年・歌曲賞)アメリカでわずか2館の公開から口コミで動員数を増やし、最終的には140館での上映となった話題のラブストーリー。ダブリンの街角で出会ったストリート・ミュージシャンと音楽の才能を持つチェコ移民の女性が、音楽を通して惹(ひ)かれ合っていく様を描く。

    恋愛

    ネット上の声

    想いを音で綴るラブストーリー
    心地よい風に吹かれて。
    アイルランド
    “ラブストーリー”で片付けていいのか!?
    製作年:2006
    製作国:アイルランド
    監督:ジョン・カーニー
    主演:グレン・ハンサード
    2
  3. レミーのおいしいレストラン

    レミーのおいしいレストラン
    評価:B3.74
    アカデミー賞(2008年・長編アニメ映画賞)並外れた料理の才能を持ち、一流シェフになることを夢見るネズミと、料理の苦手な見習いシェフの出会いが巻き起こす奇跡を描いた感動物語。監督は、大ヒット作『Mr.インクレディブル』のブラッド・バード。

    アニメ、料理人、ディズニー

    ネット上の声

    笑いあり。ねずみあり。感動はなし。
    リトルシェフが作るおふくろの味
    佐藤隆太さんが・・・残念!!
    ディズニーは大人にこそ必要。
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ブラッド・バード
    主演:パットン・オズワルト
    3
  4. エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜

    エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜
    評価:B3.72
    アカデミー賞(2008年・2部門)「愛の讃歌」など、数々の名曲で世界中を魅了した伝説の歌姫エディット・ピアフの生涯を描く伝記ドラマ。監督は『クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち』のオリヴィエ・ダアン。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    高評価の理由が不明。失敗作。
    この映画は「芸術映画」なの?
    間違いなく優秀作、でも・・・
    打ち抜かれる。
    製作年:2007
    製作国:フランス/イギリス/チェコ
    監督:オリヴィエ・ダアン
    主演:マリオン・コティヤール
    4
  5. ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

    ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
    評価:B3.71
    アカデミー賞(2008年・2部門)

    ヒューマンドラマ
    製作年:2007
    監督:ポール・トーマス・アンダーソン
    主演:ダニエル・デイ=ルイス
    5
  6. 潜水服は蝶の夢を見る

    潜水服は蝶の夢を見る
    評価:B3.71
    ゴールデングローブ賞(2007年・2部門)ファッション誌「エル」の編集長として活躍する人生から一転、脳梗塞(こうそく)で左目のまぶた以外の自由が効かなくなってしまった男の実話を映画化。原作は主人公のジャン=ドミニック・ボビー自身が20万回のまばたきでつづった自伝小説。

    ヒューマンドラマ、実話、難病

    ネット上の声

    ちょっと息苦しいけれど、蝶の夢が観れます
    映画だとわかってはいても・・・。
    蝶になって生き直す
    魂の記録
    製作年:2007
    製作国:フランス/アメリカ
    監督:ジュリアン・シュナーベル
    主演:マチュー・アマルリック
    6
  7. ゴーン・ベイビー・ゴーン

    ゴーン・ベイビー・ゴーン
    評価:B3.71
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2007年)二転三転する誘拐劇。救いのないラストは重い余韻となる 「ミスティック・リバー」の原作者デニス・レヘインの傑作ハードボイルド『愛しき者はすべて去りゆく』を、これが監督デビューとなるベン・アフレックが映画化した社会派ミステリー・サスペンス。主演はケイシー・アフレックとミシェル・モナハン。

    サスペンス、社会派ドラマ、誘拐、どんでん返し

    ネット上の声

    アカデミー賞獲ってもおかしくない作品。
    子供の幸せを選びます。
    重い宿題だよ〜〜!
    ひねりのあるサスペンスで倫理観を揺さぶる
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ベン・アフレック
    主演:ケイシー・アフレック
    7
  8. アウェイ・フロム・ハー 君を想う

    アウェイ・フロム・ハー 君を想う
    評価:B3.62
    ゴールデン・グローブ賞(2007年)結婚して44年になるグラント(ゴードン・ピンセント)とフィオーナ(ジュリー・クリスティ)の夫婦は、お互いを深く愛し、満ち足りた生活を送っていた。しかしある日、アルツハイマー型認知症の影がフィオーナの身に忍び寄る。物忘れが激しくなり、挙動に支障をきたしてきた妻を、グラントは辛抱強く見守るが……。

    ヒューマンドラマ、難病、夫婦、認知症

    ネット上の声

    ハリウッド映画はゴミじゃない!オラオラ!
    男って・・女って・・・人間って・・・・・
    エゴを超えた愛。痴呆を考える人へ
    夫婦のあり方は人それぞれ
    製作年:2006
    製作国:カナダ
    監督:サラ・ポーリー
    主演:ジュリー・クリスティ
    8
  9. ペルセポリス

    ペルセポリス
    評価:C3.50
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2007年)1978年のテヘランに住む9歳の少女マルジ(ガブリエル・ロペス)は、両親や祖母とともに何不自由なく暮らしていた。そんなある日、革命が始まり、新イスラム共和国が誕生。反政府主義者として投獄されていたアヌーシュおじさん(フランソワ・ジェローム)も解放され、マルジは彼からさまざまなことを教えてもらうが、その後アヌーシュは新政府に逮捕されてしまう。

    アニメ

    ネット上の声

    イラン知識、上流階層の恵まれた女性の場合
    イランのフランスのアニメのシネマ。
    胸に咲く花を忘れてはいけない
    イラン人のマルジャンの幼少期から青年期までの自伝的アニメ。
    製作年:2007
    製作国:フランス
    監督:マルジャン・サトラピ
    主演:キアラ・マストロヤンニ
    9
  10. 4ヶ月、3週と2日

    4ヶ月、3週と2日
    評価:C3.39
    カンヌ国際映画祭(2007年・パルム・ドール)チャウシェスク独裁政権末期のルーマニア、大学生のオティリア(アナマリア・マリンカ)とガビツァ(ローラ・ヴァシリウ)は寮のルームメート同士。実はガビツァは妊娠していたが、中絶は法律で禁じられていた。中絶手術の当日、予想外の事態が重なり手術の機会を逃しそうになるが、オティリアは親友のためにある決断を下す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    寮のうっかり妊娠してしまったドジっ娘友人のために、文字通り体を張っ...
    チャウチェスク独裁のルーマニアにおいて、禁止されている中絶を行なう...
    異色で斬新なのは、実にパルムドールらしい
    物語としては普通だが、演出は優れている。
    製作年:2007
    製作国:ルーマニア
    監督:クリスティアン・ムンジウ
    主演:アナマリア・マリンカ
    10
  11. マイ・ライフ、マイ・ファミリー

    マイ・ライフ、マイ・ファミリー
    評価:D3.13
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2007年)「Fカップの憂鬱」(98)のタマラ・ジェンキンス監督がローラ・リニー、フィリップ・シーモア・ホフマンを主演に描く家族をテーマにした悲喜劇。ニューヨーク・バッファローに住む大学教授のジョン・サベージ(ホフマン)とニューヨークシティ在住の劇作家ウェンディ・サベージ(リニー)は、ともに未婚の兄妹。お互い独り気ままに暮らしている2人だが、ある日、長らく会うのを避けていたアリゾナ在住の父親から病の知らせを受ける。2人は仕方なくアリゾナまで出向くが、すでに父親の痴呆が始まっていた……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    映画に 美・楽 を求める方には 向かない
    どこで誰がどんな風に?介護に正答はある?
    フィリップ・シーモア・ホフマンと無人島
    スマートでセンスがいいヒトが作ってる感
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:タマラ・ジェンキンス
    主演:ローラ・リニー
    11

スポンサードリンク