全6作品。第7回ロサンゼルス映画批評家協会賞(1981年開催)の映画ランキング

  1. アトランティック・シティ

    アトランティック・シティ
    評価:B3.77
    ヴェネチア国際映画祭(1980年・金獅子賞) ニュージャージーのアトランティック・シティでディーラーの仕事をしている女性サリー。彼女のもとに、別れた夫デイヴと妹が転がり込んできた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ギャングと賭博士
    解説間違い!
    レモンはカキでなくカラダに?
    「あの車は乗り捨てろよ。」
    製作年:1980
    製作国:フランス/カナダ
    監督:ルイ・マル
    主演:バート・ランカスター
    1
  2. レッズ

    レッズ
    評価:C3.38
    アカデミー賞(1982年)『世界をゆるがした十日間』の著者ジョン・リードと女性解放運動の先駆者ルイズ・ブライアントの数奇な恋と、激動の時代を描く。製作総指揮はサイモン・レルフとディード・アレン、製作・監督はウォーレン・ベイティ、脚本はビーティとトレバー・グリフィス、撮影はヴィットリオ・ストラーロ、作曲はスティーブン・サンドハイム、編集はディード・アレンとクレイグ・マッケイ、衣裳はシャーリー・ラッセルが各々担当。出演はウォーレン・ベイティ、ダイアン・キートン、エドワード・ハーマン、イェジー・コジンスキー、ジャック・ニコルソン、ポール・ソルビノ、モーリン・スティプルトン、ニコラス・コスター、M・エメット・ウォルシュ、ジー…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    理想の追求は悪ではない
    筋金入りラブスト−リー
    なぜDVDにならない?
    レッズ
    製作年:1981
    製作国:アメリカ
    監督:ウォーレン・ベイティ
    主演:ウォーレン・ベイティ
    2
  3. フランス軍中尉の女

    フランス軍中尉の女
    評価:C3.31
    ゴールデングローブ賞(1981年・主演女優賞)英国ビクトリア朝時代に“フランス軍中尉の女”とさげすまれた一人の女性の愛の物語を現代の俳優が演じるという二重構造のラブ・ストーリー。製作はレオン・クロア、監督は「ドッグ・ソルジャー」のカレル・ライス。「コレクター」のジョン・ファウルズの原作を基に「恋」のハロルド・ピンターが脚色。撮影はフレディ・フランシス、音楽はカール・デイヴィス、編集はジョン・ブルーム、製作デザインはアシュトン・ゴートン、衣装はトム・ランドが各々担当。出演はメリル・ストリープ、ジェレミー・アイアンズ、レオ・マッカーン、リンジー・バクスター、ヒルトン・マクレー、ペーシャンス・コリアーなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    大人の恋愛ドラマとしては良く描いています
    過去に決別し、人生を漕ぎ出す
    二重構造の映画
    女と男はかくも違うか
    製作年:1981
    製作国:イギリス
    監督:カレル・ライス
    主演:メリル・ストリープ
    3
  4. ミスター・アーサー

    ミスター・アーサー
    評価:D3.13
    アカデミー賞(1982年)大財閥の放蕩息子アーサーは政略結婚を命じられ、逆らえば相続権を取りあげると言い渡される。しかし貧しい女優志願の娘に恋をして……。小柄なムーアが、けたたましい笑い声と酔っぱらいぶりで笑わせる、ほのぼのロマンティック・コメディ。

    コメディ

    ネット上の声

    映画は知らなくても音楽は知ってるハズ!
    ニューヨーク・シティ・セレナーデ
    歌のほうが印象に残る
    少年の純心はモラトリアムを終えていく…
    製作年:1981
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴ・ゴードン
    主演:ダドリー・ムーア
    4
  5. ラグタイム

    ラグタイム
    評価:E0.00
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1981年)今世紀初頭のアメリカを背景に、さまざまな人種の人々が織りなす人生模様を描く。製作はディノ・デ・ラウレンティス。エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・ハウスマン、バーナード・ウィリアムス、監督は「ヘアー」のミロシュ・フォアマン。E」L」ドクトロウの同名小説(早川書房)に基づき、「ヘアー」のマイケル・ウェラーが脚本を執筆、同じく「ヘアー」のミロスラフ・オンドリチェクが撮影を担当している。音楽はランディ・ニューマンが、ラグタイムのメロディをとり入れて作曲している。出演はエリザベス・マクガヴアン、ジェームズ・オルスン、ハワード・E・ロリンズ、ブラッド・ダリフ、メアリー・スティーンバージェン、ジェームズ・キャグニーなど。トッドAOで撮影。日本版字幕は清水俊ニ。テクニカラー、シネスコサイズ。1981年作品。
    製作年:1981
    製作国:アメリカ
    監督:ミロス・フォアマン
    主演:エリザベス・マクガヴァン
    5
  6. ピショット

    ピショット
    評価:E0.00
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1981年)ブラジルの貧困の中を生きる少年たちの過酷な体験を描く。エグゼキュティヴ・プロデューサーはシルヴィア・B・ナヴェス、製作はジョゼ・ピントとパウロ・フランシニ。ジョゼ・ロウゼイロの原作を基に、監督・脚本は「黄昏に燃えて」のヘクトール・バベンコ、共同脚本はジョルジェ・デユラン、撮影はロドルフォ・サンチェス、音楽はジョン・ネシュリングが担当。出演はフェルナンド・ラモス・ダ・ジルヴァほか。

    アクション

    ネット上の声

    ブラジルは脱したか?
    ピショット
    製作年:1980
    製作国:ブラジル
    監督:ヘクトール・バベンコ
    主演:フェルナンド・ラモス・デ・シルヴァ
    6

スポンサードリンク