全11作品。第69回ゴールデン・グローブ賞(2011年開催)の映画ランキング

  1. ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜

    ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜
    評価:A4.06
    アカデミー賞(2012年・助演女優賞)1960年代、人種差別が横行していたアメリカの田舎町に変化をもたらした実在の女性たちについて記したベストセラー小説を映画化した人間ドラマ。白人家庭でメイドとして働く黒人女性たちとジャーナリスト志望の若い白人女性との友情を通して、社会に対して立ち上がる勇気を描いていく。

    ヒューマンドラマ、実話、人種差別

    ネット上の声

    本年度最高にして最強のヒューマンドラマ♪
    原作とのギャップがほとんどない秀逸作品
    深い感動☆希望を願わずにいられない
    感動の押し売りじゃないところが良い
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:テイト・テイラー
    主演:エマ・ストーン
    1
  2. 別離

    別離
    評価:A4.00
    アカデミー賞(2012年・外国語映画賞)イランのテヘランで暮らすシミン(レイラ・ハタミ)とナデル(ペイマン・モアディ)には11歳になる娘がいた。妻シミンは娘の教育のために外国へ移住するつもりだったが、夫ナデルは老いた父のために残ると言う。ある日、ナデルが不在の間に父が意識を失い、介護人のラジエー(サレー・バヤト)を追い出してしまう。その夜、ラジエーが入院し流産したとの知らせが入り……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    90冠を超す映画賞を受賞した、現在のイランをえぐるヒューマンドラマ
    ひとつの出来事をそれぞれバラバラに生きる
    この監督の心理描写にまたも圧倒されました
    ラストまで、予測出来なく、目が離せない。
    製作年:2011
    製作国:イラン
    監督:アスガー・ファルハディ
    主演:レイラ・ハタミ
    2
  3. アーティスト

    アーティスト
    評価:A3.83
    アカデミー賞(2012年・5部門)サイレントからトーキーへと移り変わるころのハリウッドを舞台に、スター俳優の葛藤(かっとう)と愛を美しいモノクロ映像でつづるサイレント映画。フランスのミシェル・アザナヴィシウス監督がメガホンを取り、ヨーロッパのみならずアメリカの映画賞をも席巻。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    “古めかしい目新しさ”の魅力
    映画の魔法が効かなかった私
    古くて新しい映像体験。
    映画の魅力を堪能できるヒューマンロマンス
    製作年:2011
    製作国:フランス
    監督:ミシェル・アザナヴィシウス
    主演:ジャン・デュジャルダン
    3
  4. ミッドナイト・イン・パリ

    ミッドナイト・イン・パリ
    評価:B3.71
    アカデミー賞(2012年)『アニー・ホール』『ハンナとその姉妹』などのウディ・アレン監督が、パリを舞台に撮り上げた幻想的なラブコメディー。1920年代のパリを敬愛する主人公がタイムスリップし、自分が心酔してやまないアーティストたちと巡り合う奇跡の日々をつづる。

    コメディ

    ネット上の声

    『モンスター・イン・パリ』の方がお薦め♪
    すごく知的で面白い話。感動はしないけど。
    アレン印がないと公開されないレベルかも。
    カミーユ・クローデルを妻と断言するような
    製作年:2011
    製作国:スペイン/アメリカ
    監督:ウディ・アレン
    主演:キャシー・ベイツ
    4
  5. ファミリー・ツリー

    ファミリー・ツリー
    評価:B3.65
    アカデミー賞(2012年・脚色賞)『サイドウェイ』のアレクサンダー・ペイン監督と、『オーシャンズ』シリーズのジョージ・クルーニーがタッグを組んだ感動作。ハワイを舞台に、家族崩壊の危機に直面したある一家の再生のドラマをユーモアを交えて映し出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ハワイの空の下、中年男のトホホが悲しくて、可笑しくて
    僕も家族のことを何も知らないのかも
    取り返しのつくもの、つかないもの
    お父さんは大変です…
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:アレクサンダー・ペイン
    主演:ジョージ・クルーニー
    5
  6. マリリン 7日間の恋

    マリリン 7日間の恋
    評価:C3.44
    ゴールデングローブ賞(2011年・主演女優賞)名優ローレンス・オリヴィエ(ケネス・ブラナー)が監督と主演を務める『王子と踊子』の撮影で、ハリウッドからロンドンへと渡ったマリリン・モンロー(ミシェル・ウィリアムズ)。スタッフから大歓迎を受ける彼女だったが、初の海外撮影に対する重圧などから現場に遅刻するように。ローレンスたちに冷たくされて困惑するマリリンに、第3助監督のコリン(エディ・レッドメイン)は第三者からの視点でアドバイスを送る。それを機に、二人は心を許し合う仲になるが……。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    やっぱりマリリンは永遠のセックスシンボル
    ジコチュー女にラス前までずっとイライラ
    抱きしめたくなる彼女のもろさ
    女優になりたい映画スター、愛に飢えた子供
    製作年:2011
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:サイモン・カーティス
    主演:ミシェル・ウィリアムズ
    6
  7. 人生はビギナーズ

    人生はビギナーズ
    評価:C3.38
    アカデミー賞(2012年・助演男優賞)

    ヒューマンドラマ
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:マイク・ミルズ
    主演:ユアン・マクレガー
    7
  8. マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

    マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙
    評価:C3.38
    アカデミー賞(2012年・2部門)1979年、父の教えである質素倹約を掲げる保守党のマーガレット・サッチャー(メリル・ストリープ)が女性初のイギリス首相となる。“鉄の女”の異名を取るサッチャーは、財政赤字を解決し、フォークランド紛争に勝利し、国民から絶大なる支持を得ていた。しかし、彼女には誰にも見せていない孤独な別の顔があった。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    メリル・ストリープからのメッセージ
    全てを捧げ尽くした果てにあるもの
    幻覚とのお付き合いも乙なもんで。
    老いゆくことと衰えないこと
    製作年:2011
    製作国:イギリス
    監督:フィリダ・ロイド
    主演:メリル・ストリープ
    8
  9. ヒューゴの不思議な発明

    ヒューゴの不思議な発明
    評価:C3.28
    アカデミー賞(2012年・5部門)オスカー受賞作『ディパーテッド』など数々の傑作で知られる世界的巨匠、マーティン・スコセッシ監督が初めて3Dでの撮影に挑んだ本格ファンタジー。世界各国でベストセラーとなったブライアン・セルズニックの小説を原作に、父親が残した機械人形に隠された秘密を探る少年の冒険を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    空回りしてしまっていますね、残念。
    歯車はいつかハッピーエンドへと……
    魔術としての映画へのオマージュ
    Hugoが蘇らせた映画の魔法
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:マーティン・スコセッシ
    主演:ベン・キングズレー
    9
  10. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密

    タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密
    評価:D3.07
    ゴールデングローブ賞(2011年・アニメ映画賞)数多くの名作を生み出したスティーヴン・スピルバーグが監督を務め、世界中で愛されている漫画「タンタンの冒険」を映像化した冒険ファンタジー。17世紀に姿を消した帆船ユニコーン号の模型を手にした少年タンタンが、愛犬スノーウィと共にその行方を追う姿を生き生きと映し出す。

    アニメ

    ネット上の声

    誰か、ボケかます船長にツッコんであげて☆
    タンタニアンの夢を裏切らない快作
    息の合ったコンビが二組…☆
    ビックリフジツボ〜!
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:ジェイミー・ベル
    10
  11. ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋

    ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋
    評価:D3.07
    ゴールデングローブ賞(2011年・主題歌賞)ミュージシャンや女優として多方面で活躍するマドンナが監督を務めた壮大なラブロマンス。結婚生活に悩む現代女性と、かつて英国王に王位を捨てさせた悪女として非難を浴びたアメリカ人ウォリス・シンプソンの姿を通して愛の本質を浮き彫りにする。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    マドンナ監督、素敵な映画をありがとう☆
    徹底女性目線で描いた世紀のスキャンダル
    時代をこえた二人の女性の物語
    二作目にしては重すぎるで賞
    製作年:2011
    製作国:イギリス
    監督:マドンナ
    主演:アビー・コーニッシュ
    11