全8作品。第61回ゴールデン・グローブ賞(2003年開催)の映画ランキング

  1. ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

    ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
    評価:A3.93
    アカデミー賞(2004年・11部門)フロドとサムそしてゴラムは滅びの山を目指して旅を続けていた。しかし、山が近づくにつれ指輪の魔力が強まりフロドはたびたび自分を見失いそうになる。ある日、ゴラムが過去に指輪を川の底から拾いあげた仲間を指輪欲しさに殺してしまったことをイメージで見るのだが……。

    ファンタジー、アドベンチャー(冒険)、旅に出たくなるロードムービー、剣と魔法、ロード・オブ・ザ・リング

    ネット上の声

    あーあ
    ようやく終わったー!というのが正直な感想。
    あの寝室に一人ずつ入ってくるシーンはずるい
    金かけてるだけあってシリーズ最後は流石
    製作年:2003
    製作国:ニュージーランド/アメリカ
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:イライジャ・ウッド
    1
  2. コールド マウンテン

    コールド マウンテン
    評価:A3.87
    アカデミー賞(2004年・助演女優賞)南北戦争末期、自ら兵隊を志願し戦争に参加してから3年が経ったインマン(ジュード・ロウ)は、出征前に1度だけキスをした恋人のエイダ(ニコール・キッドマン)に渡された銅版写真と本、戦地に届いた彼女からの手紙3通を心の支えに苛酷な戦場でかろうじて生き延びていた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    彼女はしなやかに強く変貌して彼を待つ
    そうなる運命、、、ってあるんですね
    純愛の物語というけれど・・・
    上の下、中の上?
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:アンソニー・ミンゲラ
    主演:ジュード・ロウ
    2
  3. 恋愛適齢期

    恋愛適齢期
    評価:B3.78
    ゴールデングローブ賞(2003年・主演女優賞)ハリー(ジャック・ニコルソン)は若い女性大好きの実業家。ガールフレンド(アマンダ・ピート)の別荘に招待された彼は、そこで彼女の母親(ダイアン・キートン)と叔母(フランシス・マクドーマンド)と鉢合わせしてしまう。

    恋愛

    ネット上の声

    こんなおばさんに憧れるー(^O^)
    チャーミング☆
    キアヌ擁護会
    ダイアン・キートン、とってもキュート
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ナンシー・マイヤーズ
    主演:ジャック・ニコルソン
    3
  4. エンジェルス・イン・アメリカ

    エンジェルス・イン・アメリカ
    評価:B3.64
    ゴールデン・グローブ賞(2003年)

    ヒューマンドラマ
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:マイク・ニコルズ
    主演:アル・パチーノ
    4
  5. モンスター

    モンスター
    評価:B3.61
    アカデミー賞(2004年・主演女優賞)娼婦アイリーン(シャーリーズ・セロン)はある日、酒場でセルビー(クリスティーナ・リッチ)という少女と出会い、お互いに愛を感じる。再会することを約束するがセルビーの身内に激しく反対され、セルビーは家を出る決意をする。

    サスペンス、実話、殺人鬼が暴れる、同性愛

    ネット上の声

    シャーリーズ・セロンは何を訴えているの?
    人を信じてはいけないんじゃ?
    女に優しくできない男はクズだ
    正直、この作品は嫌いです。
    製作年:2003
    製作国:アメリカ/ドイツ
    監督:パティ・ジェンキンス
    主演:シャーリーズ・セロン
    5
  6. アフガン零年

    アフガン零年
    評価:B3.61
    ゴールデングローブ賞(2003年・外国語映画賞)女性の一人歩きを禁じたタリバン政権下で、祖母(ハミーダ・レファー)と母(ゾベイダ・サハール)と暮らす12歳の少女(マリナ・ゴルバハーリ)。彼女は生活のため髪を切り、少年として暮らし始めるが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    二度は見れない、少女の絶叫が聞こえる
    記念すべきアフガニスタン映画
    フェミニスト嫌い女性の幸せ
    宗教の存在意義って・・・
    製作年:2003
    製作国:アフガニスタン/日本/アイルランド
    監督:セディク・バルマク
    主演:マリナ・ゴルバハーリ
    6
  7. ミスティック・リバー

    ミスティック・リバー
    評価:C3.56
    アカデミー賞(2004年・2部門)3人の立場の違う男たちが少年時代、心に負った傷のために悲劇に巻き込まれていくサスペンス・タッチの人間ドラマ。『許されざる者』などで監督として評価の高いクリント・イーストウッドの最新作。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、トラウマになる

    ネット上の声

    ゆく河の流れは絶えずして
    演技力演出力の高さ
    なみだも出やしない
    素晴らしく救いなく
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:ショーン・ペン
    7
  8. ロスト・イン・トランスレーション

    ロスト・イン・トランスレーション
    評価:D3.19
    アカデミー賞(2004年・脚本賞)ハリウッドのスター、ボブ・ハリス(ビル・マーレイ)はウイスキーのCM撮影のために来日し、滞在先のホテルへと向かっていた。ホテルで出迎える日本人スタッフに軽く挨拶をし部屋に入るとアメリカの妻からファックスが入る……。

    ヒューマンドラマ、孤独

    ネット上の声

    監督の日本描写よりボブの態度がムカつく
    監督の日本に対する驚きと興味を感じた
    総てがリアルな、優しい映画。
    東京で気付いた、失われた自分
    製作年:2003
    製作国:アメリカ/日本
    監督:ソフィア・コッポラ
    主演:ビル・マーレイ
    8

スポンサードリンク