全8作品。第37回ゴールデン・グローブ賞(1979年開催)の映画ランキング

  1. クレイマー、クレイマー

    クレイマー、クレイマー
    評価:A3.94
    アカデミー賞(1980年・5部門)父親が泣いてしまう映画のド定番1980年代のアメリカが舞台。シングルファザーの父と子を描いた作品。仕事に追われる父。ドタバタの生活。すれ違う親子。それでも心通わせる二人。しかし平和な生活が一変する出来事が…。最後の朝食は涙なしでは見られない感動作。世の中がどんなに変わっても、人生は家族で始まり、家族で終わることに変わりはない。

    ヒューマンドラマ、子供が生まれてから見たら大泣きする、離婚、シングルファザー

    ネット上の声

    まさか自分が同じ目に・・・
    「起」と「結」はどこ?見る者に委ねるの?
    不器用に作るフレンチ・トーストが(≧∇≦)
    ホットケーキよりフレンチトーストな理由
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ベントン
    主演:ダスティン・ホフマン
    1
  2. ローズ

    ローズ
    評価:A3.91
    ゴールデン・グローブ賞(1979年) ベッド・ミドラーがジャニス・ジョプリンをモデルにした絶叫歌手を魂入れて熱演。ローズは、ロック・スターになる夢を叶えながらも、愛とビジネスに翻弄される。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    孤独こそが人生を滅ぼす全て
    演技を超越した魂の熱唱!
    やっぱヒッピー最高!
    ラストは鳥肌ものだ
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ライデル
    主演:ベット・ミドラー
    2
  3. チャンプ

    チャンプ
    評価:A3.81
    ゴールデン・グローブ賞(1979年) かつてのボクシング・チャンピオン、ビリー・フリンは、妻と別れてからツキにも見放されタイトルを失い、今は競馬場に勤務して一人息子とどうにか生活していた。息子のT・Jは、それでもいつの日か栄光の座に戻る日を夢見てトレーニングを続けている父親を尊敬し、パパと呼ばずに“チャンプ”と愛称で呼んで、父が再びチャンピオンの座に返り咲く日がくるのを信じて疑わなかった。

    ヒューマンドラマ、スポーツ、子供が生まれてから見たら大泣きする、ボクシング、シングルファザー

    ネット上の声

    溢れる涙を抑えることができますか?
    チャンプそれはないでしょう〜
    それほど感情移入できなかった
    8歳(小学2年生)というと…
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:フランコ・ゼフィレッリ
    主演:ジョン・ヴォイト
    3
  4. ヤング・ゼネレーション

    ヤング・ゼネレーション
    評価:B3.79
    アカデミー賞(1980年・脚本賞) インディアナ州ブルーミントンを舞台に、大学へも行かず自分の目的を模索している4人の若者を生き生きと描いた青春映画。イタリアかぶれの主人公と彼が熱中する自転車レースを中心に、家庭の問題、大学生とのトラブル、恋などのエピソードを織り込んだスティーヴ・テシックの脚本(アカデミー受賞)を、ベテランP・イエーツが自然体でさらりと演出。

    ヒューマンドラマ、ロードレース(自転車レース)

    ネット上の声

    《午前十時》インディアナ大学長に問いたい
    気楽に可見したら、あなたは大人です
    70年代青春スポーツ映画の名作
    若者らしさ。
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・イエーツ
    主演:デニス・クリストファー
    4
  5. 地獄の黙示録

    地獄の黙示録
    評価:B3.75
    アカデミー賞(1980年・2部門)「ゴッドファーザー」シリーズで世界的成功を収めたフランシス・フォード・コッポラ監督が、1979年に発表した傑作戦争映画。ジョゼフ・コンラッドの小説「闇の奥」を原作に、舞台をベトナム戦争下のジャングルに移して戦争の狂気を描き、第32回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞。過酷で困難を極めた撮影時のエピソードは伝説的であり、その過程はドキュメンタリー「ハート・オブ・ダークネス コッポラの黙示録」(91)で描かれている。また、22年後の2001年には、コッポラ自らの再編集で未公開シーンを追加し、50分近く長い「地獄の黙示録 特別完全版」も製作・公開された。サイゴンのホテルに滞在していたアメリ…

    ヒューマンドラマ、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    衝撃的な映像として残した怪作
    壮大なるプライベートシネマ
    The horror. これ、狂ってます。
    魔物
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    主演:マーロン・ブランド
    5
  6. チャンス

    チャンス
    評価:B3.60
    アカデミー賞(1980年) 「さらば冬のかもめ」のハル・アシュビーが、政治やマスコミなどに対する諷刺を暗に散りばめ、ふとしたことから大統領にまで祭り上げられる男の姿をコミカルに描いた作品。数十年屋敷から出たことのない庭師チャンスは、主人の死をきっかけに解雇、突然世間に放り込まれる。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    何も考えていない奴には敵わない
    ピーター・セラーズの好演
    喜劇と悲劇は紙一重なのか
    人生とは心の姿なり
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:ハル・アシュビー
    主演:ピーター・セラーズ
    6
  7. ノーマ・レイ

    ノーマ・レイ
    評価:C3.43
    アカデミー賞(1980年)アメリカ南部の紡績工場で働く女工の愛と結婚を通じて、女性としての自立、働く者同士の連帯感などを描く。製作はタマラ・アセイヴとアレックス・ローズ、監督は「すばらしき仲間たち」のマーティン・リット、脚本はアービング・ラベッチとハリエット・フランク・ジュニア、撮影はジョン・A・アロンゾ、音楽はデビッド・シャイア、編集はシド・レヴィン、製作デザインはウォルター・スコット・ハーンドンが各々担当。出演はサリー・フィールド、ボー・ブリッジス、ロン・リーブマン、パット・ヒングル、バーバラ・バクスレイ、モーガン・ポール、ロニー・チャップマン、ジェームズ・ルイジ、ジョン・キャルビン、バーノン・ウェドル、グレッグ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    NO.148「の」のつく元気になった洋画2
    NO.148「の」のつく元気になった洋画
    プア・ホワイト、一人の女性立ち上がる。
    活動家として進むということは・・・
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:マーティン・リット
    主演:サリー・フィールド
    7
  8. Mr.レディMr.マダム

    Mr.レディMr.マダム
    評価:D3.22
    ゴールデン・グローブ賞(1979年)南仏サントロぺを舞台にオカマ・クラブを経営する中年男2人が繰り広げる奇妙な人間関係をコメディ・タッチで描く。製作はマルチェロ・ダノン、監督は「プレステージ」のエドゥアール・モリナロ。ジャン・ポワレの原作を基にフランシス・べべール、エドゥアール・モリナロ、マルチェロ・ダノンとジャン・ポワレが脚色。撮影はアルマンド・ナンヌッツィ、音楽はエンニオ・モリコーネ、編集はロべール・イスナルドン、美術はマリオ・ガルブリア、衣裳はピエロ・トシが各々担当。出演はウーゴ・トニャッティ、ミシェル・セロー、ミシェル・ガラブリュ、クレール・モーリエ、レミー・ローラン、べニー・ルーク、カルメン・スカルピッタ、ルイザ・マ…

    コメディ

    ネット上の声

    当時は強烈でおもしろかったと思うけど
    遅ればせながら…
    さあどーする!?
    I Am What I
    製作年:1978
    製作国:フランス/イタリア
    監督:エドゥアール・モリナロ
    主演:ウーゴ・トニャッツィ
    8

スポンサードリンク