全12作品。第32回ゴールデン・グローブ賞(1974年開催)の映画ランキング

  1. タワーリング・インフェルノ

    タワーリング・インフェルノ
    評価:A4.02
    アカデミー賞(1975年・3部門) 地上135階、シスコにそびえ立つ超高層ビル“グラス・タワー”落成式の日。規格外の製品を使ったために起きた出火はやがて巨大な炎となり、最上階に何百人も閉じ込めたままビルを飲み込む。

    ヒューマンドラマ、アクション、パニック、火災

    ネット上の声

    燃え盛る炎の中で繰り広げられる圧巻のドラマ!
    これを越えるパニック映画はない。
    豪華パニック映画の先鞭と云える
    この映画を日本一好きな者です
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ギラーミン
    主演:スティーヴ・マックィーン
    1
  2. ダブ

    ダブ
    評価:A3.94
    ゴールデン・グローブ賞(1974年)一本マストの“ダブ号”に乗って世界一周の航海に挑戦する若者の姿を描く。製作はオスカー・スターのグレゴリー・ペック、監督は「クイン・メリー 愛と悲しみの生涯」のチャールズ・ジャロット、脚本はピーター・ビーグルとダム・ケネディ、原作はロビン・リー・グレアム、撮影はスヴェン・ニクヴィスト、音楽はジョン・バリーが各々担当。出演はジョセフ・ボトムズ、デボラ・ラフィン、ジョン・マクリアム、ジョン・アンダーソン、ダブニー・コールマンなど。

    ネット上の声

    ヨットは美しく環境に優しい。
    何度見ても飽きない誰しも憧れる青春映画
    海が好き!
    人生には やらなきゃならないことがる
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・ジャロット
    主演:ジョセフ・ボトムズ
    2
  3. ある結婚の風景

    ある結婚の風景
    評価:A3.83
    ゴールデン・グローブ賞(1974年) 夫婦のディスカッション・ドラマともとれる本作は、初め、5時間にも及ぶTVシリーズであったが、評判を呼び、再編集され劇場公開された。幸福な結婚生活を続けていたヨハンとマリアンヌは、地元新聞社からの取材に応え、模範的夫婦について語る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ある意味、ホラー映画かもしれない
    言葉による関係の崩壊
    血迷った!
    愛って何?
    製作年:1974
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:リヴ・ウルマン
    3
  4. ハリーとトント

    ハリーとトント
    評価:B3.75
    アカデミー賞(1975年) ニューヨークに暮らす老人ハリーが、区画整理でアパートを追い出された。彼は愛猫のトントを連れて、娘の居るシカゴへ向かう……。

    ヒューマンドラマ、旅に出たくなるロードムービー、猫(ネコ)

    ネット上の声

    おじいちゃん+猫1匹のオスカー受賞作。
    老人ハリーは「みんな」なのだ
    爺ちゃんとネコ
    ほのぼの系作品
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・マザースキー
    主演:アート・カーニー
    4
  5. 三銃士

    三銃士
    評価:B3.72
    ゴールデン・グローブ賞(1974年) ご存じA・デュマの大冒険譚を豪華キャストとR・レスターの軽妙洒脱な演出で映画化した娯楽編。ただしレスターらしくパロディ色が強く、シンプルなエンタテインメントと割り切るのは難しい。

    アクション

    ネット上の声

    コミカル、ドタバタ、ちんぷんかんぷん…
    グダグダなのに面白い
    レスター版「三銃士」
     三銃士といえばリチャード・レスター版
    製作年:1973
    製作国:イギリス
    監督:リチャード・レスター
    主演:オリヴァー・リード
    5
  6. ロンゲスト・ヤード

    ロンゲスト・ヤード
    評価:B3.71
    ゴールデン・グローブ賞(1974年) 刑務所を舞台に、看守チームと囚人チームのフットボール対決を描いた傑作アクション。金持ち女の車を無断借用した事から刑務所送りになった元プロフットボール選手のクルー。

    アクション

    ネット上の声

    どうしようもないクズたちのカッコいい背中
    2005年にはリメイクも製作された。
    アメフトってわからないけど
    試合シーン燃えるぞー
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルドリッチ
    主演:バート・レイノルズ
    6
  7. 星の王子さま

    星の王子さま
    評価:B3.65
    ゴールデン・グローブ賞(1974年) サン=テグジュペリのあまりにも有名な童話のミュージカル映画化。人が一人しか住めないほどの小さな惑星で暮らす王子さまは、美しいバラに別れを告げて旅に出る。

    ファンタジー

    ネット上の声

    砂漠が美しいのは何故?
    大人は子供から、子供は大人から学ぶ・・・
    原作もいいけどコレもいい。
    アメリカン・ミュージカル
    製作年:1974
    製作国:イギリス
    監督:スタンリー・ドーネン
    主演:リチャード・カイリー
    7
  8. チャイナタウン

    チャイナタウン
    評価:B3.60
    アカデミー賞(1975年・脚本賞)アメリカ西海岸最大の近代都市としての様相をととのえつつあった1930年代のロサンゼルスを舞台に、政治的陰謀に巻き込まれた私立探偵の活躍を描く。製作はロバート・エヴァンス、監督は「マクベス(1971)」のロマン・ポランスキー、脚本は74'年度のアカデミー脚本賞に輝くロバート・タウン、撮影はジョン・A・アロンゾ、音楽はジェリー・ゴールドスミスが各々担当。出演はジャック・ニコルソン、フェイ・ダナウェイ、ジョン・ヒューストン、ペリー・ロペス、ベリンダ・パーマーなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、パナビジョン。1974年作品。

    サスペンス、探偵

    ネット上の声

    犯罪の謎解きから突然家族模様の掘り下げへ急展開
    独特な退廃的質感が、やるせない余韻を醸す
    ミステリーとしては出来が悪い
    ロサンゼルス 1937年 
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ロマン・ポランスキー
    主演:ジャック・ニコルソン
    8
  9. こわれゆく女

    こわれゆく女
    評価:B3.60
    ゴールデングローブ賞(1974年・主演女優賞)夫を愛するが故に壊れてしまう妻…。平凡な家庭の夫婦の絆を描く

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    役割を演じようとするあまり・・
    引き受け続けるということ
    旦那も一因かと思う
    ある女の存在証明
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・カサヴェテス
    主演:ジーナ・ローランズ
    9
  10. ベンジー

    ベンジー
    評価:C3.50
    ゴールデン・グローブ賞(1974年)ノラ犬のベンジーが走り回って大活躍する誘拐劇ジョー・キャンプ監督による「ベンジー」シリーズの第1作目。野良犬のベンジーを可愛がってくれていた幼い兄妹が誘拐された。なんとかふたりを救い出し、誘拐犯を警察に捕まえさせようとベンジーの大活躍が始まる。

    ヒューマンドラマ、犬、誘拐

    ネット上の声

    毛並みもテーマ曲も、とても綺麗
    ベンジー
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジョー・キャンプ
    主演:ピーター・ブレック
    10
  11. 華麗なるギャツビー

    華麗なるギャツビー
    評価:C3.28
    アカデミー賞(1975年・2部門)1920年代のアメリカの精神的混乱を上流階級に属する若者たちの生き方を通して描いたF・スコット・フィッツジェラルド原作の映画化。製作はブロードウェイのプロデューサーで初めて映画を手がけるデイヴィッド・メリック、監督は「年上の女」のジャック・クレイトン、脚本はフランシス・フォード・コッポラ、撮影はダグラス・スローカム、音楽はネルソン・リドル、衣装はセオニ・V・アルドレッジが各々担当。出演はロバート・レッドフォード、ミア・ファロー、ブルース・ダーン、カレン・ブラック、スコット・ウィルソン、サム・ウォーターストン、ロイス・チャイルズなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    世界は金持ちに都合のいいようにできている
    ロバート・レッドフォードの魅力(≧ω≦)b
    もっと華やかな映画だと思っていました。
    掘り出し物には、それ相応の価値がある
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジャック・クレイトン
    主演:ロバート・レッドフォード
    11
  12. ビューティフル・ピープル/ゆかいな仲間

    ビューティフル・ピープル/ゆかいな仲間
    評価:E0.00
    ゴールデン・グローブ賞(1974年)大自然の中に生きる動物たちのコミカルな側面をとらえたドキュメンタリー・製作・監督・編集・音楽・解説はジャミー・ユイス、製作総指揮はボート・トロスキーが担当。

    ネット上の声

    動物だって酔っぱらう♡
    製作年:1974
    製作国:南アフリカ
    監督:ジャミー・ユイス
    12

スポンサードリンク