全10作品。第31回ゴールデン・グローブ賞(1973年開催)の映画ランキング

  1. ウィークエンド・ラブ

    ウィークエンド・ラブ
    評価:S4.30
    アカデミー賞(1974年・主演女優賞) 肉体だけの“クールで大人”な関係のつもりが、本当に愛し合ってしまった男と女。数式のようにキッチリと割り切れないことを思い知らされる結末。

    コメディ

    ネット上の声

    不倫がこんなにお洒落にみえちゃいけません
    不倫ものなんだけど後味すっきり!
    大人のロマコメ
    製作年:1973
    製作国:イギリス
    監督:メルヴィン・フランク
    主演:ジョージ・シーガル
    1
  2. ペーパー・ムーン

    ペーパー・ムーン
    評価:A4.03
    アカデミー賞(1974年・助演女優賞) 聖書を売り付けて小金を稼ぐ詐欺師のモーゼが、亡くなった知り合いの娘アディと出会う。彼は嫌々ながら彼女を親戚の家まで送り届ける事になったが、ペテンの相棒としてアディと旅を続けるうち、モーゼは父親めいた愛情を感じていく……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ほんのり香る甘さにちょっぴり辛いスパイス
    女の子とダメ男のロードムービーにほっこり
    見た後の幸福感〜映画とはこれで良い〜
    欠けた月はいつしか満月に。
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・ボグダノヴィッチ
    主演:ライアン・オニール
    2
  3. シンデレラ・リバティー/かぎりなき愛

    シンデレラ・リバティー/かぎりなき愛
    評価:B3.79
    ゴールデン・グローブ賞(1973年)

    ヒューマンドラマ
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ライデル
    主演:ジェームズ・カーン
    3
  4. エクソシスト

    エクソシスト
    評価:B3.75
    アカデミー賞(1974年・2部門) 12才の少女リーガンに取り付いた悪魔パズズと二人の神父の戦いを描いたウィリアム・ピーター・ブラッティ(オスカーを受賞した脚色も担当)の同名小説を映画化したセンセーショナルな恐怖大作で一大オカルト・ブームを巻き起こした。

    ホラー

    ネット上の声

    背筋がゾワッとする。
    ホラー
    衝撃
    未だに色褪せることのない、ホラー映画の金字塔! ホラー映画好きなら...
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・フリードキン
    主演:エレン・バースティン
    4
  5. ペーパーチェイス

    ペーパーチェイス
    評価:B3.67
    アカデミー賞(1974年・助演男優賞) ハーバード大学で、法律の勉強をする学生たちを点描した青春ドラマ。ひたすら成績の向上をめざす学生たち。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    競争の厳しさが身につまされる
    アメリカでは定番学生映画?
    あんなに勉強するんだあ。
    勉強と女は両立しない?
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・ブリッジス
    主演:ティモシー・ボトムズ
    5
  6. アメリカン・グラフィティ

    アメリカン・グラフィティ
    評価:B3.65
    ゴールデングローブ賞(1973年・作品賞)

    ヒューマンドラマ
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ルーカス
    主演:リチャード・ドレイファス
    6
  7. セルピコ

    セルピコ
    評価:B3.65
    ゴールデングローブ賞(1973年・主演男優賞) ニューヨークを舞台に、汚職と腐敗にまみれた警察組織の中で抗うひとりの警官の姿を描いた、実話の原作を映画化。新人警官セルピコは正義感に燃えていたが、汚れきった警察内部の現状を知るにつれ、その思いは潰えていく。

    ヒューマンドラマ、実話、不正告発

    ネット上の声

    米国の自浄能力に懐の深さを感じる。
    じっくりと見せる社会派ドラマ☆3つ
    孤軍奮闘する頑固な男の姿に感動
    本当の悪とは・・・
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ルメット
    主演:アル・パチーノ
    7
  8. 追憶

    追憶
    評価:B3.60
    アカデミー賞(1974年・2部門) 大戦直前の37年の大学反戦運動に端を発し、戦争末期の愛の再燃、結婚、そして、お互いの立場の違いを理解しての離婚、そして……と約20年にも及ぶ男女の過程を大河的に描いたラブ・ロマンス。レッドフォードの美男子ぶりは良いのだが、主役のバーブラが好きになれるかどうかで作品の見方が相当変わってくるので要注意。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    それでも惹かれずにはいられなかった。
    日本らしい邦題とアメリカっぽい原題
    《午前十時》大連立は成立しないのだ
    純愛を凌駕する思想とは! ラスト、彼女はパートナーがいると言うが、...
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ポラック
    主演:バーブラ・ストライサンド
    8
  9. かもめのジョナサン

    かもめのジョナサン
    評価:C3.52
    ゴールデン・グローブ賞(1973年) リチャード・バックの同名ベストセラーを映画化。かもめの社会を通して、人間と神の対話を描いた凄すぎる原作には及ばないものの、本物のカモメを空に飛ばし、雲海の上からそれをヘリで追って撮ったという驚くべき撮影は一見の価値あり。

    ファンタジー、アクション

    ネット上の声

    まあ、いい演技してたよね。かもめが。
    われわれの体は、思考そのものだ
    撮影の苦労がうかがえる。
    飛べ!ジョナサン より速く‥より高く‥
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:ホール・バートレット
    主演:ドロシー・マクガイア
    9
  10. 時よとまれ、君は美しい/ミュンヘンの17日

    時よとまれ、君は美しい/ミュンヘンの17日
    評価:E0.00
    ゴールデン・グローブ賞(1973年)1972年、史上最大の規模で行なわれたミュンヘン・オリンピックの公式記録映画。製作は「大自然の闘争」のデイヴィッド・ウォルパーとスタン・マーグリース。全編の音楽はヘンリー・マンシーニが担当。日本語版監修は清水俊二。イーストマンカラー、ビスタサイズ。1973年作品。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    監督達も競い合う!
    製作年:1973
    製作国:アメリカ/西ドイツ
    監督:ユーリー・オーゼロフ
    10

スポンサードリンク