全8作品。第21回ゴールデン・グローブ賞(1963年開催)の映画ランキング

  1. 野のユリ

    野のユリ
    評価:A3.99
    アカデミー賞(1964年・主演男優賞)S・ポワチエが、黒人としては史上二人目のアカデミー賞を受けた心温まるヒューマン・ドラマ。アリゾナの荒地に修道院を建設しようと、マリア院長以下、東ドイツから亡命してきた5人の尼僧が孤軍奮闘していた。そこへ流れ者の黒人青年ホーマーが現れ、気まぐれ半分に修道院建設を手伝うことに。信心深くガンコなマリア院長と束縛を嫌うホーマーは、ことあるごとにケンカになるが、やがて地域の人々の友情と信頼を得た彼らは、ついに独力で困難な仕事を成し遂げる……。R・ネルソン監督の手腕が発揮された、粋で泣かせるラストシーンは必見。

    ヒューマンドラマ、シスター

    ネット上の声

    NO.52「の」のつく元気になった洋画
    歌あり、笑いあり、人情あり、感動あり
    癒されたい人にお勧めの映画です
    こんなにポップだったぁあ?!
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ラルフ・ネルソン
    主演:シドニー・ポワチエ
    1
  2. あなただけ今晩は

    あなただけ今晩は
    評価:A3.83
    アカデミー賞(1964年・作曲賞) 「アパートの鍵貸します」のスタッフとキャストが再び揃って制作された、ヒット・ミュージカルを基にしたラブ・コメディ。世間知らずの警官がパリの娼婦街に配属され、生真面目さも手伝って早々にガサ入れを行ってしまう。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    掛け値なしに楽しめる作品
    古くて新しいラブコメ
    シャーリーマクレーンの魅力は生きてたが後半がかなり悪乗りぎみ
    アパートの鍵貸しますには及ばないにしても存分に楽しめる良作
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ジャック・レモン
    2
  3. 地下室のメロディー

    地下室のメロディー
    評価:C3.48
    ゴールデン・グローブ賞(1963年)名匠ヴェルヌイユ監督が、ギャバンとドロンの二大スターを共演させて発表した犯罪アクション映画。5年の刑期を終えて出所した老ギャングのシャルルは、再びカジノの現金を襲う計画を立て、新しい仲間の青年フランシスと組み、見事、強奪に成功する。だが犯行は意外なところから露呈し……。ヴェルヌイユ監督は二大スターの対照的な性格描写の面白さで物語を進行させ、モノクロのシャープな映像とファンキーなモダンジャズの効果的な使用によって、この映画にさらに磨きをかけ、一級の娯楽作品に仕上げている。以前、コンピュータ処理によりカラー化された、アメリカ公開バージョンのビデオが発売された。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    渋い!格好良い!本当悪人がよく似合う!
    名優☆ 名曲☆ 名ラストシーン☆
    ただの犯罪映画とは違う深み
    「もとの木阿弥(もくあみ)」という言葉の
    製作年:1963
    製作国:フランス
    監督:アンリ・ヴェルヌイユ
    主演:ジャン・ギャバン
    3
  4. 昨日・今日・明日

    昨日・今日・明日
    評価:C3.42
    アカデミー賞(1965年・外国語映画賞) S・ローレン、M・マストロヤンニが共通して主演する、3話からなるオムニバス。妊娠中の女性は法を犯しても罪を免れるため、夫に頑張らせて妊娠し続ける主人公を描く第1話「アデリーナ」。

    コメディ

    ネット上の声

    ソフィアとマルチェロの三変化。面白い!
    デ・シーカ監督のおおらかな人間賛歌
    女が強いのは、イタリアも同じ
    ソフィア・ローレン魅力満載
    製作年:1963
    製作国:イタリア/アメリカ
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:ソフィア・ローレン
    4
  5. アメリカ アメリカ

    アメリカ アメリカ
    評価:C3.32
    アカデミー賞(1964年・美術賞) アメリカにあこがれるギリシャの青年が、幾多の困難を乗り越えながら、ついに夢を果たすまでを描いた長編映画。原作はカザン自身が一族の話を基に書いた同名小説。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    自伝を基にした映画。
    見ごたえあるドラマ
    アメリカアメリカ
    トルコ人とアルメリア人
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:エリア・カザン
    主演:スタティス・ヒアレリス
    5
  6. トム・ジョーンズの華麗な冒険

    トム・ジョーンズの華麗な冒険
    評価:D3.02
    アカデミー賞(1964年・4部門) 大地主の屋敷のベッドに子供が捨てられていた。主人はその男の子を養子として育てる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    アカデミー作品賞受賞作を見る?
    これでいいのだ。
    じわっといい
    好き嫌いが分かれそう!
    製作年:1963
    製作国:イギリス
    監督:トニー・リチャードソン
    主演:アルバート・フィニー
    6
  7. 予期せぬ出来事

    予期せぬ出来事
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1964年・助演女優賞)霧のロンドン空港で初めて知った愛情の烈しさ美しさ!ヒースロー空港VIPラウンジに、出発前の乗客が集まってきた。有名な映画プロデューサーのマックス・ブーダ(オーソン・ウェルズ)と女優のグロリア(エリザ・マルティネリ)、ブライトン公爵夫人(マーガレット・ラザフォード)、妻のフランシス(エリザベス・テイラー)を見送りに来たやり手の実業家、ポール・アンドロス(リチャード・バートン)、そしてトラクター会社を経営するマングラム(ロッド・テイラー)と秘書のミード(マギー・スミス)。VIPラウンジの面々はそれぞれに事情を抱えていた。ブーダは、税脱税目的で、今日中にイギリスを離れる必要があり、ブライトン夫人は…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人間ドラマとしては物足りない☆2つ
    おもしろくなかった・・・
    エリザベスとリチャード
    英国にもグランドホテルがあったのか!
    製作年:1963
    製作国:イギリス
    監督:アンソニー・アスクィス
    主演:リチャード・バートン
    7
  8. 枢機卿

    枢機卿
    評価:E0.00
    ゴールデングローブ賞(1963年・2部門) 若いカソリック神父が、妹の不幸な死をきっかけに教区を去る。各地を転々としながら、彼は社会の矛盾と戦い続け、ついには“枢機卿”となるが……。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    プレミンジャーの超大作
    ロミー・シュナイダー
    面白かったです!
    教会批判?
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:オットー・プレミンジャー
    主演:トム・トライオン
    8

スポンサードリンク