全10作品。第13回ゴールデン・グローブ賞(1955年開催)の映画ランキング

  1. 奇跡

    奇跡
    評価:S4.11
    ゴールデン・グローブ賞(1955年)

    ヒューマンドラマ
    製作年:1954
    製作国:ベルギー/デンマーク
    監督:カール・テオドール・ドライエル
    主演:ヘンリク・マルベルイ
    1
  2. エデンの東

    エデンの東
    評価:C3.56
    アカデミー賞(1956年・助演女優賞)旧約聖書のカインとアベルの物語を下敷きにしたジョン・スタインベックの同名小説を、「欲望という名の電車」「波止場」の名匠エリア・カザン監督が映画化した青春ドラマ。1917年のアメリカ・カリフォルニア北部の町サリナスを舞台に、孤独な青年キャルの苦悩や家族との確執を描く。主演は本作が映画初出演となるジェームズ・ディーン。共演にジュリー・ハリス、ジョー・バン・フリート。音楽はレナード・ローゼンマン。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    永遠のスター ジェームズ・ディーン
    親に満たされない感じはジェームス・ディーンでしか最高に演じきれない...
     レタスの冷凍保存に失敗した父アダムを何とか助けようとするキャルが...
    初めて観た時は内容がよくわからずジェームズ・ディーンの寂しげな表情...
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:エリア・カザン
    主演:ジェームズ・ディーン
    2
  3. マーティ

    マーティ
    評価:C3.52
    アカデミー賞(1956年) 互いに冴えない自分の容姿を気にするあまり恋愛に今一歩踏み出せずにいた肉屋の男と女教師の、淡い恋の行方を描いたオスカー作品賞受賞のロマンティック・コメディ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ほのぼのできる夢のあるホームドラマ
    男も女も顔じゃないよ、気持ちだよ。
    あんたは、いつ結婚を?
    典型的なホームドラマ
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:デルバート・マン
    主演:アーネスト・ボーグナイン
    3
  4. 慕情

    慕情
    評価:C3.38
    アカデミー賞(1956年・3部門) 言わずと知れた悲恋映画の代表的作品。1949年、香港。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    若いヒトにはつまらんだろうな
    この歳になってわかること
    涙なくして観れない結末
    丘の上の恋
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・キング
    主演:ジェニファー・ジョーンズ
    4
  5. 野郎どもと女たち

    野郎どもと女たち
    評価:C3.30
    ゴールデン・グローブ賞(1955年)原作はニューヨークの下町を舞台にアメリカ的風俗詩を描いた短編小説作家デーモン・ラニョンの“サラ・ブラウン嬢の挿話”で、ジョー・スワーリングとエイブ・バロウズがミュージカル・プレイにアダプトし、1950年ブロードウェイで上演した。スワーリングとバロウズの台本から、「裸足の伯爵夫人」のジョセフ・L・マンキーウィッツが脚色・監督した。撮影は「トロイのヘレン」ノハリー・ストラドリング、作詩・作曲は舞台同様「アンデルセン物語」のフランク・ローサー、音楽監督と演奏指揮はジェイ・ブラックトン、舞踏振付けは「いつも上天気」に自身出演した「略奪された7人の花嫁」のマイケル・キッド。主な出演者は、「デジレ」で共…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    20世紀FOXさんしっかりしてください
    マーロンとハバナでバカルディミルク♪
    マーロン・ブランドが歌う
    見れて、幸せ(*^-^*)
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:マーロン・ブランド
    5
  6. 七年目の浮気

    七年目の浮気
    評価:C3.24
    ゴールデングローブ賞(1955年・主演男優賞)

    ヒューマンドラマ、コメディ、恋愛、夏に見たくなる
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:トム・イーウェル
    6
  7. ピクニック

    ピクニック
    評価:D3.00
    アカデミー賞(1956年・2部門)原作はブロードウェイでロング・ランを続け、1953年度のピュリッツア賞とニューヨーク劇評家賞を獲得したウィリアム・インジの舞台劇で、これを「地上より永遠に」でアカデミー賞を得たダニエル・タラダッシュが脚色し、「ミスタア・ロバーツ」を脚色したジョシュア・ローガンが始めて監督した。撮影は「愛しのシバよ帰れ」のジェームズ・ウォン・ホウ、作曲は「長い灰色の線」のジョージ・ダニング。主な出演者は、「慕情」のウィリアム・ホールデン、「殺人者はバッジをつけていた」のキム・ノヴァクを始め、久しく銀幕から遠ざかっていたロザリンド・ラッセル、「蜘蛛の巣」の新星スーザン・ストラスバーグ、ベティ・フィールドなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ノーマンの絵画がら飛び出したような映像美
    古きよきアメリカの様子がみられる舞台劇
    かごの中の鳥が広い空に飛び立つ日
    思ってもいなかった感情の爆発
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ジョシュア・ローガン
    主演:ウィリアム・ホールデン
    7
  8. バラの刺青

    バラの刺青
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1956年)「欲望という名の電車」のテネシー・ウィリアムズの戯曲を彼自身が脚色し、「愛しのシバよ帰れ」のダニエル・マンが監督した。撮影 は、「愛しのシバよ帰れ」のジェームズ・ウォン・ホウ、音楽 は、「欲望という名の電車」のアレックス・ノース。主な出演者は、「われら女性」のアンナ・マニャーニ、「ケンタッキー人」のバート・ランカスターを始め「太鼓の響き」のマリサ・パヴァン、「アラモの砦」のベン・クーパーとヴァージニア・グレイ、ジョー・ヴァン・フリートなど。「愛しのシバよ帰れ」のハル・B・ウォリス製作によるビスタビジョン白黒版、1955年作品。
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ダニエル・マン
    主演:アンナ・マニャーニ
    8
  9. 法律なき町

    法律なき町
    評価:E0.00
    ゴールデン・グローブ賞(1955年)西部に名高い保安官ワイアット・アープを主人公にした西部劇。ストーリイと脚色は「最初のテキサス人」のダニエル・B・ウルマン、監督は「女海賊アン」のジャック・ターナーが担当している。撮影はハロルド・リップステイン、音楽は「敵中突破せよ!」のハンス・J・サルター。ネッド・ワシントン作詞による主題歌“ウィチタ”をウェスタン歌手のテックス・リッターが歌っている。出演者は「最初のテキサス人」のジョエル・マクリー、「捜索者」のヴェラ・マイルズ、「ブラボー砦の脱出」のロイド・ブリッジス、「シェーン」のエドガー・ブキャナン、「敵中突破せよ!」のピーター・グレイヴス、「最初のテキサス人」のウォーレス・フォードなど。

    アクション、西部劇
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ジャック・ターナー
    主演:ジョエル・マクリー
    9
  10. アメリカの戦慄

    アメリカの戦慄
    評価:E0.00
    ゴールデングローブ賞(1955年・助演男優賞)戦後の青少年犯罪の1面と、それをめぐる社会不安を追及した、「暴力教室」と同系統の作品。ドン・M・マンキーウィッツの原作を彼自身で脚色し、「黄金の賞品」のマーク・ロブソンが監督した。撮影は「悪人と美女」のロバート・サーティース、音楽はダニエル・アンフィシアトロフ。主な出演者は、「去り行く男」のグレン・フォード、「愛の泉」のドロシー・マクガイア、「顔役時代」のアーサー・ケネディ、「賄賂」のジョン・ホディアク、「スピードに命を賭ける男」のカティ・フラドー、「暴力教室」のラファエル・カンボスなど。「悪人と美女」のチャールズ・スクニー製作。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ロブソン
    主演:グレン・フォード
    10

スポンサードリンク