全11作品。第72回アカデミー賞(2000年開催)の映画ランキング

  1. レッド・バイオリン

    レッド・バイオリン
    評価:A3.94
    アカデミー賞(2000年)伝説の名器の4世紀に渡る旅を、5ヶ国に渡る壮大なロケで綴る芸術大作。監督は「グレン・グールドをみぐる32章」のフランソワ・ジラール。脚本はジラールと同作のドン・マッケラー。製作はヨーヨー・マのテレビ映画などを手がけているニブ・フィッチマン。撮影はアラン・ドスティ。音楽は「レボリューション めぐり逢い」のジョン・コリリアーノ。ヴァイオリン演奏はジョシュア・ベル。オーケストラ演奏をエサ・ペッカ・サロネン指揮のフィルハーモニア管弦楽団が担当。美術は「グレイス・オブ・マイ・ハート」のフランソワ・セガン。衣裳は「心の地図」のレニ・エイプリル。出演は「交渉人」のサミュエル・L・ジャクソン、「魅せられて」…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    驚きでした!主役はバイオリンでした!
    主役はバイオリン
    この高評価は参考にならないかと。
    バイオリンの音色が素晴らしい☆
    製作年:1998
    製作国:カナダ/イタリア
    監督:フランソワ・ジラール
    主演:サミュエル・L・ジャクソン
    1
  2. マトリックス

    マトリックス
    評価:A3.94
    アカデミー賞(2000年)キアヌ・リーブス主演で、仮想現実空間を舞台に人類とコンピュータの戦いを描いたSFアクション。プログラマとしてソフト会社に勤務するトーマス・アンダーソンは、ネオという名で知られた凄腕ハッカーでもあった。ある日、ネオはトリニティと名乗る美女から接触を受け、ネオを探していたという男、モーフィアスと会う。モーフィアスは、人類が現実だと思っている世界が実はコンピュータにより作り出された「マトリックス」と呼ばれる仮想世界であり、本当の現実世界でネオをはじめとした人間たちはコンピュータに支配され、眠らされているという驚きの真実を知る。モーフィアスの誘いに乗り、本当の現実世界で目を覚ましたネオは、ネオこそが…

    SF

    ネット上の声

    勇気のいるコメントですが・・・!
    それは、革命だった
    どえらい雨だ。特別警報なんて聞いたことがない。どこへも行けぬ、家で...
    「んなアホな!」「ありえねー!」の連続!
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:アンディ・ウォシャウスキー
    主演:キアヌ・リーヴス
    2
  3. サイダーハウス・ルール

    サイダーハウス・ルール
    評価:A3.81
    アカデミー賞(2000年・2部門)セント・クラウズの孤児院で生まれたホーマーは、父のように自分を育ててくれたラーチ院長の後を継ぐべく医術を学んでいた。しかし将来に疑問を抱き始めていた彼は、ある日若いカップル、キャンディとウォリーと共に孤児院を飛び出す。初めて見る外の世界、初めての外の仕事──ホーマーはリンゴ農園で働き、収穫人の宿舎“サイダーハウス”で暮らし始める。ほどなく軍人のウォリーは戦地へ召集され、残されたホーマーとキャンディは次第にお互いに惹かれていく。アカデミー賞で作品賞、監督賞ほか7部門にノミネート、助演男優賞(マイケル・ケイン)と脚色賞(ジョン・アービング)を受賞した。

    ヒューマンドラマ、青春、孤児院

    ネット上の声

    閉鎖社会を出て知る自分の居場所
    コンフォート・ゾーンを出ること
    心の弱さをもって、なお生きる
    サイダーハウスルール
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ラッセ・ハルストレム
    主演:トビー・マグワイア
    3
  4. 17歳のカルテ

    17歳のカルテ
    評価:B3.70
    アカデミー賞(2000年・助演女優賞)17歳のスザンナはアスピリンを大量に飲んで自殺を図り、親の勧めで精神科に入院する。医師の診断は“境界性人格障害”。情緒不安定で著しい衝動性を持つ精神病だった。同じ病棟の患者は、顔に火傷の痕があるポリー、虚言症のジョージーナ、大食症のデイジー、そしてリサ。常に監視され管理される入院生活の中で絶望感を感じていたスザンナは、病棟のリーダー格であるエキセントリックなリサに惹かれ次第に仲良くなっていく。アンジェリーナ・ジョリーは本作で第72回アカデミー助演女優賞を受賞。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    言えるのはこれだけ……入るのは簡単よ
    ジョリーVSライダー
    もう少し・・・。
    自分で気づくこと、そして狂気と正気の境界
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・マンゴールド
    主演:ウィノナ・ライダー
    4
  5. ボーイズ・ドント・クライ

    ボーイズ・ドント・クライ
    評価:B3.64
    アカデミー賞(2000年・主演女優賞)ヒラリー・スワンクが第72回アカデミー主演女優賞ほか、全米賞レースで数々の女優賞を受賞したドラマ。1993年、ネブラスカ州の小さな町、フォールズ・シティに突然訪れた美しい青年ブランドン・ティーナ。彼はバーで知り合ったラナという女性に一目で恋に落ちる。地元の男にはない彼の不思議な魅力にラナも強く惹かれていった。ラナの仲間のジョンやトムも、彼を男と見込んで仲間として受け入れつつあった。しかし彼の本名はティーナ・ブランドン。肉体と精神の性の不一致という“性同一性障害”を持って生まれた女性だったのだ。

    ヒューマンドラマ、実話、同性愛

    ネット上の声

    ひとを愛すること・愛されることの大切さ。
    はたして?正常者って?どんだけ〜?いる?
    イライラした前半 後半は・・・。
    彼は誰よりも「男」だった・・・
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:キンバリー・ピアース
    主演:ヒラリー・スワンク
    5
  6. アメリカン・ビューティー

    アメリカン・ビューティー
    評価:B3.64
    アカデミー賞(2000年)郊外の新興住宅地に暮らす夫婦と娘の三人家族。夫婦仲は冷め、娘は親と意思の疎通がない。おかしな青年とゲイ嫌いの父親がいる隣家も同様の家庭だ。だが夫がリストラに合い、娘の友人に性的妄想を抱き、妻は浮気、娘は隣家の青年と駆け落ちを決意し……。コミカルで辛辣な家庭崩壊ドラマ。アカデミー作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞、撮影賞の5部門を獲得。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    どんな所にも美は存在すると悟ると見える物
    言葉に出来ないほどに
    アメリカン「悟り」
    自己イメージの投影
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:サム・メンデス
    主演:ケヴィン・スペイシー
    6
  7. オール・アバウト・マイ・マザー

    オール・アバウト・マイ・マザー
    評価:B3.60
    アカデミー賞(2000年・外国語映画賞) ヨーロッパの巨匠ペドロ・アルモドバル監督による感動ドラマ。最愛の息子を事故で失ってしまった母親の、死を乗り越える魂の軌跡を描く。

    ヒューマンドラマ、同性愛

    ネット上の声

    できそこないの男たちと、本歌取りの面白さ
    いや〜アルモドバル作品はキャラが濃いw!
    女性の深奥は尽きせず
    振り回されない
    製作年:1998
    製作国:スペイン
    監督:ペドロ・アルモドバル
    主演:セシリア・ロス
    7
  8. スリーピー・ホロウ

    スリーピー・ホロウ
    評価:C3.51
    アカデミー賞(2000年) 鬼才ティム・バートン監督が“首なし騎士”の伝説を映画化した、ゴシック・ホラー。首なし騎士を具現化した見事な映像や、不気味でユーモラスな美術などバートン色が満載。

    ホラー

    ネット上の声

    ティム・バートン色がよく出ています。
    あと一押し欲しかったかも
    ティム・バートン+ジョニー・デップの作品
    バートンの絵本的キャラ立ちを楽しむがよい
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ティム・バートン
    主演:ジョニー・デップ
    8
  9. ターザン

    ターザン
    評価:C3.48
    アカデミー賞(2000年・歌曲賞)嵐で船が難破し、アフリカの未開のジャングルに漂着した英国貴族の夫婦とその乳飲み子。一家が密林で生きていく決意をしたその矢先、夫婦はヒョウのサボーに襲われ殺されてしまう。一方、ゴリラの群れを率いるボス、カーチャックとその妻カーラの産まれたばかりの子供もまた、サボーの犠牲となっていた。奇跡的に助かった人間の赤ん坊を見つけたカーラは、この赤ん坊を育てようと強く決意し、“ターザン”と名付ける。

    アニメ

    ネット上の声

    アニメならではの動きが楽しい
    ジャングルの王者ターザン
    アニメでしかできない演出
    挿入歌がGOOD!
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ケヴィン・リマ
    主演:トニー・ゴールドウィン
    9
  10. ブラック・セプテンバー/五輪テロの真実

    ブラック・セプテンバー/五輪テロの真実
    評価:E0.00
    アカデミー賞(2000年)1972年ミュンヘンオリンピックで起こった、パレスチナのテロ集団「ブラック・セプテンバー」によるイスラエル選手団襲撃事件の詳細を追ったドキュメンタリー。第72回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞した。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    このドキュメンタリーが世に出た奇跡に驚愕
    犯人の言葉に何も言えなくなりました。。
    思惑によって
    真実の重み
    製作年:1999
    製作国:スイス/ドイツ/イギリス
    監督:ケヴィン・マクドナルド
    10
  11. 老人と海

    老人と海
    評価:E0.00
    アカデミー賞(2000年)ガラスの上に指を使って描くレンブラント手法と呼ばれる独特な絵画アニメで描かれた名作『老人と海』の大型映像作品。“ヘミングウェイ生誕100周年記念大型映画”と題された国際プロジェクト作品で、「ヘミングウェイ・ポートレイト」を第一部に、本作が第二部という二部構成で連続して同時上映された。監督は『雌牛』『おかしな夢を見る男』『マーメイド』(特別上映のみ)の、ロシアの絵画アニメの名匠アレクサンドル・ペドロフ。製作はベルナード・ラジョアと島村達夫。撮影はセルゲイ・レシェトニコフ。音楽はノーマンド・ロジャー。日本語特別出演は名優・三国連太郎(「虹の岬」)。

    ネット上の声

    刻一刻と変化する海と空の味わい深い作品
    アカデミー短編アニメ賞。油絵動画。
    コレを観てしまったら・・・・・
    製作年:1999
    製作国:ロシア/カナダ/日本
    監督:アレクサンドル・ペトロフ
    主演:三國連太郎
    11

スポンサードリンク