全11作品。第72回アカデミー賞(2000年開催)の映画ランキング

  1. レッド・バイオリン

    レッド・バイオリン
    評価:A4.00
    アカデミー賞(2000年・作曲賞)4世紀に渡り、5つの国を旅した伝説の名器‘レッド・バイオリン’。携わる全ての人々を魅了し、官能へと誘い、破滅へと導いていく…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    驚きでした!主役はバイオリンでした!
    主役はバイオリン
    この高評価は参考にならないかと。
    バイオリンの音色が素晴らしい☆
    製作年:1998
    製作国:カナダ/イタリア
    監督:フランソワ・ジラール
    主演:サミュエル・L・ジャクソン
    1
  2. マトリックス

    マトリックス
    評価:A3.95
    アカデミー賞(2000年)21世紀末を舞台に繰り広げられる新感覚のSF活劇。コンピューターと戦う未来の人間に“救世主“として選ばれた現代のプログラマーが、ヴァーチャル空間で闘いに目覚めていく。

    SF

    ネット上の声

    勇気のいるコメントですが・・・!
    「んなアホな!」「ありえねー!」の連続!
    なぜか笑ってしまいます。すいません・・・
    誰だって、自分が特別な誰かだと思いたい
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:アンディ・ウォシャウスキー
    主演:キアヌ・リーヴス
    2
  3. サイダーハウス・ルール

    サイダーハウス・ルール
    評価:A3.81
    アカデミー賞(2000年・2部門)セント・クラウズの孤児院で生まれたホーマーは、父のように自分を育ててくれたラーチ院長の後を継ぐべく医術を学んでいた。しかし将来に疑問を抱き始めていた彼は、ある日若いカップル、キャンディとウォリーと共に孤児院を飛び出す。初めて見る外の世界、初めての外の仕事──ホーマーはリンゴ農園で働き、収穫人の宿舎“サイダーハウス”で暮らし始める。ほどなく軍人のウォリーは戦地へ召集され、残されたホーマーとキャンディは次第にお互いに惹かれていく。アカデミー賞で作品賞、監督賞ほか7部門にノミネート、助演男優賞(マイケル・ケイン)と脚色賞(ジョン・アービング)を受賞した。

    ヒューマンドラマ、青春、孤児院

    ネット上の声

    コンフォート・ゾーンを出ること
    閉鎖社会を出て知る自分の居場所
    心の弱さをもって、なお生きる
    サイダーハウスルール
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ラッセ・ハルストレム
    主演:トビー・マグワイア
    3
  4. 17歳のカルテ

    17歳のカルテ
    評価:B3.68
    アカデミー賞(2000年・助演女優賞)17歳のスザンナはアスピリンを大量に飲んで自殺を図り、親の勧めで精神科に入院する。医師の診断は“境界性人格障害”。情緒不安定で著しい衝動性を持つ精神病だった。同じ病棟の患者は、顔に火傷の痕があるポリー、虚言症のジョージーナ、大食症のデイジー、そしてリサ。常に監視され管理される入院生活の中で絶望感を感じていたスザンナは、病棟のリーダー格であるエキセントリックなリサに惹かれ次第に仲良くなっていく。アンジェリーナ・ジョリーは本作で第72回アカデミー助演女優賞を受賞。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    登場人物達がみんな個性的で魅力的。 みんな世間では受け入れられなか...
    言えるのはこれだけ……入るのは簡単よ
    ずっと観てみたくてやっと観た。
    I'm not dead. けっこうガチ。
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・マンゴールド
    主演:ウィノナ・ライダー
    4
  5. アメリカン・ビューティー

    アメリカン・ビューティー
    評価:B3.63
    アカデミー賞(2000年)郊外の新興住宅地に暮らす夫婦と娘の三人家族。夫婦仲は冷め、娘は親と意思の疎通がない。おかしな青年とゲイ嫌いの父親がいる隣家も同様の家庭だ。だが夫がリストラに合い、娘の友人に性的妄想を抱き、妻は浮気、娘は隣家の青年と駆け落ちを決意し……。コミカルで辛辣な家庭崩壊ドラマ。アカデミー作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞、撮影賞の5部門を獲得。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    どんな所にも美は存在すると悟ると見える物
    言葉に出来ないほどに
    自己イメージの投影
    アメリカン「悟り」
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:サム・メンデス
    主演:ケヴィン・スペイシー
    5
  6. ボーイズ・ドント・クライ

    ボーイズ・ドント・クライ
    評価:B3.62
    アカデミー賞(2000年・主演女優賞)ヒラリー・スワンクが第72回アカデミー主演女優賞ほか、全米賞レースで数々の女優賞を受賞したドラマ。1993年、ネブラスカ州の小さな町、フォールズ・シティに突然訪れた美しい青年ブランドン・ティーナ。彼はバーで知り合ったラナという女性に一目で恋に落ちる。地元の男にはない彼の不思議な魅力にラナも強く惹かれていった。ラナの仲間のジョンやトムも、彼を男と見込んで仲間として受け入れつつあった。しかし彼の本名はティーナ・ブランドン。肉体と精神の性の不一致という“性同一性障害”を持って生まれた女性だったのだ。

    ヒューマンドラマ、実話、同性愛

    ネット上の声

    ひとを愛すること・愛されることの大切さ。
    はたして?正常者って?どんだけ〜?いる?
    イライラした前半 後半は・・・。
    彼は誰よりも「男」だった・・・
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:キンバリー・ピアース
    主演:ヒラリー・スワンク
    6
  7. オール・アバウト・マイ・マザー

    オール・アバウト・マイ・マザー
    評価:B3.59
    アカデミー賞(2000年・外国語映画賞) ヨーロッパの巨匠ペドロ・アルモドバル監督による感動ドラマ。最愛の息子を事故で失ってしまった母親の、死を乗り越える魂の軌跡を描く。

    ヒューマンドラマ、同性愛

    ネット上の声

    いや〜アルモドバル作品はキャラが濃いw!
    できそこないの男たちと、本歌取りの面白さ
    女性の深奥は尽きせず
    振り回されない
    製作年:1998
    製作国:スペイン
    監督:ペドロ・アルモドバル
    主演:セシリア・ロス
    7
  8. スリーピー・ホロウ

    スリーピー・ホロウ
    評価:C3.50
    アカデミー賞(2000年・美術賞) 鬼才ティム・バートン監督が“首なし騎士”の伝説を映画化した、ゴシック・ホラー。首なし騎士を具現化した見事な映像や、不気味でユーモラスな美術などバートン色が満載。

    ホラー

    ネット上の声

    ティムバートンとジョニーデップ最高傑作
    ティム・バートン色がよく出ています。
    あと一押し欲しかったかも
    迷信より科学を信じる主人公が嘲笑の的となる、そんな時代のお話。まず...
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ティム・バートン
    主演:ジョニー・デップ
    8
  9. ターザン

    ターザン
    評価:C3.48
    アカデミー賞(2000年・歌曲賞)英国貴族の息子として生まれながら、嵐によってアフリカに漂着したひとりの赤ん坊。両親を失った赤ちゃんはゴリラに助けられ、たくましく育っていく。だが成長したターザンの前に文明人が現れたことから、ジャングルの平和が破られることになる……。

    アニメ

    ネット上の声

    アニメならではの動きが楽しい
    アニメでしかできない演出
    ジャングルの王者ターザン
    挿入歌がGOOD!
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ケヴィン・リマ
    主演:トニー・ゴールドウィン
    9
  10. ブラック・セプテンバー/五輪テロの真実

    ブラック・セプテンバー/五輪テロの真実
    評価:E0.00
    アカデミー賞(2000年・長編ドキュメンタリー映画賞)

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    このドキュメンタリーが世に出た奇跡に驚愕
    犯人の言葉に何も言えなくなりました。。
    思惑によって
    真実の重み
    製作年:1999
    製作国:スイス/ドイツ/イギリス
    監督:ケヴィン・マクドナルド
    10
  11. 老人と海

    老人と海
    評価:E0.00
    アカデミー賞(2000年) アーネスト・ヘミングウェイによる同名小説の映画化作品で、アカデミー賞の「短編アニメーション賞」を受賞。監督はロシアのアニメ作家、アレクサンドル・ペトロフ。

    アニメ

    ネット上の声

    刻一刻と変化する海と空の味わい深い作品
    アカデミー短編アニメ賞。油絵動画。
    コレを観てしまったら・・・・・
    光と色彩の賛歌
    製作年:1999
    製作国:ロシア/カナダ/日本
    監督:アレクサンドル・ペトロフ
    主演:三國連太郎
    11

スポンサードリンク