全10作品。第49回アカデミー賞(1977年開催)の映画ランキング

  1. ロッキー

    ロッキー
    評価:S4.10
    アカデミー賞(1977年・3部門) 無敵の黒人ボクサー、アポロが人気取りのため、格下の相手と闘うことを宣言した。チャンピオンに挑戦するチャンスを与えることで、アメリカン・ドリームを体現しようというのだ。

    ヒューマンドラマ、ボクシング、ロッキー

    ネット上の声

    我等が世代にはバイブル的作品。 サントラ買ってそれ聞きながらシャド...
    THEアメリカン・ドリームムービー。 試合前日に勝てないと弱音を吐...
    あのさ〜僕さ〜、ボクサー・・・・(寒)
    これぞアメリカン・ドリームの本革命!!
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・G・アヴィルドセン
    主演:シルヴェスター・スタローン
    1
  2. カサノバ

    カサノバ
    評価:B3.73
    アカデミー賞(1977年・衣装デザイン賞)

    ヒューマンドラマ
    製作年:1976
    製作国:イタリア
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:ドナルド・サザーランド
    2
  3. オーメン

    オーメン
    評価:B3.63
    アカデミー賞(1977年・作曲賞) 6月6日6時に産まれた悪魔の子ダミアンと彼の正体を探る父。適度に配分された殺人シーンとアンチ・クライストのテーマによって「エクソシスト」に次ぐ大作ホラーとして大ヒット。

    ホラー

    ネット上の声

    厳格かつダイナミックな悪魔系ホラーの金字塔
    「エスター」を観て思い出したのは・・・・
    悪魔のナンバー“666”が導く恐怖の連鎖!
    不敵な笑顔
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ドナー
    主演:グレゴリー・ペック
    3
  4. スター誕生

    スター誕生
    評価:C3.53
    アカデミー賞(1977年)トップ歌手を夢見る女性がその座を得、ロック界のスーパースターとの悲劇の愛を描いたリメイク作品。77年ゴールデン・グローブ賞最優秀作品賞、主演女優賞、主演男優賞、作曲賞、主題歌賞を受賞。製作総指揮はバーブラ・ストライサンド、製作はジョン・ピータース、監督は「狼たちの午後」の脚本家でこれがデビューのフランク・R・ピアソン、脚本はジョン・グレゴリー・ダン、ジョーン・ディディオン、フランク・R・ピアソン、音楽及びライブ・レコーディング製作はフィル・ラモン、音楽監修はポール・ウィリアムス、舞踊振付はデイヴィッド・ウィンタース、撮影はロバート・サーティースが各々担当。出演はバーブラ・ストライサンド、クリ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    主題歌は名曲!70年代は大活躍の二人!
    天才!バーブラ・ストライサンド
    バーブラ
    ひたむきな愛とそれ故の結末がバーブラの圧倒的な歌声によって見事に表...
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ピアソン
    主演:バーブラ・ストライサンド
    4
  5. 大統領の陰謀

    大統領の陰謀
    評価:C3.39
    アカデミー賞(1977年・4部門) ウォーターゲート事件の真相を突き止め、ニクソン大統領を失脚にまで到らしめた二人の新聞記者カール・バーンスタインとボブ・ウッドワードの活躍を描いた実話の映画化。根気良く調査を続ける二人の姿と少しずつ事件の概要が判明して行く様はドキュメンタリー・タッチを越えて、政治を題材とした“探偵映画”と言って良いほど面白い。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    キーワードをしっかり押さえて鑑賞すべし
    ダスティン、レッドフォードの新聞屋 
    ウォーターゲートを知らないと・・・
    時事映画としての評価は未だ高い。
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・J・パクラ
    主演:ダスティン・ホフマン
    5
  6. キングコング

    キングコング
    評価:D3.15
    アカデミー賞(1977年) 怪獣映画の古典をイタリアの製作者ディノ・デ・ラウレンティスが巨費を投じてリメイク。旧作のようなモデル・アニメーションにこだわりさえしなければ、ヌイグルミのコング(特殊メイクアップ・アーティストのリック・ベイカー自らが演じる)というのは質感・力感の表現に長けており悪い選択ではないのだが、いかんせんドラマの展開が平板なのと視覚的な見せ場に欠けるのとで内容空疎な作品に終っている。

    アクション、SF、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    アフターヒッピー「恋するコング」功罪あり
    まあまあの感動を覚えた記憶が。。。
    今は貴重映像、貿易センタービル。
    僕だってキングコングだモン!
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ギラーミン
    主演:ジェフ・ブリッジス
    6
  7. ネットワーク

    ネットワーク
    評価:D3.06
    アカデミー賞(1977年・4部門)ハワードがキャスターを務めるニュース番組は視聴率が低下。テレビ局UBSはコングロマリット企業によって買収され、局内の異動も行なわれる。そんな折、ハワードは解任されることに。疲れきった彼は番組の中で自殺を予告。しかしこの一件によって視聴率は急上昇。その後も野心家の編成主任ダイアナによってハワードの番組は大人気を博すが……。テレビ業界の裏側でうごめく人間たちの愛憎と欲望を描く衝撃作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    警鐘を鳴らしても結局変わらない・・・?
    面白くなきゃTVじゃない。本当に?
    ノーテレビ・ノーゲームデー
    今でもフツーに面白かった
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ルメット
    主演:ウィリアム・ホールデン
    7
  8. 2300年未来への旅

    2300年未来への旅
    評価:D2.87
    アカデミー賞(1977年)30歳になれば命を断たねばならない遠い未来のドーム都市からの脱出行を描くSF。第49回アカデミー特別視覚効果賞受賞。製作はソール・デイヴィッド、監督は「ドグ・サベージの大冒険」のマイケル・アンダーソン、脚本はデイヴィッド・ツェラグ・グッドマン、原作はウィリアム・F・ノーランとジョージ・クレイトン・ジョンソン(角川書店刊)、撮影はアーネスト・ラズロ、特撮デザインはL・B・アボット、音楽はジェリー・ゴールドスミスが各々担当。出演はマイケル・ヨーク、リチャード・ジョーダン、ジェニー・アガター、ピーター・ユスチノフなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。メトロカラー、70ミリ。1976年作品。

    SF

    ネット上の声

    23世紀の未来に光る名優二人と美女一人!
    レトロフューチャーな世界観を楽しむ
    もっと良い作品に出来ただろ!
    将来を考えさせられる
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・アンダーソン
    主演:マイケル・ヨーク
    8
  9. ウディ・ガスリー/わが心のふるさと

    ウディ・ガスリー/わが心のふるさと
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1977年・2部門) 実在のフォーク・シンガー、ウディ・ガスリーの半生を描いた伝記的映画。歌手をめざす青年ガスリーが、無一文で都会に出、フォーク・ソング歌手として成功する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    テキサスからロスへ、そしてNY
    大恐慌時代の吟遊詩人
    無一文の流れ者ガスリー
    心に響く
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:ハル・アシュビー
    主演:デヴィッド・キャラダイン
    9
  10. BLACK & WHITE in COLOR ブラック・アンド・ホワイト・イン・カラー

    BLACK & WHITE in COLOR ブラック・アンド・ホワイト・イン・カラー
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1977年) 「子熊物語」「愛人/ラマン」のアノーの監督デビュー作で、アカデミー外国語映画賞を受賞したユニークな作品。第一次大戦勃発時の西アフリカを舞台に、フランス人とドイツ人の移植者たちそれぞれの反応と、白人同士での抗争を、明敏な愛国主義への洞察を含めて描く。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    これぞフランスのエスプリ
    製作年:1976
    製作国:コートディボワール/フランス
    監督:ジャン=ジャック・アノー
    主演:ジャン・カルメ
    10

スポンサードリンク