スポンサーリンクあり

全9作品。第46回アカデミー賞(1974年開催)の映画ランキング

  1. スティング
    • A
    • 4.32
    「明日に向って撃て!」のジョージ・ロイ・ヒル監督が、主演のポール・ニューマン、ロバート・レッドフォードと再び組んだ大ヒット作。1930年代のシカゴ。大物ギャングに仲間を殺された若き詐欺師フッカーは、その恨みを晴らすため、賭博師ゴンドーフの助けを借りて一世一代の大バクチを打つ。二転三転するストーリー展開と小気味よいテンポが魅力の傑作犯罪ドラマ。アカデミー賞作品賞など、1973年度最多7部門を受賞。

    ネット上の声

    • 今年ラストは昨年と同じく、この傑作でした
    • スティングのスティングたるゆえん
    • 「イカサマ師の手法」教えます
    • 映画がさらに好きになった!
    どんでん返し、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1973年
    • 製作国アメリカ
    • 時間129分
    • 監督ジョージ・ロイ・ヒル
    • 主演ロバート・レッドフォード
    • レンタル
    • 定額
  2. 映画に愛をこめて アメリカの夜
    • A
    • 4.16
    フランソワ・トリュフォー監督が、映画を愛する者たちに捧げた群像劇。フランス・ニースのスタジオ“ラ・ビクトワール”を舞台に、「パメラを紹介します」という映画の撮影を行っているスタッフ・キャストたちの人間模様が描かれる。出演はジャクリーン・ビセット、ジャン=ピエール・レオほか。原題の「Day for Night」とは、カメラレンズにフィルターをかけて、夜のシーンを昼間に撮影することを指す。73年度のアカデミー賞では外国語映画賞を受賞した。

    ネット上の声

    • 映画とは愛すべき壮大な共同妄想夢芝居  
    • 『映画』を愛するすべての人へ愛を込めて。
    • トリュフォー監督の映画の中の映画作り
    • 映画製作は、駅馬車の旅と似ている
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1973年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間117分
    • 監督フランソワ・トリュフォー
    • 主演ジャクリーン・ビセット
  3. ペーパー・ムーン
    • A
    • 4.15
    母親を亡くした少女と詐欺師の男が織り成す旅を、ライアン・オニールとテイタム・オニールの父娘共演で描いたロードムービー。ジョー・デビッド・ブラウンの小説を原作に、「ラスト・ショー」のピーター・ボグダノビッチ監督がメガホンをとった。1930年代のアメリカ中西部。聖書を売りつけて小金を稼いでいる詐欺師モーゼは、交通事故で亡くなった知人女性の娘アディを、遠く離れた親戚の家まで送り届けるよう依頼される。嫌々ながらも引き受けるモーゼだったが、大人顔負けに賢いアディはいつしか彼の詐欺の片棒を担ぐようになり、2人は父娘のような絆で結ばれていく。1974年・第46回アカデミー賞でテイタム・オニールが史上最年少で助演女優賞に輝いた。

    ネット上の声

    • 印象的なニット帽をかぶり、短髪にオーバーオール
    • 女の子とダメ男のロードムービーにほっこり
    • ほんのり香る甘さにちょっぴり辛いスパイス
    • Followingハンスウさんのお薦めモノクロを鑑賞
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1973年
    • 製作国アメリカ
    • 時間103分
    • 監督ピーター・ボグダノヴィッチ
    • 主演ライアン・オニール
    • レンタル
    • 定額
  4. エクソシスト
    • A
    • 4.10
    女優クリスの12歳の娘リーガンはある時から何かに憑かれたかのようにふるまうようになる。彼女の異変は顕著になるが、病院の科学的な検査でも原因は判明しない。やがて醜い顔に変貌したリーガンは緑色の汚物を吐き、神を冒涜するような卑猥な言葉を発するようになる。悪魔が彼女に乗り移ったのだ。その後、リーガンの前にふたりの神父メリンとカラスが訪れ、悪魔祓いを始めるが……。世界中にオカルトブームを巻き起こした戦慄のホラー映画。

    ネット上の声

    • 私はこの映画でクリスチャンになりました。
    • 故なく荒ぶる子ども達へ捧ぐ極私的レビュー
    • 主人公はカラス神父だったのでは?
    • 映画館の気温がサーッと下がった
    ホラー
    • 製作年1973年
    • 製作国アメリカ
    • 時間121分
    • 監督ウィリアム・フリードキン
    • 主演エレン・バースティン
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  5. 叫びとささやき
    • B
    • 3.78
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、19世紀末のスウェーデンの大邸宅を舞台に、4人の女性の愛と孤独、生と性を強烈な色彩で描いた人間ドラマ。広々とした屋敷で暮らす上流階級の女性アグネスと召使のアンナ。アグネスの両親は既に他界しており、姉カーリンと妹マリアも結婚して家を出ていた。ある日、病気で死の床にあるアグネスを見舞うため、カーリンとマリアが屋敷にやって来る。「野いちご」のイングリッド・チューリン、「不良少女モニカ」のハリエット・アンデルセン、「仮面 ペルソナ」のリブ・ウルマンが3姉妹役を演じた。第40回アカデミー賞で撮影賞を受賞。日本では1974年に初公開。2018年「ベルイマン生誕100年映画祭」(18年7月~、YEBISU GARDEN CINEMAほか)でリバイバル上映。

    ネット上の声

    • 3姉妹と召使アンナの4人の女性の愛と孤独
    • 4人の女性はベルイマンの母、とのこと
    • 凄烈な情動の叫び と 愛欲のささやき
    • 愛のために死にかけている赤い家。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1972年
    • 製作国スウェーデン
    • 時間91分
    • 監督イングマール・ベルイマン
    • 主演イングリッド・チューリン
  6. ウィークエンド・ラブ
    • B
    • 3.72
    都会生活のサラリーマンにとって貴重な憩の時となるウィークエンド。ロンドンを舞台に、妻子ある中年男と離婚歴のある中年女のほろ苦い愛を描く。ロス・ハンターを社長とするブルート・プロの第一回作品。製作・脚本は「お熱い出来事」のメルヴィン・フランク、脚本はフランクとジャック・ローズ、撮影はオースティン・デンプスター、音楽はジョン・キャメロンが各々担当。出演はジョージ・シーガル、グレンダ・ジャクソン、ポール・ソルビン、ヒルデガード・ニール、セック・リンダー、K・カラン、マリー・バークレイ、ミシェル・エラウィンなど。

    ネット上の声

    • 昔、深夜の放送枠で観て、VHSに録画して何度もラストシーンを見直したりしてました
    • 不倫がこんなにお洒落にみえちゃいけません
    • 不倫ものなんだけど後味すっきり!
    • 子持ちシングルで皮肉屋の典型的イギリス女と、妻子持ち軽薄マッチョな典型的アメリカ
    恋愛、 コメディ
    • 製作年1973年
    • 製作国イギリス
    • 時間106分
    • 監督メルヴィン・フランク
    • 主演ジョージ・シーガル
  7. ペーパーチェイス
    • D
    • 3.10
    ハーバート大学を舞台に、エリート・コースを邁進する学生が身を持って体験する試験地獄と愛を描く。製作はロバート・C・トンプソンと21歳の新人ロドニック・ポール、監督・脚本は「受胎の契約 ベビー・メーカー」のジェームズ・ブリッジス、原作はジョン・ジェイ・オズボーン・ジュニアが自らの体験を綴った同名小説。撮影はゴードン・ウィリス、音楽はジョン・ウィリアムス(2)、編集はウォルター・トンプソンが各々担当。出演は「ジョニーは戦場へ行った」のティモシー・ボトムズ、リンゼイ・ワグナー、ジョン・ハウスマン、グラハム・ベケル、エドワード・ハーマン、ボブ・リディアード、グレイリチャード・ネルソン、ジェームズ・ノートン、レジーナ・バフ、デビッド・クレーン、レニー・ベーカーなど。

    ネット上の声

    • バカとブスこそ、ハーバードに行け! …みたいなノリを鵜呑みにするとこうなるぞ!
    • 法学徒が、人間性を失わないことは可能か?
    • オトーサンオーヨ ・ ロコ ・ ヴィ~
    • わくわくした!何度でも観たい映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1973年
    • 製作国アメリカ
    • 時間112分
    • 監督ジェームズ・ブリッジス
    • 主演ティモシー・ボトムズ
  8. 8

    追憶

    追憶
    • D
    • 3.08
    バーブラ・ストライサンドとロバート・レッドフォード共演による恋愛ドラマ。1937年、大学の創作クラスで出会ったケイティ(ストライサンド)とハベル(レッドフォード)の、その後20年にわたる愛の変遷を激動の時代を背景に描き出す。監督は「雨のニューオリンズ」「ひとりぼっちの青春 」のシドニー・ポラック。共演はロイス・チャイルズ、ブラッドフォード・ディルマン。

    ネット上の声

    • 私もどちらかというと頭でっかちなのでケイティのほうに感情移入してしまった
    • 生きてりゃ、また会う日もあるだろう。
    • それでも惹かれずにはいられなかった。
    • 《午前十時》大連立は成立しないのだ
    小説家、 恋愛、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1973年
    • 製作国アメリカ
    • 時間118分
    • 監督シドニー・ポラック
    • 主演バーブラ・ストライサンド
    • レンタル
    • 定額
  9. セイブ・ザ・タイガー
    • E
    • 2.59
    ハリーが経営する服飾工場は業績が悪化し、資金繰りもままならなくなってしまう。若い頃の夢想に耽り、現実逃避する彼は、自分の工場に火をつけ、保険金を騙し取ろうとするが……。窮地に追いやられる男の姿を描いた人間ドラマ。ジャック・レモンが名演を披露し、アカデミー主演男優賞に輝いた。

    ネット上の声

    • 中年男の悲哀
    • トラ年ですから・・・その⑤
    • 1973年 🇺🇸映画 カラー作品
    • シリアスな演技のジャック・レモンも悪くないが、ずっと眺めていたいような顔ではなか
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1973年
    • 製作国アメリカ
    • 時間101分
    • 監督ジョン・G・アヴィルドセン
    • 主演ジャック・レモン

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。