全10作品。第31回アカデミー賞(1959年開催)の映画ランキング

  1. 私は死にたくない

    私は死にたくない
    評価:A4.08
    アカデミー賞(1959年・主演女優賞) ある日、カルフォルニア州バーバンクで独り身の老婦人が殺された。2ヵ月後、札付きの前科者エメットとジャックが逮捕される。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    スーザン・ヘイワードの熱演
    最後は観てられないです
    最後まで冤罪を訴えた女
    真実の闇減らず口の瞳
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:スーザン・ヘイワード
    1
  2. 旅路

    旅路
    評価:A3.91
    アカデミー賞(1959年・2部門)「楡の木陰の欲望」のデルバート・マン監督が、「王子と踊子」の原作者テレンス・ラティガンの舞台劇「別々のテーブル」と「七番目のテーブル」を映画化した作品。脚本はラティガン自身とジョン・ゲイの共同。撮影は「OK牧場の決斗」のチャールズ・ラング、音楽はデイヴィッド・ラクシン。出演者は「悲しみよこんにちは」のデボラ・カーとNiven、「深く静かに潜航せよ」のバート・ランカスター、「夜の豹」のリタ・ヘイワース、ウェンディ・ヒラー、グラディス・クーパー、フェリックス・エイルマー、キャスリーン・ネスビット等。黒白・スタンダードサイズ。1958年作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    舞台劇そのまま
    ストーリーそのものはお決まりのもの
    よかった。
    人が人を傷付け、傷付けられる。でも、
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:デルバート・マン
    主演:バート・ランカスター
    2
  3. ぼくの伯父さん

    ぼくの伯父さん
    評価:C3.52
    アカデミー賞(1959年・外国語映画賞) プラスティック工場のオーナー社長(J=P・ゾラ)の超モダンな邸宅をその息子(A・ベクール)は全く気に入っておらず、度々、伯父さんの住む下町を訪ねる。両親は息子を取られたようで面白くなく、独身の伯父さんに嫁を押しつけるべくパーティを催すが、これを無意識に彼がぶち壊しにしてしまうのは言わずもがな。

    コメディ

    ネット上の声

    高性能なトイレを笑える人には是非
    魅き込まれるジャック・タチの世界
    ゆったりまったり
    あまりセリフがなく、静寂の中での矛盾、異常、滑稽さ。 映像の色彩が...
    製作年:1958
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジャック・タチ
    主演:ジャック・タチ
    3
  4. 大いなる西部

    大いなる西部
    評価:C3.47
    アカデミー賞(1959年) 西部の町に、東部から優男がやって来た。そこには湧き水の所有を巡って対立する二つの家があり、片方の牧童頭は都会育ちの青年に敵意を向ける。

    西部劇

    ネット上の声

    西部への限りない賛歌に溢れている
    大いなるジェームズ・マッケイ
    グレゴリー・ペックがクールな西部劇。撃ち合いよりも長い長いファイト...
    ワイラー、グレゴリーの広い西部の土地争い
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:グレゴリー・ペック
    4
  5. 南太平洋

    南太平洋
    評価:C3.46
    アカデミー賞(1959年・音響賞)ジェームズ・A・ミッチェナーの小説「南太平洋物語」をオスカー・ハマースタイン2世、リチャード・ロジャースとジョシュア・ローガンによりミュージカル化されて、ブロードウェイで驚異的なロング・ランをつづけた作品の映画化。今回の映画化では「エデンの東」のポール・オスボーンが脚色にあたり、「サヨナラ」のジョシュア・ローガンが監督、撮影は「無頼の群」のレオン・シャムロイ。音楽はリチャード・ロジャース。ハマースタイン作詞、ロジャース作曲の10数曲が演奏される。出演は「旅情」のロッサノ・ブラッツィ、「魅惑の巴里」のミッチー・ゲイナー、「お茶と同情」のジョン・カー、他にレイ・ウォルストン、フランス・ニューエン…

    ミュージカル

    ネット上の声

    ミッチー・ゲイナーのパフォーマンスはショウほど素敵な商売はないと同...
    バリハイが呼んでいる
    爽やかな恋模様
    話は平凡でもムードや楽曲は良かったのに…
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ジョシュア・ローガン
    主演:ミッツィ・ゲイナー
    5
  6. 手錠のまゝの脱獄

    手錠のまゝの脱獄
    評価:C3.39
    アカデミー賞(1959年・2部門)豪雨のハイウェイで、一台の囚人護送車が転落。この車から白人のジャクソンと黒人のカレンが脱走した。二人は手首と手首を手錠でつながれている。だが、相手に対する人種的偏見を互いに持っていて……。人種問題に脱走のサスペンスを絡ませたS・クレイマーの第3作。

    アクション

    ネット上の声

    白黒(人物もフィルムも)だけど良かったぁ
    こういうお話は好きです・・・
    手錠が枷から絆へと変わる時
    見える手錠と見えない手錠
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:トニー・カーティス
    6
  7. 老人と海

    老人と海
    評価:D3.05
    アカデミー賞(1959年)「武器よさらば」「陽はまた昇る」の原作者アーネスト・ヘミングウェイの、1952年に書かれた小説の映画化。監督は「OK牧場の決斗」「ゴーストタウンの決斗」のジョン・スタージェス。「陽はまた昇る」のピーター・ヴィアテルの脚本を、「成功の甘き香り」のジェームズ・ウォン・ホウが撮影した。音楽はディミトリ・ティオムキン。海上における老人と1匹の魚の闘争の物語という異色の構成は、キューバのコヒマル湾一帯に2ヵ月のロケを行なって撮影され、ヘミングウェイ自らも助言を与えた。演技者は「山」「東京上空三十秒」のスペンサー・トレイシーと、現地少年フェリペ・パゾスの2人のみが主要な役を演じる。製作リーランド・ヘイワ…

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    NO.88「ろ」のつく元気になった洋画
    老人と海、そして少年と、
    期待より下でした・・・
    老人の見た夢
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・スタージェス
    主演:スペンサー・トレイシー
    7
  8. 恋の手ほどき

    恋の手ほどき
    評価:D2.79
    アカデミー賞(1959年・9部門)1958年度アカデミー賞で、作品賞をはじめ10個のオスカー賞を獲得したミュージカル・コメディ。監督は「バラの肌着」のヴィンセント・ミネリがあたり、閨秀作家コレット女史の原作を、アラン・ジェイ・ラーナーが脚色している。撮影監督はジョセフ・ルッテンバーグで、パリに10週間にわたってロケが行われた。音楽監督と指揮はアンドレ・プレヴァン。主題歌“ジジ”他9つの歌曲を、「ブリガドーン」のチーム、フレデリック・ロウが作曲、アラン・ジェイ・ラーナーが作詞している。出演するのは「ガラスの靴」のレスリー・キャロン、「昼下りの情事」のモーリス・シュヴァリエ、「影なき恐怖」のルイ・ジュールダンの他、「八十日間世界…

    ミュージカル

    ネット上の声

    余程ミュージカルが好きじゃないと・・・
    優等生すぎて魅力がない
    若い娘はこの世の宝!
    不完全燃焼感が残る
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:レスリー・キャロン
    8
  9. 親指トム

    親指トム
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1959年・視覚効果賞)グリム童話に発想を得て「月世界征服(1950)」「宇宙戦争」の製作者ジョージ・パルが製作・監督した特殊技術応用のおとぎ劇映画。「青春物語」のラス・タンブリンがトムに扮してアクロバティック・ダンスを見せる。脚本はラディスラス・フォドール、撮影を「ニューヨークの王様」のジョルジュ・ペリナールが担当している。特殊撮影はトム・ハワード。音楽監督ミューア・マシーソン。他にアラン・ヤング、ジューン・ソーバーン、テリー・トーマス、ピーター・セラーズらが出演する。

    ネット上の声

    「あくびマン」が最強のカルトムービー
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・パル
    主演:ラス・タンブリン
    9
  10. 白い荒野

    白い荒野
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1959年・長編ドキュメンタリー映画賞)「砂漠は生きている」「滅びゆく大草原」などで有名な”自然の冒険”シリーズの一作。この映画を製作するのにディズニーは3年余りの歳月と、多勢の第一線カメラマンを動員して完成した。集団自殺をするネズミに似た小動物レミング、熊とイタチの混血のような猛獣クズリ、北極洋を遊泳する白鯨、氷河時代の生残りジャコウ牛……。これらの動物の興味深い生態が描かれる。監督はジェームズ・アルガー、撮影をジェームズ・R・サイモン、ヒュー・A・ウィルマー、ロイド・ビーブ、ハーブ&ロイス・クリスラー夫妻。音楽をオリヴァー・ウォーレスが担当。日本語版解説は財前和夫。製作ベン・シャープスティーン。総指揮ウォルト・ディズニー。なおこの映画は同年度のアカデミー長篇記録映画賞、ベルリンとエディンバラ両映画祭の最優秀記録映画賞を受賞した。

    ドキュメンタリー、ディズニー
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・アルガー
    10

スポンサードリンク