全9作品。第19回アカデミー賞(1947年開催)の映画ランキング

  1. 我等の生涯の最良の年

    我等の生涯の最良の年
    評価:B3.69
    アカデミー賞(1947年)1946年度のアカデミー受賞映画で、製作者サミュエル・ゴードウィンが、テーマを示して小説家マッキンレー・カンターにストーリーを執筆させ「エイブ・リンカン」のロバート・E・シャーウッドが脚色し「孔雀夫人(1936)」「デッド・エンド」「嵐ヶ丘(1939)」と同じくウィリアム・ワイラーの監督、グレッグ・トーランドの撮影になったもの。出演者は「雨ぞ降る」マーナ・ローイ「我が道は遠けれど」のフレドリック・マーチ「疑惑の影」のテレサ・ライト「影なき殺人」のダナ・アンドリュース、新人のヴァジニア、メイヨおよびキャシー・オドンネル「脱出(1944)」のホギー・カーマイケル、傷い軍人ハロルド・ラッセルで、グ…

    ヒューマンドラマ、トラウマになる

    ネット上の声

    水野さんの声が聞こえてきました
    知ることで心が豊かになる
    いいドラマです☆3つ半
    誉れ高き映画の古典
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:フレデリック・マーチ
    1
  2. アンナとシャム王

    アンナとシャム王
    評価:B3.66
    アカデミー賞(1947年)ベストセラーとなったマーガレット・ランドン作の伝記の映画化で、「再会(1944)」「愛のアルバム」のアイリーン・ダン、英国の劇・映画界のスターで、「バアバラ少佐」「夜行列車」「城碧」のレックス・ハリソン及び「荒野の決闘」「永遠のアンバー」のリンダ・ダーネルが主演する。脚本は「ロミオとジュリエット」「大地」のタルボット・ジェニングスとサリー・ベンソンが協力執筆し、「エイブ・リンカン」「青春の宿」のジョン・クロムウェルが監督。「雨ぞ降る」「王国の鍵」のアーサー・ミラーが撮影した。助演は「影なき殺人」のリー・J・コッブ「クリスマスの休暇」のゲイル・ソンダーガード、「ベニーの勲章」の、ミハイル・ラズ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    リメイク2作と比較するのも一興
    無色良品
    アイリーン・ダンの魅力
    最高のコメディ映画
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・クロムウェル
    主演:アイリーン・ダン
    2
  3. 仔鹿物語

    仔鹿物語
    評価:C3.37
    アカデミー賞(1947年・2部門)ピュリッアー賞を得たマージョリー・キナン・ローリングスの小説を映画化したもので「キューリー夫人」のポール・オスボーンが脚色し、「愛の調べ」「町の人気者」のクラレンス・ブラウンが監督にあたった1947年作品のテクニカラー色彩映画である。主演は「王国の鍵」「パラダイン事件」のグレゴリー・ペック「失われた週末」「高原児」のジェーン・ワイマン、初出演の少年俳優クロード・ジャーマン・ジュニアで「ブーム・タウン」のチル・ウィルスス、「旋風大尉」のクレム・ピヴァンス、「心の旅路」のマーガレット・ウイチャリー、「ミニヴァー夫人」のヘンリー・テラヴァーす、「明日への戦い」のフォレスト・タッカーその他が助演して…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ありがとう、東京ムツゴロウ王国
    非常に良質な作品です☆3つ半
    I had to come home. 色んな経験を得て少年が成長する物語
    平凡な家庭の子供が成長していく作品の作品
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:クラレンス・ブラウン
    主演:グレゴリー・ペック
    3
  4. ジョルスン物語

    ジョルスン物語
    評価:D3.18
    アカデミー賞(1947年)アメリカの歌手アル・ジョルスンの伝記映画。脚本はスティーブン・ロングストリートとハリー・チャンドリー、アンドルー・ソルトが共同で執筆。製作はシドニー・スコルスキー、監督はアルフレッド・E・グリーン、撮影はジョセフ・ウォーカー、音楽はモリス・W・ストロフ、美術はステファン・ゴッスン、ウォルター・ホルダー、編集はウィリアム・リオンが担当。出演はラリー・パークス、イヴリン・キース、ビル・グッドウィン、ルドウィグ・ドナスなど。

    ミュージカル

    ネット上の声

    初トーキーのアル・ジョルスン
    和田誠氏生涯の映画・・・
    お楽しみはこれからだ
    天才は大変
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・E・グリーン
    主演:ラリー・パークス
    4
  5. 陽気な幽霊

    陽気な幽霊
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1947年・視覚効果賞)「幸福なる種族」と同じくデイヴィッド・リーンが監督し、ロナルド・ニームが撮影したテクニカラーのノエル・カワード・シネギルド作品で、同じくリーンとニームがアンソニー・ハヴェロック・アランと協力して、カワード劇を脚色したもの。音楽はリテャード・アディンセルが書いている。主演は「殺人狂想曲」「幽霊と未亡人」のレックス・ハリソン、「野性の叫び」のケイ・ハモンド、「着かない港」のコンスタンス・カミングス、「暁の決闘」のマーガレット・ラザフォードで、「逢びき」のジョイス・ケイリー、ジャクリーン・クラーク、ヒュー・ウェイクフィールドが助演している。

    コメディ

    ネット上の声

    コメディー
    製作年:1945
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:レックス・ハリソン
    5
  6. 第七のヴェール

    第七のヴェール
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1947年・脚本賞) 自殺を図った女性が、精神分析医のもとに運び込まれた。医師の治療によって、彼女の錯乱への原因が明らかになっていく……。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    恋愛感情の本質
    製作年:1945
    製作国:イギリス
    監督:コンプトン・ベネット
    主演:アン・トッド
    6
  7. ハーヴェイ・ガールズ

    ハーヴェイ・ガールズ
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1947年・歌曲賞)

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ジュディの西部劇ミュージカル
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・シドニー
    主演:ジュディ・ガーランド
    7
  8. 遥かなる我が子

    遥かなる我が子
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1947年)「いちごブロンド」「恋愛合戦」のオリヴィア・デ・ハヴィランドが主演する映画で、彼女はこれによりアカデミー演技賞を得た。「失われた週末」の製作・脚色者チャールズ・ブラケットが原作・脚色し、製作した1946年作品。監督には「淑女と拳骨」「空の要塞」のミッチェル・ライゼンが当り撮影は「愛のあけぼの」のダニエル・L・ファップが監督し、脚色にはジャック・テリーが協力している。助演は舞台から来た新人ジョン・ランド、「すべてこの世も天国も」のメアリー・アンダースン、「失われた週末」のフィリップ・テリー、英国から来たローランド・カルヴァー、「淑女と拳骨」のビル・グッドウインらである。
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:ミッチェル・ライゼン
    主演:オリヴィア・デ・ハヴィランド
    8
  9. 剃刀の刃

    剃刀の刃
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1947年)「雨ぞ降る」「快傑ゾロ(1940)」のタイロン・パワーが参戦出征して以来の復員第一回主演映画で、「月と六ペンス」「クリスマスの休暇」と同じくW・サマセット・モーム作の小説の映画化である。脚色は「運命の饗宴」のラマー・トロッティが当り、監督は「愛の勝利(1939)」「永遠の処女」のエドモンド・グールディングで、キャメラは「アンナとシャム王」「アバナデットの歌」でアカデミー撮影賞を得たアーサー・ミラーが指揮し、「アバナデットの歌」の作曲賞を得たアルフレッド・ニューマンが音楽を担当している。主演のパワーを囲って、「ローラ殺人事件」のジーン・ティアニー及びクリフトン・ウェッブ「センチメンタル・ジャー…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    上流階級人の我儘さと弱さ・・・
    一瞬堅苦しい映画かと思いきや
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:エドマンド・グールディング
    主演:タイロン・パワー
    9

スポンサードリンク