全25作品。コメディ短編映画「キートン」シリーズの映画ランキング

  1. キートンのマイホーム

    キートンのマイホーム
    評価:A3.81
     新婚のキートンは、新居建築を約束し求婚したため、低予算の組立住宅を購入。自力で組み立てようとするが、恋敵が建材の番号を3を8、1を4というように書き変えてしまい、妙ちきりんな多角形の家ができ上がってしまう。

    コメディ、キートン

    ネット上の声

    体を張るということはこういうことです。
    ガウデイの建築にこんな家があったなあ
    家でこれだけの笑いを作れる
    笑いのなかにある恐怖
    製作年:1920
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    1
  2. キートンのセブン・チャンス

    キートンのセブン・チャンス
    評価:B3.62
    27回目の誕生日の午後7時までに結婚すれば700万ドルの遺産が入るとの、祖父の遺言に従って、ステディの娘にアタックすれば“お金目当てに結婚すると思われるのは癪”とひじ鉄喰らわされたキートン。ところが友人が新聞に“結婚相手募集”の告知を出したから大変、何百人もの花嫁候補者が集合! みんなウェディング・ドレスを着てやる気満々で、たまらず逃げ出す彼を追いかけ追いかけ、町へ郊外へ・・・。

    ヒューマンドラマ、キートン

    ネット上の声

    スタンピート(暴走)アクションの豪快さ!
    セリフなんか無いのに、この面白さ。
    キートン結婚全力疾走
    女性の群集の怖さ
    製作年:1925
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    2
  3. キートンのカメラマン

    キートンのカメラマン
    評価:C3.58
    「キートンの船長(キートンの蒸気船)」「キートンの大学生」と同じくバスター・キートン氏の主演になる喜劇で原作はクライド・ブラックマン氏とリュウ・リプトン氏の合作。「シンガポール」「大飛行隊」のリチャード・スカイヤー氏の撮影脚本によって「ブリキ帽」「滑れケリー」のエドワード・セジウィック氏が監督したもので出演者は前記バスター・キートン氏の他に「俺は新兵」「キートンの大学生」のマーセリン・デイ嬢の他にハロルド・グッドウィン氏、シドニー・ブレイシー氏、ハリー・グリボン氏等が出ている。

    コメディ、キートン

    ネット上の声

    キートン、キートン、キートン!
    キートンのスクープカメラマン
    製作年:1928
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・セジウィック
    主演:バスター・キートン
    3
  4. キートンの探偵学入門

    キートンの探偵学入門
    評価:C3.57
    映写技師のキートンは上映中に居眠りを始め、その分身が憧れの銀幕の中に入っていく。そこでは丁度、乱闘騒ぎの最中で、殴られた彼は客席に飛び出し、再び入り込むと、場面は変わっていて…。醒めた彼には想いを募らす娘がいるがプロポーズをする勇気がなく、銀幕上のそんなシーン通りに求婚するとうまくいきかけるのだが…。

    ヒューマンドラマ、キートン

    ネット上の声

    すごいアクション、かつ笑い
    作りこまれたコメディー
    キートンの映画探偵
    まさに命懸けのスタント
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    4
  5. キートンの大列車追跡

    キートンの大列車追跡
    評価:C3.44
    サイレント映画時代の喜劇王バスター・キートンが贈る、全編ノンストップの痛快活劇!

    キートン

    ネット上の声

    キートンの笑いもさることながら
    個人的には凄く面白かった!
    ちゃんと楽しめる・・・
    大スペクタクル活劇!
    製作年:1926
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    5
  6. キートンの蒸気船

    キートンの蒸気船
    評価:C3.37
    20世紀初頭のアメリカ南部。オンボロ蒸気船の船長をしている父ビルを訪ねて、都会から一人息子のウィリーがやって来た。およそ20年ぶりの再会を喜ぶ親子。ところが最近、商売仇のキングが金にものをいわせて新しい船を周航、父のオンボロ蒸気船は廃船が決定。しかもイカレた都会人の息子が、キングの娘キティと恋に落ちたからさぁ大変。いがみ合う父親同士の狭間で二人の愛は実るのか? クライマックスの“すさまじい台風“が語り草となっている、“キートン・プロ“最後の長編無声喜劇。風に飛ばされ頭で滑走、頭上に崩れ落ちる巨大な家壁を小窓ですり抜けるなど、喜劇王の面目躍如たる名場面がいっぱい。「キートンの船長」というタイト…

    コメディ、キートン

    ネット上の声

    古きよき時代のコミカル&アクション
    暴風雨のシーン、迫力満点!
    笑わない喜劇役者・・・
    良い味出してるオヤジ
    製作年:1928
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・F・ライスナー
    主演:バスター・キートン
    6
  7. キートンの恋愛三代記

    キートンの恋愛三代記
    評価:C3.28
    B・キートンが初めて手掛けた長編サイレント・コメディ。石器時代、ローマ時代、現代の3つの時代で繰り広げられる恋愛騒動。それぞれの時代で、美しい娘を手に入れるまでの男の奮闘劇が軽快に描かれる。戦車のレース・シーンやフットボール・シーン、ビルからビルへ飛び移るアクションなど見どころ満載。

    コメディ、キートン

    ネット上の声

    そつなく面白かった
    「喜劇的リサイクル術」が冴え渡る!
    解り易い映画が好きです。
    いつの時代も恋は一大事!
    製作年:1923
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    7
  8. キートンの警官騒動

    キートンの警官騒動
    評価:E0.00


    コメディ、キートン

    ネット上の声

    キートン、視覚マジックの天才。
    トラブルのわらしべ長者!
    キートンと警官達
    逃げろ、キートン
    製作年:1922
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    8
  9. キートンのエキストラ

    キートンのエキストラ
    評価:E0.00
    「キートンのカメラマン」「キートンの結婚狂」と同じくバスター・キートン氏が主演する映画で、原作並びに脚色は「大飛行艦隊」「ハレルヤ」のリチャード・スカイヤー氏。それをポール・ディッキー氏が潤色し、アル・ボースバーグ氏が台詞をつけ、「キートンの結婚狂」「キートンのカメラマン」のエドワード・セジウィック氏が監督した。助演者には「踊る娘達」「大飛行艦隊」のアニタ・ペイジ嬢、「スポーツ王国」のロバート・モンゴメリー氏、トリクシー・フリガンザ夫人のほか監督として有名なフレッド・ニブロ氏やM・G・Mの名スター連が顔を並べているキャメラは「スポーツ王国」のレナード・スミス氏が担任している。

    コメディ、キートン

    ネット上の声

    トーキーを生かしきれず
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・セジウィック
    主演:バスター・キートン
    9
  10. キートンのスケアクロウ

    キートンのスケアクロウ
    評価:E0.00


    キートン

    ネット上の声

    キートンの運動神経の良さにも驚き!
    製作年:1920
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    10
  11. キートンのコニー・アイランド

    キートンのコニー・アイランド
    評価:E0.00


    キートン

    ネット上の声

    ファッティはあまり好きになれなかった
    ロスコー、キートン遊園地にて
    映画初期を彩るアトラクション喜劇
    90年代にもビデオになっていた
    製作年:1917
    製作国:アメリカ
    監督:ロスコー・アーバックル
    主演:バスター・キートン
    11
  12. キートンの化物屋敷

    キートンの化物屋敷
    評価:E0.00


    コメディ、キートン

    ネット上の声

    ちょっとわかりにくいんですが・・・。
    何故 強力ノリが銀行机の上に!
    張り付いて、滑って
    つなぎ?
    製作年:1921
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    12
  13. キートンの酋長

    キートンの酋長
    評価:E0.00


    キートン

    ネット上の声

    キートン版『インディ・ジョーンズ』
    キートン作品にしては控えめだが
    キートンの虫取り酋長
    ラストが面白い!
    製作年:1921
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    13
  14. キートンの船出

    キートンの船出
    評価:E0.00


    キートン

    ネット上の声

    スペクタクルな視覚喜劇。
    船名「知るもんか」が鍵
    ドリフの原点
    製作年:1921
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    14
  15. キートンの大学生

    キートンの大学生
    評価:E0.00


    キートン

    ネット上の声

    『探偵学入門』と争う傑作
    製作年:1927
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・W・ホートン
    主演:バスター・キートン
    15
  16. キートンの結婚狂

    キートンの結婚狂
    評価:E0.00
    「キートンの船長(キートンの蒸気船)」「キートンのカメラマン」につぐバスター・キートン氏の主演喜劇で「カメラマン」と同じくルー・リプトン氏の原作をアーネスト・パガノ氏が改作し「大飛行艦隊」「カメラマン」のリチャード・スカイヤー氏が撮影教本を作り「滑れケリー」「カメラマン」のエドワード・セジウィック氏が監督したもの。俳優としては主演者のほかに「冒険狂」「踊る娘たち」のドロシー・セバスチャン嬢、「遥かなる叫び」のリーラ・ハイアムス嬢、「風」のエドワード・アール氏その他が出演している。

    コメディ、キートン

    ネット上の声

    ドラマとして観るべきかも
    キートンの俳優と船長
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・セジウィック
    主演:バスター・キートン
    16
  17. キートンの鍛冶屋

    キートンの鍛冶屋
    評価:E0.00


    コメディ、キートン

    ネット上の声

    キートンは馬が好き
    乗り物大好き。
    製作年:1922
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    17
  18. キートンの空中結婚

    キートンの空中結婚
    評価:E0.00


    キートン

    ネット上の声

    相方のヒロインもがんばる。
    製作年:1922
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    18
  19. キートンのラスト・ラウンド

    キートンのラスト・ラウンド
    評価:E0.00


    キートン

    ネット上の声

    拳闘屋 ラストバトルは必見
    製作年:1926
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    19
  20. キートンの恋愛指南番

    キートンの恋愛指南番
    評価:E0.00
    「キートンのエキストラ」「キートンの決死隊」と同じくバスター・キートンが主演し、エドワード・セジウィックが監督する映画で、原作はチャールズ・W・ベル及びマック・スウォン合作になる舞台劇、それから「黎明の剣士」「キートンのエキストラ」のリチャード・スカイヤーが撮影台本を作り、台詞を執筆し、「エキストラ」「決死隊」同様レナード・スミスがカメラをクランクした。主演者を助けて「マダム・サタン」「飛び入り婿君」のレヂノルド・デニー、舞台から来たシャーロット・グリーンウッド、ドロシー・クリスティー、ジョーン・ピアース、「決死隊」のサリー・アイラース、その他が顔を出している。

    コメディ、キートン
    製作年:1931
    監督:エドワード・セジウィック
    主演:バスター・キートン
    20
  21. キートンの決死隊

    キートンの決死隊
    評価:E0.00
    「キートンの結婚狂」「キートンのエキストラ」に次ぐバスター・キートンの主演映画である。「スポーツ王国」のアル・ボースバーグとシドニー・ラザラス合作のストーリーを「エキストラ」と同じくリチャード・スカイヤーが脚色し、ボースバーグ、スカイヤー両氏が台詞を書き、「エキストラ」「キートンの結婚狂」のエドワード・セジヴィックが監督にあたった。助演者は「愉快な相棒」のサリー・アイラース、「有頂天時代(1930)」のクリフ・エドワーズ、「エキストラ」「キートンの結婚狂」のエドワード・ブロフィー、ヴィクター・ポーテル、フランク・メイオ等。カメラはウィリアム・リーヴァンウェイの担任である。

    キートン
    製作年:1930
    監督:エドワード・セジウィック
    主演:バスター・キートン
    21
  22. キートンの麦酒王

    キートンの麦酒王
    評価:E0.00
    「キートンの決闘狂」「キートンの歌劇王」と同じくバスター・キートン、ジミー・デューラント共演喜劇で、例によってエドワード・セジウィクが監督に当たったもの。ロバート・E・ホプキンスが書き下ろしたストーリーを、「アルセーヌ・ルパン」「地獄のサーカス」のケイリー・ウィルソンが脚色している。撮影は「キートンの歌劇王」「快走艇」のハロルド・ウェンストロムの担任である。助演者は「シナラ」のフィリス・バリー、「チャンプ(1931)」「怪物団」のロスコー・エイツ、「肉体」「カンターの闘牛師」のジョン・ミルジャン、「若き血に燃ゆる頃」のヘンリー・アーメッタ、「肉体」のエドワード・ブロフィー等である。

    キートン
    製作年:1933
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・セジウィック
    主演:バスター・キートン
    22
  23. キートンの決闘狂

    キートンの決闘狂
    評価:E0.00
    「ニューヨークの歩道」に次ぐバスター・キートン主演喜劇で「恋愛指南番」「決死隊」と同じくエドワード・セジウィックが監督に当たった。脚本はローレンス・E・ジョンソンが執筆し、台詞はラルフ・スペンスが書いた。カメラは「街の野獣(1932)」「陽気なママさん」のノーバート・ブロディンが担当している。「河宿の夜」のジミー・デューラントが共演し、新進のアイリーン・パーセル、「花嫁選手権」のポリー・モーラン、「ニューヨークの囁き」「銀界の伊達者」のギルバート・ローランド、「情熱の唇」「哄笑の世界」のモナ・マリス、モード・エバーン、ヘンリー・アーメッタ、オーギュスト・トレール等が助演している。

    キートン
    製作年:1932
    監督:エドワード・セジウィック
    主演:バスター・キートン
    23
  24. キートンの爆弾成金

    キートンの爆弾成金
    評価:E0.00


    キートン
    製作年:1935
    製作国:アメリカ
    主演:ポーレット・デュボスト
    24
  25. キートンの歌劇王

    キートンの歌劇王
    評価:E0.00
    「キートンの恋愛指南番」「ニューヨークの歩道」と同じくパスター・キートン主演映画で原作はサタデイ・イヴニング・ポスト誌に連載されたクラレンス・バディントン・ケランドの小説「脚光」Footligts、をれをラルフ・スペンスとローレンス・E・ジョンソンの二人が映画脚本にまとめ「キートンの決死隊」「恋愛放送局」のエドワード・セジウィックが監督し、「秘密の6」「太平洋爆撃隊」のハロルド・ウェンストロムがクランクした。助演者は「河宿の夜」のジミー・デューラント、ルース・セルウィン、「いんちき商売」のせるま・とっど、ヘッダ・ホッパー・ウィリアム・パウレイ、シドニー・トーラー、ローレンス・グラント、ヘンリー・アートメッタ、エドワード・プロフィー等。

    キートン
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・セジウィック
    主演:バスター・キートン
    25

スポンサードリンク