スポンサーリンクあり

全6作品。タープシー・パンヌーが出演する映画ランキング

  1. ピンク
    • S
    • 4.53
    ベンガル語映画の監督アニルッド・ロイ・チョウドリーのヒンディー語映画デビュー作。『ピクー』(2015)等の監督で、ベンガル人のシュージト・サルカールが製作を担当、脚本にも参加し、インドが抱える深刻な社会問題を盛り込んだ力作を完成させた。アミターブ・バッチャン以外は若手俳優と中堅の脇役俳優というキャストは地味だが、彼らの熱演と巧みなストーリー展開が観客を捉え、スマッシュヒットとなった。第64回国家映画賞の社会問題映画賞を受賞したほか、多くの映画賞で作品賞、監督賞などにノミネート、アミターブ・バッチャンは3つの主要な映画賞で主演男優賞を獲得した。ニューデリー南部の集合住宅で同居する若い女性、ミナール、ファラク、アンドレアは、3人組の若者にコンサート会場で誘われ、夕食を共にする。だが、その後、レイプされそうになり、ミナールが若者の1人ラジヴィールをビンで殴り、彼女たちは自宅に逃げ帰った。大けがをして病院に担ぎ込まれたラジヴィールは政治家の甥で、ミナールたち3人は殺人未遂等で訴えられる。同時に、彼女たちは様々な嫌がらせと誹謗中傷に晒されたことから、同じ敷地内に住む老弁護士ディーパクの申し出を受けて弁護を依頼する。高齢のディーパクの弁護は一見頼りなかったが、彼は確固たる信念を持っていた…。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国インド
    • 時間130分
    • 監督アニルッダ・ロイ・チョウドゥリー
    • 主演アミターブ・バッチャン
  2. ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画
    • A
    • 4.36
    アジアで初めて火星の周回軌道に探査機を到達させたインドの実話を基に映画化。2010年、インドの宇宙事業の命運をかけたロケット打ち上げが失敗に終わり、責任者のラケーシュとタラは火星探査プロジェクトという閑職に異動させられる。誰もが実現不可能だと考える火星探査だったが、タラは家庭での料理方法をヒントに、小さなロケットで探査機を火星に送る画期的なアイデアを思いつく。低予算ながらプロジェクト始動を承認されたものの、集められたスタッフは経験の浅い女性ばかり。始めはバラバラのチームだったが、ラケーシュのリーダーシップと女性たちの節約アイデアで、僅かな予算で打ち上げを成功させるべく結束していく。製作チームには「パッドマン 5億人の女性を救った男」のメンバーが再結集。同作で主演を務めたアクシャイ・クマールがラケーシュを演じ、監督を務めたR・バールキが脚本・製作を担当、助監督のジャガン・シャクティがメガホンをとった。

    ネット上の声

    • 女性科学者の活躍が、同じ女性としてなんか嬉しい😁
    • チームワークと節約のインド火星探査チーム
    • このロケット(映画)で火星は遠かった
    • ミションマンガロ🎵ミションマンガロ🎵ミションマンガロ🎵ミションマンガロ🎵
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2019年
    • 製作国インド
    • 時間130分
    • 監督ジャガン・シャクティ
    • 主演アクシャイ・クマール
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  3. ミスター・パーフェクト
    • C
    • 3.39
    恋愛
    • 製作年2011年
    • 製作国インド
    • 時間---分
    • 監督ダシャラト
    • 主演プラバース
  4. 美に魅せられて
    • C
    • 3.25
    心をとらえて離さない小説の一節のような人生を送りたいと願う女。ある時、夫が殺害され、彼女にその容疑が掛かります。果たして、女は無実を証明できるのでしょうか。それとも、彼女は自身の現実の人生に起きる、多くの予期せぬ展開の中にはまり込んでしまうのでしょうか。

    ネット上の声

    • 🇮🇳“狂気の淵で愛を知る”🇮🇳
    • 踊らないインド映画
    • お勧め映画だったので期待してましたが、ラストの展開が「何でそうなるの」の結末でイ
    • ミステリ映画としてなぜ夫が死んだのか?真相を明らかにする中で、回想がラブコメ⇒ロ
    サスペンス
    • 製作年2021年
    • 製作国インド
    • 時間135分
    • 監督ヴィニル・マシュー
    • 主演タープシー・パンヌー
    • 定額
  5. 心のままに
    • C
    • 3.23
    「インディアンムービーウィーク2021 パート3」(21年12月17日~、キネカ大森ほか)上映作品。

    ネット上の声

    • 【災婚のあとさき】
    • 前半ヒロインの言動が好きになれなくて「もう勝手にして…」と投げやりな気持ちになり
    • 人を選ぶタイプの作品なのであまり大きな声では進めづらい、しかし刺さる人には刺さる
    • ロビーもっと他にいい人いるだろと思うし、ルミーもヴィッキー絶対やめておいたほうが
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2019年
    • 製作国インド
    • 時間156分
    • 監督アヌラグ・カシャップ
    • 主演タープシー・パンヌー
  6. エンドレス・ルーーープ
    • E
    • 2.12
    ギャングの金を無くした恋人をタイムリミットまでに救うため、サヴィは必死に走りだす。だが、サヴィは、バッドエンドだらけの奇妙なループにはまってしまう。

    ネット上の声

    • なぜか元ネタの『ラン・ローラ・ラン』は全くハマらなかったもののこちらの方は面白か
    • オチがどうしても思い出せないが、歌もダンスもなく「ふふっ」と思わず笑ってしまうコ
    • ギャングの金を紛失してしまった恋人を救うため奔走する主人公だったがあえなく事故に
    • ボスの金500万スられたのをタイムリミット内に回収するために夫婦で動き回るうちに
    アクション
    • 製作年2022年
    • 製作国インド
    • 時間131分
    • 監督アーカシュ・バーティア
    • 主演タープシー・パンヌー
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。