スポンサーリンクあり

全7作品。鈴鹿央士が出演する映画ランキング

  1. ロストケア
    • S
    • 4.48
    松山ケンイチと長澤まさみが初共演を果たし、連続殺人犯として逮捕された介護士と検事の対峙を描いた社会派サスペンス。 ある早朝、民家で老人と訪問介護センター所長の死体が発見された。死んだ所長が勤める介護センターの介護士・斯波宗典が犯人として浮上するが、彼は介護家族からも慕われる心優しい青年だった。検事の大友秀美は、斯波が働く介護センターで老人の死亡率が異様に高いことを突き止める。取調室で斯波は多くの老人の命を奪ったことを認めるが、自分がした行為は「殺人」ではなく「救い」であると主張。大友は事件の真相に迫る中で、心を激しく揺さぶられる。 斯波を松山、大友を長澤が演じ、鈴鹿央士、坂井真紀、柄本明が共演。作家・葉真中顕の小説「ロスト・ケア」をもとに、「そして、バトンは渡された」の前田哲が監督、「四月は君の嘘」の龍居由佳里が前田監督と共同で脚本を手がけた。

    ネット上の声

    • 表面的には白黒が付けやすいように思えるが、実は「正解」が極めて見えにくい。見ておきたい良作。
    • これを他人事だと言い切れる人が何人いる?
    • 日本社会の重要な課題をえぐり出す
    • 介護について物申したい
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2023年
    • 製作国日本
    • 時間114分
    • 監督前田哲
    • 主演松山ケンイチ
    • レンタル
    • レンタル
  2. かそけきサンカヨウ
    • B
    • 3.67
    人気作家・窪美澄の同名短編小説を「愛がなんだ」「街の上で」の今泉力哉監督のメガホンで映画化。高校生の陽は、幼い頃に母の佐千代が家を出て、父の直とふたり暮らしをしていた。しかし、父が再婚し、義母となった美子とその連れ子の4歳のひなたとの4人家族の新たな暮らしが始まった。そんな新しい暮らしへの戸惑いを、同じ美術部に所属する陸に打ち明ける。実の母・佐千代への思いを募らせていた陽は、絵描きである佐千代の個展に陸と一緒に行く約束をする。陽役をドラマ「ドラゴン桜」「ゆるキャン△2」などで注目され、今泉監督の「パンとバスと2度目のハツコイ」「mellow」にも出演した志田彩良、直役を井浦新が演じるほか、鈴鹿央士、石田ひかり、菊池亜希子らが顔をそろえる。

    ネット上の声

    • 父と娘の色気がなんか、別のジャンルのような・・・笑
    • お気に入りの監督の作品!
    • 安定の今泉力哉監督作品
    • 大人なんて理解できない
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国日本
    • 時間115分
    • 監督今泉力哉
    • 主演志田彩良
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  3. PLAY! ~勝つとか負けるとかは、どーでもよくて~
    • C
    • 3.28
    日本の劇映画で初めて「eスポーツ」を本格的に取り上げた作品で、実在の男子学生をモデルにeスポーツの全国大会を目指す学生たちを描いた青春ドラマ。「MOTHER マザー」の奥平大兼と「蜜蜂と遠雷」の鈴鹿央士が主演を務めた。 徳島県の高等専門学校に通う翔太は、「全国高校eスポーツ大会メンバー大募集」という校内に貼り出された勧誘ポスターに興味を持ち、ポスターを作った一学年先輩の達郎に連絡を取る。達郎は1チーム3人編成のeスポーツ大会「ロケットリーグ」出場のため、翔太に加えて、Vtuberに夢中の亘に声をかけ、なかば強引に出場チームを結成。最初はまったく息の合わない3人だったが、次第にeスポーツの魅力にハマっていき、東京で開催される決勝戦を目指すこととなる。 翔太を奥平、達郎を鈴鹿が演じた。亘役は子役時代に「20世紀少年」などに出演した小倉史也。そのほか山下リオ、花瀬琴音、三浦誠己らが脇を固める。監督は「ロボコン」「のぼる小寺さん」の古厩智之。人気ゲーム「サクラ大戦シリーズ」で知られるマルチクリエイターの広井王子が企画・プロデュース。

    ネット上の声

    • 花瀬琴音が全部持っていった感!
    • 母目線で楽しめた!
    • 世知辛い世の中
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2024年
    • 製作国日本
    • 時間122分
    • 監督古厩智之
    • 主演奥平大兼
  4. 夏へのトンネル、さよならの出口
    • C
    • 3.14
    第13回小学館ライトノベル大賞でガガガ賞と審査員特別賞をダブル受賞した八目迷の小説「夏へのトンネル、さよならの出口」をアニメーション映画化。 とある田舎町で噂されている「ウラシマトンネル」。その不思議なトンネルに入ると、あるものを失う代わりに欲しいものが何でも手に入るのだという。掴みどころがない性格に見えて過去の事故が心の傷となっている高校生・塔野カオルは、芯の通った態度の裏で自身の理想像との違いに苦悩する転校生・花城あんずと、トンネルを調査してそれぞれの願いをかなえるため協力関係を結ぶ。 「蜜蜂と遠雷」の鈴鹿央士が主人公カオル、「いなくなれ、群青」の飯豊まりえが転校生あんずの声を演じる。「デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆」の田口智久が監督・脚本を手がけ、「映画大好きポンポさん」のCLAPがアニメーション制作を担当。

    ネット上の声

    • 【”失くしたモノを取り戻すトンネル。”けれども、その為には自身の【時】を犠牲にしなくてはいけなくて・・。高校生男女の時を越えても過去のお互いの傷を乗り越え、想い続ける姿が沁みる作品。】
    • 時をかける少女、いや、時をかける少年か。「映画大好きポンポさん」の実践編的なアニメーション映画。
    • 自分の才能、努力に自信が持てない...分かる...
    • 古いタイプの画風かと思って観てたけど
    アニメ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間83分
    • 監督田口智久
    • 主演鈴鹿央士
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  5. 星空のむこうの国
    • E
    • 2.43
    「七瀬ふたたび」などで知られる小中和哉監督が1986年に手がけた劇場長編デビュー作を、「蜜蜂と遠雷」などで注目される鈴鹿央士を主演に迎えてセルフリメイクしたSF青春ラブストーリー。作家で脚本家の小林弘利が原作・脚本を手がけ、パラレルワールドに迷い込んだ少年の恋の行方を描く。高校生の昭雄は、2カ月間ずっと同じ美少女の夢を見続けていた。そんなある日、昭雄の前にその少女・理沙が現れる。理沙はある約束を果たすため、もうひとつの世界線に生きる昭雄のことを呼び続けており、そんな彼女の純粋な思いが昭雄を呼び寄せたのだ。33年に1度のシリウス流星群の接近を前に、まっすぐに惹かれ合う昭雄と理沙だったが……。

    ネット上の声

    • 通勤でこの千葉市の懸垂型モノレールを使っていた
    • もう一つの地球に自分の居場所はない
    • ノスタルジックなジュブナイル作品
    • #59 別の時空に行ってみたい
    青春
    • 製作年2021年
    • 製作国日本
    • 時間93分
    • 監督小中和哉
    • 主演鈴鹿央士
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  6. ホリミヤ
    • E
    • 2.42
    シリーズ累計570万部を突破し、テレビアニメ化もされたHERO原作、萩原ダイスケ作画の同名人気漫画を実写化。2021年2月から放送のテレビドラマ版の1~3話に撮りおろしシーンを加えて劇場公開。地味でネクラな宮村伊澄と、クラスでも人気者の優等生・堀京子。真逆のような2人には誰からも知られていない秘密の一面を持っているという共通点があった。ひょんなことからお互いの秘密の共有者となった2人は徐々に距離を縮め、堀との出会いにより、他人に興味を示さず、友達のいなかった宮村の高校生活がきらめきを帯びていく。宮村役を「蜜蜂と遠雷」の鈴鹿央士、堀役を「サヨナラまでの30分」、ドラマ「M 愛すべき人がいて」の久保田紗友がそれぞれ演じる。

    ネット上の声

    • 侮ってたけどしっかりキュン、濃縮還元な優しい青春モノ
    • 当初発表された時は、アニメも見てて、最高〜ってなってたところに、えーキャストん〜
    • 原作、漫画とクオリティ高いからなかなかにハードルが高いホリミヤ実写だけど割と良か
    • ホリミヤの原作が良かった分、期待値が上がるのは仕方ないですよね
    青春
    • 製作年2021年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督松本花奈
    • 主演鈴鹿央士
    • 定額
  7. バイオレンスアクション
    • E
    • 2.03
    橋本環奈が、ゆるふわの専門学生で凄腕の殺し屋という2つの顔を持つ主人公を演じたアクションエンタテインメント。小学館「やわらかスピリッツ」連載の浅井蓮次と沢田新による人気コミックを実写映画化した。 ピンク髪のショートボブでゆるふわな雰囲気を漂わせる菊野ケイは、昼は日商簿記検定2級合格を目指して専門学校に通いながら、夜はアルバイトをするという日々を送っている。そのバイトとは指名制の殺し屋で、ケイはそこで指名ナンバーワンの実力を持つ凄腕の殺し屋だった。ある時、学校帰りのバスでビジネスマン風の青年テラノと出会ったケイは、胸が高鳴りながらも、そのままいつも通りバイト先へ。この日の依頼は、巨大なヤクザ組織を仕切る3代目組長から、ある人物を殺してほしいというものだった。そのターゲットとは抗争の渦中にいるヤクザの会計士の男で、その男こそ昼間のバスで出会ったテラノだった。 ケイ役を務める橋本を筆頭に、テラノ役の杉野遥亮、ケイに思いを寄せる同級生・渡辺役の鈴鹿央士ほか、馬場ふみか、森崎ウィン、大東駿介、太田夢莉、佐藤二朗、城田優、高橋克典、岡村隆史ら豪華キャストが個性的なキャラクターたちを演じる。メガホンをとったのは「おっさんずラブ」「極道主夫」などの人気作品を手がけてきた瑠東東一郎。

    ネット上の声

    • 裏社会に属する者はキャピタリズムの資格は可笑し過ぎるだろ♥
    • この殺し屋、バイトのくせに超無敵♡
    • 橋本環奈を可愛く撮れてない(*_*)
    • オーナーの実力の程は・・・
    アクション
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間111分
    • 監督瑠東東一郎
    • 主演橋本環奈
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。