スポンサーリンクあり

全2作品。入山杏奈が出演する映画ランキング

  1. あいあい傘
    • C
    • 3.45
    俳優で脚本家の宅間孝行が2007年、当時主宰していた劇団「東京セレソンデラックス」で上演し、生き別れた娘と父の再会を描いた同名舞台劇を、自身の監督・脚本で映画化。25年前に姿を消した父の六郎をようやく捜し出した高島さつきは、父を連れて帰るつもりで小さな田舎町へやって来た。しかし、町を散策していく中で、六郎が苗字を変え、知らない家族と新しい生活を築きあげていたことが明らかになる。さつきは意を決し、父の新しい家族に会いに行こうとする。さつき役を倉科カナ、六郎役を立川談春、六郎の新しい妻役を原田知世、六郎を知るテキ屋役を市原隼人が演じる。

    ネット上の声

    • 映画の思いは主題歌「小さな願い」の中に!
    • 予告など見ないで鑑賞するべし!
    • 倉科カナの長回しの演技に涙
    • レビュー評価より良い作品
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間116分
    • 監督宅間孝行
    • 主演倉科カナ
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  2. 2

    青鬼

    青鬼
    • E
    • 1.99
    「AKB48」の入山杏奈が映画初主演を務め、ネット上で関連動画が合計5000万回視聴された人気フリーゲームソフト「青鬼」を実写映画化。高校生のシュンは、転入先のクラスに馴染むことができず憂鬱な毎日を送っていた。そんなシュンを気にかける杏奈は、シュンと2人で化けものが現われると噂される不気味な洋館「ジェイルハウス」の前で同級生たちと出会う。彼らと一緒に屋敷内へと入り込んでしまった杏奈とシュンだが、そこでは誰もいないはずの部屋に怪しげな物音が響きわたり、窓の外側からは血走った目玉が覗くなど、怪奇現象が次々と起こる。恐れをなした一同は屋敷から脱出しようと玄関へと向かうが、扉はなぜか固く閉ざされていた。出口を探して奔走する彼らに、巨大な青い影が忍びより……。

    ネット上の声

    • 青鬼のCGは良いが、映画としてはイマイチ
    • これもアカン!これもアカンでぇ~!その4
    • あれ?笑 めっちゃ評価低い笑
    • こんな結末でいいの?
    脱出、 ライトノベル、 ゲームを映画化、 ホラー、 エイリアン・モンスター
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間70分
    • 監督小林大介
    • 主演入山杏奈
    • レンタル

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。