全7作品。小林豊が出演した映画ランキング

  1. 海すずめ

    海すずめ
    評価:A4.06
    宇和島藩の開藩400年を記念した青春ドラマ。愛媛県宇和島市で、自転車で書籍を運ぶ図書館自転車課で働く小説家が、祭典に必要な伝来本の探索と自転車課廃止の阻止に奔走しながら故郷の歴史を知っていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    とっても真っ直ぐで あったかい映画
    武田梨奈作品の中では一番好きかな
    真にぬくもり伝わる良作でした
    丁寧に描かれたバックボーン
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:大森研一
    主演:武田梨奈
    1
  2. 燐寸少女 マッチショウジョ

    燐寸少女 マッチショウジョ
    評価:A3.81
    月刊「ヤングエース」連載の鈴木小波による漫画「燐寸少女」を実写映画化。アンデルセン童話「マッチ売りの少女」を基に、寿命と引き換えに妄想が実現する“妄想燐寸”を手に入れた人々の行く末を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    世にも奇妙な物語が好きな人におすすめ
    妄想もほどほどが大事なんだな。
    原作ファンですが楽しめました
    なかなか考えさせられる映画
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:内田浩
    主演:佐藤すみれ
    2
  3. 鎧武/ガイム外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン

    鎧武/ガイム外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン
    評価:C3.34
    平成ライダー・シリーズ第15弾『仮面ライダー鎧武』がVシネマで外伝として復活。人類滅亡へのカウントダウンを知らされたアーマードライダーたち。それぞれに行動を開始するなか、斬月とバロンの知られざる真実が描かれる。

    特撮、仮面ライダー

    ネット上の声

    戒斗じゃなく…
    分厚いメロンの皮を張りつけた貴虎のハート
    2人のファンなら必ず見ましょう
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:金田治
    主演:久保田悠来
    3
  4. 復讐したい

    復讐したい
    評価:C3.29
    人気作家・山田悠介の小説を基にしたサスペンスアクション。凶悪事件の被害者や遺族が加害者に復讐できる制度が敷かれた近未来を舞台に、恨みと怒りを抱えた者たちが壮絶な戦いを繰り広げる。

    サスペンス、復讐

    ネット上の声

    派手さがチープに
    遺族の苦悩。荒唐無稽なストーリーの中で、光るテーマ。
    チープですがまあまあでした!!
    まさしく復讐したい
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:室賀厚
    主演:水野勝
    4
  5. 家族ごっこ

    家族ごっこ
    評価:D3.16
    4人の疑似家族の男女や腹上死した小説家の遺産を争う愛人たちなど、5組の家族の物語で構成されたオムニバス。ほかに、亡くなった父の指に光る謎の結婚指輪をめぐって騒動を繰り広げる家族や貧乳を争う美人4姉妹、さらに殺人ビデオを撮影する家族という五つの物語が描かれる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    単純明解なコメディー
    おもしろかった。
    シュール
    面白い
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:内田英治
    主演:斎藤工
    5
  6. 白鳥麗子でございます! THE MOVIE

    白鳥麗子でございます! THE MOVIE
    評価:E2.75
    モデルや女優として活躍している河北麻友子をヒロインに迎え、鈴木由美子の人気コミックを実写化したテレビドラマの劇場版。超セレブで世間知らずなヒロインが、ごく普通の大学生に恋したことから始まる大暴走をキュートに映す。

    コメディ

    ネット上の声

    なぜ・・・
    ボイメンファンだからあり
    河北麻友子版て感じ
    予定調和的な
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:久万真路
    主演:河北麻友子
    6
  7. ジャンクション29

    ジャンクション29
    評価:E0.00
    「ボイメン」の愛称で人気の名古屋を中心に活躍する男性エンタテインメント集団「BOYS AND MEN」のメンバーが、30歳を目前に控えた4人の等身大の若者を演じる青春群像劇。田中俊介が親に頼りながら、自主映画制作を続ける男を演じる「ツチノコの夜」。水野勝が「スーパー仲人」と呼ばれる結婚相談所の社長を演じる「結婚の条件」。視聴回数が伸び悩む動画サイト投稿者を本田剛文が演じる「バズる」。小林豊がコンテストに落選してばかりの人気漫画家志望の男を演じる「ジャンクション」。それぞれの現実を生きる4人の29歳のドラマが交差していく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    そこそこ
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:ウエダアツシ
    主演:田中俊介
    7

スポンサードリンク