全5作品。中尾暢樹が出演した映画ランキング

  1. 劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊

    劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊
    評価:A3.83
    二つのスーパー戦隊がタッグを組む「VS」シリーズで、「動物戦隊ジュウオウジャー」と「手裏剣戦隊ニンニンジャー」が登場する特撮アクション。敵のわなによりニンニンジャーがジュウオウジャーを襲撃するという、スーパー戦隊全滅の危機が描かれる。

    特撮、スーパー戦隊

    ネット上の声

    次の戦隊、面白そう。エンディングの風花ちゃんのダンスは良かった。
    テーマは、横だけでない縦の繋がりの大切さ
    舐めちゃいけません。いや、面白かったよ!
    時をかける少年 /世界の片隅で、憎悪増幅
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:竹本昇
    主演:中尾暢樹
    1
  2. 劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキ サーカス パニック!

    劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキ サーカス パニック!
    評価:C3.49
    動物がモチーフの戦隊で、スーパー戦隊シリーズ40作目となる記念すべき「動物戦隊ジュウオウジャー」の劇場版。宇宙全域を自分の思うようなサーカスステージに再構築するため、不要な星の壊滅を目指す宇宙人ドミドルとジュウオウジャーのバトルを活写する。

    特撮、スーパー戦隊

    ネット上の声

    ジュウオウジャーらしさ出てます
    短いながらも泣ける熱い内容!
    ジュウオウジャ―は良かった
    舞台挨拶にいきました。
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:柴崎貴行
    主演:中尾暢樹
    2
  3. チア男子!!

    チア男子!!
    評価:D3.13
    「桐島、部活やめるってよ」「何様」で知られる直木賞作家の朝井リョウが実在する男子チアチームをモデルにし、アニメや舞台にもなった同名小説を横浜流星と中尾暢樹の主演で実写映画化。柔道一家に生まれながら、やさしすぎる性格から強くなれずにいた晴希は、試合で肩を負傷してしまう。晴希が柔道を続けるべきか迷っていると、柔道仲間で無二の親友である一馬が「やりたいことがある」と、突然柔道をやめると宣言する。一馬が晴希と一緒にやりたいこと、それは男子チアリーディング部の創設だった。些細なことから大ケガにつながってしまうため「仲間を信頼すること」というチアの基本を守りながら、男子チア部「BREAKERS」は練習に打ち込んでいた。しかし、メンバー間の歯車が徐々におかしくなり、やがて決定的ともいえる亀裂を生んでしまう。晴希役を横浜、一馬役を中尾が、「BREAKERS」のメンバーを浅香航大、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智が演じる。

    チアリーダー
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:風間太樹
    主演:横浜流星
    3
  4. 一礼して、キス

    一礼して、キス
    評価:E2.59
    加賀やっこの少女漫画を実写映画化した青春ラブストーリー。高校の弓道部を舞台に、3年生の先輩女子に恋をした後輩男子がいちずに思いを寄せる姿を描く。

    青春

    ネット上の声

    ディープキスから逃げぬ少女漫画映画に拍手
    激溺愛‼️すごすぎ‼️(笑)
    一礼しないでキス。 三神の電話の相手ユキが男だと判明するまで長い。...
    盛り上がりに欠ける青春ラブストーリー
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:古澤健
    主演:池田エライザ
    4
  5. 帰ってきた動物戦隊ジュウオウジャー お命頂戴!地球王者決定戦

    帰ってきた動物戦隊ジュウオウジャー お命頂戴!地球王者決定戦
    評価:E0.00
    “スーパー戦隊”シリーズ、記念すべき40作目『ジュウオウジャー』の番外編となるVシネマ。人間とジューマンが共生する地球で地球王者決定戦が開催されることになり、その裏で巻き起こる危機と戦いを描く。

    特撮、スーパー戦隊
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:竹本昇
    主演:中尾暢樹
    5

スポンサードリンク